ゆる~い映画レビューがメインのブログです。最新映画の感想は↓の「新作映画レビュー」からどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

全てにおいてネタ豊富 漫画「百姓貴族」2巻レビュー

今日は漫画感想です。
お百姓さんの生活&実態のあんなことやことやこんなことを知れるエッセイコミック、「百姓貴族」2巻が発売されました。

荒川 弘
714円
評価平均:
powered by yasuikamo
作物を大切に食べたくなる、農業エッセイ漫画第2巻
農業コワイ
穿ってもよし穿たなくてもよし


いやーすごいですね。
この漫画は農家に関する珍エピソードをとにかく紹介しまくるスタンスなのですが、その全てが滑り知らずです。


例をあげてみましょう。
農家に生まれた子どもは、動物(家畜)に囲まれた生活を送っているので、クリスマスプレゼントがこうなります。

百姓1

トラウマになるわ
*近所の鶏屋さんがくれたプレゼントです。


作者のお父さんの行動はいつも常識はずれです。

百姓3
「いい所連れて行ってやるつって家畜処理場に連れてくる親父ですよ?」

うわあ。こりゃあタフな子どもに育つね(棒読み)。




とまあ、全編こんな感じなのですが、2巻になってから新しい要素もあります。


百姓2
「北海道はソ連(現・ロシア)の領土になっていたのかもしれない!」

もし北海道がロシアの領土だったらどうなっていたか?とIF形式で歴史を教えてくれたりします。
*ちなみにこの話のラストにはプーチンが登場するので消されないか心配になります



百姓4
「小柄な牛(0.5トン)を使ってシミュレートしてみましょう!」

もし牛を四畳半の部屋の中で飼おうとするとどうなるか?(飼わねーよ)を教えてくれます。

などなど、バリエーション豊かで全てが楽しくって仕方がありません。

これが描けるのも、作者の豊富な知識と経験の賜物なのでしょう。
きちんと事実の裏付けがされているため、トンデモな話題にも信ぴょう性が感じられるのです。


またカバー裏には「『百姓』というタイトルをよくつけれましたね」という話題があって、これも興味深いものでした。
百姓は差別用語と捉えられることも多いのでしょうが、実際本人たちの中には気にせず使っている人もいるし、言葉刈りももすぎれば逆に差別になるのではないか、とも思えるのです。


ちょっと気になったのは、作中「信用は築くのが難しく、崩すのは容易い」という台詞があったこと。
今作には時代を反映したTPP放射能汚染の話題はありませんでしたが、この台詞はそれに対しての意見のようにも感じられます。
*コメントで教えていただきましたが、この台詞があるコマをよく見ると・・・わりと直接的にメッセージが書かれていました。


とにかく、難しいことを考えずとも最高に面白いエッセイコミックです。
1巻を読んでいなくても十分楽しめます。

ただし、今回は痛い話題(牛の角切り)や、下ネタ(エリートの牛が擬牝台で子種を提供する過程)など、若干読者を選ぶ要素もありますので注意してお読みください。

北海道の開拓の歴史も知れますので、単純に楽しむだけでなく勉強目的でもオススメです。
読んだ後はじゃがいもを大切に食べたくなることうけあいですよ。


そうそう、この本を開くとはじめに
誰かこの親父をハリウッドに連れて行け!
という意味不明な標語(?)が目に飛び込んでくるのですが、これが読んでみると実に納得ですので、是非ご覧あれ。

ていうかあの映画の、あの超有名なシーンを実際にやってのけた人が存在するなんて信じられません。
この漫画の真の主人公は間違いなく親父さんです(エッセイだけど)。


こちらでも冒頭が読めます↓
月刊Wingsから荒川弘「百姓貴族」など話題作を集めたWingsセレクションを配信中 - ニコニコ静画(電子書籍)

テーマ : アニメ・コミック
ジャンル : アニメ・コミック

2012-02-27 : いろいろコラム : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

はじめまして
レビュ、的確で面白いです(ノ∀`)

ところで、百姓貴族の2巻、放射能の話は
ものすごく遠まわしには、掲載されていましたね。
菌も混ぜて薄めれば基準値以下になるっていう話で
編集さんが「菌に限った話じゃないですよね」
と言いながら持っている新聞紙が、放射性セシウムの記事でした。
2012-08-01 08:34 : anzu URL : 編集
Re: はじめまして

> 編集さんが「菌に限った話じゃないですよね」
> と言いながら持っている新聞紙が、放射性セシウムの記事でした。

な、なんだってー!むしろ直接的に描かれている!
これは気づかなかったです、ご指摘感謝です。
2012-08-02 21:41 : ヒナタカ URL : 編集
Pagetop




« next  ホーム  prev »

最新の記事

最近のおすすめ映画

sully ポスター
イーストウッド、真骨頂
こえのかたちぽすたー
生きてくれて、ありがとう
怒り映画ポスター
信じていいのか

広告(同じウィンドウで開きます)


Twitter...

反響のあったorおすすめ記事

<初めて来られた方へ(ブログの説明)>
<著者プロフィール>
こちらでも記事を執筆中↓
<ヒナタカ | シネマズ by 松竹>

ご連絡の際は、以下のメールアドレスまでお願いします(☆を@に変えてください)
hinataku64_ibook☆icloud.com

2015年ベスト映画20
2015年ワースト映画10

2014年映画ベスト20
2014年映画ワースト10

2013年映画ベスト20
2013年映画ワースト10

2012年 映画ベスト20
2012年 映画ワースト10

2011年 映画ベスト20
2011年 映画ワースト10

映画パロディAVタイトルベスト10
映画邦題ベスト10&ワースト10
Yahoo!映画のステマ評価ワースト5
レビューサイト「Filmarks」の優れた点&ちょっと微妙なところ
剛力彩芽のゴリ押しっぷり
真のレゴムービーの日本版予告編


<2015年下半期>
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
『ハーモニー』
『ガールズ&パンツァー 劇場版』
『PAN』
『ギャラクシー街道』
『UFO学園の秘密』
『ファンタスティック・フォー』
『進撃の巨人 後編』
『キングスマン』
『リアル鬼ごっこ(2015)』
『バケモノの子』

<2015年上半期>
『極道大戦争』
『マッドマックス4』
『チャッピー』
『ワイルド・スピード7』
『バードマン』
『恋する♡ヴァンパイア』
『イミテーション・ゲーム』
『イントゥ・ザ・ウッズ』

<2014年下半期>
『ゴーン・ガール』
『寄生獣 PART1』
『紙の月』
『近キョリ恋愛』
『るろうに剣心 伝説の最期編』
『複製された男』
『思い出のマーニー』

<2014年上半期>
『渇き。』
『チョコレートドーナツ』
『LEGO® ムービー』
『LIFE!』
『アデル、ブルーは熱い色』

<2013年下半期公開>
『ゼロ・グラビティ』
『かぐや姫の物語』
『ウルヴァリン:SAMURAI』
『貞子3D2』
『ガッチャマン』
『劇場版銀魂 完結篇』
『モンスターズ・ユニバーシティ』
『サイレントヒル:リベレーション3D』

<2013年上半期公開>
『箱入り息子の恋』
『G.I.ジョー バック2リベンジ』
『藁の楯』
『クラウドアトラス』
『横道世之介』
『脳男』
『ライフ・オブ・パイ』

<2012年下半期公開>
『レ・ミゼラブル』
『悪の教典』
『バイオハザードV』
『るろうに剣心』
『プロメテウス』
『桐島、部活やめるってよ』
『アナザー Another』
『ヘルタースケルター』

<2012年上半期公開>
『スノーホワイト』
『ファイナル・ジャッジメント』
『メン・イン・ブラック3』
『貞子3D』
『TIME/タイム』
『ドラゴンタトゥーの女』

<2011年下半期公開>
『ミッション:インポッシブル4』
『アントキノイノチ』
『ミッション:8ミニッツ』
『ツレがうつになりまして』
『トランスフォーマー3』
『コクリコ坂から』

<2011年上半期公開>
『ブラック・スワン』
『八日目の蝉』
『手塚治虫のブッダ』
『わたしを離さないで』
『パラノーマル・アクティビティ2』

<2010年公開作品>
『ソウ ザ・ファイナル3D』
『リミット』

<そのほか>
漫画『花のズボラ飯』全話レビュー

守銭奴すぎるバンナムの課金ゲーム

検索フォーム

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。