ゆる~い映画レビューがメインのブログです。最新映画の感想は↓の「新作映画レビュー」からどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

1作目への敬意は健在「スターシップ・トゥルーパーズ インベイジョン」ネタバレなし感想+お気にいりシーン

DVDで観たスターシップ・トゥルーパーズ インベイジョンの感想です。

デイヴィッド・マトランガ
3538円
powered by yasuikamo


個人的お気に入り度:4/10

一言感想:1作目のインパクトからは程遠いなあ・・・


あらすじ


バグ軍団に襲撃された地球連邦軍の宇宙船に、リー・ヴァロー大佐をはじめとした戦士たちが送られる。
彼らに将軍ジョニー・リコから、消息不明の戦艦「JAW号」を捜索せよとの命令が下される。
パワードスーツを装着した戦士たちが艦内に足を踏み入れると、そこには人間たちの死体が散乱していた・・・




これは「スターシップ・トゥルーパーズ」シリーズの第4作目にあたりますが、いままでの実写映画とは異なり、全てCGで作られたアニメ作品です。


まずはシリーズ1作目のおさらいから。

キャスパー・ヴァン・ディーン
1477円
powered by yasuikamo

映画「スターシップトゥルーパーズ」は原作「宇宙の戦士」をいろんな意味でぶち壊しにしており、コアな映画ファンに愛されている作品です。

内容を簡単に説明をすると、こんな感じです。
・グロい
・エロい
・あふれ出るバカバカしさ
・痛烈な戦争批判

普通のSFを期待している人は、人体が破壊されまくりのグロ描写にどん引き必死。
男女が共同のシャワールームが登場し、男女平等の精神を描いています(間違った感じで)。
戦線に突撃する歩兵たちがバンバン死んでいき、その裏では「君も兵隊にならないかい?」というCMが流れるさまはあまりに滑稽です。
それら全部をひっくるめて「戦争ってバカだぞ!」と訴える本作はある意味ブラックコメディとも言えそうです。

くれぐれもデートで観てはいけませんが、個人的にはかなりのマイフェイバリット作品なので、悪趣味な方には是非観てほしいです。
参考(ネタバレ注意)↓
<スターシップ・トゥルーパーズ - みんなのシネマレビュー>
<スターシップ・トゥルーパーズ - YouTube>


この「インベイジョン」でもその精神が引き継がれており、人間があっさり死に、女性の裸やシリーズおなじみの台詞も登場します。

登場人物も実写映画版から引き継がれており、「リコ」「カール」「カルメン」など1作目で活躍したメンバーもメインで活躍します。
カルメンは別人みたいだったけど・・・

カルメン1<1作目でカルメンを演じた「デニス・リチャーズ
カルメン<「インベイジョン」のカルメン

・・・誰やねん。


肝心の映画の出来は、正直ビミョー。
画はものすごく綺麗なのですが、お話のほうは盛り上がりに欠けています。

いままでのシリーズはR15+指定になるほどでしたが、今回は全年齢指定で残酷な描写もそれほどではありません。
戦闘の舞台がほぼ宇宙船のこともあり、1作目のようなボリューム感はありません。
前述の「戦争批判」もさらっと描かれる程度なのが残念でした。
本作はあくまでシリーズを知っている人へ向けた、番外編のような印象でした。

あと「なんで宇宙船の中にバグ(敵)がいるの?」という一番の疑問がはれないのはかなり致命的だと思います。

それでもサブキャラクターの描き方はいい意味でB級アクション映画っぽく、CGの戦闘シーンにはちゃんと迫力があるので「2(ただのグロい密室劇)」「3(純粋に映画としてつまんない)」よりは面白かったです。
過度な期待をしないのであれば十分おすすめできますよ。

以下はちょっとだけネタバレ↓ たいしたことは書いていないので未見でも大丈夫だと思います。



本作の戦争批判はこんな感じ。

上官は戦闘終了後こう言います。
「救出は成功した!バグは倒した!だが同時に仲間を失った。
(手を掲げながら)戦死者に(追悼)。」
そしてクルーたちはこう答えます。

次に死ぬもの<次に死にゆくものに!

死ぬ前提かよ・・・
かつての「お国のために死ぬ」風潮があった太平洋戦争を思わせます。
ちなみにこの後クルーたちは「地球で乾杯だ」と言われるとキャホーイとはしゃぎます。死人出ててるのに。


こんなシーンもある。
仲間には格闘術を使う者もおり、敵の攻撃をうまくかわすのですが・・・

バグが<華麗なよけかた

そこでなぜかヘルメットが開く!

ガパット

そして構える!

顔見せ<はぁぁ!

いいから銃で攻撃しなさいよ(よけたときにどっか行ったからなんだろうけど)。

そんな感じで、みんな顔まで覆われた「パワードスーツ」を着ているので、活躍したり死んだときだけヘルメットがガパっと開いて顔が見えるという展開がたくさんありました。
誰が誰やらわからないもんね。しょうがないね。


他にも架空の武器「盛田式アサルトライフル」の説明や、1作目のCMでおなじみの「もっと情報を?(would you like to know more)」をベッドシーンの前に言うなどのファンサービスもありました。

あと終盤に乗る兵器「マローダー」は思い切り「エイリアン2」を思わせるよなあ・・・第1作目とSFへの愛が溢れていた作品でした。


参考(超ネタバレ注意)
<スターシップ・トゥルーパーズ インベイジョン(ネタバレ)|三角絞めでつかまえて>

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

2012-12-21 : 旧作映画紹介 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop




« next  ホーム  prev »

最新の記事

最近のおすすめ映画

sully ポスター
イーストウッド、真骨頂
こえのかたちぽすたー
生きてくれて、ありがとう
怒り映画ポスター
信じていいのか

広告(同じウィンドウで開きます)


Twitter...

反響のあったorおすすめ記事

<初めて来られた方へ(ブログの説明)>
<著者プロフィール>
こちらでも記事を執筆中↓
<ヒナタカ | シネマズ by 松竹>

ご連絡の際は、以下のメールアドレスまでお願いします(☆を@に変えてください)
hinataku64_ibook☆icloud.com

2015年ベスト映画20
2015年ワースト映画10

2014年映画ベスト20
2014年映画ワースト10

2013年映画ベスト20
2013年映画ワースト10

2012年 映画ベスト20
2012年 映画ワースト10

2011年 映画ベスト20
2011年 映画ワースト10

映画パロディAVタイトルベスト10
映画邦題ベスト10&ワースト10
Yahoo!映画のステマ評価ワースト5
レビューサイト「Filmarks」の優れた点&ちょっと微妙なところ
剛力彩芽のゴリ押しっぷり
真のレゴムービーの日本版予告編


<2015年下半期>
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
『ハーモニー』
『ガールズ&パンツァー 劇場版』
『PAN』
『ギャラクシー街道』
『UFO学園の秘密』
『ファンタスティック・フォー』
『進撃の巨人 後編』
『キングスマン』
『リアル鬼ごっこ(2015)』
『バケモノの子』

<2015年上半期>
『極道大戦争』
『マッドマックス4』
『チャッピー』
『ワイルド・スピード7』
『バードマン』
『恋する♡ヴァンパイア』
『イミテーション・ゲーム』
『イントゥ・ザ・ウッズ』

<2014年下半期>
『ゴーン・ガール』
『寄生獣 PART1』
『紙の月』
『近キョリ恋愛』
『るろうに剣心 伝説の最期編』
『複製された男』
『思い出のマーニー』

<2014年上半期>
『渇き。』
『チョコレートドーナツ』
『LEGO® ムービー』
『LIFE!』
『アデル、ブルーは熱い色』

<2013年下半期公開>
『ゼロ・グラビティ』
『かぐや姫の物語』
『ウルヴァリン:SAMURAI』
『貞子3D2』
『ガッチャマン』
『劇場版銀魂 完結篇』
『モンスターズ・ユニバーシティ』
『サイレントヒル:リベレーション3D』

<2013年上半期公開>
『箱入り息子の恋』
『G.I.ジョー バック2リベンジ』
『藁の楯』
『クラウドアトラス』
『横道世之介』
『脳男』
『ライフ・オブ・パイ』

<2012年下半期公開>
『レ・ミゼラブル』
『悪の教典』
『バイオハザードV』
『るろうに剣心』
『プロメテウス』
『桐島、部活やめるってよ』
『アナザー Another』
『ヘルタースケルター』

<2012年上半期公開>
『スノーホワイト』
『ファイナル・ジャッジメント』
『メン・イン・ブラック3』
『貞子3D』
『TIME/タイム』
『ドラゴンタトゥーの女』

<2011年下半期公開>
『ミッション:インポッシブル4』
『アントキノイノチ』
『ミッション:8ミニッツ』
『ツレがうつになりまして』
『トランスフォーマー3』
『コクリコ坂から』

<2011年上半期公開>
『ブラック・スワン』
『八日目の蝉』
『手塚治虫のブッダ』
『わたしを離さないで』
『パラノーマル・アクティビティ2』

<2010年公開作品>
『ソウ ザ・ファイナル3D』
『リミット』

<そのほか>
漫画『花のズボラ飯』全話レビュー

守銭奴すぎるバンナムの課金ゲーム

検索フォーム

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。