ゆる~い映画レビューがメインのブログです。最新映画の感想は↓の「新作映画レビュー」からどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

勘違いCIAとの戦い「ボーン・スプレマシー」ネタバレなし感想+お気に入りシーン

「ボーン」シリーズの第二弾「ボーン・スプレマシー」(制作:2004年)の感想です。

マット・デイモン
990円
powered by yasuikamo


個人的お気に入り度:7/10

一言感想:主人公と敵の攻防が面白い!


あらすじ


CIAのパメラ・ランディ(ジョアン・アレン)は、ベルリンである事件の調査を行っていたが、何者かの襲撃を受け、調査チームの人間を亡くしてしまう。
時を同じくして、人目を避けてインドのゴアで暮らしていたジェイソン・ボーン(マット・デイモン)と恋人のマリーにも刺客が迫っていた。

ボーンはCIAが自分を始末しようとしていると考え、CIAを追う。
CIAのパメラもまた、現場に残された指紋からボーンが襲撃犯だと考え、ボーンを追うことになる。




いやー噂には聞いていましたが、前作よりもかなり面白かったです。

前作の主人公の敵側の描写はやや短調で凡庸に感じてしまいましたが、本作はちょっと違います。
本作で主人公は、CIAの女性に追われることになるのですが、それは敵の策略であり、勘違い(というよりハメられている)なのです。

CIA側は本当は主人公の敵ではないのに、敵に仕立てられている。
味方VS敵という単純な構造でなくなっているので、よりドラマティックになっているのです。

アクションも前作よりパワーアップしており、スピード感もあって退屈しません。
前作があまり好きではなかった方にも、是非観て欲しいと思います。

難を言うなら、主人公が関係している人物&用語がどういったものか少し分かりづらいこと(前作を観ていても忘れてしまう)。
以下、ちょっと簡単に書いてみます。(前作のネタバレは反転してします)

「コンクリン」→前作の敵の一人で、ボーンが作戦に失敗して逃げ出したと思っていた。「前作でアボットに間接的に殺害される
「アボット」→前作&今回の黒幕
「パメラ・ランディ」→CIAの女性
「ニッキー」→フランスで主人公とチームを組んでいた女性
「ネスキー」→ボーンの夢(フラッシュバック)に出てくる人物。詳細が本作の終盤に明かされる。
「トレッドストーン計画」→CIAが発案した長期の洗脳、人格改造を行うことで暗殺要員を育成するという工作員育成計画。ボーンはその第一号。前作で計画は失敗とみなされ、終結した。

このあたりをおさえておけば問題なくわかるかと思いますよ。

*ちなみに本作は9月30日(日曜日)に地上波放送されます。

以下、少しネタバレです↓未見でも問題ないとは思いますが、予備知識なく観たい方はご注意を。



CIAと主人公の関係が面白い本作。
CIAの女性・パメラは「私たちはボーンの足取りをつかめる」と宣うのですが・・・

スプレ3

その様子を、ボーンはライフルを持ってめっちゃ見ている
ボーンはCIAの上をいっています。

さらにボーンは「投降するから、パリで仲間だった女性を遣わせてほしい」とパメラに告げるのですが・・・

スプレ4

パメラは「探さないといけないわ」と、まあ当然の反応。
しかし、主人公が次に言ったのがこれ。

スプレ5

「となりにいるよ」と。
CIA側の「ボーンの足取りがわかる」という確信が崩れるこのシーンは痛快であり、また主人公の有能さがこれ以上なくわかるシーンでもあります。

感心したのが、このやりとりがラストで効果的な使われ方をしていること。
このラストで、ボーンの性格がよりわかるのです。
その「一言」は、是非映画を観て知ってほしいと思います。


次は笑ってしまったシーンをご紹介。
ボーンは逃げる途中、警察に肩をつかまれるのですが・・・

スプレ1

スプレ2

なんとやったのは酒を思い切り吐くという主人公らしからぬ攻撃。
しかも主人公はこの前に、まわりの瓶を割りながらこの酒をパクっている。外道だぜ。


終盤にある「死んだ理由を知るべきだ」という主人公の主張は、「サラの鍵」などでもあったテーマ。
前作よりも、より主人公の内面がわかった本作が大好きです。

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

2012-09-26 : 旧作映画紹介 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop




« next  ホーム  prev »

最新の記事

最近のおすすめ映画

sully ポスター
イーストウッド、真骨頂
こえのかたちぽすたー
生きてくれて、ありがとう
怒り映画ポスター
信じていいのか

広告(同じウィンドウで開きます)


Twitter...

反響のあったorおすすめ記事

<初めて来られた方へ(ブログの説明)>
<著者プロフィール>
こちらでも記事を執筆中↓
<ヒナタカ | シネマズ by 松竹>

ご連絡の際は、以下のメールアドレスまでお願いします(☆を@に変えてください)
hinataku64_ibook☆icloud.com

2015年ベスト映画20
2015年ワースト映画10

2014年映画ベスト20
2014年映画ワースト10

2013年映画ベスト20
2013年映画ワースト10

2012年 映画ベスト20
2012年 映画ワースト10

2011年 映画ベスト20
2011年 映画ワースト10

映画パロディAVタイトルベスト10
映画邦題ベスト10&ワースト10
Yahoo!映画のステマ評価ワースト5
レビューサイト「Filmarks」の優れた点&ちょっと微妙なところ
剛力彩芽のゴリ押しっぷり
真のレゴムービーの日本版予告編

<2016年下半期>
『聲(こえ)の形』
『スーサイド・スクワッド』
『キング・オブ・エジプト』(吹き替え版)
『君の名は。』
『ゴーストバスターズ(2016)』
『シン・ゴジラ』
『ファインディング・ドリー』

<2016年上半期>
『葛城事件』
『TOO YOUNG TO DIE!』
『貞子 vs 伽椰子』
『ヒメアノ~ル』
『デッドプール』
『アイアムアヒーロー』
『ズートピア』
『クレしん ユメミーワールド』
『バットマン vs スーパーマン』
『ドラえもん 新・日本誕生』
『X-ミッション』
『オデッセイ』

<2015年下半期>
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
『ハーモニー』
『ガールズ&パンツァー 劇場版』
『PAN』
『ギャラクシー街道』
『UFO学園の秘密』
『ファンタスティック・フォー』
『進撃の巨人 後編』
『キングスマン』
『リアル鬼ごっこ(2015)』
『バケモノの子』

<2015年上半期>
『極道大戦争』
『マッドマックス4』
『チャッピー』
『ワイルド・スピード7』
『バードマン』
『恋する♡ヴァンパイア』
『イミテーション・ゲーム』
『イントゥ・ザ・ウッズ』
『アメリカン・スナイパー』

<2014年下半期>
『ベイマックス』
『ゴーン・ガール』
『寄生獣 PART1』
『紙の月』
『近キョリ恋愛』
『るろうに剣心 伝説の最期編』
『複製された男』
『思い出のマーニー』

<2014年上半期>
『渇き。』
『MONSTERZ』
『チョコレートドーナツ』
『LEGO® ムービー』
『LIFE!』
『アデル、ブルーは熱い色』

<2013年下半期公開>
『ゼロ・グラビティ』
『かぐや姫の物語』
『ウルヴァリン:SAMURAI』
『貞子3D2』
『ガッチャマン』
『劇場版銀魂 完結篇』
『モンスターズ・ユニバーシティ』
『サイレントヒル:リベレーション3D』

<2013年上半期公開>
『箱入り息子の恋』
『G.I.ジョー バック2リベンジ』
『藁の楯』
『クラウドアトラス』
『横道世之介』
『脳男』
『ライフ・オブ・パイ』

<2012年下半期公開>
『レ・ミゼラブル』
『悪の教典』
『バイオハザードV』
『るろうに剣心』
『プロメテウス』
『桐島、部活やめるってよ』
『アナザー Another』
『ヘルタースケルター』

<2012年上半期公開>
『スノーホワイト』
『ファイナル・ジャッジメント』
『メン・イン・ブラック3』
『貞子3D』
『TIME/タイム』
『ドラゴンタトゥーの女』

<2011年下半期公開>
『ミッション:インポッシブル4』
『アントキノイノチ』
『ミッション:8ミニッツ』
『ツレがうつになりまして』
『トランスフォーマー3』
『コクリコ坂から』

<2011年上半期公開>
『ブラック・スワン』
『八日目の蝉』
『手塚治虫のブッダ』
『わたしを離さないで』
『パラノーマル・アクティビティ2』

<2010年公開作品>
『ソウ ザ・ファイナル3D』
『リミット』

<そのほか>
漫画『花のズボラ飯』全話レビュー

守銭奴すぎるバンナムの課金ゲーム

検索フォーム

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。