ゆる~い映画レビューがメインのブログです。最新映画の感想は↓の「新作映画レビュー」からどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

これこそ真のイケメンだよ! 少女漫画「俺物語!!」レビュー

少女漫画っていいよね!(決めつけ)

本日はネタ要素満載、少女漫画ならではの恋愛のモキュモキュ感が楽しめ、しかも笑えて泣ける大傑作「俺物語!!」を紹介します。

アルコ
420円
powered by yasuikamo
現役マンガ編集者176人が年度折り返しの秋に選ぶ、この1年間に刺激を受けたマンガBest100の1位
このマンガがすごい!の女性部門1位
にも選ばれました。

あ、リンク貼り間違えたりしていないですよ。
そう、この表紙で少女漫画なのです。
はじめ見たときは目を疑いました。漫画ゴラク掲載かなと思ったもの。

本屋で平積みされていたら、周りがピンク一色なのにひとつだけこれ。
すでに凄まじい吸引力です。

そして中身はもっと普通の少女漫画じゃなかったのでした・・・


主人公は、強面ながらも純粋な高校一年生の少年・猛男(たけお)です。
その姿をハイライトでご覧ください。

俺物語1 (5)-1
*少女漫画です

俺物語1 (6)
*少女漫画です

俺物語1 (4)
*少女漫画の扉絵です。極道の方ではありません。

俺物語1 (7)
*少女漫画です

この猛男が生まれてはじめての恋人ができて、彼女のため、いろいろ奮闘するのが基本のプロット。
とにかくそのインパクトが凄まじいのですが、こいつがマジでいいやつ&超格好いい&超可愛い(ここ重要)なので、恋路を心の底から応援したくなります。


俺物語1

俺物語1 (3)

ね?可愛いでしょ!(断定)。
「根は優しくて、力持ち」という素敵な人物像をつっぱしる彼のことは、この漫画を読む人全てが好きにならずにはいられないはずです。

他のキャラもすごく魅力的です。
たとえば、猛男の友人・砂川(通称:すな)は見た目が超イケメンなのですが、彼のことも大好きになれるはずです。

俺物語1 (5)-2

猛男が好きになった女性は、全てすぐそばにいる砂川に流れていっているのです。

こうなるとこのイケメンがすごく嫌な奴になってしまいそうですが、この漫画ではそうならない。
砂川は、「だるい」という建前でそれらの女の子と付き合おうとしないのです。

その本当の理由が本当素晴らしくって、彼は(ネタバレ反転)「俺に言い寄ってきた女の子はみんなお前(猛男)の悪口を言っていたよ。誰でも、友だちの悪口を言う女とつきあいたくなくね?」と言ってのけるのです!

さらに砂川の「本当に猛男の幸せを祈っている」シーンも多々あって、その全てにほっこりします。


あ、もちろん少女漫画ですので、女の子も可愛いですよ。

俺物語大和

このヒロイン・大和(やまと)もいまどきありえないくらいの純粋な女の子です。

読んだあとは、このメインの3人の幸せを祈りたくなることは必死。素晴らしいね。


もうひとつ、この漫画のいいところは、普段少女漫画を読まない方にもおすすめできることです。
男目線で恋愛が描かれているので、むしろ男性のほうが共感できることもあるのではないのでしょうか。

主人公が嘲笑されるも、親友と彼女は主人公をとことん肯定してくれるシーンもあります。
コンプレックスを持っている人にこそ、この漫画を読んで欲しいです。

さらに作者自身が、この主人公を「『ブサメン』なんかじゃない!」と主張していることも素晴らしい。
ビジュアルは↑のようですが、本当に主人公は格好いいです。イケメンに思えます。
例えるなら「スラムダンク」の赤木キャプテンが近い印象。
時代が求めているのはこういう形のイケメンなのかもしれません。


とにかく、老若男女が楽しめる作品なので、大プッシュでおすすめです!

アルコ
420円
powered by yasuikamo
*1巻の表紙はこのように、まだまともでした。

こちらで試し読みができます↓
俺物語!! 作画:アルコ×原作:河原和音


あえて一番好きなシーンをあげるなら、1巻のラストシーンです。
これが本気でひどくて大爆笑です。どうひどいかは、是非自分の目で見て確かめて。

テーマ : アニメ・コミック
ジャンル : アニメ・コミック

2012-10-14 : いろいろコラム : コメント : 6 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

漫画
初めまして。
こんなカバーの本があるのですか。
それで内容が…。
2012-10-16 13:07 : bochbochi URL : 編集
Re: 漫画

> こんなカバーの本があるのですか。

少女マンガの範疇でなくともすごいですよねw
2012-10-16 20:06 : ヒナタカ URL : 編集
No title
こんにちは。いつも楽しく見ています。
このレビューを読んで即買いに行きました!

猛男、かわいすぎます(笑)

猛男母の赤ちゃんが男の子か女の子かが気になります。。
女の子だったら、どんな子になるんでしょう・・。
2012-10-17 13:02 : ぎんた URL : 編集
Re: No title
ぎんたさんお久しぶりです、書いてよかったです!

生まれてくるのが女の子だったら・・・ジャイアンとジャイ子みたいにいい関係になりそうな気がするw
ひょっとして美少女になるかもしれませんね。
どうあっても、猛男がお兄ちゃんになる展開が待ち遠しくて仕方がありません。
2012-10-17 23:29 : ヒナタカ URL : 編集
よかった!
私は今さっき
本屋で立ち読みできるのがあったので
読みました!
ほんとに面白かったです!

私も最後のシーンは爆笑しましたw
2012-12-19 17:28 : えりか URL : 編集
はじめまして
私も読ませてもらいましたが
すごい面白いですよ(*'▽'*)
みんなタケオが大好きなんですよ(*'▽'*)
スナの姉さんも
大和も
番外編で実は大和とタケオは…なんてエピソードもグッときます(T-T)
2014-11-28 17:36 : なり URL : 編集
Pagetop




« next  ホーム  prev »

最新の記事

最近のおすすめ映画

sully ポスター
イーストウッド、真骨頂
こえのかたちぽすたー
生きてくれて、ありがとう
怒り映画ポスター
信じていいのか

広告(同じウィンドウで開きます)


Twitter...

反響のあったorおすすめ記事

<初めて来られた方へ(ブログの説明)>
<著者プロフィール>
こちらでも記事を執筆中↓
<ヒナタカ | シネマズ by 松竹>

ご連絡の際は、以下のメールアドレスまでお願いします(☆を@に変えてください)
hinataku64_ibook☆icloud.com

2015年ベスト映画20
2015年ワースト映画10

2014年映画ベスト20
2014年映画ワースト10

2013年映画ベスト20
2013年映画ワースト10

2012年 映画ベスト20
2012年 映画ワースト10

2011年 映画ベスト20
2011年 映画ワースト10

映画パロディAVタイトルベスト10
映画邦題ベスト10&ワースト10
Yahoo!映画のステマ評価ワースト5
レビューサイト「Filmarks」の優れた点&ちょっと微妙なところ
剛力彩芽のゴリ押しっぷり
真のレゴムービーの日本版予告編


<2015年下半期>
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
『ハーモニー』
『ガールズ&パンツァー 劇場版』
『PAN』
『ギャラクシー街道』
『UFO学園の秘密』
『ファンタスティック・フォー』
『進撃の巨人 後編』
『キングスマン』
『リアル鬼ごっこ(2015)』
『バケモノの子』

<2015年上半期>
『極道大戦争』
『マッドマックス4』
『チャッピー』
『ワイルド・スピード7』
『バードマン』
『恋する♡ヴァンパイア』
『イミテーション・ゲーム』
『イントゥ・ザ・ウッズ』

<2014年下半期>
『ゴーン・ガール』
『寄生獣 PART1』
『紙の月』
『近キョリ恋愛』
『るろうに剣心 伝説の最期編』
『複製された男』
『思い出のマーニー』

<2014年上半期>
『渇き。』
『チョコレートドーナツ』
『LEGO® ムービー』
『LIFE!』
『アデル、ブルーは熱い色』

<2013年下半期公開>
『ゼロ・グラビティ』
『かぐや姫の物語』
『ウルヴァリン:SAMURAI』
『貞子3D2』
『ガッチャマン』
『劇場版銀魂 完結篇』
『モンスターズ・ユニバーシティ』
『サイレントヒル:リベレーション3D』

<2013年上半期公開>
『箱入り息子の恋』
『G.I.ジョー バック2リベンジ』
『藁の楯』
『クラウドアトラス』
『横道世之介』
『脳男』
『ライフ・オブ・パイ』

<2012年下半期公開>
『レ・ミゼラブル』
『悪の教典』
『バイオハザードV』
『るろうに剣心』
『プロメテウス』
『桐島、部活やめるってよ』
『アナザー Another』
『ヘルタースケルター』

<2012年上半期公開>
『スノーホワイト』
『ファイナル・ジャッジメント』
『メン・イン・ブラック3』
『貞子3D』
『TIME/タイム』
『ドラゴンタトゥーの女』

<2011年下半期公開>
『ミッション:インポッシブル4』
『アントキノイノチ』
『ミッション:8ミニッツ』
『ツレがうつになりまして』
『トランスフォーマー3』
『コクリコ坂から』

<2011年上半期公開>
『ブラック・スワン』
『八日目の蝉』
『手塚治虫のブッダ』
『わたしを離さないで』
『パラノーマル・アクティビティ2』

<2010年公開作品>
『ソウ ザ・ファイナル3D』
『リミット』

<そのほか>
漫画『花のズボラ飯』全話レビュー

守銭奴すぎるバンナムの課金ゲーム

検索フォーム

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。