ゆる~い映画レビューがメインのブログです。最新映画の感想は↓の「新作映画レビュー」からどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

愛おしい初心者たち「50/50 フィフティ・フィフティ」ネタバレなし感想+お気に入りシーン

DVDで観た「50/50 フィフティ・フィフティ」の感想です。

ジョセフ・ゴードン=レヴィット
2943円
powered by yasuikamo


個人的お気に入り度:7/10

一言感想:楽しく生きなきゃソンだよね


あらすじ


アダム(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)は酒もタバコもやらない真面目な27歳の青年。
しかしガンを患っていることを医者から宣告される。5年後の生存率は50パーセントだった。

悪友のカイル(セス・ローゲン)は何とかアダムをはげまそうとするのだが・・・




これはよかった!
主人公が末期ガンに冒されてしまうという内容ですが、雰囲気は全く重くなく、鑑賞後にはむしろ元気をもらえるという素敵な人間ドラマに仕上がっています。

最近では「ヘルプ」もテーマ性とクスクス笑えるコメディを両立させた作品でした。
こうした「重いテーマを明るく楽しく描く」というのは、簡単なようですごく難しいと思います。
楽しく観れて、なおかつ人生のヒントをもらえるという点だけでも、この映画は優れています。

この物語が実体験もととしているというのも驚き。
*参考:映画.com(←ネタバレにかかわる部分もあるので閲覧注意)
ガンの描写や周りの人間の対応、主人公につきまとう悪友の下品な性格にリアリティを感じるのはそのためでしょう。

主演のジョセフ・ゴードン=レヴィット(500)日のサマーでも草食系青年を好演していましたが、今作でも超ハマリ役。
悪友役のセス・ローゲンとのコンビは本当に楽しいので、役者のファンは必見です。

かなり性的かつ下品な台詞&展開が多いのでオトナ推奨。笑って泣けて、どこかほっとできる人間ドラマを観たい方に是非オススメします。

以下は作中のシーンがちょっとだけネタバレ↓ 結末などには触れていませんが、未見の方は要注意



映画は主人公・アダムが「赤信号でちゃんと止まる」シーンから始まります。
アダムはマジメもマジメ。
さらにアダムは車を持っておらず、運転免許証も持ち合わせていません。その理由が・・・

フィフティ2

車の事故が死因の上位にあるからだった!
人一倍「死」に敏感だった彼がガンになってしまうというのは、なんという皮肉でしょうか・・


それに対して悪友のカイルは性生活が奔放で超・不真面目。
何とか主人公を元気づけようとします。
アダムが生存率がフィフティ・フィフティであることを告げると、カイルはこう返すのです。

フィフティ1

カジノなら最高の確率だ!と。
このポジティブさのおかげでこの映画は重くなっていません。

そしてカイルがアダムににアドバイスするのはナンパやセックスの話ばかり
これは終盤での2人の衝突へと発展してしまいます。


作中の会話は基本的に下ネタだらけですが、時々映画ファン&ポップカルチャーに詳しい人には嬉しい小ネタもあります。
・カイルは「パトリック・スウェイジって年とったよな~でも生きてるぜ!」と言いはげまそうとするが、アダムに「その人は亡くなったよ?」と返される
・アダムは新米のセラピストのキャサリンを、あまりに若いのでドギーハウザーみたいだと揶揄する
・自らの髪を刈るシーンでは、カイルはスキンヘッドになった頭をマイケル・スタイプや、「スタートレック」のクリンゴン人とみたいだと言ったり、あとでアダム自身もヴォルデモートみたいだとも言う
・カイルは手術のあとを「トータル・リコール」のクワトーみたいだと言う
ごく一部の人にしかわからないネタばかりですね。


ちなみにアダムの母親は、ちょっと引いてしまうくらい過保護でした。
切なかったのが、母親が「緑茶はがんの発生率を抑えるってTVで見たのよ・・・」と言いながらお茶を作ろうとしているのに対し、アダムが「ぼくはもうガンになっているよ」と言うこと。
溺愛していた息子のがんの告白は、どれほどの悲しみであったのでしょうか・・・


終盤、アダムが電話で「お互いに初心者だな」と告げるシーンがあります。

この映画で登場している人たちはそれぞれ「ガン」という新しい事象に遭遇する初心者なんですよね。
アダムも、
新人セラピストのキャサリンも、
浮気をしたレイチェルも、
若者(アダム)と知り合うガン患者のおじいさんも、
アダムの母親も、
なんとかアダムを元気づけようとするけど、セックスをさせることしか頭にないカイルも・・・

そんな人たちが、大いに悩み、答えのない答えを探し、結果ちょっぴり成長するけど、やっぱりあんまり変わっていない(笑)ように見えるのがなんともリアルです。

ガンならずとも、重い病気になってそれがキレイさっぱり治らないのであれば、受け入れなければしようがない。
生きていくことに変わりはないのだから、どーせならポジティブに楽しく生きようじゃないか。
そんな主人公の成長&葛藤が描けている良作でした。

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

2012-07-04 : 旧作映画紹介 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

初心者
初心者の話、とても共感しました。
なので、それぞれが癌に対して思い思いの対応をしていくのですね。
そのちぐはぐな感じも面白く、対応の裏に隠された友情に感情が込み上げてしまいました。
面白い作品だと思いました。
2016-10-15 12:33 : 劇団夢多噺(むだばなし) URL : 編集
Pagetop




« next  ホーム  prev »

最新の記事

最近のおすすめ映画

sully ポスター
イーストウッド、真骨頂
こえのかたちぽすたー
生きてくれて、ありがとう
怒り映画ポスター
信じていいのか

広告(同じウィンドウで開きます)


Twitter...

反響のあったorおすすめ記事

<初めて来られた方へ(ブログの説明)>
<著者プロフィール>
こちらでも記事を執筆中↓
<ヒナタカ | シネマズ by 松竹>

ご連絡の際は、以下のメールアドレスまでお願いします(☆を@に変えてください)
hinataku64_ibook☆icloud.com

2015年ベスト映画20
2015年ワースト映画10

2014年映画ベスト20
2014年映画ワースト10

2013年映画ベスト20
2013年映画ワースト10

2012年 映画ベスト20
2012年 映画ワースト10

2011年 映画ベスト20
2011年 映画ワースト10

映画パロディAVタイトルベスト10
映画邦題ベスト10&ワースト10
Yahoo!映画のステマ評価ワースト5
レビューサイト「Filmarks」の優れた点&ちょっと微妙なところ
剛力彩芽のゴリ押しっぷり
真のレゴムービーの日本版予告編


<2015年下半期>
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
『ハーモニー』
『ガールズ&パンツァー 劇場版』
『PAN』
『ギャラクシー街道』
『UFO学園の秘密』
『ファンタスティック・フォー』
『進撃の巨人 後編』
『キングスマン』
『リアル鬼ごっこ(2015)』
『バケモノの子』

<2015年上半期>
『極道大戦争』
『マッドマックス4』
『チャッピー』
『ワイルド・スピード7』
『バードマン』
『恋する♡ヴァンパイア』
『イミテーション・ゲーム』
『イントゥ・ザ・ウッズ』

<2014年下半期>
『ゴーン・ガール』
『寄生獣 PART1』
『紙の月』
『近キョリ恋愛』
『るろうに剣心 伝説の最期編』
『複製された男』
『思い出のマーニー』

<2014年上半期>
『渇き。』
『チョコレートドーナツ』
『LEGO® ムービー』
『LIFE!』
『アデル、ブルーは熱い色』

<2013年下半期公開>
『ゼロ・グラビティ』
『かぐや姫の物語』
『ウルヴァリン:SAMURAI』
『貞子3D2』
『ガッチャマン』
『劇場版銀魂 完結篇』
『モンスターズ・ユニバーシティ』
『サイレントヒル:リベレーション3D』

<2013年上半期公開>
『箱入り息子の恋』
『G.I.ジョー バック2リベンジ』
『藁の楯』
『クラウドアトラス』
『横道世之介』
『脳男』
『ライフ・オブ・パイ』

<2012年下半期公開>
『レ・ミゼラブル』
『悪の教典』
『バイオハザードV』
『るろうに剣心』
『プロメテウス』
『桐島、部活やめるってよ』
『アナザー Another』
『ヘルタースケルター』

<2012年上半期公開>
『スノーホワイト』
『ファイナル・ジャッジメント』
『メン・イン・ブラック3』
『貞子3D』
『TIME/タイム』
『ドラゴンタトゥーの女』

<2011年下半期公開>
『ミッション:インポッシブル4』
『アントキノイノチ』
『ミッション:8ミニッツ』
『ツレがうつになりまして』
『トランスフォーマー3』
『コクリコ坂から』

<2011年上半期公開>
『ブラック・スワン』
『八日目の蝉』
『手塚治虫のブッダ』
『わたしを離さないで』
『パラノーマル・アクティビティ2』

<2010年公開作品>
『ソウ ザ・ファイナル3D』
『リミット』

<そのほか>
漫画『花のズボラ飯』全話レビュー

守銭奴すぎるバンナムの課金ゲーム

検索フォーム

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。