ゆる~い映画レビューがメインのブログです。最新映画の感想は↓の「新作映画レビュー」からどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

愛とは思いたくないよ「私が、生きる肌」ネタバレなし感想

11月7日にDVDが発売されたスペイン映画私が、生きる肌の感想です(劇場で観ていました)。

アントニオ・バンデラス
2865円
powered by yasuikamo


個人的お気に入り度:7/10

一言感想:へ、変態だー!


あらすじ


形成外科医のロベル(アントニオ・バンデラス)は最愛の妻を亡くしていた。
それ以来ロベルはと完ぺきな肌の研究に打ち込み、ついにはある女性を拉致監禁をしてしまう。
ロベルの目的は、人工の皮膚を彼女の全身に移植して、被験者を亡き妻へと作り変えてしまうことだった。
そんなロベルのもとに、予想もしなかった人物が訪れるのだが・・・




オール・アバウト・マイ・マザー」「トーク・トゥ・ハー」のペドロ・アルモドバル監督の作品です。

映画本編の内容といえば、もうこれは素晴らしいまでの変態っぷり
観ていて生理的な不安をもたらすエロ描写満載で、R15+指定はやや甘いとさえ思います。

そして本作は、とある『秘密』が隠されているので、ネタバレなしでその魅力を伝えるのは難しいものがあります。

・何故女性が監禁されているのか?
・女性は何者なのか?
・なぜ女性は逃げようとしないのか?
・なぜ主人公の医者の妻が死んだのか?

映画は巧みな構成で、このひとつひとつを少しずつ紐解いていきます。
そこであらわれるのは衝撃の真実です。

この真実の提示方法が本当見事で
「なんでこんな変な構成なんだろう→なんでこんな描写が続くんだろう?→え?まさか→まさか~そんなわけないだろ→え?え?嘘だろ→マジかよ!→イヤァァァァ!」な感じ。
気持ち悪さMAXのどんでん返しは、是非実際に観て体感して欲しいと思います。

本作は「蜘蛛の微笑」という小説を原作としています。
ここまでの変態物語を、よく映像化したなあ・・・と。
爽やかさ皆無のキモさは、唯一無二にも感じる魅力があります。

また、本作の主演はアントニオ・バンデラス
大人の色気がムンムンなので、男性よりもむしろ女性にオススメの映画かもしれません(ただし女性が性的に痛めつけられる場面があるので要注意)。

狂気に満ちた非日常的ミステリーとしては格別ですが、世間一般の方にはおすすめしません。
しかし自分が変態だと自覚している人、変態を観たい人には必見の作品です。デートで観るなよ。


*以下はネタバレではないですが、衝撃の真実を気づかせるきっかけになりかねるので未見の方は要注意↓




本作は「変態形成外科医が、自分の亡き妻に似せた人間を創造した」というだけの話に思えることでしょう。
ところがどっこい、そうではありません。

本作で描かれているのは「復讐」です。
それも主人公が選んだのは残酷で、ありえなくて、誰にも信じてもらえそうな方法なのです。


この映画が上手いのは
・はじめに監禁をした形成外科医と、監禁をされている女性を何の説明もなしに舞台に投入していること
・現在→6年前→現在という、一旦戻ってまた元に戻るという時間軸の構成をしていること
です。

はじめの「現在」と、後の「現在」では、見える世界が180度違って見えるはずです。
そしてもともと変態にしか思えない形成外科医が、超絶大変態へと変貌してしまう見事な構成ーいやいや、おみそれしました。


オススメレビュー↓
精神科医・勝田有子の書評ブログ : 『私が、生きる肌』(原作本のレビュー)
私が、生きる肌/特殊な性癖のエロ漫画 | 映画感想 * FRAGILE(ネタバレなし)
[ 私が、生きる肌] by 映画三昧、活字中毒(ネタバレ注意)
私が、生きる肌/La piel que habito: LOVE Cinemas 調布(超絶ネタバレ注意)
三角絞めでもてなして 私が、生きる肌(ネタバレ)(超絶ネタバレ注意)

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

2012-11-13 : 旧作映画紹介 : コメント : 3 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

手塚治虫にインスパイアされたのではないか…とも。
物語のプロットから手塚治虫の『ブラック・ジャック』にある「えらばれたマスク」や「医者はどこだ!」という話を思い浮かべました。
以下、激しくネタバレ注意。


「えらばれたマスク」
父の再婚相手がハンセン氏病(作中表記ではレブラ)に掛かり、その顔の整形を依頼されるBJ。父曰く世界一美しい顔にして欲しいとのこと。
母を捨てた父を許せないBJは、彼女の顔を母のそれに整形してしまう。BJ曰く「自分は母が世界一美しいと思っている。あなたはその顔と生涯向き合わねばならない」

「医者はどこだ!」
富豪の息子にして不良少年のアクドが事故を起こし身体は滅茶滅茶に。献体さえあれば治療できると言うBJに、アクドの父ニクラは検事、弁護士、裁判官を買収した上で被服屋の少年デビィを無理矢理裁判に掛け、有罪死刑にし、献体に仕立て上げる。
しかしBJはアクドを手術せず、デビィをアクドの姿に整形。息子の快復を喜ぶニクラだったが、アクドの姿をしたデビィは病院から逃亡、母に鋏捌きを見せてデビィは死んでいないことを告げる。
2012-11-13 19:13 : シオンソルト URL : 編集
追伸:
URLに前回の映画感想の記事が入ってしまいました…。
まったく無関係のリンクです、申し訳ありません。(汗)
2012-11-13 19:15 : シオンソルト URL : 編集
Re: 追伸:
どちらも読んだことがありますが、確かに似ていますね。
手塚治虫御大の仕事にはいつも驚かされます。
2012-11-15 01:26 : ヒナタカ URL : 編集
Pagetop




« next  ホーム  prev »

最新の記事

最近のおすすめ映画

sully ポスター
イーストウッド、真骨頂
こえのかたちぽすたー
生きてくれて、ありがとう
怒り映画ポスター
信じていいのか

広告(同じウィンドウで開きます)


Twitter...

反響のあったorおすすめ記事

<初めて来られた方へ(ブログの説明)>
<著者プロフィール>
こちらでも記事を執筆中↓
<ヒナタカ | シネマズ by 松竹>

ご連絡の際は、以下のメールアドレスまでお願いします(☆を@に変えてください)
hinataku64_ibook☆icloud.com

2015年ベスト映画20
2015年ワースト映画10

2014年映画ベスト20
2014年映画ワースト10

2013年映画ベスト20
2013年映画ワースト10

2012年 映画ベスト20
2012年 映画ワースト10

2011年 映画ベスト20
2011年 映画ワースト10

映画パロディAVタイトルベスト10
映画邦題ベスト10&ワースト10
Yahoo!映画のステマ評価ワースト5
レビューサイト「Filmarks」の優れた点&ちょっと微妙なところ
剛力彩芽のゴリ押しっぷり
真のレゴムービーの日本版予告編


<2015年下半期>
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
『ハーモニー』
『ガールズ&パンツァー 劇場版』
『PAN』
『ギャラクシー街道』
『UFO学園の秘密』
『ファンタスティック・フォー』
『進撃の巨人 後編』
『キングスマン』
『リアル鬼ごっこ(2015)』
『バケモノの子』

<2015年上半期>
『極道大戦争』
『マッドマックス4』
『チャッピー』
『ワイルド・スピード7』
『バードマン』
『恋する♡ヴァンパイア』
『イミテーション・ゲーム』
『イントゥ・ザ・ウッズ』

<2014年下半期>
『ゴーン・ガール』
『寄生獣 PART1』
『紙の月』
『近キョリ恋愛』
『るろうに剣心 伝説の最期編』
『複製された男』
『思い出のマーニー』

<2014年上半期>
『渇き。』
『チョコレートドーナツ』
『LEGO® ムービー』
『LIFE!』
『アデル、ブルーは熱い色』

<2013年下半期公開>
『ゼロ・グラビティ』
『かぐや姫の物語』
『ウルヴァリン:SAMURAI』
『貞子3D2』
『ガッチャマン』
『劇場版銀魂 完結篇』
『モンスターズ・ユニバーシティ』
『サイレントヒル:リベレーション3D』

<2013年上半期公開>
『箱入り息子の恋』
『G.I.ジョー バック2リベンジ』
『藁の楯』
『クラウドアトラス』
『横道世之介』
『脳男』
『ライフ・オブ・パイ』

<2012年下半期公開>
『レ・ミゼラブル』
『悪の教典』
『バイオハザードV』
『るろうに剣心』
『プロメテウス』
『桐島、部活やめるってよ』
『アナザー Another』
『ヘルタースケルター』

<2012年上半期公開>
『スノーホワイト』
『ファイナル・ジャッジメント』
『メン・イン・ブラック3』
『貞子3D』
『TIME/タイム』
『ドラゴンタトゥーの女』

<2011年下半期公開>
『ミッション:インポッシブル4』
『アントキノイノチ』
『ミッション:8ミニッツ』
『ツレがうつになりまして』
『トランスフォーマー3』
『コクリコ坂から』

<2011年上半期公開>
『ブラック・スワン』
『八日目の蝉』
『手塚治虫のブッダ』
『わたしを離さないで』
『パラノーマル・アクティビティ2』

<2010年公開作品>
『ソウ ザ・ファイナル3D』
『リミット』

<そのほか>
漫画『花のズボラ飯』全話レビュー

守銭奴すぎるバンナムの課金ゲーム

検索フォーム

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。