ゆる~い映画レビューがメインのブログです。最新映画の感想は↓の「新作映画レビュー」からどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

抱腹絶倒なオトナのラブコメ「ラブアゲイン」ネタバレなし感想+お気にいりシーン

DVDで観た「ラブ・アゲイン」(原題:CRAZY, STUPID, LOVE.)の感想です。

スティーブ・カレル
2917円
評価平均:
powered by yasuikamo
実は男性向けラブコメ。配役の豪華さは一見の価値ありです。
笑いと感動の融合!
ラスト5分にしびれた


個人的お気に入り度:9/10

一言感想:こじれていく人間関係がめっちゃ面白い!


あらすじ


キャル(スティーヴ・カレル)は妻の浮気により離婚をつき出されてしまう。
今まで順風満帆な人生を送っていたキャルは、バーでそのことを愚痴っていた。
それを聞いていたジェイコブ(ライアン・ゴズリング)はキャルをモテ男にしようと画策する。

一方キャルの息子・ロビーは、ベビーシッターのジェシカに恋をして、猛烈なアタックをかけていた。
しかしジェシカの好きな相手はキャルだった。
ジェシカはロビーの求愛を頑なに断るのだが・・・





やべえ!これはオススメです!面白すぎる!
ゲラゲラ笑えて最後にはホロリ。最高級に楽しめたラブコメでした。

メインのプロットは「モテない中年男性が、離婚を突き出した妻を見返すためにモテようと奮起する」というもの。
映画はそれだけでは終わらず、20代の女性やティーンエイジャーの恋愛にもスポットを当てています。

それらのエピソードはお互いを邪魔していませんし、観ていて混乱することはありません。
むしろだんだんにこんがらがっていく人間関係を見るだけでニヤニヤが止まらないのです。

そして後半のあの展開。
こればっかりはネタバレできません。
もう本当腹が痛くなるくらい笑いました。
このシーンへの伏線もたっぷりなんですよね。

脚本は傑作アニメ「塔の上のラプンツェル」を手がけたダン・フォーゲルマンです。
違うジャンルでここまで面白い話を書けるなんてすごい!


出演陣も超豪華です。
ドライヴ」で主演を務めたライアン・ゴズリング
ヘルプ」のエマ・ストーン
スティーヴ・カレルに、ジュリアン・ムーアに、ケヴィン・ベーコンまで。

ベスト・キッド」「ダーティ・ダンシング」に関する話題もあるので、映画ファンならより楽しめるでしょう。


なんでこの映画の上映館が日本では少なかったんでしょうか・・・
これほどの名優を集めた上に、大傑作な映画はなかなかないですよ。

性的な話題も多いですが、幅広い世代が共感できる作品ですので、若い人も是非。
中年男性であれば観ないと損だと断言します。


以下、作中のシーンがちょっとだけネタバレ↓後半の展開については書いていません。



キャルは離婚後、上司に(トイレで泣いていたから)ガンじゃないかと心配されます。
当然キャルは離婚のせいだと告げるのですが・・・

ラブアゲイン1

しかも職場のみんながキャルが泣いていたことを知っていた上、離婚のことをバラされます。
やめたげてよ。本人とっては「ただの」じゃないのよ。



モテ男のジェイコブは、モテない男のキャルのために大改造を行おうとします。
服のコーディネートも当然行うのですが・・・

ラブアゲイン2<バリバリバリバリ

キャルの持っていた財布はマジックテープ式でした
えー!向こうでも「マジックテープの財布はアウト」だったんだ!
ちなみに日本では彼氏の財布がマジックテープ式だったら死にたくなるそうです。



ジェイコブは巧みな話術で女性をつぎつぎと「お持ち帰り」するのですが、キャルは・・・

ラブアゲイン4

好きなTV番組や、家族内で起こったつまらない話しかできないのだった!
キャルが寝たことのある女性は妻だけ。だからモテる話もわかるわけがないのです。

でもキャルはこの後見事に「お持ち帰り」に成功します。
その時の話術は・・・これはもうヒドすぎるので是非ご覧になってください。



中二病思春期まっさかりの息子は、4歳年上のベビーシッターに「魂の伴侶(soul mate)」なんだ!と言いつつ猛烈アタックをしかけますが相手にされません。
でもめげない。若いっていいね。

しかも父の浮気相手に対峙したときは・・・

ラブアゲイン3

自分の椅子を調節して「目上」になります。うわあ。
でも「パパはあきらめない」と言う彼はものすごく格好良かった。



DVDの未公開シーンも面白かった!
大体はカットするのも納得できるのですが、「主人公が家具も何もないアパートを借りて『ここで死ぬのか』と言う」シーンはカットしなくてもよかったと思います。


また息子・ロビーが「13歳で学校を卒業」していますが、これはアメリカの初等教育制度のためです。


この映画で得た教訓は「愛することは素晴らしい」「浮気はくだらない」「マジックテープ式の財布がダサいのは万国共通」。
最高に楽しい時間を過ごせました。

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

2012-04-18 : 旧作映画紹介 : コメント : 5 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
私もこの作品、大好きです!
映画館で声を出して笑ってしまいました。
この作品から、エマに注目しています。
アカデミー賞のプレゼンターも良かったし。
2012-04-18 20:44 : まゆまゆ URL : 編集
Re: No title
コメントどうも!本当面白いので劇場で観たかったですね。

> アカデミー賞のプレゼンターも良かったし。

コメディ/ミュージカル部門にノミネートされていたのですね。知らなかったです。
2012-04-19 21:02 : ヒナタカ URL : 編集
No title
あっ、誤解させてしまう書き方で、すみません。
『ラブ・アゲイン』はアカデミー賞にはノミネートされていません。
管理人さんの仰る通り、ゴールデン・グローブ賞では
コメディ/ミュージカル部門の作品賞候補に挙がったんですけど。

アカデミー賞授賞式においては、エマ・ストーンが
プレゼンターとして登場していたんです。

ベン・スティラーと一緒に視覚効果賞を発表しましたが、
あのベンを相手に、実に堂々としたやりとりを見せていて、
すごく可愛らしくて、良かったです。

もちろんベンとエマの会話には台本があったと思いますけれども、
コメディ・センスのある女優さんということが、よく解りました。
2012-04-21 01:42 : まゆまゆ URL : 編集
No title
たびたび、すみません…。

この作品で、ゴールデン・グローブ賞でノミネートされたのは、
ミュージカル/コメディ部門の主演男優賞、ライアン・ゴズリングだけでした…。

同部門の作品賞ノミネートは受けていません。勘違い(汗)。
2012-04-21 02:05 : まゆまゆ URL : 編集
Re: No title
わざわざすみません、そうだったのですね。早とちりしてしまいましたm()m

検索した記事もちゃんと読むようにしないと!

ライアンゴズリングは「ドライヴ」の演技も素晴らしく、「ラースとその彼女」ではラブアゲインと正反対の役を演じていましたね。大ファンになりました。
2012-04-21 07:33 : ヒナタカ URL : 編集
Pagetop




« next  ホーム  prev »

最新の記事

最近のおすすめ映画

sully ポスター
イーストウッド、真骨頂
こえのかたちぽすたー
生きてくれて、ありがとう
怒り映画ポスター
信じていいのか

広告(同じウィンドウで開きます)


Twitter...

反響のあったorおすすめ記事

<初めて来られた方へ(ブログの説明)>
<著者プロフィール>
こちらでも記事を執筆中↓
<ヒナタカ | シネマズ by 松竹>

ご連絡の際は、以下のメールアドレスまでお願いします(☆を@に変えてください)
hinataku64_ibook☆icloud.com

2015年ベスト映画20
2015年ワースト映画10

2014年映画ベスト20
2014年映画ワースト10

2013年映画ベスト20
2013年映画ワースト10

2012年 映画ベスト20
2012年 映画ワースト10

2011年 映画ベスト20
2011年 映画ワースト10

映画パロディAVタイトルベスト10
映画邦題ベスト10&ワースト10
Yahoo!映画のステマ評価ワースト5
レビューサイト「Filmarks」の優れた点&ちょっと微妙なところ
剛力彩芽のゴリ押しっぷり
真のレゴムービーの日本版予告編

<2016年下半期>
『聲(こえ)の形』
『スーサイド・スクワッド』
『キング・オブ・エジプト』(吹き替え版)
『君の名は。』
『ゴーストバスターズ(2016)』
『シン・ゴジラ』
『ファインディング・ドリー』

<2016年上半期>
『葛城事件』
『TOO YOUNG TO DIE!』
『貞子 vs 伽椰子』
『ヒメアノ~ル』
『デッドプール』
『アイアムアヒーロー』
『ズートピア』
『クレしん ユメミーワールド』
『バットマン vs スーパーマン』
『ドラえもん 新・日本誕生』
『X-ミッション』
『オデッセイ』

<2015年下半期>
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
『ハーモニー』
『ガールズ&パンツァー 劇場版』
『PAN』
『ギャラクシー街道』
『UFO学園の秘密』
『ファンタスティック・フォー』
『進撃の巨人 後編』
『キングスマン』
『リアル鬼ごっこ(2015)』
『バケモノの子』

<2015年上半期>
『極道大戦争』
『マッドマックス4』
『チャッピー』
『ワイルド・スピード7』
『バードマン』
『恋する♡ヴァンパイア』
『イミテーション・ゲーム』
『イントゥ・ザ・ウッズ』
『アメリカン・スナイパー』

<2014年下半期>
『ベイマックス』
『ゴーン・ガール』
『寄生獣 PART1』
『紙の月』
『近キョリ恋愛』
『るろうに剣心 伝説の最期編』
『複製された男』
『思い出のマーニー』

<2014年上半期>
『渇き。』
『MONSTERZ』
『チョコレートドーナツ』
『LEGO® ムービー』
『LIFE!』
『アデル、ブルーは熱い色』

<2013年下半期公開>
『ゼロ・グラビティ』
『かぐや姫の物語』
『ウルヴァリン:SAMURAI』
『貞子3D2』
『ガッチャマン』
『劇場版銀魂 完結篇』
『モンスターズ・ユニバーシティ』
『サイレントヒル:リベレーション3D』

<2013年上半期公開>
『箱入り息子の恋』
『G.I.ジョー バック2リベンジ』
『藁の楯』
『クラウドアトラス』
『横道世之介』
『脳男』
『ライフ・オブ・パイ』

<2012年下半期公開>
『レ・ミゼラブル』
『悪の教典』
『バイオハザードV』
『るろうに剣心』
『プロメテウス』
『桐島、部活やめるってよ』
『アナザー Another』
『ヘルタースケルター』

<2012年上半期公開>
『スノーホワイト』
『ファイナル・ジャッジメント』
『メン・イン・ブラック3』
『貞子3D』
『TIME/タイム』
『ドラゴンタトゥーの女』

<2011年下半期公開>
『ミッション:インポッシブル4』
『アントキノイノチ』
『ミッション:8ミニッツ』
『ツレがうつになりまして』
『トランスフォーマー3』
『コクリコ坂から』

<2011年上半期公開>
『ブラック・スワン』
『八日目の蝉』
『手塚治虫のブッダ』
『わたしを離さないで』
『パラノーマル・アクティビティ2』

<2010年公開作品>
『ソウ ザ・ファイナル3D』
『リミット』

<そのほか>
漫画『花のズボラ飯』全話レビュー

守銭奴すぎるバンナムの課金ゲーム

検索フォーム

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2017年03月 | 03月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。