ゆる~い映画レビューがメインのブログです。最新映画の感想は↓の「新作映画レビュー」からどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

アニメ版VOW 映画「紙兎ロペ」ネタバレなし感想+看板ネタ集

DVDで映画『紙兎ロぺ』 つか、夏休みラスイチってマジっすか!?を観てみました。

ウチヤマユウジ
3031円
powered by yasuikamo


個人的お気に入り度:7/10

一言感想:Blu-rayで観たかったなあ・・・


あらすじ


紙うさぎのロペと紙リスのアキラ先輩は高校生。
夏休みの最後の日、アキラ先輩は姉のピアスを壊してしまう。
アキラ先輩はピアスの代わりに美しいイヤリングを拾うが、それは実は美術館から盗まれた「クレオパトラの涙」だった。
強盗団はアキラ先輩を追い、ロペとアキラ先輩はそんなことは露知らず、自由研究の題材である「ツチノコ」のために下町を奔走するのだが・・・





紙兎ロペ」とは、TOHOシネマズで映画の上映前に流れていた低予算&短編アニメです。
TOHOシネマズによく足を運ぶ人なら一度は観たことがあるでしょう。
いまはキッツい誰得チックなドラマが流れているみたいだけど・・・

この作品はユルユルの雰囲気や主役2人のどーでもよさげな会話が楽しくって、TOHOシネマズに映画を観にいくときには、これのために早く席に座ったものです。

そんなアニメ作品がまさかの映画化。
上映時間は80分とコンパクトですが、もともとが1回あたり3分たらずの短編だったと考えるとかなりの長尺です。

そんな時間をかけてで大丈夫かな~と思っていましたが、心配無用でした。
本作は「ロペ」のユル心地よさを感じつつも、映画としてしっかり見ごたえがあるつくりになっていました。

作品は「登場人物の知らない事件を観客が知っている」という娯楽映画の常套テクニックを使いながら、多種多様なキャラクターが織り成す群像劇を作り出しています。
意外と伏線が効果的に使われているし、展開にしっかりダイナミズムもあるので、映画としてボリュームが感じられるのです。

そしてあるのは「夏休み」への郷愁。
この映画で描かれるのは「夏休み最後の一日限りの冒険」であるし、そこにはアイスキャンディーやらラジオ体操やら自由研究やらスイカやら用水路での釣りやら、そんな懐かしの「夏休み」アイテムがたくさん出てきます。

東京都葛飾区をモデルとしたの風景がこれまた魅力的です。
中には写真をそのままトレースしているものもあるみたいで、「下町」の良さをしっかり残した町並みを見ているだけでも楽しいのです。

この映画は刺激を求める子どもよりも、そうした昔懐かしのアイテムだったり、風景を楽しみたい大人にこそ向いているような気がします。

そして本作のもうひとつの魅力は画面内に隠された小ネタの数々
そこらじゅうに「変な看板」ネタが仕込まれているので、それをいちいち探したくなるのです。

ひとつご紹介してみましょう。

はじめ<左に注目

これは「アキラ先輩」が「ロペ」の肩に乗りセミを捕まえようとするシーン。
よく観てみると・・・

他力本願

「他力本願流剣術」

教えるの他人に頼っちゃダメでしょ!自分でやれよ!

こんな感じなので、ユルい会話が作中の大半を占めているにもかかわらず、全く退屈せずに見れます。
その面白さは、昔懐かしの「VOW」を思い出せるものでした↓
<vow - Google 検索>

ただ残念な点が・・・それは本作がDVD発売オンリーで、Blu-rayで観られないことです。
自分は普段だったらあまり画質は気にしなくって「DVDで十分」派なのですが、この作品だけはそうはいきません。
DVDの画質ではこの秀逸な「変な看板」ネタの細かい部分がほとんど読めないのです。

アニメ作品はただでさえBlu-rayの需要があるのに、なんでよりにもよってこの作品でDVDオンリーなんだ・・と嘆かずにはいられません。
正直、youtubeのHD画質のほうが綺麗でした↓
<紙兎ロペ - YouTube>
今後Blu-ray版が日の目を見ることを期待しています。


なんだかんだ言いましたが、観ていてすっごく幸せな時間を過ごせた作品なので、ほっと一息つきたい映画を観たい方にオススメします。いや本当面白いんだって。

こちらでエピソード0が観れますので、それから映画を観るとより楽しめます↓
<映画『紙兎ロペ』 Episode0 - YouTube>
ちなみにここで出てくるリスのお姉ちゃんの声を演じるのはAKB48の篠田麻里子。キツいもの言いはなかなかハマっているのではないでしょうか。
彼女は本編でも大活躍するので、ドMな方にもオススメです(ひどいシメ)。


以下、展開はネタバレしていませんが、作中の「変な看板」ネタがさらにいくつか載っています↓ 自分で探したいという方は要注意。


朝の町並みをよく観てみると・・・

こぎれいな

「こぎれいな町づくり」

ふつうにきれいにしてよ。


理髪店の名前が・・・

ヘアーサロンかつら

「ヘアーサロン かつら」

その2つは絶対くっつけちゃだめだと思うんだ。


指名手配の写真が・・・

月給泥棒

「月給泥棒」

その泥棒は意味が違うだろ!


不審者注意の張り紙が・・・

不審者に・・

「不審者間違われ注意」

そっちの注意かよ!


交通看板にも隠されていました。

ラーメン激戦区

「ラーメン激戦区」

そんな正式名称の区があってたまるか。


さらに停車禁止の看板では・・・

田中さんを・・

「田中さんを除く」

田中ならいいのかよ!


駐車場の名前をよく見ると・・・

縦列駐車場

「縦列駐車場」

縦列駐車限定かよ!難易度高すぎだろ!


バスの広告は・・・

馬脚ダイエット

「馬脚ダイエット」

どこを目指しているんだ。



こういったバスに乗って外を見ているシーンでも・・・

うどん観音の



出歯亀

「出歯亀結婚相談所」

こいつには相談したくないですね。

さらに後ろをよく見ると・・・

うどんかんのん

観音様がうどんをすすってる
ちなみにこのシーンの前には「うどん観音」という看板があり、伏線を張ってました。




最後にみなさんにも見つけていただきましょう。

拡大可<画像クリックで拡大









見つけましたか?正解はこちら↓







ド田舎

「土井中(ド田舎)」

行き過ぎ

「(1km先)行き過ぎ」

これを読む暇が・・・

「これを読むヒマがあるなら前を見て」

ちっくしょー!
ちなみにこの看板は実在します
つーか本当読みづらいのでBlu-ray出してください・・・


ちなみにこれでもごく一部なので、是非本編を観て探してみてくださいね。

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

2012-12-05 : 旧作映画紹介 : コメント : 8 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
この雰囲気が好きな人にはたまらないでしょうが、人を選ぶ作品ではありますね。

> Blu-rayで観たかった

というかこれ、CGアニメですし、Flashなり何なりにスクリプト起こしてコンピュータ用ソフト(観るだけのソフト)にしてほしいですね。

ところで、ブルレイとは言いますけれど、Blu-rayって…。

> 月給泥棒

そうだ、TOHOの映画に限って、ロペで映画泥棒をやるってどうでしょう。
激しくテンポが悪そうですが。(笑)

> 縦列駐車場

「苦手な方はご遠慮下さい」のダブルパンチが効いています。

> これを読むヒマがあるなら前を見て

しかもちゃんと五七五の標語になっている。
この看板、現実にあってもいいんじゃないかなぁ…。

> 最後にみなさんにも見つけていただきましょう

恐らく写真をトレースしているのでしょうが、実際、サムネイルは写真のようなクォリティ。
ここまで来ると「だまし絵」のようにさえ思えてきます。

2012-12-05 19:19 : シオンソルト URL : 編集
Re: No title
blue-rayでなくblu-rayで正しいです。自分も最近知ったけど・・・


最後の看板は似たのが実在していたので張っときますねw
2012-12-07 22:37 : ヒナタカ URL : 編集
No title
劇場公開の時に運よくTOHOシネマズで観ることができました!
僕はTOHOシネマズによく足を運ぶんですが、
そのきっかけは間違いなく定期的にコイツら2人に会いたかったからです笑

TOHOさんは以前は1カ月おきに新作ショートムービーやってくれてたんですけどねぇ・・・
ある時は観に来た映画本編よりも、予告の前にやるコイツらのショートムービーのほうが面白い!みたいなこともしばしばありました笑
それが今や観ているこっちの方が気恥ずかしくなるようなメッセージムービーなんて流すようになって・・・

個人的には
「土下座技能選手権、教頭先生出場!」
「スモールジャンボ宝くじ、1等1000円1億口」
がツボでしたよ笑
2012-12-08 00:02 : あだちん URL : 編集
Re: No title
いまTOHOシネマズでは実写のドラマが上映されているのですね。
最近行ってなかったので知らなかったのですが、これはちょっと・・・(記事に追記しました)。


> 個人的には
> 「土下座技能選手権、教頭先生出場!」
> 「スモールジャンボ宝くじ、1等1000円1億口」
> がツボでしたよ笑

上のはそんな競技だったのかw 潰れてよく読めなかったのですよ、それ!
下のはまったく気づかなかったなあ~でもわりとその宝くじ買いたいですw
情報ありがとうございます。
2012-12-08 20:36 : ヒナタカ URL : 編集
No title
こんばんはお久しぶりです。
最近はKINENOTEに細々と映画記録付けてます。

紙兎ロペはTOHOシネマズでやってる時からすごい好きで映画も観たかったのですが、映画館で見損ねて悔しい思いをしていました。
でもDVDで文字潰れてるなら観たら観たで悔しい思いをするんですか。悩みどころですね・・・
2012-12-10 22:18 : にとり URL : 編集
紙兎ロペでやってきましたうどん観音
ロケ地をあれこれ探っています。
http://ameblo.jp/beercityyokohama/
うどん観音は早川あたりが参考なのでしょうか?
映画版にもまだまだ課題がたくさんあります。
ヒナタカ様のお知恵も拝借させてください。
2013-09-16 21:04 : おかのむぎ URL : 編集
No title
コメントありがとうございます。牛久の観音もすごいですよね。なぜうどん、だったのか?などなど謎がまだ多数あります。今後ともよろしくです。
2013-09-18 21:44 : おかのむぎ URL : 編集
No title
初めまして。ロペ凄いハマっててもうたまりません!
映画があったなんて知りませんでした。
おかしな看板と言ったらコンビニの「お札の飛び出しにご注意ください」やアルバイト募集の「手汗の少ない方」、「あたため時間増量キャンペーン」とかが笑えました。ラーメン屋の「麺なし」「具なし」「麺、具なし」も思わず吹いちゃいました。(具なしは分からなくもないですが、麺なしってそれじゃあただのスープじゃねえか!と突っ込んじゃいました。)

感染源は一番上の姉なので、多分映画のを知ったら借りるかも・・・。また新しいおかしな看板を見つけたらお願いします。
2014-04-30 14:32 : URL : 編集
Pagetop




« next  ホーム  prev »

最新の記事

最近のおすすめ映画

sully ポスター
イーストウッド、真骨頂
こえのかたちぽすたー
生きてくれて、ありがとう
怒り映画ポスター
信じていいのか

広告(同じウィンドウで開きます)


Twitter...

反響のあったorおすすめ記事

<初めて来られた方へ(ブログの説明)>
<著者プロフィール>
こちらでも記事を執筆中↓
<ヒナタカ | シネマズ by 松竹>

ご連絡の際は、以下のメールアドレスまでお願いします(☆を@に変えてください)
hinataku64_ibook☆icloud.com

2015年ベスト映画20
2015年ワースト映画10

2014年映画ベスト20
2014年映画ワースト10

2013年映画ベスト20
2013年映画ワースト10

2012年 映画ベスト20
2012年 映画ワースト10

2011年 映画ベスト20
2011年 映画ワースト10

映画パロディAVタイトルベスト10
映画邦題ベスト10&ワースト10
Yahoo!映画のステマ評価ワースト5
レビューサイト「Filmarks」の優れた点&ちょっと微妙なところ
剛力彩芽のゴリ押しっぷり
真のレゴムービーの日本版予告編


<2015年下半期>
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
『ハーモニー』
『ガールズ&パンツァー 劇場版』
『PAN』
『ギャラクシー街道』
『UFO学園の秘密』
『ファンタスティック・フォー』
『進撃の巨人 後編』
『キングスマン』
『リアル鬼ごっこ(2015)』
『バケモノの子』

<2015年上半期>
『極道大戦争』
『マッドマックス4』
『チャッピー』
『ワイルド・スピード7』
『バードマン』
『恋する♡ヴァンパイア』
『イミテーション・ゲーム』
『イントゥ・ザ・ウッズ』

<2014年下半期>
『ゴーン・ガール』
『寄生獣 PART1』
『紙の月』
『近キョリ恋愛』
『るろうに剣心 伝説の最期編』
『複製された男』
『思い出のマーニー』

<2014年上半期>
『渇き。』
『チョコレートドーナツ』
『LEGO® ムービー』
『LIFE!』
『アデル、ブルーは熱い色』

<2013年下半期公開>
『ゼロ・グラビティ』
『かぐや姫の物語』
『ウルヴァリン:SAMURAI』
『貞子3D2』
『ガッチャマン』
『劇場版銀魂 完結篇』
『モンスターズ・ユニバーシティ』
『サイレントヒル:リベレーション3D』

<2013年上半期公開>
『箱入り息子の恋』
『G.I.ジョー バック2リベンジ』
『藁の楯』
『クラウドアトラス』
『横道世之介』
『脳男』
『ライフ・オブ・パイ』

<2012年下半期公開>
『レ・ミゼラブル』
『悪の教典』
『バイオハザードV』
『るろうに剣心』
『プロメテウス』
『桐島、部活やめるってよ』
『アナザー Another』
『ヘルタースケルター』

<2012年上半期公開>
『スノーホワイト』
『ファイナル・ジャッジメント』
『メン・イン・ブラック3』
『貞子3D』
『TIME/タイム』
『ドラゴンタトゥーの女』

<2011年下半期公開>
『ミッション:インポッシブル4』
『アントキノイノチ』
『ミッション:8ミニッツ』
『ツレがうつになりまして』
『トランスフォーマー3』
『コクリコ坂から』

<2011年上半期公開>
『ブラック・スワン』
『八日目の蝉』
『手塚治虫のブッダ』
『わたしを離さないで』
『パラノーマル・アクティビティ2』

<2010年公開作品>
『ソウ ザ・ファイナル3D』
『リミット』

<そのほか>
漫画『花のズボラ飯』全話レビュー

守銭奴すぎるバンナムの課金ゲーム

検索フォーム

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。