ゆる~い映画レビューがメインのブログです。最新映画の感想は↓の「新作映画レビュー」からどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

2011年 破壊屋さんの「この映画はいったい誰が観に行くんだ!?大賞」のやばい映画

映画サイト「破壊屋」で、現在「この映画はいったい誰が観に行くんだ!?大賞」の投票が行われています。
*投票は12/25までですのでお早めに→<こちら>

タイトルだけで地雷臭いが目白押しで、今の投票結果でも大分上位は決まってきたように思えます。


今年公開した映画の一覧を見るだけでも、こんな映画があるのか!と驚けて楽しいです。
そんな中でも、特にタイトルやべーなマジでな作品を紹介してみます。



犬のおまわりさん てのひらワンコ3D
3D意味あんの?


東京うんこ
タイトルで釣る気まんまん


パンツの穴 THE MOVIE ~童貞喪失ラプソディ~
ごめんこれはちょっと観たい


田中さんはラジオ体操をしない
普通やん
映画のあらすじは「朝のラジオ体操を拒否したために大手電機会社を解雇された田中さんが、抗議のために会社の前で毎朝プロテストソングを歌い続けるという」もの。面白いかも。


人の善意を骨の髄まで吸い尽くす女
これもタイトルホイホイ。


やりすぎコンパニオンとアタシ物語
うーんどうでもいいなあ。ちなみに漫画の映画化。


トキメキ☆成均館スキャンダル 劇場編集版
「東方神起」のユチョンが主演のドラマを劇場用に再編集して公開・・・アイリスと一緒やないか。
ていうか✩はやめろ。イラつく。


ヤクザガール 二代目は10歳
サブタイトルホイホイ(ロリコンターゲット)。そう思ってしまった自分がちょっとやだ。


縁切り村~デッド・エンド・サバイバル~
↑トップの画像が怖いので閲覧注意。
こういうマイナーなホラーってスプラッターものが多いのですが、これは全年齢指定。


きっかけはYOU!
主題歌と映画のタイトルが同じ。ラップ曲だったらいいなあ(違うけど)。


ポールダンシングボーイ☆ず
✩が入っているだけでムカツクのに、位置がまたいらつかせますね


死ね!死ね!シネマ
映画はスプラッターナンセンス。監督は東京島で大不評を買った方。


女と銃と荒野の麺屋
ブラッド・シンプル」のリメイク作。
冒頭の麺打ちシーンは全国のラーメンマニア必見!・・・らしいよ。







以下は現在(12月初旬)の暫定の順位と個人的な感想です。
↓投票結果を楽しみにしている人は要注意







10位 クロサワ映画2011 ~笑いにできない恋がある~
kurosawa.jpg

前作の評判も悪くないのだけど、まさかの続編。
ちなみに光浦靖子、大久保佳代子、椿鬼奴が本人役で登場するらしい。ある意味泣けるかも。



9位 映画 怪物くん
kaibutukun.jpeg

こういう「大衆向けのドラマの映画化」は映画ファンから嫌われる傾向にあります。
個人的にはドラマは面白かったし、映画化は納得できる流れ。
監督が「アヒルと鴨のコインロッカー」「ゴールデンスランバー」の中村義洋さんなので、それ目当てで観る大人も少なからずいると思います。
でも、なんでもかんでも漫画の実写化をすすめる今の風潮は好きではありません。



8位 DOCUMENTARY of AKB48 to be continued 10年後、少女たちは今の自分に何を思うのだろう?

AKB48
3460円
評価平均:
powered by yasuikamo
ドキュメントではないがとりあえずAKBのコアを押さえたい方はぜひ
10年後、少女たちは今の自分に何を思うのだろうか?
ドキュメンタリーというよりインタビュー(追記あり)

誰が観に行くかはわかりきってますね
個人的に大好きな岩井俊二さんが制作に携わってますが、それでも観る気は微塵も起こりません。



7位 あしたのジョー
山下智久
4666円
評価平均:
powered by yasuikamo
食わず嫌いはよくない
まちがいなく漢の映画になってます。
なかなかイイぞ!!

観る前はジョー役が山ピーとか誰が得するんだよと思ってました。
しかし観てみると悪くないどころか、ビジュアルは文句なしのレベルだった。
でも問題は作中の安易なアイテム「たんぽぽ」と余計なオリジナル要素。脚本が至極残念でした。
感想↓
信頼と実績の改悪ぶり「あしたのジョー」




6位 はやぶさ/HAYABUSA

大嫌いな堤幸彦監督というだけで観る気はしない。でも評判はとても良い
この題材の映画化の意図はよくわかるのですが、映画は大コケ。
このあとにも「はやぶさ」が題材の映画が2本も控えています



5位アントキノイノチ

原作のときからタイトルが受け付けない人が多かった。
題材はとてもいいのですが、映画の出来はあんまりよくないです。
感想↓
死でも奪えないもの「アントキノイノチ」



4位 僕たちは世界を変えることができない。 But, we wanna build a school in Cambodia.
向井理
2272円
評価平均:
powered by yasuikamo
未公開映像が入ってます
最高!

この映画が今年のベスト10に入るくらいに好きな自分も、予告編では観たくねーとゲンナリしていました
アイドル持ち上げお涙頂戴映画にしか見えないじゃないか。サブタイトルを英語で書くのもどうかと思う。
でも映画本編はそんな軽薄な印象とは全く違うので、是非観て欲しいです。
感想↓
行動こそが希望となる「僕たちは世界を変えることができない。」



3位 手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ!美しく
堺雅人
3619円
評価平均:
powered by yasuikamo
日本映画としてのアニメ
ちょっと複雑です。
原作ファンです。

続編はポシャッたよね?突っ込みどころ満載。
感想↓
ツギハギだらけアニメ「手塚治虫のブッダ」



2位 もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら
前田敦子
2926円
評価平均:
powered by yasuikamo
出来のよいアイドル映画
面白いがテレビドラマレベルの内容
ヒットしてません。

アイドル映画としてはわりとアリなんじゃ?という声が多い作品。
映画評論家の町山智浩さんが「ゴミ映画」と罵ったことはあまりにも有名。そしてやっぱつまんなかったらしい
正直どうでもいい。



1位 こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE ~勝どき橋を封鎖せよ!~

あ、納得の一位ですね。絶対変動しません。




こうしてみるとタイトルが長い作品が多い!
嫌われる映画の特徴を表しているように見えます。

個人的には超新星主演映画 『君にラヴソングを』も票をとって欲しいな。
もちろん個人的1位は圧倒的に「こち亀」です。

あと気になるのは「わさお」「星守る犬」「わんこの島」などの犬映画の多さ。
今年の犬映画は「タンタンの冒険」だけ観とけばいいと思います。

<昨年の感想>
<昨年の結果>

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

2011-12-05 : いろいろコラム : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop




« next  ホーム  prev »

最新の記事

最近のおすすめ映画

sully ポスター
イーストウッド、真骨頂
こえのかたちぽすたー
生きてくれて、ありがとう
怒り映画ポスター
信じていいのか

広告(同じウィンドウで開きます)


Twitter...

反響のあったorおすすめ記事

<初めて来られた方へ(ブログの説明)>
<著者プロフィール>
こちらでも記事を執筆中↓
<ヒナタカ | シネマズ by 松竹>

ご連絡の際は、以下のメールアドレスまでお願いします(☆を@に変えてください)
hinataku64_ibook☆icloud.com

2015年ベスト映画20
2015年ワースト映画10

2014年映画ベスト20
2014年映画ワースト10

2013年映画ベスト20
2013年映画ワースト10

2012年 映画ベスト20
2012年 映画ワースト10

2011年 映画ベスト20
2011年 映画ワースト10

映画パロディAVタイトルベスト10
映画邦題ベスト10&ワースト10
Yahoo!映画のステマ評価ワースト5
レビューサイト「Filmarks」の優れた点&ちょっと微妙なところ
剛力彩芽のゴリ押しっぷり
真のレゴムービーの日本版予告編


<2015年下半期>
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
『ハーモニー』
『ガールズ&パンツァー 劇場版』
『PAN』
『ギャラクシー街道』
『UFO学園の秘密』
『ファンタスティック・フォー』
『進撃の巨人 後編』
『キングスマン』
『リアル鬼ごっこ(2015)』
『バケモノの子』

<2015年上半期>
『極道大戦争』
『マッドマックス4』
『チャッピー』
『ワイルド・スピード7』
『バードマン』
『恋する♡ヴァンパイア』
『イミテーション・ゲーム』
『イントゥ・ザ・ウッズ』

<2014年下半期>
『ゴーン・ガール』
『寄生獣 PART1』
『紙の月』
『近キョリ恋愛』
『るろうに剣心 伝説の最期編』
『複製された男』
『思い出のマーニー』

<2014年上半期>
『渇き。』
『チョコレートドーナツ』
『LEGO® ムービー』
『LIFE!』
『アデル、ブルーは熱い色』

<2013年下半期公開>
『ゼロ・グラビティ』
『かぐや姫の物語』
『ウルヴァリン:SAMURAI』
『貞子3D2』
『ガッチャマン』
『劇場版銀魂 完結篇』
『モンスターズ・ユニバーシティ』
『サイレントヒル:リベレーション3D』

<2013年上半期公開>
『箱入り息子の恋』
『G.I.ジョー バック2リベンジ』
『藁の楯』
『クラウドアトラス』
『横道世之介』
『脳男』
『ライフ・オブ・パイ』

<2012年下半期公開>
『レ・ミゼラブル』
『悪の教典』
『バイオハザードV』
『るろうに剣心』
『プロメテウス』
『桐島、部活やめるってよ』
『アナザー Another』
『ヘルタースケルター』

<2012年上半期公開>
『スノーホワイト』
『ファイナル・ジャッジメント』
『メン・イン・ブラック3』
『貞子3D』
『TIME/タイム』
『ドラゴンタトゥーの女』

<2011年下半期公開>
『ミッション:インポッシブル4』
『アントキノイノチ』
『ミッション:8ミニッツ』
『ツレがうつになりまして』
『トランスフォーマー3』
『コクリコ坂から』

<2011年上半期公開>
『ブラック・スワン』
『八日目の蝉』
『手塚治虫のブッダ』
『わたしを離さないで』
『パラノーマル・アクティビティ2』

<2010年公開作品>
『ソウ ザ・ファイナル3D』
『リミット』

<そのほか>
漫画『花のズボラ飯』全話レビュー

守銭奴すぎるバンナムの課金ゲーム

検索フォーム

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。