ゆる~い映画レビューがメインのブログです。最新映画の感想は↓の「新作映画レビュー」からどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

垣間見えた感情 漫画「外天楼」紹介+ネタバレレビュー

映画「ミッション:8ミニッツ」は素晴らしいSF作品でした。

そのすぐあとに「こんなに面白いSFミステリーが読めるなんて!」と衝撃を受けた&大興奮だった作品があります。

それは漫画「外天楼(げてんろう)」です。

石黒 正数
735円
評価平均:
powered by yasuikamo
全一巻で面白い漫画の新しい定番
「外天楼」という一冊の作品
一巻で綺麗に完結する漫画


もうね、最高なんてもんじゃないです。
一巻完結の漫画でこれ以上満足感を得れる作品はないとまで言い切れます。

買ってから何度も読んでいますが、一向に飽きません。

作者の石黒正数さんは、代表作の「それでも町は廻っている」も一話の構成力がものすごいと思っていたのですが、今作ではその力量を思い知りました。


この漫画は


ショートストーリーが積み重なり、一つの大きな話につながっていく・・・


という構成がとられています。


一見バラバラに見える物語が収束していくのです。
全体の構成は映画「運命じゃない人」や、ゲーム「428 ~封鎖された渋谷で~」に近い印象です。


すごいのは、一見した程度ではそれぞれの話が関係ないように見えること。

そして物語の前半部分はゆるゆるな雰囲気で、基本的にくだらないんですよ。

しかし、そのしょうもない話の中にも巧みな伏線がいくつも隠されているのです。



ちょっとそれぞれの話を見ていきましょう。


1話:リサイクル

エロ本を目立たないように買おうとする3人の中学生の話です(万引きじゃないよ)。

getenrou1.jpg

うん、くだらないね。
でもこれにも「推理」パートがあったりして、これだけでもミステリーとして楽しめる話になっています。



2話:宇宙刑事ディクト

いきなり特撮ものになります

getenrou2.jpg

そんな中、戦闘員が一人増えていることに気づき・・・という話。
このセリフはまんま萩尾望都先生の有名なSF作品「11人いる!」からのものですね。



3話:罪悪

一人暮らしの女性がロボットを手に入れたけど、目覚ましくらいにしか価値を感じなくて・・・という話。

getenrou3.jpg

この話のラストに提示される「感情」も後半の伏線になっています。



4話:面倒な館

アホっぽい女刑事が登場し、密室殺人の謎を解く・・・という話。

getenrou4.jpg

一番ミステリーらしい話ですが、結末にはずっこけそうになりました。



5話:フェアリー殺人事件

別の殺人事件が起き、さっきの女刑事が「ダイイングメッセージ」を解読し始めます。しかし・・・

getenrou5.jpg

登場人部たちがメッセージを押し付け合うという、醜くもわりとどうでもいい話になっていきます。




いやあこうして並べてみると本当ゆるいな。

でもこの「くだらない話」にも、「ウラ」があるのです。
この話の中にもいくつのも複線があり、登場人物の行動の結果や感情が現れているのです。

それは最終話のシリアスで、かつ衝撃的な結末につながります。
最終話を読んだあとに、これらの話を振り返ると、きっと一度目とは違った感情が沸き起こるはずです。


「本当かよ」とお思いでしたら、是非読んでみてください。

嫌悪感を覚える人もいるであろう&お子様には向かない性描写もありますし、万人向けではありません。

でも「面白い話が読みたい」という動機があればそれだけでオススメです。

構成力の高い作品が読みたい方は必見です!



↓以下はネタバレで、後半の真相と展開について書いています。未見の方は絶対に読まないでください


















この漫画で気になるのは、
鬼口は死ぬ間際にアリオたちをかばおうとしたのか、それとも闇に葬ろうとしたのか?
ということ


5話で見せたあのダイイングメッセージは、「脅迫状を送り付けていた別の奴を標的にさせたい」という行動の表れでしょう

でもこのとき、「凶器のナイフの指紋はぬぐってあった」のです。

これはキリエの仕業であるとも考えられます。
その後の桜庭刑事との対峙のときにもキリエはついてきていましたから。

でも桜庭刑事が言ったとおり、そうであればナイフを持ち去ればいい話なので、やはり鬼口自身のものと考えたほうが自然でしょう。

この行動は果たして彼の「償い」だったのか、それとも「さらなる事実の隠蔽のため」だったのか・・・。




鬼口は死ぬ前に「今日、お前の家に行く」と、アリオにこう言っています。

getenrou7.jpg

彼は何を伝えたかったのでしょうか。
その答えは知ることができません。
しかし気になるのは、彼はこの後、刺さされるときに死を受け入れるように見えたこと。

本当の娘に、孫が生まれ、これから会えるというのに・・・です。
銃をつきつけたのは、「孫に会ってからなら」というだけの抵抗だったのでしょう。

殺されても文句はない。鬼口はそれだけのことをしたのですから。
銃を持っていたのにもかかわらず、そのままアリオに刺された鬼口の姿は、「贖罪」の気持ちも垣間見えたように思えるのです。




もうひとつ気になったこと・・・それは鬼口がキリエに、自分の娘と同じ名前をつけていたことです。

「本当の桐江(漢字表記になっている)はパパって呼ぶんだ!」と言い、キリエを襲った鬼口。

彼は5話の討論会でこう言っています。

getenrou6.jpg

「何に性的興味を描くかは個人の主観の問題だ」と。

これは、彼は本当の娘(桐江)にも劣情を抱いていたことの表れではないか、と思います。

表向きではセックスロボットとフェアリーを擁護する言葉ですが、それ以上に2人の「キリエ」に対しての気持ちの「正当化」の表れのように思えるのです。

しかし、本当の娘(桐江)には子どもが生まれ、鬼口はおじいちゃんになります。
これは彼が近親相姦的な呪縛から開放されたことにほかならないのではないのでしょうか。

矛先が幼いキリエに向けられたのは許してはならないことです。
しかし鬼口には、キリエに対しての罪の償いの心情も芽生えていたのではないか・・・とわずかながら思うのです。





いずれにせよ、「本当に闇に葬る」のであれば、鬼口はここまで二人を育てる必要などなかったでしょう。

getenrou8.jpg

このアリオの気持ちも痛いほどにわかるのですが、それでも自分は鬼口の行動を信じたいのです。
たとえ許せない相手だとしても・・・

鬼口はアリオ達に謝りたかったのではないか・・そう望みます。






ps.表紙カバーでは、アリオとキリエのみが手触りの違う加工がされています。
  彼らはやはり人間ではなかった・・・でも2人の絆はそれだけに強固なものだったでしょう。


ps2.外天楼の設定は実在する「沢田マンション」を思わせます。


ps3.1話でエロ漫画を読んでいたキリエはどんな気持ちだったのでしょうか・・・くわえていた「アイス」も含めて、いいようのない悲しさを覚えます。



オススメ↓
晴耕雨マンガ 外天楼 の小ネタ
『外天楼』(石黒正数/KCデラックス) - 三軒茶屋 別館
「外天楼」凄い漫画すぎて鳥肌立った件:ヤマカム

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

2011-11-09 : いろいろコラム : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
最後にアリオは鬼口に「姉ちゃんは、俺は、何のために生まれたんだ」と問いかけています。
その答えが、「ミート」、食肉用に作ったという事であり、その夜にそれを話そうとしていたのではないでしょうか。

あと、そういう描写こそありませんでしたが、アリオには指紋が無いのかもしれません。普通の人間ではないので・・・

こう考えているんですが、どうでしょう。
2011-11-24 18:27 : URL : 編集
Re: No title
コメントありがとうございます。

> その答えが、「ミート」、食肉用に作ったという事であり、その夜にそれを話そうとしていたのではないでしょうか。


そう考えると、とことんブラックな落としどころですね・・・切ないです。
作中でも言われたとおり「シート」なのかもしれませんが、果たして・・・

>
> あと、そういう描写こそありませんでしたが、アリオには指紋が無いのかもしれません。普通の人間ではないので・・・
>
> こう考えているんですが、どうでしょう。

拭ったのではなく、指紋事体がなかったのですね。
ありそうな解釈です!ありがとうございます。
2011-11-25 23:45 : ヒナタカ URL : 編集
Pagetop




« next  ホーム  prev »

最新の記事

最近のおすすめ映画

sully ポスター
イーストウッド、真骨頂
こえのかたちぽすたー
生きてくれて、ありがとう
怒り映画ポスター
信じていいのか

広告(同じウィンドウで開きます)


Twitter...

反響のあったorおすすめ記事

<初めて来られた方へ(ブログの説明)>
<著者プロフィール>
こちらでも記事を執筆中↓
<ヒナタカ | シネマズ by 松竹>

ご連絡の際は、以下のメールアドレスまでお願いします(☆を@に変えてください)
hinataku64_ibook☆icloud.com

2015年ベスト映画20
2015年ワースト映画10

2014年映画ベスト20
2014年映画ワースト10

2013年映画ベスト20
2013年映画ワースト10

2012年 映画ベスト20
2012年 映画ワースト10

2011年 映画ベスト20
2011年 映画ワースト10

映画パロディAVタイトルベスト10
映画邦題ベスト10&ワースト10
Yahoo!映画のステマ評価ワースト5
レビューサイト「Filmarks」の優れた点&ちょっと微妙なところ
剛力彩芽のゴリ押しっぷり
真のレゴムービーの日本版予告編


<2015年下半期>
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
『ハーモニー』
『ガールズ&パンツァー 劇場版』
『PAN』
『ギャラクシー街道』
『UFO学園の秘密』
『ファンタスティック・フォー』
『進撃の巨人 後編』
『キングスマン』
『リアル鬼ごっこ(2015)』
『バケモノの子』

<2015年上半期>
『極道大戦争』
『マッドマックス4』
『チャッピー』
『ワイルド・スピード7』
『バードマン』
『恋する♡ヴァンパイア』
『イミテーション・ゲーム』
『イントゥ・ザ・ウッズ』

<2014年下半期>
『ゴーン・ガール』
『寄生獣 PART1』
『紙の月』
『近キョリ恋愛』
『るろうに剣心 伝説の最期編』
『複製された男』
『思い出のマーニー』

<2014年上半期>
『渇き。』
『チョコレートドーナツ』
『LEGO® ムービー』
『LIFE!』
『アデル、ブルーは熱い色』

<2013年下半期公開>
『ゼロ・グラビティ』
『かぐや姫の物語』
『ウルヴァリン:SAMURAI』
『貞子3D2』
『ガッチャマン』
『劇場版銀魂 完結篇』
『モンスターズ・ユニバーシティ』
『サイレントヒル:リベレーション3D』

<2013年上半期公開>
『箱入り息子の恋』
『G.I.ジョー バック2リベンジ』
『藁の楯』
『クラウドアトラス』
『横道世之介』
『脳男』
『ライフ・オブ・パイ』

<2012年下半期公開>
『レ・ミゼラブル』
『悪の教典』
『バイオハザードV』
『るろうに剣心』
『プロメテウス』
『桐島、部活やめるってよ』
『アナザー Another』
『ヘルタースケルター』

<2012年上半期公開>
『スノーホワイト』
『ファイナル・ジャッジメント』
『メン・イン・ブラック3』
『貞子3D』
『TIME/タイム』
『ドラゴンタトゥーの女』

<2011年下半期公開>
『ミッション:インポッシブル4』
『アントキノイノチ』
『ミッション:8ミニッツ』
『ツレがうつになりまして』
『トランスフォーマー3』
『コクリコ坂から』

<2011年上半期公開>
『ブラック・スワン』
『八日目の蝉』
『手塚治虫のブッダ』
『わたしを離さないで』
『パラノーマル・アクティビティ2』

<2010年公開作品>
『ソウ ザ・ファイナル3D』
『リミット』

<そのほか>
漫画『花のズボラ飯』全話レビュー

守銭奴すぎるバンナムの課金ゲーム

検索フォーム

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。