ゆる~い映画レビューがメインのブログです。最新映画の感想は↓の「新作映画レビュー」からどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

黒歴史熟女恋物語「千年の恋 ひかる源氏物語」ネタバレなし感想+ネタバレレビュー

邦画が盛況している昨今。
さまざまなジャンルが網羅され、古今東西あらゆる文学作品が映像化されてきました。

世界的に有名な文学作品「源氏物語」が幾度も映像化されるのも、当然のことでしょう。

昨年(2011年)にも「源氏物語 千年の謎」が公開されました。
しかしこの映画の評判はあまりよろしくない。
劇場に観に行った妹に聞いたところ「生田斗真だけは面白かった」という始末です。

そんな中途半端な駄作なら観たくないなーと思うことは当然。
どうせならすさまじい駄作を観た方が得した気になるってもんです。

そんなわけで、本日は東映創立50年を記念して送り出された究極レベルの駄作「千年の恋 ひかる源氏物語」(製作:2001年)をレビューします。

吉永小百合
4329円
評価平均:
powered by yasuikamo
新鮮な手法だけれども
ちょっときつい
・・・なんだったのか?


個人的お気に入り度:1/10

一言感想:熟女がいっぱい不倫日記


あらすじ


天海祐希がひかる源氏をやって女性をとっかえひっかえ!YEAH!





あーもうすげーつまんなかったです。
この映画のどこがだめって、美術以外全部だめと言えるレベル。
ものすごく豪華キャスト&金かかっているのに勿体なさすぎます。

さっそくキャストを紹介してみましょう。

主人公・光源氏を演じるのは天海祐希です。

ひかる源氏物語5<どう見ても女性です。


・・・まあこれに関しては批判するものでもありません。
もともと宝塚出身で男役も演じてこられたわけですし、美青年である光源氏の役にはマッチしていると思います。

しかしそれ以外の豪華キャストがなんじゃこりゃ状態

紫式部を演じるのは吉永小百合、清少納言を演じるのは森光子です。
吉永小百合さんは当時56歳、森光子さんは当時81歳です。

ひかる源氏物語4

お若く見えますが、いくらなんでもそれは無理あるだろ。

他にも六条御息所を演じる竹下景子(48歳)、源典侍を演じる岸田今日子(71歳)など熟女オールアラウンド。

天海祐希はこれらの女性と夜を共にしまくります。
つまりありとあらゆる有名な熟女とのベッドシーンを演じるわけです。
その趣味の人は多いに気に入ると思います。

あ、ちなみに今なら発禁になりそうな少女のセミヌードシーンまであります
幅広い需要に応えていますね(棒読み)。

吹飯ものなのが、揚げ羽の君(オリジナルキャラクター)を演じる松田聖子(39歳)。

もともと登場人物が多い源氏物語に新キャラを追加する意味がわかりません。
しかも実際の彼女の出演シーンはもっと意味がわかりません。観たときは軽く昇天するかと思いました。


話も問題です。
とにかくこの映画はひかる源氏が次々女性と寝まくる内容です。
原作がそうなのでしかたないところもあるけど、この映画ではそのエロ描写がばかりが際立っています。

また、この映画の主人公は2人います
①物語を書いた紫式部
②物語の中の光源氏

映画はこの2人の物語をダイジェスト形式で交互に見せるのですが、シーンごとのつながりが悪く、エピソードが乱雑に思えます。

その上映時間は2時間23分
テンポはそこまで悪くないはずなのに、展開にダイナミズムがないのでとにかく退屈です。

ちなみにこの脚本を書いたのはなんと「北京原人~Who are you?」の人!
すばらしい才能の持ち主だと思います。


○○周年記念作品には「幻の湖」「アトランティス」など、歴史に名を残す駄作ばかりなのは何故なんでしょうね・・・。

まあ本当つまらない、すべてが低俗な映画なのでおすすめしませんが、こうしたゲーム機で言うところのバーチャルボーイみたいな黒歴史をかいま見るのも楽しいかもしれません。

一応笑えるシーンも多いですが、それら全てがー100度くらいの寒さの引き笑い。
これからの暑い季節にはにはぴったりの内容ですよ。


以下、容赦なくネタバレです↓でも読んでいいです



オープニングは、現代の京都の俯瞰シーンからはじまります。

ひかる源氏物語1

何故現代の京都を?
最後まで見ても、必然性はまるでありませんでした。


紫式部の夫・藤原宣孝(渡辺謙)は映画開始早々、前触れなく殺されます

ひかる源氏物語3

唐突すぎてびびった。子役にリアクションさせる気がないところがまた笑わせますね。


紫式部(吉永小百合)は源氏物語のエピソードを彰子に教え始めます。
物語の中で六条御息所(竹下景子)は葵の上(中山忍)に呪いをかけるのですが・・・

ひかる源氏物語回転

やることは回転。演出が陳腐すぎて全然怖くない。


そして松田聖子が登場します

ひかる源氏物語あげは
「はっ」(源氏に迫られているらしい)

ひかる源氏物語あげは2
「私は蹴鞠の鞠ではないの!」(意味不明)

ひかる源氏物語あげは3



ひかる源氏物語9


ひかる源氏物語10

えっと・・・これ何の映画だっけ・・・

何故ミュージカルになるんだよ。
なんで松田聖子が空中浮揚するんだよ。
テレコンパラって何だよ。テクマクマヤコンでも言ってろよ。


もうすでにお腹いっぱいですが次。
源氏物語のヒロインとして代表格である紫の上が登場します。

ひかる源氏物語11

どう見ても子どもです。
これに忍び寄る天海祐希は不審者にしか見えない。逃げてー!(当然逃れらないけど)


さらに六条御息所(竹下景子)の呪いが再び襲いかかる!

ひかる源氏物語13

牛が突進してきます。

ひかる源氏物語14

でも馬車が動かせない!(いいから逃げろよ)

ひかる源氏物語15

絶体絶命!

ひかる源氏物語16

!?

ひかる源氏物語17
「ああー!」

どうやら幻覚だったようです。
こんなコントにしか見えないサスペンスシーンも珍しいですね。


そして71歳の岸田今日子からの求愛シーンが登場!

ひかる源氏物語げんないしのすけ

天海祐希のガチで嫌がっている演技が見所です。


そしてまたも松田聖子が登場。

ひかる源氏物語19

彼女が出てくるシーンはすべてミュージカルになります。うぜえ。


お次は明石の君のエピソード。
明石の君(細川ふみえ)の父親役は竹中直人です。

ひかる源氏物語竹内直人

うさんくせえ。

そして度肝を抜かること必死の、明石の君との逢瀬のシーンがはじまります。

ひかる源氏物語21

!??(急に水中になりました)

ひかる源氏物語22

泳ぐ天海祐希!

ひかる源氏物語23

平泳ぎで細川ふみえを追いかける天海祐希!

ひかる源氏物語24

何故か原文も表示される(読めないけど)

ひかる源氏物語26
「ザパー!」

しかも夢のシーンとかじゃなく現実
まだ夢オチのほうが納得できたよ!


さらに宮廷に国使が到来するのですが・・・・

ひかる源氏物語30

へ?(インド像来日)

ひかる源氏物語31
「パオーン」

ひかる源氏物語32

ひかる源氏物語33jpg

えっと・・・これ何の映画だっけ・・・(2回目)
しかもこのシーン、物語に全く関連していません。


その後光源氏は紫の上に妻になってくれって言ったり、明石の君の子を育ててくれと言ったり勝手し放題。

明石の君は何故か水中出産します

ひかる源氏物語水中

ロケ地の厳島神社が不憫でしょうがない。


そして劇中で何十年のも時が立ちます(正確にどのくらいかは不明)。
紫の上も亡くなってしまい・・・

ひかる源氏物語38

老人メイクの天海祐希が登場!
うわー。年老いた光源氏なんて見たくねえよ!


そんなこんなでぐだぐだになりつつ、最後は紫式部(吉永小百合)が亡き夫の幻影(たぶん)を見るシーンで幕を閉じます。




総評:松田聖子さんが出演するのはアルマゲドンだけでいいです。



レビュー参考↓
映画瓦版
ポンコツ映画愛護協会

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

2012-04-30 : 旧作映画紹介 : コメント : 5 : トラックバック : 1
Pagetop
文学っぽさが映画と不釣り合い?「わが母の記」ネタバレなし感想+ネタバレレビュー «  ホーム  » 名誉の行く先 実写映画版「テルマエ・ロマエ」ネタバレなし感想+ネタバレレビュー
trackback

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
黒歴史熟女恋物語「千年の恋 ひかる源氏物語」ネタバレなし感想+ネタバレレビュー
邦画が盛況している昨今。さまざまなジャンルが網羅され、古今東西あらゆる文学作品が映像化されてきました。世界的に有名な文学作品「源氏物語」が幾度も映像化されるのも、当然の...
2012-11-15 18:18 : 紫苑の出衣
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
レビューだけでも酷さが伝わってきます。
でもこれほど酷いと逆に観てみたいですw

確かに去年の源氏物語は「生田斗真マジイケメン」というだけの映画でしたね・・・
2012-05-10 01:32 : にとり URL : 編集
Re: No title
あ、観ないほうがいいですよ。バカ映画の面白さがあると思いきや、うすら寒いだけですので・・・

それでも松田聖子の登場シーンは期待を裏切らず爆笑でした。

去年の源氏物語は観ていないのですが、まさにそれが自分の妹の感想です。
2012-05-10 23:29 : ヒナタカ URL : 編集
こんにちは
ツイッターから飛んできました。そういえばこんな映画でしたね。

「うさんくせえ」に笑いましたwこの映画のせいで、明石入道というとこのときのちょっとお笑いチックな竹中直人さんが想起されるというキツイ現象が私の中で起きています。原作では知的で威厳のある感じの人だったのに。この映画の罪は大きいです。


松田聖子さんのことはすっかり忘れていました。しかしひど過ぎますね。なぜ平安物にミュージカルをぶつけてくるのか。抱き合わせ商法ってやつでしょうか。誰得?

私はこの映画を観て「たんに吉永小百合さんを出したかっただけでは?」という疑念が浮かびました。でもサユリストでも喜ばないでしょうね……。
渡辺謙さんは良かったと思います。私の道長像はあんなにイケメンじゃありませんがw

ちょっと前の記事にコメント失礼しました。
2012-11-15 18:10 : ゆきめ URL : 編集
Re: こんにちは
どうも!返信おそくなってすみません。トラックバックもありがとうございます。

> 松田聖子さんのことはすっかり忘れていました。しかしひど過ぎますね。なぜ平安物にミュージカルをぶつけてくるのか。抱き合わせ商法ってやつでしょうか。誰得?

本当そのことばが似合います・・・楽曲にも全く魅力を感じません。


> 私はこの映画を観て「たんに吉永小百合さんを出したかっただけでは?」という疑念が浮かびました。でもサユリストでも喜ばないでしょうね……。
> 渡辺謙さんは良かったと思います。私の道長像はあんなにイケメンじゃありませんがw

サユリストでもあの扱いはキツいでしょう。
渡辺謙さんはあっさり殺される役だったので、もう少し見たかったです。


ps.先日この映画に出演されていた森光子さんが亡くなりました。ご冥福をお祈りします。
2012-11-17 18:25 : ヒナタカ URL : 編集
天海祐希さん好きだから見ようかと思ってましたが、どうしましょう(笑)
2013-01-20 23:21 : みんと URL : 編集
Pagetop




« next  ホーム  prev »

最新の記事

最近のおすすめ映画

sully ポスター
イーストウッド、真骨頂
こえのかたちぽすたー
生きてくれて、ありがとう
怒り映画ポスター
信じていいのか

広告(同じウィンドウで開きます)


Twitter...

反響のあったorおすすめ記事

<初めて来られた方へ(ブログの説明)>
<著者プロフィール>
こちらでも記事を執筆中↓
<ヒナタカ | シネマズ by 松竹>

ご連絡の際は、以下のメールアドレスまでお願いします(☆を@に変えてください)
hinataku64_ibook☆icloud.com

2015年ベスト映画20
2015年ワースト映画10

2014年映画ベスト20
2014年映画ワースト10

2013年映画ベスト20
2013年映画ワースト10

2012年 映画ベスト20
2012年 映画ワースト10

2011年 映画ベスト20
2011年 映画ワースト10

映画パロディAVタイトルベスト10
映画邦題ベスト10&ワースト10
Yahoo!映画のステマ評価ワースト5
レビューサイト「Filmarks」の優れた点&ちょっと微妙なところ
剛力彩芽のゴリ押しっぷり
真のレゴムービーの日本版予告編


<2015年下半期>
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
『ハーモニー』
『ガールズ&パンツァー 劇場版』
『PAN』
『ギャラクシー街道』
『UFO学園の秘密』
『ファンタスティック・フォー』
『進撃の巨人 後編』
『キングスマン』
『リアル鬼ごっこ(2015)』
『バケモノの子』

<2015年上半期>
『極道大戦争』
『マッドマックス4』
『チャッピー』
『ワイルド・スピード7』
『バードマン』
『恋する♡ヴァンパイア』
『イミテーション・ゲーム』
『イントゥ・ザ・ウッズ』

<2014年下半期>
『ゴーン・ガール』
『寄生獣 PART1』
『紙の月』
『近キョリ恋愛』
『るろうに剣心 伝説の最期編』
『複製された男』
『思い出のマーニー』

<2014年上半期>
『渇き。』
『チョコレートドーナツ』
『LEGO® ムービー』
『LIFE!』
『アデル、ブルーは熱い色』

<2013年下半期公開>
『ゼロ・グラビティ』
『かぐや姫の物語』
『ウルヴァリン:SAMURAI』
『貞子3D2』
『ガッチャマン』
『劇場版銀魂 完結篇』
『モンスターズ・ユニバーシティ』
『サイレントヒル:リベレーション3D』

<2013年上半期公開>
『箱入り息子の恋』
『G.I.ジョー バック2リベンジ』
『藁の楯』
『クラウドアトラス』
『横道世之介』
『脳男』
『ライフ・オブ・パイ』

<2012年下半期公開>
『レ・ミゼラブル』
『悪の教典』
『バイオハザードV』
『るろうに剣心』
『プロメテウス』
『桐島、部活やめるってよ』
『アナザー Another』
『ヘルタースケルター』

<2012年上半期公開>
『スノーホワイト』
『ファイナル・ジャッジメント』
『メン・イン・ブラック3』
『貞子3D』
『TIME/タイム』
『ドラゴンタトゥーの女』

<2011年下半期公開>
『ミッション:インポッシブル4』
『アントキノイノチ』
『ミッション:8ミニッツ』
『ツレがうつになりまして』
『トランスフォーマー3』
『コクリコ坂から』

<2011年上半期公開>
『ブラック・スワン』
『八日目の蝉』
『手塚治虫のブッダ』
『わたしを離さないで』
『パラノーマル・アクティビティ2』

<2010年公開作品>
『ソウ ザ・ファイナル3D』
『リミット』

<そのほか>
漫画『花のズボラ飯』全話レビュー

守銭奴すぎるバンナムの課金ゲーム

検索フォーム

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。