ゆる~い映画レビューがメインのブログです。最新映画の感想は↓の「新作映画レビュー」からどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

主人公が試合をしないスポーツ漫画「クロスマネジ」レビュー

みなさまは「ラクロス」というスポーツをご存知でしょうか。
「聞いたことはある」「見たことはある」「だけどルールは知らない」という人も多いことでしょう。

やはりラクロスは少々マイナーなスポーツであることも事実。
自分はラクロスを題材にした作品が超駄作映画の少林少女しか思いつかないのが悲しくて仕方がありませんでした。

今日は天下の「少年ジャンプ」で無謀にもラクロスを扱った青春スポーツ漫画「クロス・マネジ」をご紹介します。

KAITO
420円
powered by yasuikamo


主人公の高校生・櫻井はとある理由により青春を賭けていたサッカーをやめてしまいます。

クロスマネジ008

自分のアイデンティティとも言うべきサッカーを捨てた彼は、自身のことを「炭酸の抜けたコーラ」「ポケットのない猫型ロボット」と言います。
しかし、ひょんなことから櫻井はラクロスと出会うことになります。


↓以下、少しだけネタバレです



学校の帰り道で、櫻井が見かけたのはラクロスを一人で練習中の女の子・みそらでした。

クロスマネジ009

楽しそうに練習をする彼女は櫻井にボールを誤ってぶつけ、その後にラクロスの魅力を語ります。
しかし、サッカーをやめざる得なかった櫻井は「うまくなきゃ意味がない」と言い、その場を去るのでした。

そんな言い方をした彼ですが、再びみそらの練習風景を見た櫻井は、その練習の効率の悪さと、怪我をしていることをとがめます。
櫻井が彼女を手伝ってやると・・・

クロスマネジ002

まっすぐ、ボールを的に向けて飛ばすことができます。

クロスマネジ003

それだけでみそらはこんなにいい笑顔を浮かべました。
彼女は中学のとき以来、全く上手く投げることができていなかったのです。

感動したみそらは、櫻井を脅迫し、女子ラクロス部の男子マネージャーとして迎え入れるのでした。

クロスマネジマネージャー

当然部員からはバッシング。そりゃしょうがないよね。
ところで部員の中に、一人得体の知れないクリーチャーがいるのは気のせいでしょうか。

その後も部活動は前途多難で、なんと試合をする人数すら足りません(ラクロスは12人いる)。

クロスマネジ004<部員を呼びかけても集まらず

しかし、櫻井のスポーツセンスは並々ならぬものなので、部員たちはそのアドバイスを聞き、成長をしていきます。

クロスマネジアドバイス

櫻井も、勉強したり、身の回りを世話をするなど、部員のために行動します。

クロスマネジ005

この過程は弱小チームが奮闘するスポーツ漫画として、王道のものと言えるでしょう。
これが見ていてすごく気持ちがよいのです。


少年誌で、女子ラクロス部が舞台、しかも主人公が男子マネージャーというのは本当に異色に思えます。
主人公が試合をしないスポーツ漫画はかなり珍しいのではないでしょうか。そんなところもまた魅力なのですけどね。


しかし・・・本作はあまりにも地味&題材がニッチすぎるためか、少年ジャンプでの掲載順位(人気)がかなり危ないことになっており、この1巻が発売されたときの号では掲載順位が最下位でした

あ、あの・・・この漫画もうちょっと続けさせてください・・・アンケート書くので、少林少女の20億倍は面白いので。そんなわけでオススメです。


こちらで1話が読めます↓
クロス・マネジ|マンガオンライン

テーマ : アニメ・コミック
ジャンル : アニメ・コミック

2013-03-05 : いろいろコラム : コメント : 8 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
うゎ、面白そう。

たぶんアレです。ジャンプでやろうとしたのが間違い。
マイナーをメジャー化させた2匹目の“囲碁”を狙おうとしたのでしょうが、ジャンプでマネージメントネタは敷居が高い。
マネージメント的な作品には『バクマン。』がありましたが、あれはマネージメントメインではないし、リアルとシンクロしていたのがウケていたのだと思います。

サンデーなりマガジンなりに移籍したほうが皆が幸せになりそうな…。(禁句
2013-03-05 20:09 : シオン=ソルト URL : 編集
Re: No title

> サンデーなりマガジンなりに移籍したほうが皆が幸せになりそうな…。(禁句

自分も果てしなくそう思いました。ジャンプで地味な漫画は難しいです。
2013-03-05 23:01 : ヒナタカ URL : 編集
私もこの漫画好きなんですけどね。地味なせいか人気はいつも低めで悲しいです。
マガジンかサンデーに移籍してもいいから続けて欲しいですね。
2013-03-06 08:23 : 名無し URL : 編集
Re: タイトルなし

>マガジンかサンデーに移籍してもいいから続けて欲しいですね。

個人的には「ジャンプスクエア」あたりに・・・
2013-03-07 21:28 : ヒナタカ URL : 編集
No title
はじめまして
自分はWJの漫画の単行本は滅多に買わないのですがこれはそれを何年かぶりに買うほど面白いと思いました
でもWJの読者層ではこの面白さを理解できない人が大多数だと思います
ネットで散々言われてますが掲載誌を間違えてますよね
本誌の掲載順からすると打ち切りフラグが立ちまくりなのが至極残念です
2013-03-08 00:30 : スーヤ URL : 編集
Re: No title
> 自分はWJの漫画の単行本は滅多に買わないのですがこれはそれを何年かぶりに買うほど面白いと思いました
> でもWJの読者層ではこの面白さを理解できない人が大多数だと思います
> ネットで散々言われてますが掲載誌を間違えてますよね
> 本誌の掲載順からすると打ち切りフラグが立ちまくりなのが至極残念です

後ろからいつも2位か3位なのでマジで不安で仕方がありません。
「三獣士」「星を継ぐもの」など掲載誌が違っていればなあ・・と思う作品はとても多いですよね。
2013-03-11 00:01 : ヒナタカ URL : 編集
No title
主人公の苗字ぐらいは間違えないようにしようぜ。
桜井×
櫻井○
2013-03-30 13:45 : URL : 編集
Re: No title
> 主人公の苗字ぐらいは間違えないようにしようぜ。
> 桜井×
> 櫻井○

ご指摘ありがとうございます。
2013-03-30 17:28 : ヒナタカ URL : 編集
Pagetop




« next  ホーム  prev »

最新の記事

最近のおすすめ映画

sully ポスター
イーストウッド、真骨頂
こえのかたちぽすたー
生きてくれて、ありがとう
怒り映画ポスター
信じていいのか

広告(同じウィンドウで開きます)


Twitter...

反響のあったorおすすめ記事

<初めて来られた方へ(ブログの説明)>
<著者プロフィール>
こちらでも記事を執筆中↓
<ヒナタカ | シネマズ by 松竹>

ご連絡の際は、以下のメールアドレスまでお願いします(☆を@に変えてください)
hinataku64_ibook☆icloud.com

2015年ベスト映画20
2015年ワースト映画10

2014年映画ベスト20
2014年映画ワースト10

2013年映画ベスト20
2013年映画ワースト10

2012年 映画ベスト20
2012年 映画ワースト10

2011年 映画ベスト20
2011年 映画ワースト10

映画パロディAVタイトルベスト10
映画邦題ベスト10&ワースト10
Yahoo!映画のステマ評価ワースト5
レビューサイト「Filmarks」の優れた点&ちょっと微妙なところ
剛力彩芽のゴリ押しっぷり
真のレゴムービーの日本版予告編


<2015年下半期>
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
『ハーモニー』
『ガールズ&パンツァー 劇場版』
『PAN』
『ギャラクシー街道』
『UFO学園の秘密』
『ファンタスティック・フォー』
『進撃の巨人 後編』
『キングスマン』
『リアル鬼ごっこ(2015)』
『バケモノの子』

<2015年上半期>
『極道大戦争』
『マッドマックス4』
『チャッピー』
『ワイルド・スピード7』
『バードマン』
『恋する♡ヴァンパイア』
『イミテーション・ゲーム』
『イントゥ・ザ・ウッズ』

<2014年下半期>
『ゴーン・ガール』
『寄生獣 PART1』
『紙の月』
『近キョリ恋愛』
『るろうに剣心 伝説の最期編』
『複製された男』
『思い出のマーニー』

<2014年上半期>
『渇き。』
『チョコレートドーナツ』
『LEGO® ムービー』
『LIFE!』
『アデル、ブルーは熱い色』

<2013年下半期公開>
『ゼロ・グラビティ』
『かぐや姫の物語』
『ウルヴァリン:SAMURAI』
『貞子3D2』
『ガッチャマン』
『劇場版銀魂 完結篇』
『モンスターズ・ユニバーシティ』
『サイレントヒル:リベレーション3D』

<2013年上半期公開>
『箱入り息子の恋』
『G.I.ジョー バック2リベンジ』
『藁の楯』
『クラウドアトラス』
『横道世之介』
『脳男』
『ライフ・オブ・パイ』

<2012年下半期公開>
『レ・ミゼラブル』
『悪の教典』
『バイオハザードV』
『るろうに剣心』
『プロメテウス』
『桐島、部活やめるってよ』
『アナザー Another』
『ヘルタースケルター』

<2012年上半期公開>
『スノーホワイト』
『ファイナル・ジャッジメント』
『メン・イン・ブラック3』
『貞子3D』
『TIME/タイム』
『ドラゴンタトゥーの女』

<2011年下半期公開>
『ミッション:インポッシブル4』
『アントキノイノチ』
『ミッション:8ミニッツ』
『ツレがうつになりまして』
『トランスフォーマー3』
『コクリコ坂から』

<2011年上半期公開>
『ブラック・スワン』
『八日目の蝉』
『手塚治虫のブッダ』
『わたしを離さないで』
『パラノーマル・アクティビティ2』

<2010年公開作品>
『ソウ ザ・ファイナル3D』
『リミット』

<そのほか>
漫画『花のズボラ飯』全話レビュー

守銭奴すぎるバンナムの課金ゲーム

検索フォーム

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。