ゆる~い映画レビューがメインのブログです。最新映画の感想は↓の「新作映画レビュー」からどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

心が崩壊するホラー 漫画「ミスミソウ」レビュー

今年(2012年)に公開された日本のホラー映画は「貞子3D」「アナザー」ともにわりと残念なことになっていました。

本日はそんな残念作品をぶっとばすような、恐ろしく、悲しいホラー漫画「ミスミソウ」をご紹介します。

押切 蓮介
600円
powered by yasuikamo
*全3巻です

タイトルのミスミソウは「ユキワリソウ」の別名。
冬を耐え忍び、雪を割るようにして小さく咲く花です。

ホラー作品ではありますが、作中には幽霊のたぐいや怪物などは存在しません。
あくまでそこにあるのは、心を病んだ中学3年生の子どもたちによる狂気。
そして、作品中では見るも無残な光景が広がることになります。

都会から越してきた主人公の「春花」は、卒業を間近にして恒常的にいじめを受けることになります。

001.jpg

あと数ヶ月すれば卒業・・・しかしいじめは徐々にエスカレートしていくのでした・・・

↓以下、キツい画像があるので注意(グロ系はありません)




002.jpg

こうしたいじめの理由は「部外者だから」。
彼女はあまりに勝手な理由でいじめの対象になってしまうのです。

しかしこれでは終わりません。
やがて、命が脅かされるほどの危険にさらされ・・・やがて「悲しい」だけではすまない悲劇が訪れることになります。

その加害者の描写は、本当に精神的に来るものがあります。

003.jpg

この女子生徒の非道さ、この表情。
この歪んだような、決して綺麗とは言えない絵柄だからでこそ、これが表現できたのだと思います。

そして、この作品は本当に凍えるような「寒さ」を描くのが上手いのです。

004.jpg

この寒さの中、主人公の少女は地獄のような時を過ごします。
その描写は、読む人に痛烈な印象を残すでしょう。

ネタバレになるので、これ以上のストーリーは明かすことはできません。
とにかく陰惨鬱々、残酷なスプラッター描写も容赦がないので、読む人を選ぶ内容です(少なくとも、小さな子どもに見せてはいけません)。

でも、是非読んで欲しいと思えるパワーがあります。
スプラッター描写はこの作品の「痛さ」を描くためには必要なものであるし、いくつもの鳥肌が立つような画がたくさんありました。

3年前に完結した漫画なのでいまさら感もありますが、コメディらしさが全くない、本気のホラーが読みたい方には大プッシュでオススメです。
映像化は無理であろう本作は、是非漫画として触れて、そして戦慄してほしいと思います。


オススメレビュー↓
<「ミスミソウ」に見る、閉じた社会と壊れていく心 - たまごまごごはん>

(追記)完全版が発売されるようです↓
コミックナタリー - 「ミスミソウ 完全版」など押切蓮介の新刊で特典当たる


余談ですが、本作の作者の押切蓮介さんは、普段はコメディ調の漫画を多く手がけています。

押切 蓮介
610円
powered by yasuikamo

押切 蓮介
693円
powered by yasuikamo

これらは作者の趣味である「レトロゲーム」を描いた作品。
こうした作者の多面性を知れるのも、作品に触れる者にとって嬉しいことだと思います。

テーマ : アニメ・コミック
ジャンル : アニメ・コミック

2012-09-13 : いろいろコラム : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop




« next  ホーム  prev »

最新の記事

最近のおすすめ映画

sully ポスター
イーストウッド、真骨頂
こえのかたちぽすたー
生きてくれて、ありがとう
怒り映画ポスター
信じていいのか

広告(同じウィンドウで開きます)


Twitter...

反響のあったorおすすめ記事

<初めて来られた方へ(ブログの説明)>
<著者プロフィール>
こちらでも記事を執筆中↓
<ヒナタカ | シネマズ by 松竹>

ご連絡の際は、以下のメールアドレスまでお願いします(☆を@に変えてください)
hinataku64_ibook☆icloud.com

2015年ベスト映画20
2015年ワースト映画10

2014年映画ベスト20
2014年映画ワースト10

2013年映画ベスト20
2013年映画ワースト10

2012年 映画ベスト20
2012年 映画ワースト10

2011年 映画ベスト20
2011年 映画ワースト10

映画パロディAVタイトルベスト10
映画邦題ベスト10&ワースト10
Yahoo!映画のステマ評価ワースト5
レビューサイト「Filmarks」の優れた点&ちょっと微妙なところ
剛力彩芽のゴリ押しっぷり
真のレゴムービーの日本版予告編


<2015年下半期>
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
『ハーモニー』
『ガールズ&パンツァー 劇場版』
『PAN』
『ギャラクシー街道』
『UFO学園の秘密』
『ファンタスティック・フォー』
『進撃の巨人 後編』
『キングスマン』
『リアル鬼ごっこ(2015)』
『バケモノの子』

<2015年上半期>
『極道大戦争』
『マッドマックス4』
『チャッピー』
『ワイルド・スピード7』
『バードマン』
『恋する♡ヴァンパイア』
『イミテーション・ゲーム』
『イントゥ・ザ・ウッズ』

<2014年下半期>
『ゴーン・ガール』
『寄生獣 PART1』
『紙の月』
『近キョリ恋愛』
『るろうに剣心 伝説の最期編』
『複製された男』
『思い出のマーニー』

<2014年上半期>
『渇き。』
『チョコレートドーナツ』
『LEGO® ムービー』
『LIFE!』
『アデル、ブルーは熱い色』

<2013年下半期公開>
『ゼロ・グラビティ』
『かぐや姫の物語』
『ウルヴァリン:SAMURAI』
『貞子3D2』
『ガッチャマン』
『劇場版銀魂 完結篇』
『モンスターズ・ユニバーシティ』
『サイレントヒル:リベレーション3D』

<2013年上半期公開>
『箱入り息子の恋』
『G.I.ジョー バック2リベンジ』
『藁の楯』
『クラウドアトラス』
『横道世之介』
『脳男』
『ライフ・オブ・パイ』

<2012年下半期公開>
『レ・ミゼラブル』
『悪の教典』
『バイオハザードV』
『るろうに剣心』
『プロメテウス』
『桐島、部活やめるってよ』
『アナザー Another』
『ヘルタースケルター』

<2012年上半期公開>
『スノーホワイト』
『ファイナル・ジャッジメント』
『メン・イン・ブラック3』
『貞子3D』
『TIME/タイム』
『ドラゴンタトゥーの女』

<2011年下半期公開>
『ミッション:インポッシブル4』
『アントキノイノチ』
『ミッション:8ミニッツ』
『ツレがうつになりまして』
『トランスフォーマー3』
『コクリコ坂から』

<2011年上半期公開>
『ブラック・スワン』
『八日目の蝉』
『手塚治虫のブッダ』
『わたしを離さないで』
『パラノーマル・アクティビティ2』

<2010年公開作品>
『ソウ ザ・ファイナル3D』
『リミット』

<そのほか>
漫画『花のズボラ飯』全話レビュー

守銭奴すぎるバンナムの課金ゲーム

検索フォーム

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。