ゆる~い映画レビューがメインのブログです。最新映画の感想は↓の「新作映画レビュー」からどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

じわじわ子ども向けホラー「POV~呪われたフィルム~」ネタバレなしレビュー+お気に入りシーン

DVDで観た「POV~呪われたフィルム~」の感想です。

志田未来
3844円
powered by yasuikamo


個人的お気に入り度:4/10

一言感想:怖がりすぎじゃね?


あらすじ


女優の志田未来と川口春奈は、携帯電話用番組「志田未来のそれだけは見ラいで!」に出演する。
番組で心霊ビデオを再生するのだが、思いもしない異変が起こる・・・




えーこの作品は志田未来川口春奈本人役で登場するアイドルホラー映画です。

タイトルのPOVとは主観で撮られたカメラワークのこと。
自分は「REC/レック」「クローバーフィールド/HAKAISHA」やら、こうした方式で撮られた作品が大好きで(アイディア満載だから)、その名を冠した映画ならそこそこ面白いだろうと期待していましたが、本当にそこそこレベル以下で楽しめる出来でした。

主演の2人の演技は(過剰に感じるところもあるけど)ものすごく上手いし、なかなか秀逸なアイディアもあります。
そして日本ホラーならではの「じわじわせまりくる」怖がらせ方もあり。
貞子3D」の低俗な演出とは訳が違うのです。

しかし序盤~中盤の展開は明らかに中だるみだし、終盤の展開も奇をてらっただけで特に面白くないのが残念です。
発想の良さと貧弱さが混在していて、「おっ」と感心するシーンもあるのだけど、それ以上にがっかりするシーンが多い印象でした。

展開もなかなかツッコミどころが満載で、特に「早く逃げろよ」は十回以上はツッコミたくなりました。
こうしたホラーで主人公がわざわざ怖い方に向かうのはお約束みたいなもんだけど・・・

大人にはキツイ部分もあるでしょうが、小中学生にはそれなりに怖がれると思うのでオススメです。

以下、秀逸だと思ったシーンを少しだけネタバレ↓ 結末などは書いていません。




この映画はメタフィクション作品なので、以下のようなテロップがはじめに表示されます。

POV1.jpg

この言葉通り、本編終了後にはおまけがあるのですが、その展開がしょうもなさすぎて失笑するのはご愛嬌。
でもあんまり小さい子だと、本当にあったことだと信じちゃいそうだ。


秀逸だったシーンがこちら。
主人公2人と番組のスタッフたちは、ビデオで観た「プールの上に立っていた男」が物理的に存在しうるのかを確かめるため、番組ADの女性に少しづつ下がってもらうのですが・・・・

POV2.jpg

もうすでにプールサイドのへりに立っているけど・・・

POV4.jpg

POV5.jpg

POV6.jpg

ありえない位置まで下がってしまうのだった!
後にこの女性は「にせもの」だったことがわかるので、伏線にもなっている。
どうでもいいけど、このシーンではじめて「幽霊の正体見たり枯れ尾花」ということわざを知りました。


もうひとつ秀逸だったのは「映画の中にビデオカメラ映像があった」こと。

POV7.jpg

これは録画ではなく、途中からすぐそばの場所の「ライブ映像」になっている。
ここはニヤニヤさせてもらいました(怖面白いから)


と、いいシーンもあるのだけど、無駄にキャキャー言って怖がっているのに一向に逃げようとしなかったり、登場人物が壊れて笑い出すシーンが寒かったり、過去を話すシーンが無理やりだったり、ケータイのバイブ音でビビらすという安易さなんかがやっぱり残念だな。
一番びっくりしたのが、ようやく幽霊がうろつく校舎の外に出られたのに、「学校の中に入りなさい」と言われると素直に戻ってしまうこと。いいから逃げろ。

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

2012-07-06 : 旧作映画紹介 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop




« next  ホーム  prev »

最新の記事

最近のおすすめ映画

sully ポスター
イーストウッド、真骨頂
こえのかたちぽすたー
生きてくれて、ありがとう
怒り映画ポスター
信じていいのか

広告(同じウィンドウで開きます)


Twitter...

反響のあったorおすすめ記事

<初めて来られた方へ(ブログの説明)>
<著者プロフィール>
こちらでも記事を執筆中↓
<ヒナタカ | シネマズ by 松竹>

ご連絡の際は、以下のメールアドレスまでお願いします(☆を@に変えてください)
hinataku64_ibook☆icloud.com

2015年ベスト映画20
2015年ワースト映画10

2014年映画ベスト20
2014年映画ワースト10

2013年映画ベスト20
2013年映画ワースト10

2012年 映画ベスト20
2012年 映画ワースト10

2011年 映画ベスト20
2011年 映画ワースト10

映画パロディAVタイトルベスト10
映画邦題ベスト10&ワースト10
Yahoo!映画のステマ評価ワースト5
レビューサイト「Filmarks」の優れた点&ちょっと微妙なところ
剛力彩芽のゴリ押しっぷり
真のレゴムービーの日本版予告編


<2015年下半期>
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
『ハーモニー』
『ガールズ&パンツァー 劇場版』
『PAN』
『ギャラクシー街道』
『UFO学園の秘密』
『ファンタスティック・フォー』
『進撃の巨人 後編』
『キングスマン』
『リアル鬼ごっこ(2015)』
『バケモノの子』

<2015年上半期>
『極道大戦争』
『マッドマックス4』
『チャッピー』
『ワイルド・スピード7』
『バードマン』
『恋する♡ヴァンパイア』
『イミテーション・ゲーム』
『イントゥ・ザ・ウッズ』

<2014年下半期>
『ゴーン・ガール』
『寄生獣 PART1』
『紙の月』
『近キョリ恋愛』
『るろうに剣心 伝説の最期編』
『複製された男』
『思い出のマーニー』

<2014年上半期>
『渇き。』
『チョコレートドーナツ』
『LEGO® ムービー』
『LIFE!』
『アデル、ブルーは熱い色』

<2013年下半期公開>
『ゼロ・グラビティ』
『かぐや姫の物語』
『ウルヴァリン:SAMURAI』
『貞子3D2』
『ガッチャマン』
『劇場版銀魂 完結篇』
『モンスターズ・ユニバーシティ』
『サイレントヒル:リベレーション3D』

<2013年上半期公開>
『箱入り息子の恋』
『G.I.ジョー バック2リベンジ』
『藁の楯』
『クラウドアトラス』
『横道世之介』
『脳男』
『ライフ・オブ・パイ』

<2012年下半期公開>
『レ・ミゼラブル』
『悪の教典』
『バイオハザードV』
『るろうに剣心』
『プロメテウス』
『桐島、部活やめるってよ』
『アナザー Another』
『ヘルタースケルター』

<2012年上半期公開>
『スノーホワイト』
『ファイナル・ジャッジメント』
『メン・イン・ブラック3』
『貞子3D』
『TIME/タイム』
『ドラゴンタトゥーの女』

<2011年下半期公開>
『ミッション:インポッシブル4』
『アントキノイノチ』
『ミッション:8ミニッツ』
『ツレがうつになりまして』
『トランスフォーマー3』
『コクリコ坂から』

<2011年上半期公開>
『ブラック・スワン』
『八日目の蝉』
『手塚治虫のブッダ』
『わたしを離さないで』
『パラノーマル・アクティビティ2』

<2010年公開作品>
『ソウ ザ・ファイナル3D』
『リミット』

<そのほか>
漫画『花のズボラ飯』全話レビュー

守銭奴すぎるバンナムの課金ゲーム

検索フォーム

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。