ゆる~い映画レビューがメインのブログです。最新映画の感想は↓の「新作映画レビュー」からどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

夢見るオムライスの行方「花のズボラ飯」23話レビュー

エレガンスイブ11月号」の小冊子に収録されていた「花のズボラ飯」第23話のレビューです。
<今までのレビューはこちら>



今作の主人公・花は専業主婦ではなく、一応本屋で働いているのですが、その勤務態度は褒められたものではありませんでした。


花のずぼら飯23-1

口の中が葛飾北斎になるほど感動している彼女(ていうかどういう表現だ)。
お客さんに笑われる程度でよかったですね。下手すりゃキレられるぞ。


彼女が雑誌で見ていたのは京都の絶品オムライス。
当然作ってみようと思い立つのですが、そのままうまくいく訳がないのがこの漫画の特徴です

オムライスを作りたい!という意気込みは並々ならぬもの。
卵がフワトロでデミグラスソースがかかっているような「夢見るオムライス」を作るため、彼女はスーパーへ向かいます。

そんなオムライスを作るためには生クリームが入っていると信じた彼女ですが、余っちゃって無駄かも?と考えます。

花のずぼら飯23-2

しかしダンクシュートでたたっ込みます。
まあどうせ無駄になるオチになるのは読めてます。


高い鳥肉、マッシュルームも買い、次のターゲットはデミグラスソースでしたが・・・

花のずぼら飯23-3

「作る」というハードルをつぎつぎと倒していく彼女。
斬新な表現ですね。


帰宅した彼女はさっそくググッて、オムライスの作り方を見ます。
そこで見つけたのは「LOVE」という文字が書いてあるオムライスでした。

花のずぼら飯23-4
「わたしだったらDEATHとか書いちゃうもんね!」

そんなん出したら離婚されるだろ


さらに見つけたのはとあるブログでした。

花のずぼら飯23-5

グルメ漫画の料理を再現している・・・
どう考えても実在しているこのブログのことです→本がないならブログをお読み
あんこ(HN)さん、掲載おめでとうございます。


インターネットで調べ物をした花はどっと疲れてしまいます(しかもいい春物の服を見つけちゃう)。
憂鬱に感じたのはオムライスを作るのがものすごくめんどくさいこと。

花のずぼら飯23-18

花のずぼら飯23-6

いや・・・気持ちはわかるがあの並々ならぬ決意はどこに行った。
さらに「夢見るオムライスって、誰かに作ってもらってこそ夢見れるんじゃないかしら・・・」と言う始末。
要する他力本願です。本当にヒロインかこいつ。


困った彼女は母親に電話をして解決法を聞くのですが・・・そこで親子丼を作ることをおすすめされます

花のずぼら飯23-17

「弱」とか言っているお母さんですが、基本的に味付けの分量は適当だとわかるステキ主婦でした。まあそんなもんだよね。

しかしその娘・花はちょっと違う。

花のずぼら飯23-7

濃縮めんつゆを使ったがために、分量が異なってくることを計算し始めます。

花のずぼら飯23-8

でも次のコマでは妥協
もう勝手にしろよ。

さらに肉に火が通ったどうか気になった彼女は・・・

花のずぼら飯23-9

本人に聞くというファンタジーなことをし始めます。
これもまた夫がいないことの寂しさの裏返しなのでしょう。
そんな彼女にはちょっぴりの愛しさを感じます。

花のずぼら飯23-10

まあ次のシーンのダジャレで台無しだけどな


なんだかんだで、マッシュルームを入れ、溶き卵を流し、三つ葉の代わりに海苔・ネギをまぶし、完成!

花のずぼら飯23-11

擬音は「おか~さ~んっありがと~っ」
斬新というかそもそも擬音ですらないのが素敵ですね。

ちなみに今回は主婦の気持ちを体現したシーンで「しゅっふ~ん」という擬音もあります。是非探してみましょう。


そして恒例のこのリアクション。

花のずぼら飯23-12

う~んあいも変わらずうまそうだ。









・・・






でも何か忘れていることがあるような・・・・

花のずぼら飯23-14

そうだ、オムライス作ってねー!

先にツッコんでくれた彼女ですが、開き直られるとそれはそれでムカつきますね。



花のずぼら飯23-13

花のずぼら飯23-16

あと父と娘が似たもの同士であることもわかりました




今回の一番可愛かったシーン↓

花のずぼら飯可愛い

本当なんだったんでしょうね
小人が可愛い!

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

2011-11-07 : 花のズボラ飯 : コメント : 3 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
毎回丁寧なご紹介ですね(>_<)

あまりにも素敵で、つい単行本を買って

しまいました。カゲヒナタさんのコメント

がついているとより面白いです。

ありがとうございました。
2011-11-08 22:28 : 花兎 URL : 編集
Re: No title
こちらこそありがとうございます!

同じ原作者の「孤独のグルメ」や、作画の「マコちゃん絵日記」も読んでみてください。面白いですよ!
2011-11-09 21:25 : ヒナタカ URL : 編集
No title
確かに、味付けのときの花さん普段頭のねじがユルユルなのに急に頭いいキャラになって計算しだしたと思いました。そしてすぐユルユルキャラに戻っちゃうんだから私もあきれました。
寸劇したかっただけかい!
花さんのオムライスを思い出すときのナルシスト全開な
態度と顔も本当にイラっと来ました。
2015-12-12 13:19 : URL : 編集
Pagetop




« next  ホーム  prev »

最新の記事

最近のおすすめ映画

sully ポスター
イーストウッド、真骨頂
こえのかたちぽすたー
生きてくれて、ありがとう
怒り映画ポスター
信じていいのか

広告(同じウィンドウで開きます)


Twitter...

反響のあったorおすすめ記事

<初めて来られた方へ(ブログの説明)>
<著者プロフィール>
こちらでも記事を執筆中↓
<ヒナタカ | シネマズ by 松竹>

ご連絡の際は、以下のメールアドレスまでお願いします(☆を@に変えてください)
hinataku64_ibook☆icloud.com

2015年ベスト映画20
2015年ワースト映画10

2014年映画ベスト20
2014年映画ワースト10

2013年映画ベスト20
2013年映画ワースト10

2012年 映画ベスト20
2012年 映画ワースト10

2011年 映画ベスト20
2011年 映画ワースト10

映画パロディAVタイトルベスト10
映画邦題ベスト10&ワースト10
Yahoo!映画のステマ評価ワースト5
レビューサイト「Filmarks」の優れた点&ちょっと微妙なところ
剛力彩芽のゴリ押しっぷり
真のレゴムービーの日本版予告編


<2015年下半期>
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
『ハーモニー』
『ガールズ&パンツァー 劇場版』
『PAN』
『ギャラクシー街道』
『UFO学園の秘密』
『ファンタスティック・フォー』
『進撃の巨人 後編』
『キングスマン』
『リアル鬼ごっこ(2015)』
『バケモノの子』

<2015年上半期>
『極道大戦争』
『マッドマックス4』
『チャッピー』
『ワイルド・スピード7』
『バードマン』
『恋する♡ヴァンパイア』
『イミテーション・ゲーム』
『イントゥ・ザ・ウッズ』

<2014年下半期>
『ゴーン・ガール』
『寄生獣 PART1』
『紙の月』
『近キョリ恋愛』
『るろうに剣心 伝説の最期編』
『複製された男』
『思い出のマーニー』

<2014年上半期>
『渇き。』
『チョコレートドーナツ』
『LEGO® ムービー』
『LIFE!』
『アデル、ブルーは熱い色』

<2013年下半期公開>
『ゼロ・グラビティ』
『かぐや姫の物語』
『ウルヴァリン:SAMURAI』
『貞子3D2』
『ガッチャマン』
『劇場版銀魂 完結篇』
『モンスターズ・ユニバーシティ』
『サイレントヒル:リベレーション3D』

<2013年上半期公開>
『箱入り息子の恋』
『G.I.ジョー バック2リベンジ』
『藁の楯』
『クラウドアトラス』
『横道世之介』
『脳男』
『ライフ・オブ・パイ』

<2012年下半期公開>
『レ・ミゼラブル』
『悪の教典』
『バイオハザードV』
『るろうに剣心』
『プロメテウス』
『桐島、部活やめるってよ』
『アナザー Another』
『ヘルタースケルター』

<2012年上半期公開>
『スノーホワイト』
『ファイナル・ジャッジメント』
『メン・イン・ブラック3』
『貞子3D』
『TIME/タイム』
『ドラゴンタトゥーの女』

<2011年下半期公開>
『ミッション:インポッシブル4』
『アントキノイノチ』
『ミッション:8ミニッツ』
『ツレがうつになりまして』
『トランスフォーマー3』
『コクリコ坂から』

<2011年上半期公開>
『ブラック・スワン』
『八日目の蝉』
『手塚治虫のブッダ』
『わたしを離さないで』
『パラノーマル・アクティビティ2』

<2010年公開作品>
『ソウ ザ・ファイナル3D』
『リミット』

<そのほか>
漫画『花のズボラ飯』全話レビュー

守銭奴すぎるバンナムの課金ゲーム

検索フォーム

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。