ゆる~い映画レビューがメインのブログです。最新映画の感想は↓の「新作映画レビュー」からどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

障がい者・病気をテーマとした映画その1「ギルバート・グレイプ」ネタバレなし感想+お気に入りシーン

10月27日に重圧な医療ドラマである「終の信託」が公開されます。
それを踏まえて、障がい者や病気をテーマとした名作映画をいくつかご紹介してみます。

今日ご紹介するのは「ギルバート・グレイプ」(製作:1993年)です。

ジョニー・デップ
889円
powered by yasuikamo


個人的お気に入り度:8/10

一言感想:日々の暮らしの中で自分を律する主人公に、涙


あらすじ


アイオワ州エンドーラ。生まれてから一度もこの退屈な町を出たことがない24歳の青年・ギルバート(ジョニー・デップ)は、知的障がいを伴う自閉症を持つ弟アーニー(レオナルド・ディカプリオ)、過食症の母、姉と妹の面倒を見つづけていた。
ある日アーニーは給水塔に登り、皆の迷惑をかけてしまう。
その後、ギルバートの前にトレーラー・ハウスで祖母と旅を続ける少女・ベッキー(ジュリエット・ルイス)が現れるのだが・・・




いやあもうね、すごくいい映画ですよ、これ。
片田舎で、障がい者の面倒をみている青年の物語なのですが、とにかく人物描写が丁寧なので心にしみ入る良さがあります。

豪華キャストも魅力のひとつで、主人公を演じるのがジョニー・デップの上、知的障がいのある少年を演じているのはなんと当時19歳のレオナルド・ディカプリオ
どちらも素晴らしい名演です。

知的障がいがあり、なおかつ自閉症の弟のアーニーは、周りにとにかく迷惑をかけてしまう。
そんな彼を、兄のギルバートはとにかくかばおうとします。

さらに過食症で肥えている母親も世間から奇異にみられ、蔑まれ、嘲笑の対象となってしまいます。

そんな中、ギルバートは自分を律し、アーニーと家族の面倒をみようとするのです。

誰にもお前はいじめさせない<左がギルバート(ジョニデ様)、右がアーニー(レオ様)です

決して心あたたまるだけの物語ではなく、障がい者であることの苦しみ、身内にいることでの確執が細やかに描かれています。
決して美化することなく、悪い面も、良い面も描いたこの作品が大好きです。

これは障がい者を身内に持つ人はもちろん、障がい者を知らない人にこそ観てほしい映画だと思います。
障がい者とともに暮らすということはさまざまな問題を抱えていて、甘いものではありません。
それは知的障がいのある者の行動と、それによる周りの人の対応を見ればわかることだと思います。

その中でも、主人公は自分の生活を肯定することも、「不幸だ」と否定をすることもしていません。
ただ今の状況を受け入れているように思えます。

たとえ望んだ環境でなくとも、自分を律し、生活をしていくことに意義がある。
自分のいる環境で生きることの尊さ。
そんな想いがみてとれるのです。

障がいを持つ人たちの日常を見たい人は、是非。
ジョニデ様と若き日のレオ様のカップルにハァハァしたい腐った人にもオススメです

以下、ほんのちょっとだけネタバレです↓未見の方は要注意。



この映画で最も印象的だったのは、「ギルバートが、風呂を嫌がっているアーニーを殴ってしまい、その後ベッキーが優しくアーニーを迎え入れると、アーニーは楽しそうに湖で遊んでいる」シーンです。

何度も吸水塔に登り、あまりに家族を振り回し続けたアーニー。
ギルバートが殴ってしまった気持ちも、わかります。

ここで映画は、楽しそうに遊ぶアーニーの姿を見せることで、障がいを持つ人のあるべき対応を見せるのです。


「いい人間になりたい」とベッキーに言うギルバート。
正解はないのかもしれないけど、その環境で精一杯生きようとする彼の想いに、胸が熱くなりました。

オススメ↓
みんなのシネマレビュー:コバ香具師さん
2ちゃんねる映画ブログ(超絶ネタバレ注意)

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

2012-10-22 : 旧作映画紹介 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
どこかで母親の存在が主人公の心の支えになっていた
ように思えました。(昔は。。。だったし)
全員がそれぞれ支え合っていたのかな、とも

ディカプリオはこれが初見だったんですけど
なんかすごい子だな、と思いましたねえ
(ベット脇で発見シーンの表情とか、特に)
2012-10-24 15:49 : ライノ URL : 編集
Re: No title
ディカプリオ出演だと知らずに見ていたのですが、はじめは全然そうだとは気づきませんでした。
すごい名演技でしたね。

母親を・・・のラストは賛否は別れますが、自分は嫌いではないです。
2012-10-25 21:47 : ヒナタカ URL : 編集
デカプリオの映画では1番だと思います
これも観ないと人生損する映画かと。語れますしね。
デカプリオはこの映画が最高の出来だと思いますし。
しかしこのころのジョニーデップは色っぽくて色っぽくてシリアスシーンでも口が半開きになります。
2012-10-26 11:30 : nasu URL : 編集
Re: デカプリオの映画では1番だと思います
ディカプリオにこんなころがあったのだと思うと感慨深いものがあります。
ラストは語りがいがありますよね。
自分も観てよかったです。
2012-10-26 20:37 : ヒナタカ URL : 編集
Pagetop




« next  ホーム  prev »

最新の記事

最近のおすすめ映画

sully ポスター
イーストウッド、真骨頂
こえのかたちぽすたー
生きてくれて、ありがとう
怒り映画ポスター
信じていいのか

広告(同じウィンドウで開きます)


Twitter...

反響のあったorおすすめ記事

<初めて来られた方へ(ブログの説明)>
<著者プロフィール>
こちらでも記事を執筆中↓
<ヒナタカ | シネマズ by 松竹>

ご連絡の際は、以下のメールアドレスまでお願いします(☆を@に変えてください)
hinataku64_ibook☆icloud.com

2015年ベスト映画20
2015年ワースト映画10

2014年映画ベスト20
2014年映画ワースト10

2013年映画ベスト20
2013年映画ワースト10

2012年 映画ベスト20
2012年 映画ワースト10

2011年 映画ベスト20
2011年 映画ワースト10

映画パロディAVタイトルベスト10
映画邦題ベスト10&ワースト10
Yahoo!映画のステマ評価ワースト5
レビューサイト「Filmarks」の優れた点&ちょっと微妙なところ
剛力彩芽のゴリ押しっぷり
真のレゴムービーの日本版予告編


<2015年下半期>
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
『ハーモニー』
『ガールズ&パンツァー 劇場版』
『PAN』
『ギャラクシー街道』
『UFO学園の秘密』
『ファンタスティック・フォー』
『進撃の巨人 後編』
『キングスマン』
『リアル鬼ごっこ(2015)』
『バケモノの子』

<2015年上半期>
『極道大戦争』
『マッドマックス4』
『チャッピー』
『ワイルド・スピード7』
『バードマン』
『恋する♡ヴァンパイア』
『イミテーション・ゲーム』
『イントゥ・ザ・ウッズ』

<2014年下半期>
『ゴーン・ガール』
『寄生獣 PART1』
『紙の月』
『近キョリ恋愛』
『るろうに剣心 伝説の最期編』
『複製された男』
『思い出のマーニー』

<2014年上半期>
『渇き。』
『チョコレートドーナツ』
『LEGO® ムービー』
『LIFE!』
『アデル、ブルーは熱い色』

<2013年下半期公開>
『ゼロ・グラビティ』
『かぐや姫の物語』
『ウルヴァリン:SAMURAI』
『貞子3D2』
『ガッチャマン』
『劇場版銀魂 完結篇』
『モンスターズ・ユニバーシティ』
『サイレントヒル:リベレーション3D』

<2013年上半期公開>
『箱入り息子の恋』
『G.I.ジョー バック2リベンジ』
『藁の楯』
『クラウドアトラス』
『横道世之介』
『脳男』
『ライフ・オブ・パイ』

<2012年下半期公開>
『レ・ミゼラブル』
『悪の教典』
『バイオハザードV』
『るろうに剣心』
『プロメテウス』
『桐島、部活やめるってよ』
『アナザー Another』
『ヘルタースケルター』

<2012年上半期公開>
『スノーホワイト』
『ファイナル・ジャッジメント』
『メン・イン・ブラック3』
『貞子3D』
『TIME/タイム』
『ドラゴンタトゥーの女』

<2011年下半期公開>
『ミッション:インポッシブル4』
『アントキノイノチ』
『ミッション:8ミニッツ』
『ツレがうつになりまして』
『トランスフォーマー3』
『コクリコ坂から』

<2011年上半期公開>
『ブラック・スワン』
『八日目の蝉』
『手塚治虫のブッダ』
『わたしを離さないで』
『パラノーマル・アクティビティ2』

<2010年公開作品>
『ソウ ザ・ファイナル3D』
『リミット』

<そのほか>
漫画『花のズボラ飯』全話レビュー

守銭奴すぎるバンナムの課金ゲーム

検索フォーム

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。