ゆる~い映画レビューがメインのブログです。最新映画の感想は↓の「新作映画レビュー」からどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

映画予告編ベスト10&ワースト10を募集します!

「あなたが最高だと思う&サイテーだと思う予告編」を募集します!

いままでこのブログでは、管理人が勝手に選んだ「パロディAVタイトルベスト10」「邦題ベスト10&ワースト10」の記事がありましたが、今回は投票式でみなさんに選んでいただきたいと思います。

投票する予告編の種類は、本予告、TVスポット、特報、海外版、なんでも結構です。
本予告以外は、タイトルの横に(特報)などと書き添えていただけると幸いです。

投票は
①ブログをお持ちの場合は、ブログで書いた記事をトラックバックする
②コメントとして書く
の2通りの方法で行おうと思います。

投票は、以下のように書いていただければ幸いです。



ベスト
1位:タイトル
2位:タイトル(特報)


10位:

ワースト
1位:
2位:


10位:




集計は、ベスト、ワーストごとに以下のように行いたいと思います。

<1位~10位まであげた場合>
1位 10点
2位 9点


10位 1点

<1~5位まであげた場合>
1位 7点
2位 6点
3位 5点
4位 4点
5位 3点

<1~3位まであげた場合>
1位 6点
2位 5点
3位 4点

順位をつけられない場合は、数に関係なく、すべて5点で集計します。
ただし、1人につきベスト、ワーストそれぞれ10タイトルまでとします。

ブログで記事を書く場合は、予告編のリンクを貼るか、直接動画を掲載していただけるとありがたいです。
面倒でしたり、動画が見つからなければなくてもかまいません。

トラックバックが反映されるまでには時間がかかる場合があります。トラックバックがどうしても上手くいかない場合は、URLを添えてコメントをしてください。
不明なことがあれば、コメントで質問してください。

ようするにブログでもコメントでも、順位付けしていてもしてなくても、好きな&嫌いな予告編をいくつか書いていただければOKです。

期限は3月17日までとします。

以下は管理人が考えた予告編ベスト5&ワースト5です。
参考までにどうぞ↓


ベスト5

5位 逃走車



これから(2月23日)公開する映画。
「カーナビの音声」のセンスが光っている逸品です。これは観たい。


4位 キル・ビル(vol1)



*海外版のみ動画がありました。
布袋寅泰のテーマ曲とともに映し出される見たこともない世界観(間違った日本)が魅力的すぎます。


3位 ソーシャル・ネットワーク



この予告編で使われている曲「creep」は本編では使われていません。
「失うもの無くして、5億人の友達は創れない」もいいですね。Facebookに登録している人がザッカーバーグの友達というわけじゃないけど。
この予告編は「ゴールデン・トレーラー・アワード」で4冠を達成しています。


2位 レ・ミゼラブル



これは最近でも出色のすばらしさ。
少女・コゼットが絵に転換し、豪華キャストとともに流れる「民衆の歌」、最後のナレーションにいたるまで全てが最高峰の出来です。


1位 ドラゴンタトゥーの女



デヴィッドフィンチャー監督からもう一本。
移民の歌」に合わせて展開する矢継ぎ早のカットの連続が格好良すぎます。
日本版の「悪だけが唯一悪を制す」もシビレる。リスベット(主人公)はそこまで悪じゃないけど。



ワースト5

5位 HACHI 約束の犬



リチャード・ギアが「ハチィ~」と言うだけで笑いがこみあげてくるステキ予告。
微笑ましいけど何回も観ているとさすがにキツい&日本語の曲はやめてほしいのでランクイン。


4位 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!大人帝国の逆襲


直接掲載ができなかったのでこちらでご覧ください↓
<「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲」 予告編 - YouTube>


この予告編からあの大傑作を予想できた人は皆無じゃないの?
このほかにも劇場版クレヨンしんちゃんは嘘予告編ばかりだ。


3位 少年マイロの火星冒険記3D



TARAKOさん(ちびまる子ちゃんの人)の声を使うねらいはわかるんだけど、びっくりするくらい観る気がおきません。オヤジギャグでとどめを刺してくれます。
目立たないけど、興行的には超絶コケました。


2位 僕たちは世界を変えることはできない



タイトルの疑問の答えを最後に言ってしまうという観る気を無くしまくる出来。
これも興行的に大コケした映画ですが、中身はかなりの傑作です。


1位 幸せへのキセキ



嘘予告編でもマジで最悪の部類。
本編では台風はきていないし約束もしていません。
そもそも邦題が好きじゃない。
他にも嘘予告には「メリダとおそろしの森」などがあります。
<映画『メリダとおそろしの森』予告編映像 - YouTube>


自分で選んだら最近の映画ばかりになってしまいました。
そんなわけで、どしどしご応募ください!

参考↓
<予告編はよかった映画ー日刊スレッドガイド>

テーマ : 映画
ジャンル : 映画

2013-02-07 : いろいろコラム : コメント : 24 : トラックバック : 1
Pagetop
最後まで最後が不満「映画ベルセルク 黄金時代篇III 降臨」ネタバレなし感想+ネタバレレビュー «  ホーム  » 全編ゴリ押し「映画 HUNTER×HUNTER 緋色の幻影」ネタバレなし感想+ネタバレレビュー
trackback

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
̱ϯ¤¬Áª¤Ö±Ç²èͽ¹ðÊÔ¥Ù¥¹¥È£±£°¡õ¥ï¡¼¥¹¥È£±£°
¥Ò¥Ê¥¿¥«¤µ¤ó¤Î¡Ö¥«¥²¥Ò¥Ê¥¿¤Î¥ì¥Ó¥å¡¼¡×¤ÇÊ罸¤µ¤ì¤Æ¤¤¤ë¡Ú±Ç²èͽ¹ðÊÔ¥Ù¥¹¥È£±£°¡õ¥ï¡¼¥¹¥È£±£°¡Û¤Ë»²²Ã¤·¤Þ¤¹¡£
2013-02-10 00:57 : ¥Û¥é¡¼¥·¥ç¡¼¡ªÌ±Ï¯¤Î´Ñ¤¿¤Þ¤Þ±Ç²èÈãɾ
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
ぱっと思いついたので良かった予告編は、「ダークナイト」、「ダークナイト ライジング」、「エヴァ序」、「エヴァ破」です。とくに「ダークナイト」の「とてつもない『悪』が笑い始めている……」というナレーションはかっこよかった! 「ライジング」はべインの存在感が凄かったです。これが最後の敵か! と、あのときはワクワクしたなー。割れたバットマンのマスクをぞんざいに捨てるシーンは公式サイトで何度も見ました。「エヴァ序」は使徒三体が現れるところでビビッときました。悪かったのは「エヴァQ」、「おおかみこどもの雨と雪」です。「エヴァQ」はあのピアノだけを延々と映す予告編に怒りが涌きました。のちにちゃんとしたのがでましたけど。「おおかみこども」は映画を見る前はよかったんですが、ふたを開けてみたらベッドシーンまである(一瞬ですけど)大人向けの内容で愕然とした記憶があります。いかにも大衆向けっぽい予告編は詐欺ですよ。
2013-02-09 01:38 : ぎお URL : 編集
Re: No title
>ぎおさん、ありがとうございます。
投票このままじゃひとつもないんじゃないかと思っていたwので嬉しいです。
「ダークナイト」はよかったですね!エヴァQは本編でもピアノのシーンがあったのには驚きました。
2013-02-09 11:01 : ヒナタカ URL : 編集
No title
予告編に、毎度だまされるのは、ハリウッドの所謂CG過剰大作群ですね。
去年だと、バトル・シップ、ジョニー・カーター、デバイド、アヴェンジャー辺りですか?
同じ系統で、一番騙されたのが、実写版あの変身車ロボット・シリーズ(全部で3作?)

とりわけ、第1作の時の予告編には、全く、子供向けのような暗示がなく
、私は、「未知との遭遇」のような映画だとばかり、思って見て、大失望でした。

一番、期待させた予告編は、ヒッチコックの「マーニー」
40年くらい前に、予告編だけを見てその後、何度も機会があったのに、何故か見ることができずに、昨年初めて見ました。

あの予告編は、本当に面白くできています。
映画の方は、ショーン・コネリーと、テッピー・ヘドレンの競演作で、意外とチープな映画つくりではありましたが。
2013-02-09 12:30 : sakura URL : 編集
No title
印象に残ってる悪い予告は、『ヒーローインタビュー』『名探偵コナン(ゲームの中に入る話のやつ)』。
予告でクライマックスシーンを使ってるので、本編を見ながら
「あれ? 予告のシーンが無い。ということは、これからああ展開するのか」
と、どんでん返しが読めてしまった…。

『トト・ザ・ヒーロー』『赤い薔薇ソースの伝説』は、予告で想像した話と全然違って驚いた記憶が…。

あと、『マイガール2』の劇場予告とTVのCMと本編で、同じシーンのセリフの訳がまるで違ってたのが忘れられない…。
2013-02-10 22:51 : ばるす URL : 編集
Re: No title
>sakuraさん
バトル・シップ
ジョンカーター
ディヴァイド
アベンジャーズ
トランスフォーマー
をワーストに、

マーニー
をベストにカウントします^^)


>ばるすさん

ヒーローインタビュー
名探偵コナン ベイカー街の亡霊
をワーストにいれたのでよいですかね?

ありがとうございます!
2013-02-11 00:53 : ヒナタカ URL : 編集
予告編ランキング投票します
 はじめまして。いつも楽しく読ませていただいております。
 弊ブログにてランキング投票に合わせ記事を書かせていただきました。投票させていただきます。
 よろしくお願いします。
2013-02-11 01:12 : otsurou URL : 編集
No title
『時計じかけのオレンジ』の予告に勝てるものは個人的には出て来ないんじゃないかと思います。
あと北野武監督の『3-4×10月』の予告も頭にこびりつきます。
2013-02-11 23:52 : あだちん URL : 編集
Re: No title
あだちんさん、ありがとうございます。
時計じかけのオレンジ:1位→6点
3-4×10月:2位→4点
として集計します。
2013-02-12 00:02 : ヒナタカ URL : 編集
No title
こんにちは。いつも楽しく拝見しています。
少ないですが自分もベスト及びワーストだと思う予告編は以下の通りです。

ワースト//////////////
1位:桐島、部活やめるってよ
http://www.youtube.com/watch?v=KjjG0WTQ6C4
映画は大好きですがこの予告編は酷い
見せなくて良いところを全部見せてるし「意味のない恋人」とか
言葉にしなくていいところを書いてしまっているし
映画を見る前にこの予告を見た人は不幸だなと思いました

2位:バイオハザードV リトリビューション
http://www.youtube.com/watch?v=HxP3TXBFPSU
ダサい・・・

ベスト//////////////
1位:ドラゴン・タトゥーの女
本編は普通でしたが、ヒナタカさんと同じくこの予告編はかっこよくて好きです

2013-02-18 22:27 : ゆき URL : 編集
Re: No title
ゆきさん、ありがとうございます。集計します。
桐島~の予告は確かにネタバレがすぎますね・・・「映画史に残る圧巻のグランドフィナーレ」もちょっと持ち上げすぎかなあと。高橋優さんの曲ははまっているのですが。
バイオハザードはちょっと「狙いすぎ」かもしれませんね。

2013-02-18 23:49 : ヒナタカ URL : 編集
No title
ベスト:
1位『もののけ姫』
ジブリらしからぬ腕や首が飛ぶシーンに度肝を抜かれました。
2位『エヴァンゲリオン air/まごころを君に』
「殺してやる」のテロップで画面がいっぱいになる奴です。
エヴァのお家芸フラッシュバックと明朝体テロップの連続がカッコイイです。
3位『ダイ・ハード/ラスト・デイ』
大爆発の応酬が楽しすぎます。
予告編を超える気がしなくて、いまいち本編を見る気にはなれませんが予告は好きですw

ワースト:
1位『劇場版ミューズの鏡』
これが劇場で流れたら本編を前にわくわくした気持ちが萎えると思います。
2位『ストロベリーナイト』
ちょっとミスリーディング。私が勝手に勘違いしただけかもしれませんが、
予告では主要キャラの一人が「出頭して」と言われたり、死にそうになっているように見えるんです。
本編では全く異なります。
2013-02-19 09:29 : kokonuts URL : 編集
Re: No title
kokonutsさん、またもありがとうございます。
『ダイ・ハード/ラスト・デイ』は間違いなく予告編は超えてないですw

『劇場版ミューズの鏡』の予告編はこりゃあキツイ!
個人的には気持ちが萎えるなんてもんじゃないです。

『ストロベリーナイト』は本編は観ていないのですが、「踊る」の「主人公が死ぬ詐欺」みたいなものなでしょうかね・・
2013-02-20 22:29 : ヒナタカ URL : 編集
No title
好きな映画予告は「ダイ・ハード4.0」「沈黙の鉄拳」「その男ヴァン・ダム」「パラノーマルアクティビティ3」「プレジデントマン 地獄のステルスコマンド」(木曜洋画劇場版)「ネバーサレンダー 肉弾凶器」(水曜シアター9版)です。
「沈黙の鉄拳」での「オヤジだって、3D!!」という広告。セガールまで3D!?と思って予告を見たら「Dandy!Dynamite!!Dangerous!!! ※映像は2Dです」
・・・笑いましたw
「パラノーマル~」はまさかの予告であったシーンが一つもないという監督の腹黒さ(褒め言葉)が良かったです。
「プレジデントマン」の「サムラァーイ サムラァーイ ブシドー」、「ネバーサレンダー」の「肉!肉!弾!弾!弾!肉!弾!弾!」にはテレ東のセンスを感じました。

悪かったのは「ザ・レイド」の日本版予告です。冒頭のアクション映画のチョイスは酷いと思いました。
2013-02-24 15:28 : ヘドバンゴリラ URL : 編集
No title
面白そうな企画ですが、予告編は基本右から左に流す人間なので覚えてる数少ない選択肢からのチョイスです(;´Д`)

個人的な好みは「桐島、部活やめるってよ」の特報ですかね。あれで桐島観ようと思いましたから。予告編は見たことないです。
あとは「ドラゴン・タトゥーの女」、「ソーシャル・ネットワーク」の予告編は私も好きです。

ワーストですが、正直東宝のシリーズ物は演出過剰だったりでどうも好きになれません。踊る、海猿、コナン、しんちゃん・・・どれも酷いものです。
「エヴァンゲリオン新劇場版:Q」の特報(ピアノのやつ)は夏休み映画館に入り浸ってた者としては毎回苦痛タイムでした。
最近だと「スタードライバー THE MOVIE」はファンにとっては盛大な釣りだったなぁ。まさか新作部分が、予告編部分がほとんどで残り全部TVの総集編という内容だったので・・・
あとマイナーかもしれませんが、「おにいちゃんのハナビ」が予告編だけで映画観た気にさせられて実際の本編をいまだに見る気になれてないですw
2013-02-25 17:28 : にとり URL : 編集
Re: No title
>ヘドバンゴリラさん

「ダイ・ハード4.0」「沈黙の鉄拳」「その男ヴァン・ダム」「パラノーマルアクティビティ3」「プレジデントマン 地獄のステルスコマンド」(木曜洋画劇場版)「ネバーサレンダー 肉弾凶器」(水曜シアター9版)をベストに、
「ザ・レイド」
をワーストに集計します。

木曜映画劇場はいいですよね~ありがとうございます。


>にとりさん

「桐島、部活やめるってよ(特報)」「ドラゴン・タトゥーの女」「ソーシャル・ネットワーク」
をベストに、
「エヴァンゲリオン新劇場版:Q(特報)「スタードライバー THE MOVIE」
をワーストに入れたのでよいでしょうか。
「おにいちゃんのハナビ」は、ある意味褒められていますものね。映画本編もおすすめですよ。
2013-02-26 23:04 : ヒナタカ URL : 編集
No title
遅くなったのですが投票させていただきます

ベスト
第一位「ダークナイトライジング」

公開前の情報がない状態で
おそらく50回は見たであろう予告編です。
「ドラゴンタトゥーの女」と迷いましたが
回数が回数なのでどうしても押したくなります。

第二位 「ドラゴンタトゥーの女」
フィンチャー作品の中でも
3つの指に入るであろう傑作。オープニングもカッコよかった。
作品で言うならばこの中ではだんとつ1位です

第三位 「リアルスティール」
こちらも本編が楽しみで何度も見ました
ただ期待しすぎたせいか
評価は高いんですが個人的にはあまり好きにはなれませんでした…


ワースト
第一位「アベンジャーズ」
あのフレーズはさすがに嫌だ

第二位「バトルシップ」
非常に失礼ですがトランスフォーマーの~
で観客が減ったのでは?と思ってしまいす
本編は大好きです!

第三位「」
ワーストはなかなか思い付きませんねぇ
申し訳ないですM(_ _)M
2013-03-09 12:24 : 走馬灯 URL : 編集
Re: No title
走馬灯さん、ありがとうございます。「ダークナイトライジング」は自分も大好きです。
「アベンジャーズ」は「日本よ、これが映画だ」というキャッチフレーズが批判を浴びがちですよね・・ね
2013-03-11 00:08 : ヒナタカ URL : 編集
No title
いつも楽しくブログを読ませていただいております。
「アンチクライスト」「ドラゴンタトゥーの女」はまだ見ていませんが、印象に残る予告編でした。木曜洋画劇場の予告、自分も大好きです。七夕はプレデターの「プレデター」、サムラァーイの「プレジデントマン」肉肉弾弾の「ネバーサレンダー」は素晴らしい予告だと思います。
アニメ映画だと「ベルセルクⅢ降臨」、絶望感満載な予告で結構好きです。ネタにされがちですが「BLOOD-C The Last Dark」は予告を見て映画館に行きました。


ワーストだと、私も「エヴァQ」です。ピアノってお前…。
「アベンジャーズ」もあのフレーズは好きになれませんでした。
後リメイク版の「トータルリコール」です。ナレーションがイマイチすぎて…。
2013-03-12 00:35 : ナベ URL : 編集
「ヒミズ」は予告編でお腹いっぱいになりました。
それが良いのか悪いのかは良くわからないです。
2013-03-12 01:09 : 米良 URL : 編集
Re: タイトルなし
>ナベさん

ありがとうございます。やっぱり木曜洋画劇場は素敵ですよね。


>米良さん

「ヒミズ」もベストのほうに入れておきますね。
2013-03-13 23:25 : ヒナタカ URL : 編集
No title
『テルマエ・ロマエ』の予告はインパクトがありました。
「これ、本当に日本の映画か!?」という衝撃が。
そしてその驚きの直後に思いっきり突き落とされた(褒め言葉)のもまた衝撃で、そのダブルコンボで観ずにはいられなくなった映画でした。


ワーストな予告編…というわけでもないのですが、ここ最近はアニメ映画の予告が少々ウザく感じられるように…。
つまらない大人になったなぁ…と思ったりもするわけですが、ジャンゴとプリキュアの予告を一緒に流す映画館のほうもどうかと思うのです。
(さすがに子ども向け映画の上映館ほうではアニメ予告しかしていませんでしたが)


そして、予告の良し悪しとは無関係ですが、口コミって結構重要だよね、という話で。
『明日の空の向こうに』、私は予告を観て速攻で観たくなり、足を延ばしてまでも観に行ったのですが、この映画の感想を書いているブログを検索すると最初のほうに酷評しているところがヒットするのがものすごく残念だったり。
2013-03-17 00:13 : シオン=ソルト URL : 編集
No title
ワーストだけで申し訳ないですけど「高地戦」はかなり酷かったです。

映画自体は大好きでベスト級に入れたいぐらいですけど、予告編が完全にネタバレしてるんですよね。
まさか予告編でネタバレを食らうとは思いませんでした…
映画を見に行く前に予告編を見てしまったのでホントがっかり…

韓国版の予告編は映像に音楽を載せただけのシンプルな作りですけど、日本版はあらすじを全部説明して物語の鍵となる台詞もそのまま流してるので完全にネタバレです。

一体何を考えてこんな予告編を作ったのか問い詰めたいぐらいですw
この映画は結構期待していたのでその点は残念でしたね。

もう安心して予告編が見れませんw
2013-03-17 21:14 : ダメハム URL : 編集
Re: No title
シオンソルトさん、ダメハムさん(記事のリツーイトも感謝!)、ありがとうございます。
なんとか票は集まったので、ランキングは作れそうです。
投票してくださった方々、重ね重ねありがとうございます。
2013-03-19 22:02 : ヒナタカ URL : 編集
No title
ソーシャルネットワークの予告って言うほど格好良いですかね・・・?
予告アワードにも入賞してますけど僕には極普通に場面を切り取った凡夫なトレイラーにしか見えません
2015-05-08 08:48 : URL : 編集
Pagetop




« next  ホーム  prev »

最新の記事

最近のおすすめ映画

sully ポスター
イーストウッド、真骨頂
こえのかたちぽすたー
生きてくれて、ありがとう
怒り映画ポスター
信じていいのか

広告(同じウィンドウで開きます)


Twitter...

反響のあったorおすすめ記事

<初めて来られた方へ(ブログの説明)>
<著者プロフィール>
こちらでも記事を執筆中↓
<ヒナタカ | シネマズ by 松竹>

ご連絡の際は、以下のメールアドレスまでお願いします(☆を@に変えてください)
hinataku64_ibook☆icloud.com

2015年ベスト映画20
2015年ワースト映画10

2014年映画ベスト20
2014年映画ワースト10

2013年映画ベスト20
2013年映画ワースト10

2012年 映画ベスト20
2012年 映画ワースト10

2011年 映画ベスト20
2011年 映画ワースト10

映画パロディAVタイトルベスト10
映画邦題ベスト10&ワースト10
Yahoo!映画のステマ評価ワースト5
レビューサイト「Filmarks」の優れた点&ちょっと微妙なところ
剛力彩芽のゴリ押しっぷり
真のレゴムービーの日本版予告編


<2015年下半期>
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
『ハーモニー』
『ガールズ&パンツァー 劇場版』
『PAN』
『ギャラクシー街道』
『UFO学園の秘密』
『ファンタスティック・フォー』
『進撃の巨人 後編』
『キングスマン』
『リアル鬼ごっこ(2015)』
『バケモノの子』

<2015年上半期>
『極道大戦争』
『マッドマックス4』
『チャッピー』
『ワイルド・スピード7』
『バードマン』
『恋する♡ヴァンパイア』
『イミテーション・ゲーム』
『イントゥ・ザ・ウッズ』

<2014年下半期>
『ゴーン・ガール』
『寄生獣 PART1』
『紙の月』
『近キョリ恋愛』
『るろうに剣心 伝説の最期編』
『複製された男』
『思い出のマーニー』

<2014年上半期>
『渇き。』
『チョコレートドーナツ』
『LEGO® ムービー』
『LIFE!』
『アデル、ブルーは熱い色』

<2013年下半期公開>
『ゼロ・グラビティ』
『かぐや姫の物語』
『ウルヴァリン:SAMURAI』
『貞子3D2』
『ガッチャマン』
『劇場版銀魂 完結篇』
『モンスターズ・ユニバーシティ』
『サイレントヒル:リベレーション3D』

<2013年上半期公開>
『箱入り息子の恋』
『G.I.ジョー バック2リベンジ』
『藁の楯』
『クラウドアトラス』
『横道世之介』
『脳男』
『ライフ・オブ・パイ』

<2012年下半期公開>
『レ・ミゼラブル』
『悪の教典』
『バイオハザードV』
『るろうに剣心』
『プロメテウス』
『桐島、部活やめるってよ』
『アナザー Another』
『ヘルタースケルター』

<2012年上半期公開>
『スノーホワイト』
『ファイナル・ジャッジメント』
『メン・イン・ブラック3』
『貞子3D』
『TIME/タイム』
『ドラゴンタトゥーの女』

<2011年下半期公開>
『ミッション:インポッシブル4』
『アントキノイノチ』
『ミッション:8ミニッツ』
『ツレがうつになりまして』
『トランスフォーマー3』
『コクリコ坂から』

<2011年上半期公開>
『ブラック・スワン』
『八日目の蝉』
『手塚治虫のブッダ』
『わたしを離さないで』
『パラノーマル・アクティビティ2』

<2010年公開作品>
『ソウ ザ・ファイナル3D』
『リミット』

<そのほか>
漫画『花のズボラ飯』全話レビュー

守銭奴すぎるバンナムの課金ゲーム

検索フォーム

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。