ゆる~い映画レビューがメインのブログです。最新映画の感想は↓の「新作映画レビュー」からどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

制約だらけでも面白い映画「127時間」ネタバレなし紹介+気になったシーン

いまさらですが、劇場で見逃していた「127時間」をDVDで観ました

ジェームズ・フランコ
2600円
評価平均:
powered by yasuikamo
他人ごとではない
最後が良かった。
生きるとは美しい...



個人的お気に入り度:8/10

一言感想:監督ならではのハイセンスなシチュエーション・ドラマ


あらすじ


アーロン・ラルストン(ジェームズ・フランコ)は、キャニオンランズ国立公園へと向かう。
道中、道に迷っていた女性2人と出会い、アーロンはガイドを買って出る。

2人と別れたあとアーロンは1人探索を続けるが、誤って岩とともに渓谷に落ち、腕を挟まれて身動きがとれなくなってしまう。





ダニー・ボイル監督好きにはたまらない作品でした。

この作品の長所は、監督ならでは格好いい映像と、小気味いい演出です。
それはミュージック・ビデオのようにスタイリッシュで、かといってクドくもなっていません。
映像だけで大いに楽しめるのです。

この映画は実話をもととしているので、問答無用で「主人公が助かる」ということがネタバレしています。
さらに映画の登場人物は、(冒頭に登場する女性などはいますが)ほぼ1人のみ。
話の筋が固定化されているので、映画ならでは味付けをすることが難しいのです。

それなのに全編、飽きることがありません。

それはこの映像だけではなく、あらゆる方面から「主人公」の内面を描いているからだと思います。
悲愴感漂う演出だけでなく、ときにはコミカルに、ときには人生への想いを喚起させる。
ダニー・ボイル監督の手腕に感服しました。

音楽も素晴らしかったですね。

567円
評価平均:
powered by yasuikamo
ダニー・ボイル監督の選曲センス!
素晴らしいけれど・・・

個人的にはlovely dayの使い方が好きでした。
映像とのシンクロ率がかなりのもので、ラストシーンでの高揚感は半端なかったです。


正直、観るときは主人公の見る「妄想」の描写に少々うっとおしさを感じていたのですが、これもラストには意味のあるものになっています。
これだけシンプルなストーリーなのに、脚本もすごく気が効いているんですよね。

作中かなり痛いシーンがあるのでお子様には薦めませんが、それが大丈夫な方には是非観てもらいたい秀作です。
オススメ!

以下は結末には触れていませんが、作中のシーンが少しだけネタバレしていますので未見の方は要注意↓





・冒頭で棚の中を探すシーン

127hours.jpg

よく見ると主人公はナイフを探しています。おそらく「VERTEX」。
主人公は結局このナイフを持って行きません。
このナイフを持って行けば「中国製の安いナイフは買わない」と後悔することはなかったのかもしれません。


・岩に挟まる前

127hours00.jpg

元凶のこの岩を、主人公は踏みしめて体重を載せても大丈夫かを確認しています。
もう少し踏みしめていれば・・・


・挟まったところでタイトルが出る

127hours0.jpg

このタイミングは絶妙ですね。
ここから「127時間」の戦いがはじまるのですから。


・カメラに向かってDJごっこをする主人公

127hours3.jpg

明るく振舞う主人公。この前には遺書もカメラに残していました。
その明るさにちょっと笑いましたが、同時に切なさも感じます。


・とある幻覚を見る主人公

127hours2.jpg

でもカメラで見ると、その幻覚はいない。
主人公にとって、このカメラが精神安定の役割をになっていることを示しています。


・「岩はずっと俺を待っていた」と思う主人公

127hours4.jpg

この映画にはこうした画面を分割するカット割りが何度も出てきますが、その全てが効果的。
岩に挟まれている状況を「毎日の行動はここにつながっていた」「俺の人生が招いた結果」だと言うのは、なるべくしてなった「運命」的なものを感じます。
だからでこそ、その運命を自らの手で変える主人公の姿に感動を覚えるのです。

彼は何故「脱出できたとき、『ありがとう』」と言ったのか。
それは自分の人生とを見つめ直すきっかけと、運命について考えることができたからなのだと思います。



他にも「ワイルドバンチ」「明日に向って撃て!」について語るシーンなど、映画ファン向けの描写も多々あります。

この映画をみて感じたのが、当たり前にジュースや水が飲めて、人がたくさんいる普段の生活のありがたみです。
作中にはそれを思わせるカットがたっぷりあるのです。

最後のテロップで表示されるメッセージで感動できるのは「スラムドッグ$ミリオネア」と同じ。
やっぱりこの監督の作品が大好きです!

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

2012-02-14 : 旧作映画紹介 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop




« next  ホーム  prev »

最新の記事

最近のおすすめ映画

sully ポスター
イーストウッド、真骨頂
こえのかたちぽすたー
生きてくれて、ありがとう
怒り映画ポスター
信じていいのか

広告(同じウィンドウで開きます)


Twitter...

反響のあったorおすすめ記事

<初めて来られた方へ(ブログの説明)>
<著者プロフィール>
こちらでも記事を執筆中↓
<ヒナタカ | シネマズ by 松竹>

ご連絡の際は、以下のメールアドレスまでお願いします(☆を@に変えてください)
hinataku64_ibook☆icloud.com

2015年ベスト映画20
2015年ワースト映画10

2014年映画ベスト20
2014年映画ワースト10

2013年映画ベスト20
2013年映画ワースト10

2012年 映画ベスト20
2012年 映画ワースト10

2011年 映画ベスト20
2011年 映画ワースト10

映画パロディAVタイトルベスト10
映画邦題ベスト10&ワースト10
Yahoo!映画のステマ評価ワースト5
レビューサイト「Filmarks」の優れた点&ちょっと微妙なところ
剛力彩芽のゴリ押しっぷり
真のレゴムービーの日本版予告編


<2015年下半期>
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
『ハーモニー』
『ガールズ&パンツァー 劇場版』
『PAN』
『ギャラクシー街道』
『UFO学園の秘密』
『ファンタスティック・フォー』
『進撃の巨人 後編』
『キングスマン』
『リアル鬼ごっこ(2015)』
『バケモノの子』

<2015年上半期>
『極道大戦争』
『マッドマックス4』
『チャッピー』
『ワイルド・スピード7』
『バードマン』
『恋する♡ヴァンパイア』
『イミテーション・ゲーム』
『イントゥ・ザ・ウッズ』

<2014年下半期>
『ゴーン・ガール』
『寄生獣 PART1』
『紙の月』
『近キョリ恋愛』
『るろうに剣心 伝説の最期編』
『複製された男』
『思い出のマーニー』

<2014年上半期>
『渇き。』
『チョコレートドーナツ』
『LEGO® ムービー』
『LIFE!』
『アデル、ブルーは熱い色』

<2013年下半期公開>
『ゼロ・グラビティ』
『かぐや姫の物語』
『ウルヴァリン:SAMURAI』
『貞子3D2』
『ガッチャマン』
『劇場版銀魂 完結篇』
『モンスターズ・ユニバーシティ』
『サイレントヒル:リベレーション3D』

<2013年上半期公開>
『箱入り息子の恋』
『G.I.ジョー バック2リベンジ』
『藁の楯』
『クラウドアトラス』
『横道世之介』
『脳男』
『ライフ・オブ・パイ』

<2012年下半期公開>
『レ・ミゼラブル』
『悪の教典』
『バイオハザードV』
『るろうに剣心』
『プロメテウス』
『桐島、部活やめるってよ』
『アナザー Another』
『ヘルタースケルター』

<2012年上半期公開>
『スノーホワイト』
『ファイナル・ジャッジメント』
『メン・イン・ブラック3』
『貞子3D』
『TIME/タイム』
『ドラゴンタトゥーの女』

<2011年下半期公開>
『ミッション:インポッシブル4』
『アントキノイノチ』
『ミッション:8ミニッツ』
『ツレがうつになりまして』
『トランスフォーマー3』
『コクリコ坂から』

<2011年上半期公開>
『ブラック・スワン』
『八日目の蝉』
『手塚治虫のブッダ』
『わたしを離さないで』
『パラノーマル・アクティビティ2』

<2010年公開作品>
『ソウ ザ・ファイナル3D』
『リミット』

<そのほか>
漫画『花のズボラ飯』全話レビュー

守銭奴すぎるバンナムの課金ゲーム

検索フォーム

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。