ゆる~い映画レビューがメインのブログです。最新映画の感想は↓の「新作映画レビュー」からどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

映画監督特集「ティム・バートン」

5月19日より、ティム・バートン監督×ジョニーデップ主演の映画「ダーク・シャドウ」が公開されます。
そんなわけで、本日はティム・バートン監督の映画作品を振り返ってみます。


「シザーハンズ」
ジョニー・デップ
991円
評価平均:
powered by yasuikamo
最後の最後までまったく無駄のない作品
悲哀と切なさが織り込まれた美しいおとぎ話
はさみの手を持った男の切ないファンタジー

言わずとしれた、可愛く、切ないラブストーリーです。
このころからジョニデ様は「変人」を監督の作品で演じ続けていたのですよね。
主人公の純朴さにキュンキュンします。


「ビートルジュース」
アレック・ボールドウィン
1365円
評価平均:
powered by yasuikamo
であったのは20年以上前の幼少期
ティムバートン的世界観が最も堪能できる作品

バカ映画。そしてちょっぴり怖い。
子どものときから大好きな作品でしたが、今観るとかなりブラックですね。
吹き替えだと「ビートルジュース」役は「西川のりお」さんが演じており、関西弁でした。


「マーズ・アタック!」
ジャック・ニコルソン
1661円
評価平均:
powered by yasuikamo
画質、音質 最高です。
ティム・バートン監督 最高傑作!
バートンのメジャー大作自主映画

もっとバカ映画
こんだけ金使って、こんだけ名優を集めて、こんなことしていいんでしょうか。
ハリウッドは心が広いと思います。


「猿の惑星 PLANET OF THE APES」
マーク・ウォルバーグ
497円
評価平均:
powered by yasuikamo
損な仕事を引き受けたティム・バートン
多いに期待はずれ
オリジナルの方が・・・

すみません、これはつまらなかった・・・
監督らしさがあんまり出ていないので、ほかの作品が好きな人にもおすすめしづらい。


「ビッグフィッシュ」
ユアン・マクレガー
995円
評価平均:
powered by yasuikamo
素晴らしい作品です!感動します!!
父親の存在
オススメ!

個人的にティム・バートンの最高傑作と言えばこれ。
父親のキャラクターはまんま監督の「理想の父親像」に思えて仕方がありません。
「人を幸せにするウソがある」と教えてくれた本作が大好きです。


「チャーリーとチョコレート工場」
ジョニー・デップ
700円
評価平均:
powered by yasuikamo
献血のおともに・・・
ウンパルンパがすきなんです
家族で見たい映画です!

いつもより綺麗なメイクのジョニデ様ですが、相変わらず変人役です。
子どもたちへのお仕置きが結構怖くて、小さい子ならトラウマになりそうです。
ラストのナレーションの一言が好き。


「コープスブライド」
1393円
評価平均:
powered by yasuikamo
ティムバートン大好き
星のまたたき
卓越したクレイアニメーションはCGと変わりない?

知名度は他より低い気がしますが、間違いなく名作!
コープス・ブライドはすっごくキュート。
短いながらもストーリーのまとめ方が見事です。
生の世界は青く冷めた色合いなのに、死んだあとの世界は暖色で彩られているのも好き。
死後の世界の方が楽しそうってのは斬新です。


「スウィーニー・トッド/フリート街の悪魔の理髪師」
ジョニー・デップ
809円
評価平均:
powered by yasuikamo
スプラッター・ミュージカル映画の金字塔。
美しい画像、そして何よりジョニーデップの歌が素敵
ジャック・スパロウとスネイプ先生、カイウスの・・・

デートで観るんじゃなかったと死ぬほど後悔した作品
この監督がここまでグロい画を撮るとは思わなかったので・・・ほとんどの国では18禁だったりします。
それでも独特の世界観、ジョニデ様の魅力を堪能できたので大好き。オチが読めなかったのが悔しい。


「アリス・イン・ワンダーランド」
ジョニー・デップ
1219円
評価平均:
powered by yasuikamo
バック・トゥ・ザ・フューチャーのあの人!
サイケだ
大人のアリスの成長物語

わりとアリスが「大人」でした。
ストーリーは正直食い足りないのだけど、ジョニデ様の演技は相変わらずで楽しめます。
原作でもそうなのですが、言葉遊びが多い作品なので、英語に堪能な人の方が楽しめそうです。


「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」
ダニー・エルフマン
1900円
評価平均:
powered by yasuikamo
もはやアート
ハロウィンタウンの住人達のミュージカル
これはBDで観ないとね。

ティムバートンは監督ではなく、原作&製作担当ですが一応。
オープニングから大好きで、TVゲーム「キングダムハーツ」でもこの面が早く遊べないかとわくわくしたものです。
キッチュでちょっとグロテスクな登場人物が魅力的。特に犬の「ゼロ」が好き。
一番好きな曲は「サンディー・クローズを誘拐しろ」です。



「独特のファンタジー」「変人を愛する作風」を描かせたら、彼の右に出るものは居ないと思います。

最新作のダークシャドウはもともとはドラマ作品であり、監督にとって、とても思い入れのある作品だそうです。
どのようにティム・バートンがアレンジをしたか、今から楽しみです。


他作品↓
バットマン
エド・ウッド
スリーピー・ホロウ
ジャイアント・ピーチ(製作担当)
ナイン 9番目の奇妙な人形(製作担当)

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

2012-05-16 : いろいろコラム : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
「ビッグ・フィッシュ」は、好きな作品です。
その次が「チャーリー・・」なのです。
あのウンバカとか言って踊るインド人のシーンが好きなのです。
最近、BSで「アリー」の再放送を見ているのですが、第1シリーズでは、おむつ姿の不思議な赤ちゃんが踊りだす場面があります。
時系列的に、どっちが先だったんでしょうか?

「マーズ・アタック」のお馬鹿さんぶりも心地よいですね。

「スイニー・・・」はミュージカルらしかったのですが、全く肌に合わない映画でした。

「猿の惑星」
あの最後のシーンの無理なつなげ方が、心に残ってます。

この監督の評価って、「オタク」で良いのでしょうか?

2012-05-17 19:44 : sakura URL : 編集
Re: No title
> あのウンバカとか言って踊るインド人のシーンが好きなのです。
> 最近、BSで「アリー」の再放送を見ているのですが、第1シリーズでは、おむつ姿の不思議な赤ちゃんが踊りだす場面があります。
> 時系列的に、どっちが先だったんでしょうか?

自分も好きですが、一緒に見ていた友達は「気持ち悪い」との評価でした。
アリーはわかりません・・・


> この監督の評価って、「オタク」で良いのでしょうか?

生粋の映画オタクであることは間違いありません。
「エドウッド」(未見ですが)では、映画を愛する映画監督を主人公にしています。
2012-05-18 20:34 : ヒナタカ URL : 編集
ダークシャドウ観た
自分のティムバートンのデビューはナイトメア~なんです。

世界観が気に入って(ジャイアントピーチまで揃えちゃいました)
そこから
ティム作品を見始めました。
ビートルジュースとシザーハンズはお気に入りです。

バットマンもいいですね→リターンズはゲームも購入(^O^)

短編のフランケンウィニーもよかったりします

最近はネタ切れなのか
ラストをひねりすぎて微妙な作品も多いですね

ダークシャドウについては管理人さんがスレッドを作られてからまたコメントしようと思います
2012-05-20 12:09 : YOU URL : 編集
Re: ダークシャドウ観た
コメントどうもです。

> 自分のティムバートンのデビューはナイトメア~なんです。

自分もそうですね。

> バットマンもいいですね→リターンズはゲームも購入(^O^)

自分はこのバットマンを未見だったり。いつか見てみたいと思います。


> 最近はネタ切れなのか
> ラストをひねりすぎて微妙な作品も多いですね
> ダークシャドウについては管理人さんがスレッドを作られてからまたコメントしようと思います

感想あげました。正直つまらなかった・・・
「アリス」もそうなのですが、オチも含めて薄味でした。
「ビートルジュース」のような濃い味のバートン作品が見たくなります。
2012-05-20 13:54 : ヒナタカ URL : 編集
Pagetop




« next  ホーム  prev »

最新の記事

最近のおすすめ映画

sully ポスター
イーストウッド、真骨頂
こえのかたちぽすたー
生きてくれて、ありがとう
怒り映画ポスター
信じていいのか

広告(同じウィンドウで開きます)


Twitter...

反響のあったorおすすめ記事

<初めて来られた方へ(ブログの説明)>
<著者プロフィール>
こちらでも記事を執筆中↓
<ヒナタカ | シネマズ by 松竹>

ご連絡の際は、以下のメールアドレスまでお願いします(☆を@に変えてください)
hinataku64_ibook☆icloud.com

2015年ベスト映画20
2015年ワースト映画10

2014年映画ベスト20
2014年映画ワースト10

2013年映画ベスト20
2013年映画ワースト10

2012年 映画ベスト20
2012年 映画ワースト10

2011年 映画ベスト20
2011年 映画ワースト10

映画パロディAVタイトルベスト10
映画邦題ベスト10&ワースト10
Yahoo!映画のステマ評価ワースト5
レビューサイト「Filmarks」の優れた点&ちょっと微妙なところ
剛力彩芽のゴリ押しっぷり
真のレゴムービーの日本版予告編


<2015年下半期>
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
『ハーモニー』
『ガールズ&パンツァー 劇場版』
『PAN』
『ギャラクシー街道』
『UFO学園の秘密』
『ファンタスティック・フォー』
『進撃の巨人 後編』
『キングスマン』
『リアル鬼ごっこ(2015)』
『バケモノの子』

<2015年上半期>
『極道大戦争』
『マッドマックス4』
『チャッピー』
『ワイルド・スピード7』
『バードマン』
『恋する♡ヴァンパイア』
『イミテーション・ゲーム』
『イントゥ・ザ・ウッズ』

<2014年下半期>
『ゴーン・ガール』
『寄生獣 PART1』
『紙の月』
『近キョリ恋愛』
『るろうに剣心 伝説の最期編』
『複製された男』
『思い出のマーニー』

<2014年上半期>
『渇き。』
『チョコレートドーナツ』
『LEGO® ムービー』
『LIFE!』
『アデル、ブルーは熱い色』

<2013年下半期公開>
『ゼロ・グラビティ』
『かぐや姫の物語』
『ウルヴァリン:SAMURAI』
『貞子3D2』
『ガッチャマン』
『劇場版銀魂 完結篇』
『モンスターズ・ユニバーシティ』
『サイレントヒル:リベレーション3D』

<2013年上半期公開>
『箱入り息子の恋』
『G.I.ジョー バック2リベンジ』
『藁の楯』
『クラウドアトラス』
『横道世之介』
『脳男』
『ライフ・オブ・パイ』

<2012年下半期公開>
『レ・ミゼラブル』
『悪の教典』
『バイオハザードV』
『るろうに剣心』
『プロメテウス』
『桐島、部活やめるってよ』
『アナザー Another』
『ヘルタースケルター』

<2012年上半期公開>
『スノーホワイト』
『ファイナル・ジャッジメント』
『メン・イン・ブラック3』
『貞子3D』
『TIME/タイム』
『ドラゴンタトゥーの女』

<2011年下半期公開>
『ミッション:インポッシブル4』
『アントキノイノチ』
『ミッション:8ミニッツ』
『ツレがうつになりまして』
『トランスフォーマー3』
『コクリコ坂から』

<2011年上半期公開>
『ブラック・スワン』
『八日目の蝉』
『手塚治虫のブッダ』
『わたしを離さないで』
『パラノーマル・アクティビティ2』

<2010年公開作品>
『ソウ ザ・ファイナル3D』
『リミット』

<そのほか>
漫画『花のズボラ飯』全話レビュー

守銭奴すぎるバンナムの課金ゲーム

検索フォーム

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。