ゆる~い映画レビューがメインのブログです。最新映画の感想は↓の「新作映画レビュー」からどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

究極鬼ごっこ「ボーン・アルティメイタム」ネタバレなし感想+お気に入りシーン

「ボーン」シリーズの第三弾「ボーン・アルティメイタム」(制作:2006年)の感想です。

マット・デイモン
1464円
powered by yasuikamo


個人的お気に入り度:7/10

一言感想:とにかく、逃げる、逃げる、逃げる!


あらすじ


新聞記者ロス(パディ・コンシダイン)、ジェイソン・ボーン(マット・デイモン)がその第一号となった「トレッドストーン計画」に関する取材を進めていた。
ボーンはロンドンで彼に接触しようとするが、CIAの現地要員に監視されていたために追われることになる。
さらにボーンは、新たに「ブラックブライアー計画」を知ることになる。
ジェイソン・ボーンの記憶探しの旅が完結する。




これは面白い!
三部作の中で一番評価がよいことにも納得です。

本作は落ち着いた雰囲気はまるでなく、最初から最後までアクションの連続です。
しかし、アクションがただ乱立しているだけではなく、主人公ボーンの知略や敏腕さが存分に現れているので、どれもが印象に残る戦いばかりです。

ここまで面白いアクションを作り出したのは、アイディアだけでなく、カット割りを多用した画面にもあるでしょう。
スピーディーで一瞬たりとも目を離せない緊張感はシリーズ随一です。

ボーンの能力もさることながら、それを追いかける敵側のCIAも負けてはいません。
繰り広げられるのは、監視カメラや盗聴などのハイテク手段を使いボーンを追い詰めようとするCIAと、頭脳でその上を行くボーンとの、超ハイレベルな「鬼ごっこ」勝負なのです。

とにかくアクション好きなら必見と言える内容ですが、はっきり言って一見さんお断りの内容です。
少なくとも、前作「スプレマシー」は観ておいたほうがいいと思います。
観ていないと、ストーリーの半分以上を楽しめないでしょう。

また、主人公の記憶の真相がいまひとつに感じたのも残念。
ストーリーだけなら、前作のほうがすっきりしていて好みでした。
でも、このシリーズは物語の結末ではなく、「追って、追われて」の過程とリアリティのあるアクションシーン(B級映画にありがちな「爆発」などはほとんどない)にこそ真髄があると思うので、これでよいのかもしれません。

自分は「アルティメイタム」の意味を「究極」と勘違いしていたのですが、実際は「最後通牒」なのだとか。
このタイトルも、意味深です。

作中に「エシュロン」の話題が出てくるのも興味深いですね。
「監視」されているようなシステムへ警鐘を鳴らしている映画なのかもしれません。

*ちなみにシリーズはロバート・ラドラムの小説を原作としていますが、映画とは内容がだいぶ異なっているようです。
暗殺者
殺戮のオデッセイ
最後の暗殺者
と、だいぶ映画とはかけ離れた邦題がつけられているのでわかりにくいですね。

以下、ちょっとだけ作中のシーンがネタバレです↓未見の方はご注意を。



冒頭のアクションが、最も「知略」ということばが似合います。
ボーンは、計画の秘密を知る新聞記者に指示を出し、敵の追跡を逃れようとします。

アルティ靴紐<靴紐を結ぶふりをしろ!

アルティ靴紐2<そのおかげで追跡者から見られない

アルティ壁に並行<ボーンは監視カメラの位置も把握済み

アルティ3、2、1<カメラのタイミングも計算!(しかもボーンは一瞬だけ新聞記者に接近)

こうしたボーンの能力のおかげで、追撃の手を免れるのですが・・・この後新聞記者がボーンの指示とは違う行動をしてしまい、見つかってしまいます。

それにもかかわらず、この後ボーンは見事新聞記者を安全なところへ連れて行きます。
その行動もスマートすぎて笑ってしまいました。
この映画の主人公の好きなところは、迷いが全くなく的確な行動をしていることです。


今回は肉弾戦も面白い!

アルティ手<手をひねる!

ボーンは刺客の手をひねっておさえつけるけど・・・

アルティ手を<クルッ

アルティ一回転<クルッ

なんと敵は一回転で逃れる。
このシーンは本気で一瞬なので、へたすりゃ見逃します。

もちろんボーンも負けてはいません。

アルティ布<布で応戦!

この布は、ボーンが屋根伝いで逃げている最中にパクッたもの(この主人公は酒やら車やらやたらとパクります)。
これを想定していたとするなら、すさまじい準備の良さです。

このシーンをレゴで再現した動画がある事に驚きました。驚きの完成度です。




ラストは「スプレマシー」を観た人なら、きっと感動できる素晴らしいカット。
今回公開される「レガシー」のようなスピンオフに近い作品よりも、物語の続きをさらに観たいと思ってしまいます。

オススメ↓
ジェイソン・ボーン - Wikipedia(シリーズ全てのネタバレ注意)
ボーン・アイデンティティーとは - ニコニコ大百科(「備考」の欄は必見!)

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

2012-09-27 : 旧作映画紹介 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop




« next  ホーム  prev »

最新の記事

最近のおすすめ映画

sully ポスター
イーストウッド、真骨頂
こえのかたちぽすたー
生きてくれて、ありがとう
怒り映画ポスター
信じていいのか

広告(同じウィンドウで開きます)


Twitter...

反響のあったorおすすめ記事

<初めて来られた方へ(ブログの説明)>
<著者プロフィール>
こちらでも記事を執筆中↓
<ヒナタカ | シネマズ by 松竹>

ご連絡の際は、以下のメールアドレスまでお願いします(☆を@に変えてください)
hinataku64_ibook☆icloud.com

2015年ベスト映画20
2015年ワースト映画10

2014年映画ベスト20
2014年映画ワースト10

2013年映画ベスト20
2013年映画ワースト10

2012年 映画ベスト20
2012年 映画ワースト10

2011年 映画ベスト20
2011年 映画ワースト10

映画パロディAVタイトルベスト10
映画邦題ベスト10&ワースト10
Yahoo!映画のステマ評価ワースト5
レビューサイト「Filmarks」の優れた点&ちょっと微妙なところ
剛力彩芽のゴリ押しっぷり
真のレゴムービーの日本版予告編


<2015年下半期>
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
『ハーモニー』
『ガールズ&パンツァー 劇場版』
『PAN』
『ギャラクシー街道』
『UFO学園の秘密』
『ファンタスティック・フォー』
『進撃の巨人 後編』
『キングスマン』
『リアル鬼ごっこ(2015)』
『バケモノの子』

<2015年上半期>
『極道大戦争』
『マッドマックス4』
『チャッピー』
『ワイルド・スピード7』
『バードマン』
『恋する♡ヴァンパイア』
『イミテーション・ゲーム』
『イントゥ・ザ・ウッズ』

<2014年下半期>
『ゴーン・ガール』
『寄生獣 PART1』
『紙の月』
『近キョリ恋愛』
『るろうに剣心 伝説の最期編』
『複製された男』
『思い出のマーニー』

<2014年上半期>
『渇き。』
『チョコレートドーナツ』
『LEGO® ムービー』
『LIFE!』
『アデル、ブルーは熱い色』

<2013年下半期公開>
『ゼロ・グラビティ』
『かぐや姫の物語』
『ウルヴァリン:SAMURAI』
『貞子3D2』
『ガッチャマン』
『劇場版銀魂 完結篇』
『モンスターズ・ユニバーシティ』
『サイレントヒル:リベレーション3D』

<2013年上半期公開>
『箱入り息子の恋』
『G.I.ジョー バック2リベンジ』
『藁の楯』
『クラウドアトラス』
『横道世之介』
『脳男』
『ライフ・オブ・パイ』

<2012年下半期公開>
『レ・ミゼラブル』
『悪の教典』
『バイオハザードV』
『るろうに剣心』
『プロメテウス』
『桐島、部活やめるってよ』
『アナザー Another』
『ヘルタースケルター』

<2012年上半期公開>
『スノーホワイト』
『ファイナル・ジャッジメント』
『メン・イン・ブラック3』
『貞子3D』
『TIME/タイム』
『ドラゴンタトゥーの女』

<2011年下半期公開>
『ミッション:インポッシブル4』
『アントキノイノチ』
『ミッション:8ミニッツ』
『ツレがうつになりまして』
『トランスフォーマー3』
『コクリコ坂から』

<2011年上半期公開>
『ブラック・スワン』
『八日目の蝉』
『手塚治虫のブッダ』
『わたしを離さないで』
『パラノーマル・アクティビティ2』

<2010年公開作品>
『ソウ ザ・ファイナル3D』
『リミット』

<そのほか>
漫画『花のズボラ飯』全話レビュー

守銭奴すぎるバンナムの課金ゲーム

検索フォーム

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。