ゆる~い映画レビューがメインのブログです。最新映画の感想は↓の「新作映画レビュー」からどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

正統派に見えてぶっとんでいるグルメ漫画「おすもじっ」レビュー

孤独のグルメ」「花のズボラ飯」「めしばな刑事タチバナ」など、近年「B級グルメ」を題材にしたマンガが人気を博しています

では正統派のグルメ漫画は注目されていないのか?というと確かにその通り。
でも今でも面白い漫画はあるんです。

今日はそんなグルメ漫画「おすもじっ! ~司の一貫~」をご紹介します。

鹿賀 ミツル
440円
評価平均:
powered by yasuikamo
読むときっとお寿司が食べたくなります!
これはおもしろい!!新しい本格料理漫画!!!
良質なグルメ漫画ですね。

タイトルの「おすもじ」とは京ことばお鮨を意味します。
主人公の「司(つかさ)」と「寿(ひさし)」をつなげると「寿司」となるように、とことんお鮨の魅力を追求することをテーマとした作品になっています。

とりあえずストーリー紹介を。
「司」は女の子なのですが、ある理由により男性としてしか、お客の前に立てなくなってしまいます。

おすもじーつかさ

女であることを捨て、気丈に振舞う彼女。
しかし親方がぎっくり腰になり、お店を回すために人を雇わなければならなくなります。


おすもじーひさし

でも来たのはズブの素人「寿」でした。
前途多難ですね。

この司と寿の2人が、お鮨を作ることでいろんな人の要望に答えていくのが基本のプロットです。

司は可愛くて聡明で、寿はバカながらも思いもよらぬ活躍も見せる。
「コンビもの」のツボを押さえた主人公像はそれだけで楽しいです。

もうひとつ素敵なのは、お鮨にまつわるうんちくです。

おすもじーうんちく

こんな感じ。非常にためになりますね。


ストーリーは地味かと思いきや、ときどきぶっ飛んだ話もあります。
そのひとつが2巻に収録されている「竜馬」です。

おすもじーりょうま

えーこれは別に坂本龍馬がタイムスリップしたわけではなく、役者さんです。
役作りに熱心なため、役にあった時代や生活のものしか利用しないのです(なんじゃそりゃ)。

軍艦巻きのウニやイクラをふつうに食べると思いきや・・・・

おすもじーりょうま2

えー!竜馬さん、チャカをそんな簡単に出す人じゃないでしょ。

何故彼は怒ったのか。その理由は一応ありました。

おすもじー江戸時代

江戸時代に軍艦巻きはなかったから。
「竜馬が食べれるわけないだろう!だからワシも食わん!」という理屈。
何だこの漫画

その後、司は竜馬(違うけど)を喜ばせるために、江戸時代にあった鮨を振舞おうと画策します。
しかし実際に江戸時代にあった鮨は、保存を効かせるためにとても酸っぱくしてあって、今の味覚では到底美味しいとは思えないものだったのです。

しかし司は見事竜馬を満足させます。
その方法は見事、是非読んでいただきたいです。
オチの酷さ(褒め言葉)で台無しになるのはご愛嬌です。


この漫画で素晴らしいのは鮨職人の方々の苦労がとてもよくわかること。
一貫一貫にものすごく手間をかけているんですよね。

お鮨といえば回転鮨という自分には、こうした職人さんの技術のことがまったくわかっていなかったのです。
それを教えてくれただけでも、この漫画に感謝を言いたいです。


絵柄も上手で可愛く、男性向けのサービスシーンも豊富なのも嬉しい要素。
さらに何故か下ネタも豊富です

おすもじーあわび

少年誌で何やってんだ・・・何故アワビがエロいかって?聞かないでください。


いやでも文句無く面白い漫画です。
登場人物たちがとにかく魅力的なので続きが気になって仕方がない。幅広い世代にオススメですよ。

あと料理漫画の魅力といえば、食べた人のリアクション。
この漫画でもわりと狂っているので、それ目当てでも楽しめます。

こちらで試し読みができます→作品詳細 おすもじっ! ◆司の一貫◆

テーマ : アニメ・コミック
ジャンル : アニメ・コミック

2012-04-25 : いろいろコラム : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop




« next  ホーム  prev »

最新の記事

最近のおすすめ映画

sully ポスター
イーストウッド、真骨頂
こえのかたちぽすたー
生きてくれて、ありがとう
怒り映画ポスター
信じていいのか

広告(同じウィンドウで開きます)


Twitter...

反響のあったorおすすめ記事

<初めて来られた方へ(ブログの説明)>
<著者プロフィール>
こちらでも記事を執筆中↓
<ヒナタカ | シネマズ by 松竹>

ご連絡の際は、以下のメールアドレスまでお願いします(☆を@に変えてください)
hinataku64_ibook☆icloud.com

2015年ベスト映画20
2015年ワースト映画10

2014年映画ベスト20
2014年映画ワースト10

2013年映画ベスト20
2013年映画ワースト10

2012年 映画ベスト20
2012年 映画ワースト10

2011年 映画ベスト20
2011年 映画ワースト10

映画パロディAVタイトルベスト10
映画邦題ベスト10&ワースト10
Yahoo!映画のステマ評価ワースト5
レビューサイト「Filmarks」の優れた点&ちょっと微妙なところ
剛力彩芽のゴリ押しっぷり
真のレゴムービーの日本版予告編


<2015年下半期>
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
『ハーモニー』
『ガールズ&パンツァー 劇場版』
『PAN』
『ギャラクシー街道』
『UFO学園の秘密』
『ファンタスティック・フォー』
『進撃の巨人 後編』
『キングスマン』
『リアル鬼ごっこ(2015)』
『バケモノの子』

<2015年上半期>
『極道大戦争』
『マッドマックス4』
『チャッピー』
『ワイルド・スピード7』
『バードマン』
『恋する♡ヴァンパイア』
『イミテーション・ゲーム』
『イントゥ・ザ・ウッズ』

<2014年下半期>
『ゴーン・ガール』
『寄生獣 PART1』
『紙の月』
『近キョリ恋愛』
『るろうに剣心 伝説の最期編』
『複製された男』
『思い出のマーニー』

<2014年上半期>
『渇き。』
『チョコレートドーナツ』
『LEGO® ムービー』
『LIFE!』
『アデル、ブルーは熱い色』

<2013年下半期公開>
『ゼロ・グラビティ』
『かぐや姫の物語』
『ウルヴァリン:SAMURAI』
『貞子3D2』
『ガッチャマン』
『劇場版銀魂 完結篇』
『モンスターズ・ユニバーシティ』
『サイレントヒル:リベレーション3D』

<2013年上半期公開>
『箱入り息子の恋』
『G.I.ジョー バック2リベンジ』
『藁の楯』
『クラウドアトラス』
『横道世之介』
『脳男』
『ライフ・オブ・パイ』

<2012年下半期公開>
『レ・ミゼラブル』
『悪の教典』
『バイオハザードV』
『るろうに剣心』
『プロメテウス』
『桐島、部活やめるってよ』
『アナザー Another』
『ヘルタースケルター』

<2012年上半期公開>
『スノーホワイト』
『ファイナル・ジャッジメント』
『メン・イン・ブラック3』
『貞子3D』
『TIME/タイム』
『ドラゴンタトゥーの女』

<2011年下半期公開>
『ミッション:インポッシブル4』
『アントキノイノチ』
『ミッション:8ミニッツ』
『ツレがうつになりまして』
『トランスフォーマー3』
『コクリコ坂から』

<2011年上半期公開>
『ブラック・スワン』
『八日目の蝉』
『手塚治虫のブッダ』
『わたしを離さないで』
『パラノーマル・アクティビティ2』

<2010年公開作品>
『ソウ ザ・ファイナル3D』
『リミット』

<そのほか>
漫画『花のズボラ飯』全話レビュー

守銭奴すぎるバンナムの課金ゲーム

検索フォーム

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。