ゆる~い映画レビューがメインのブログです。最新映画の感想は↓の「新作映画レビュー」からどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

奪われ、奪い返して「崖っぷちの男」ネタバレなし感想+ネタバレレビュー

今日の映画感想は崖っぷちの男(原題:MAN ON A LEDGE)です。


個人的お気に入り度:7/10

一言感想:小粒で軽快でちょっぴりバカらしいサスペンス


あらすじ


ウォーカーと名乗る男(サム・ワーシントン)が、ビルの窓から出て、へりに立ち、人々の注目を集めていた。
男に交渉人として選ばれたマーサー刑事(エリザベス・バンクス)は何とか説得をしようとする。
マーサーは、男の目的が単なる自殺とは思えなかったのだが・・・





これは面白かった!
予告編でも大作っぽさがまるでない「小粒」な印象ですが、その印象は本編でも同じで、派手さは全く感じません。

だがそれがいい。
お金はかかっていなくとも、ワン・アイディアが十二分に生きていて、軽快に話が進むので、この手のシチュエーション・サスペンスが好きなら十分楽しめるでしょう。

この映画で真っ先に思い出したのが「フォーンブース」です。

コリン・ファレル
780円
powered by yasuikamo

こちらもシチュエーションで魅せ、アイディアを十二分に生かした作品でした。

「飛び降り自殺をしようとしている男」だけでどうやって間を持たせるのかな、と思っていたのですが、本作は意外な展開が繰り広げられるので全く退屈しません。
それだけでもこの映画は優れています。

自殺をしようとしている理由もちゃんと納得できるものであるし、キャラクターも個性的で好感が持てます。
無理矢理な展開もありますが、まあそのへんはご愛敬。
ツッコミどころはあれど、過度な期待を持たなければ水準以上に楽しめるでしょう。

ちょっとだけの社会風刺が込められているのもいい。
そのくすぐりかたも、やりすぎでも描かなさすぎでもない、ちょうどいい塩梅でした。

こうした作品は予備知識を入れないほうが楽しめますので、興味がある方は何も見ずに劇場へ是非。
テンポのいい娯楽サスペンスの佳作として万人にオススメします。

以下、結末も含めて大いにネタバレです 鑑賞後にご覧ください↓















~犯罪組織なみのキャシディ一家!~

この映画の何が面白かったって、ハメられたニック(主人公)を救うために家族ぐるみで作戦をたて、復讐を決行したことです。

その一員を紹介します。

・ニック
狂言自殺をはかり、周囲の目をひきつけることが目的。
なお元警察官のためセンサーに詳しく、狂言自殺をしながら無線でジョーイに指示を出している

・ジョーイ
ニックの弟。
兄貴をぶん殴ってそのすきに兄貴に警察の銃を奪わせて逃亡させる。

・アンジー
ジョーイのセクシーな彼女。
ジョーイとともにビルに侵入し、ダイヤを奪おうとする

・フランク
ニックとジョーイの父。
葬式をしたのに生きていやがった。
ホテルマンに変装(?)し、ジョーイからダイヤを受け取り、それをニックに渡す。

あらためて見ると、すげえ一家だなおい

ニックの冤罪をはらすための作戦を考えると・・・

父・フランク「わしを死んだことにしよう。葬儀をすれば家族のニックは一時的に刑務所から出てこれるから」
弟・ジョーイ「OK!そんときに兄貴をぶん殴って逃走させるぜ」

主人公・ニック「狂言自殺するから、そのすきにとなりのビルに侵入してダイヤを奪ってくれ」
ジョーイとアンジー「OK!でもヤバくなったら指示をちょうだい」
フランク「わしはホテルマンに変装してダイヤが届けられることを待ってるよ」

すげえ一家だなおい(2回目)ていうか何者なんですかこの家族。


~好きなシーン~

・ジョーイとアンジーがビルの屋上で爆破をするときと同時に、ニックは飛び降りるふりをする
ニックの目的が明確になった瞬間でした。

・マーサー刑事はニックにたばこを渡し、指紋をとる
マーサー刑事の有能さが明らかになるシーン・・・でしたが、これはニックの想定内のように見えます(ニックはそろそろ鑑識の結果がでるだろ?と言っていました)。
ニックは時間をかけ、自分の正体を明らかにし、多くの人に注目されるように「調整」していたのだと思います。
ニックがダイヤを(初めて)奪うことをマーサーにバラすのも、しかりです。

・ジョーイに「(熱に反応する)センサーどうしよう?」と言われたときの返答と、マーサー刑事に「あそこのカフェのデザートはいいわよ」と言われたときの返答を、「冷やすべきだ」として一致させる。
目の前のマーサーと、無線で話しているジョーイの両方と会話をするために工夫しています。

・ニックは降りてきた特殊部隊に抱きついて移動する
ピンチをチャンスに変えるのがすげー。
今まで静止していた画が一気に動き出すのでゾクゾクしました。

・デヴィッド(悪いやつ)は勝ち誇って投げキッス
ムカつくシーンのはずなのに、演じているエド・ハリスおじいちゃんが可愛いのでなんか萌えた。

・ニックは「逃がすものか」と言いながら、下に用意してあったマットに向かってダイビング!
これは痛快!狂言自殺をしていたことが、こんな形で役立つとは思いませんでした。

・ジョーイはアンジーに結婚指輪を渡し、「これは家宝?」「これから家宝になるさ」と会話する
復讐一家キャシディに正式に仲間入りです


~いろいろツッコミどころ~

・ビルに来るのが遅いジョーイとアンジー
前もってビルの屋上に行っとけばいいのに。目立つから仕方がないのか。

・素人くさいジョーイとアンジー
この2人にどういう背景があったのかはわかりませんが、「宙づり」に慣れていなかったり、ダクトを見て「こんな狭いところ通りたくない」と日和ったり、微妙に素人くさいです。
準備期間が1年しかなかったので、ある意味説得力があるけど。イーサン・ハントなら楽勝だろうな。
どうやって侵入ための道具を手に入れたのかが気になるのですが・・・兄が元警察官なので何かしらのコネがあったのかもしれませんね。

・ニックのメッセージとして「Jump to my arm(私の胸に飛び込んで)!」「SINGLE(独身)?」と いうフリップがあげられる
もうひとつあったのですが、見逃しました。自殺しようとしているのにモテモテ。
何故独身って聞くのかと言えば、妻がいればその顔を思い出して自殺を思いとどまってほしいということ・・・ではなくて求婚のように思えます。

・唐突に脱いで侵入用のコスチュームに着替えているアンジー
サービスシーンなのでOK。

・金をばらまくニック
なんで逃亡犯がお金を持っているんだろう?キャシディ一家の資金力が謎です。

・セキュリティー万全なはずなのに、作動するのが遅いうえに赤い線を切っただけで全てが機能停止する
そりゃ素人くさいジョーイとアンジーでも成功できます。

・素手で金庫の中を物色しまくるジョーイとアンジー
今までスパイさながらの道具を使って作戦を決行していたのに、ここで素手でベッタベタさわっとるやんけ!
ニックは指紋が出ないようにしていたのになあ・・・

・デヴィッドは何で隠し金庫からダイヤを出して持ち去るねん
おかげで自分の部屋に戻ったときに、そのままジョーイたちにダイヤを奪われてやんの。
ジョーイの作戦も無茶ですよね。「わざと警報を鳴らせば、自分の部屋にダイヤを持ってくるだろう」って・・・まあこれも賭だったのでしょうけど。
余裕のポーズで待ちかまえているジョーイには笑いました。
あとアンジーは高価なダイヤをウィスキーに浸さないでください。

・父のフランクは、なんで特殊部隊に追われている最中のニックにダイヤを渡すねん
せっぱ詰まっているニックに渡すなよ・・・でもニックの目的は大多数の人の前でダイヤを掲げ、無実を証明することだったのだと思うので、致し方なかったのでしょう。

・もう一人の黒幕のマーカス刑事
彼がビルの玄関でジョーイとアンジーを見つける→次のシーンでは厨房で手錠をかけ、ボコっている
びっくり。どうやって2人を連れていったの?

・ニックがデヴィッドのふところにあるダイヤを掲げる→そのすぐ後に「容疑が晴れた気持ちはどうですか?」とTV局がインタビュー
状況理解早っ!警察もニックをスルーしてデヴィッドを速攻で連行してます。
あとTV局はクズすぎた(マーサー刑事の過去をばらしたり、ヘリで近寄ってニックを落としかけたり)ので、しっぺ返しにあって欲しかったな。


~マーサー刑事~

過去に説得に失敗し、男性を自殺をさせてしまったというキャラクターにしたねらいはわかります。
しかし、映画のマーサー刑事は過去にそうしたことがあったとは思えないほど、ニックに対する対応がドライなのが気になりました(しょっちゅう席をはずしているし)。
しかし、そうして冷静に接することが、交渉人に必要なことなのかもしれません。
事実、彼女は長時間に及ぶ説得を成功した経歴もありましたしね。


~アッカーマン(黒人のニックの元・相棒)~

主人公の相棒だった男ですが、黒幕の一人でもありました。
彼はニックとジョーイを救うために発砲し、マーカス刑事の銃弾を浴びてしまいます。その生死が不明なのは残念でした。

そういえば彼は、「親父はもう長くない」ということを刑務所でニックに言っていました。
これも実は「そろそろ作戦を決行する(死んだことにする)からな」という父・フランクの合図だったのでしょう。
アッカーマンは信用されておらず、作戦について何も知らされていなかったのだと思います。


~社会風刺~

黒幕のデヴィッドは、リーマンショックにより大打撃をうけましたが、ニックをダイヤを盗んだ犯人にしたてあげ、事なきを得ました。
デヴィッドが言ったことは「ビジネスは戦争だ、奪われたら、奪い返す」ということ。
そしてそのとおりに、ニックは彼からダイヤを奪い返し、勝利します。

無実を訴えるニックを見た、群衆の中にいた長髪の男性は「ニックは俺たちと一緒だ、金持ちばかりが得している!」と言います。
最後にこの長髪の男性が特殊部隊を体当たりで止めたおかげで、ニックは逆転劇をはたしていました。

映画では今まで人をだまし、搾取をした男に制裁をあたえました。
「奪い返された」デヴィッドは、悪徳企業が摘発された姿そのものに思えます。

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

2012-07-09 : 映画感想 : コメント : 8 : トラックバック : 1
Pagetop
みんなが主役「サニー 永遠の仲間たち」ネタバレなし感想+お気に入りシーン «  ホーム  » 超大傑作「トイストーリー3」のベストシーン&小ネタ
trackback

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
映画「崖っぷちの男」 限定された高所空間で展開する緊迫のドラマ!
映画「崖っぷちの男」を観る。 (2012/7/7公開) (監督:アスガー・レス、主演:サム・ワーシントン)人生崖っぷちの男が、ビルの21階の窓の外のわずかな壁面の出っ張りに立ち、自殺志願者を装って、自分の人生を取り戻すための一世一代の勝負に挑む。   まずはこのタイトルに惹かれました。原題は“Man on a ledge”で、飛び降り自殺者を指して使われる警察用語だそうですが、この邦題は...
2015-06-10 13:15 : エンタメで行こう。
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
やはり、ショッキングなのは、××××の件ですね。
「コリャ、ひどい」と、シートの上で滑りました。

後は、素手で金庫破りをしている点。
それと、E~サンを思い出すシーンと、もう一つなんかの映画を思い出したのですが。

割合評判の良い映画なのですが、私は、モット、トリックの積み重なった話なのかと期待してました。

やっぱ、アノ設定が無理すぎると思いますね。
2012-07-10 08:20 : sakura URL : 編集
Re: No title
ご都合主義甚だしい作品ですからね・・・アイディア詰め込んで楽しけりゃいいじゃん!な自分には大好物な映画でした。

自分にはミッションインポッシブルしか思いつきませんでした。
2012-07-11 10:34 : ヒナタカ URL : 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012-07-12 10:22 : : 編集
Re: No title
そうだったのか!ありがとうございます、修正しておきます!
そんなにあのダクト狭くなかったですよね(笑)
2012-07-12 19:35 : ヒナタカ URL : 編集
崖っぷちのオンナより…
カゲヒナタさんのブログ、ようやっとじっくり拝見させていただくことになりました!
「崖っぷちの男」すごく面白かったので、
二回連続で観たくらいなのですが
こんなに素晴らしい感想が書いてあると感激ですね〜

でもよく一回観ただけで、
こんなに鮮明にまるでもう一度「崖っぷちの男」を鑑賞している気分になれる文章が書けますね!凄いですし、また面白かったです☆

キャシディー一家、
これからは「泥棒一家」として家業を続けていくべきだと思いました(笑)
そして一度でいいから、ダイヤモンドな氷で酒を頂きたいですね♡
2012-07-18 21:04 : ママン URL : 編集
Re: 崖っぷちのオンナより…
ありがとうございます!書いてよかったです!

>キャシディー一家、
これからは「泥棒一家」として家業を続けていくべきだと思いました(笑)

続編とかあったら見てみたいですね。

>そして一度でいいから、ダイヤモンドな氷で酒を頂きたいですね♡

確かにやってみたい!
2012-07-18 22:15 : ヒナタカ URL : 編集
最後に父さん
軽快なストーリー展開でした。
フォーンブースもそうでしたが、
最近
ひとつの場所で話を進める、ロケにあまりお金をかけない作品増えてきましたよね。(SAW,CUBE,最近ではミッション8ミニッツとか)

フォーンブースは10日程度で撮影できちゃったと聞きましたので
多分この作品もそんなに日数をかけずにすんだのではないかと

アイディア勝負ですが
お金をかけなくてもそこそこの作品はできるといういい例ではないでしょうかo(^-^)o

ストーリー的には
強引なところもありますが、とりあえず結果オーライ的な…(笑)

綿密な計画(?)の割には
偶然的な要素が多すぎ(^_^;)
ダイヤ盗みももう少しスマートでもよかったねぇ(笑)
自分はちょいちょい出てきたオッサン(親父)が「実は敵だろ」とずっと思ってました。
この手のアイディアは一発勝負的なもんなんで
続編は作りにくいのでは?
エド・ハリス社長がそんなに活躍しなかったのが不満(≧ε≦)
2012-08-05 23:07 : YOU URL : 編集
Re: 最後に父さん
ダイヤ盗み関連は本当都合いいですよねw許せるけど。

>自分はちょいちょい出てきたオッサン(親父)が「実は敵だろ」とずっと思ってました。

あれが父親だというのは全く読めませんでした。
最後にそれを明かし、大団円のハッピーエンドなのが嬉しかったです。

エドハリスおじいちゃんは投げキッスシーンがあったので大好きですw
2012-08-06 00:48 : ヒナタカ URL : 編集
Pagetop




« next  ホーム  prev »

最新の記事

最近のおすすめ映画

sully ポスター
イーストウッド、真骨頂
こえのかたちぽすたー
生きてくれて、ありがとう
怒り映画ポスター
信じていいのか

広告(同じウィンドウで開きます)


Twitter...

反響のあったorおすすめ記事

<初めて来られた方へ(ブログの説明)>
<著者プロフィール>
こちらでも記事を執筆中↓
<ヒナタカ | シネマズ by 松竹>

ご連絡の際は、以下のメールアドレスまでお願いします(☆を@に変えてください)
hinataku64_ibook☆icloud.com

2015年ベスト映画20
2015年ワースト映画10

2014年映画ベスト20
2014年映画ワースト10

2013年映画ベスト20
2013年映画ワースト10

2012年 映画ベスト20
2012年 映画ワースト10

2011年 映画ベスト20
2011年 映画ワースト10

映画パロディAVタイトルベスト10
映画邦題ベスト10&ワースト10
Yahoo!映画のステマ評価ワースト5
レビューサイト「Filmarks」の優れた点&ちょっと微妙なところ
剛力彩芽のゴリ押しっぷり
真のレゴムービーの日本版予告編


<2015年下半期>
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
『ハーモニー』
『ガールズ&パンツァー 劇場版』
『PAN』
『ギャラクシー街道』
『UFO学園の秘密』
『ファンタスティック・フォー』
『進撃の巨人 後編』
『キングスマン』
『リアル鬼ごっこ(2015)』
『バケモノの子』

<2015年上半期>
『極道大戦争』
『マッドマックス4』
『チャッピー』
『ワイルド・スピード7』
『バードマン』
『恋する♡ヴァンパイア』
『イミテーション・ゲーム』
『イントゥ・ザ・ウッズ』

<2014年下半期>
『ゴーン・ガール』
『寄生獣 PART1』
『紙の月』
『近キョリ恋愛』
『るろうに剣心 伝説の最期編』
『複製された男』
『思い出のマーニー』

<2014年上半期>
『渇き。』
『チョコレートドーナツ』
『LEGO® ムービー』
『LIFE!』
『アデル、ブルーは熱い色』

<2013年下半期公開>
『ゼロ・グラビティ』
『かぐや姫の物語』
『ウルヴァリン:SAMURAI』
『貞子3D2』
『ガッチャマン』
『劇場版銀魂 完結篇』
『モンスターズ・ユニバーシティ』
『サイレントヒル:リベレーション3D』

<2013年上半期公開>
『箱入り息子の恋』
『G.I.ジョー バック2リベンジ』
『藁の楯』
『クラウドアトラス』
『横道世之介』
『脳男』
『ライフ・オブ・パイ』

<2012年下半期公開>
『レ・ミゼラブル』
『悪の教典』
『バイオハザードV』
『るろうに剣心』
『プロメテウス』
『桐島、部活やめるってよ』
『アナザー Another』
『ヘルタースケルター』

<2012年上半期公開>
『スノーホワイト』
『ファイナル・ジャッジメント』
『メン・イン・ブラック3』
『貞子3D』
『TIME/タイム』
『ドラゴンタトゥーの女』

<2011年下半期公開>
『ミッション:インポッシブル4』
『アントキノイノチ』
『ミッション:8ミニッツ』
『ツレがうつになりまして』
『トランスフォーマー3』
『コクリコ坂から』

<2011年上半期公開>
『ブラック・スワン』
『八日目の蝉』
『手塚治虫のブッダ』
『わたしを離さないで』
『パラノーマル・アクティビティ2』

<2010年公開作品>
『ソウ ザ・ファイナル3D』
『リミット』

<そのほか>
漫画『花のズボラ飯』全話レビュー

守銭奴すぎるバンナムの課金ゲーム

検索フォーム

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。