ゆる~い映画レビューがメインのブログです。最新映画の感想は↓の「新作映画レビュー」からどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

グルメ漫画の臨界点超えやがった「花のズボラ飯」第20話レビュー

忘れたころに再開!「花のズボラ飯」2巻収録の第20話のレビューです。
<いままでのレビューはこちら>


時はクリスマス直前。
主人公・花はまわりの景色にときめきながら帰宅途中でした。

花のずぼら飯20ー1

うんうん、「クリスマスの飾り付け早いって!」な感じはよくわかります。

このムードが嬉しくてしょうがない花は、その感情を隠せないのです。
いつものお店で焼きたてクッキーを買ったら、さらに幸せな気分になってしまいます。

花のずぼら飯20-2

ああもう、楽しそうでうらやましいですね。


花のずぼら飯20-3

でも猫にまでアピールするのはさすがにアブねえよ(いつものことです)。

しかも家まで我慢できずにクッキーを歩き食いしてしまいます。大人なのになあ。
ついでにこんなことまでほざきます。

花のずぼら飯20-14

口に広がる→鼻から抜ける→目から入る→涙が出る
幸せってそんなルートをたどっていたんですね(違います)。

花のずぼら飯20-11

しかもそのことを犬にまで教えやがった
やだもう大人として恥ずかしい。


実は彼女がクリスマスを楽しみにしているのには、街の飾り付け以外にも理由があったのです。

花のずぼら飯20-4

そう、夫のゴロさんとハワイでクリスマスを過ごす計画を立てていたのです。
うんうん、そりゃ心躍るってもんですよ。

花のずぼら飯20-15

問題はそれを道端で独り言で喋りまくっているのと、語尾に「ぴょん」をつけることです。
かっぺむかつく。


しかしここで急展開。
花は帰宅後に落ち込んでしまいます。
家の留守番電話に、とんでもないメッセージが残っていたのです。

花のずぼら飯20-6

なんと夫・ゴロが23日からシンガポールに出張
何もマーライオンにならなくてもいいだろとは思いますが、確かにがっかりなんてもんじゃありませんね。

夫・ゴロが携帯ではなく留守番電話にメッセージを残していたのは、楽しみにしていた妻に言い出しにくかったからなのでしょうね。そう考えると切ないものがあります。


「4連休もこの島国に一人でどう過ごせっていうの・・・サビ死ニする(さびしすぎて死ぬ)」と彼女はつぶやきます。
想像力豊かな彼女はこれだけにとどまりません。

花のずぼら飯20-7

新聞記事になりました
細かいところにもネタが豊富なので、是非単行本で読んでみることをオススメします。



・・・・あれ?ここまで見ていてグルメ漫画っぽさが微塵もないよ?
全く料理が出てこないまま8ページ中の6ページを費やしているよ?

あと2ページしかないのに、ちゃんと料理ができるのか?
まあ、当然大丈夫じゃなかったのでした。





花のずぼら飯20-8

ペヤングキター!

うわーやりやがった!
いくらズボラ飯が題材の漫画だからってインスタント焼きそばにまで手を出すのはアウトだと思うのですが、いいのか?いいんだろーなこの漫画だから!


お湯を沸かそうとする花は・・・

花のずぼら飯20ーぺ

ペヤングのネーミングまでにケチをつけはじめます。なんだこの人。
ちなみにペヤングの語源はペア+ヤングです。


一応、花は申し訳程度に工夫をします。
工夫っつっても島とうがらしを入れるだけだけど。

花のずぼら飯20-10

落ち着いて食えよ

そんな花は涙ながらに「今夜はタイタニックでも観て泣こう」「正月に合わせてポジティブに生きるんだ」「イエス様なんて無視」と決意を新たにするのでした。頑張れよ。





今回の一番可愛かったシーン↓

花のずぼら飯20-可愛い

犬たまんね(´▽`)

テーマ : アニメ・コミック
ジャンル : アニメ・コミック

2012-04-12 : 花のズボラ飯 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
物凄いキモオタ絵。
見る度吐きそうになる。きしょっ
2013-08-30 09:53 : 名無しさん@ニュース2ch URL : 編集
ゴロさんはもう・・
またゴロさんドタキャンか。
どんだけエリートサラリーマンなんだか。
前よりも状況がひどいから花さんの寂しさは前の100倍。
寂しすぎて確かに妄想もいつも以上にくだらない。
まあ,お正月はゴロさんといっしょにすごせてよかったじゃん。
2014-09-11 21:32 : かいき URL : 編集
Pagetop




« next  ホーム  prev »

最新の記事

最近のおすすめ映画

sully ポスター
イーストウッド、真骨頂
こえのかたちぽすたー
生きてくれて、ありがとう
怒り映画ポスター
信じていいのか

広告(同じウィンドウで開きます)


Twitter...

反響のあったorおすすめ記事

<初めて来られた方へ(ブログの説明)>
<著者プロフィール>
こちらでも記事を執筆中↓
<ヒナタカ | シネマズ by 松竹>

ご連絡の際は、以下のメールアドレスまでお願いします(☆を@に変えてください)
hinataku64_ibook☆icloud.com

2015年ベスト映画20
2015年ワースト映画10

2014年映画ベスト20
2014年映画ワースト10

2013年映画ベスト20
2013年映画ワースト10

2012年 映画ベスト20
2012年 映画ワースト10

2011年 映画ベスト20
2011年 映画ワースト10

映画パロディAVタイトルベスト10
映画邦題ベスト10&ワースト10
Yahoo!映画のステマ評価ワースト5
レビューサイト「Filmarks」の優れた点&ちょっと微妙なところ
剛力彩芽のゴリ押しっぷり
真のレゴムービーの日本版予告編


<2015年下半期>
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
『ハーモニー』
『ガールズ&パンツァー 劇場版』
『PAN』
『ギャラクシー街道』
『UFO学園の秘密』
『ファンタスティック・フォー』
『進撃の巨人 後編』
『キングスマン』
『リアル鬼ごっこ(2015)』
『バケモノの子』

<2015年上半期>
『極道大戦争』
『マッドマックス4』
『チャッピー』
『ワイルド・スピード7』
『バードマン』
『恋する♡ヴァンパイア』
『イミテーション・ゲーム』
『イントゥ・ザ・ウッズ』

<2014年下半期>
『ゴーン・ガール』
『寄生獣 PART1』
『紙の月』
『近キョリ恋愛』
『るろうに剣心 伝説の最期編』
『複製された男』
『思い出のマーニー』

<2014年上半期>
『渇き。』
『チョコレートドーナツ』
『LEGO® ムービー』
『LIFE!』
『アデル、ブルーは熱い色』

<2013年下半期公開>
『ゼロ・グラビティ』
『かぐや姫の物語』
『ウルヴァリン:SAMURAI』
『貞子3D2』
『ガッチャマン』
『劇場版銀魂 完結篇』
『モンスターズ・ユニバーシティ』
『サイレントヒル:リベレーション3D』

<2013年上半期公開>
『箱入り息子の恋』
『G.I.ジョー バック2リベンジ』
『藁の楯』
『クラウドアトラス』
『横道世之介』
『脳男』
『ライフ・オブ・パイ』

<2012年下半期公開>
『レ・ミゼラブル』
『悪の教典』
『バイオハザードV』
『るろうに剣心』
『プロメテウス』
『桐島、部活やめるってよ』
『アナザー Another』
『ヘルタースケルター』

<2012年上半期公開>
『スノーホワイト』
『ファイナル・ジャッジメント』
『メン・イン・ブラック3』
『貞子3D』
『TIME/タイム』
『ドラゴンタトゥーの女』

<2011年下半期公開>
『ミッション:インポッシブル4』
『アントキノイノチ』
『ミッション:8ミニッツ』
『ツレがうつになりまして』
『トランスフォーマー3』
『コクリコ坂から』

<2011年上半期公開>
『ブラック・スワン』
『八日目の蝉』
『手塚治虫のブッダ』
『わたしを離さないで』
『パラノーマル・アクティビティ2』

<2010年公開作品>
『ソウ ザ・ファイナル3D』
『リミット』

<そのほか>
漫画『花のズボラ飯』全話レビュー

守銭奴すぎるバンナムの課金ゲーム

検索フォーム

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。