ゆる~い映画レビューがメインのブログです。最新映画の感想は↓の「新作映画レビュー」からどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

低予算犯罪エロ映画「バウンド」ネタバレなし感想+お気に入りシーン

3月15日(金)から「マトリックス」のウォシャウスキー姉弟 と、「ラン・ローラ・ラン」のトム・ティクヴァによる大作映画「クラウド アトラス」が公開されます。
本日はそれを記念して、ウォシャウスキー姉弟のデビュー作である映画「バウンド」(製作:1996年)をご紹介します。

ジェニファー・ティリー
4095円
powered by yasuikamo


個人的お気に入り度:8/10

一言感想:先の読めない犯罪映画として抜群に面白い!


あらすじ


レズビアンのコーキー(ジーナ・ガーション)はアパートの改装の仕事に就く。
コーキーは隣の部屋で暮らすヴァイオレット(ジェニファー・ティリー)と知り合い、コーキーとヴァイオレットはお互いに惹かれあうようになり、肉体関係を持つようになる。
ある日、恋人のシーザー(ジョー・パントリアーノ)との生活に耐えられなくなったヴァイオレットは、シーザーがマフィアから預かっている大金をかっさろうとコーキーに持ちかける。
コーキーはその提案に乗り計画を立てるのだが、次第にほころびが生じてきて・・・




「マトリックスより面白い!」と映画ファンからささやけれていた本作、いやー確かにこれはものすごく面白かったです。
本作は監督2人がマトリックスを売り込むための「前哨戦」として持ち込んだ企画だったのですが、その卓越した才能はすでに存分に発揮されていたと思います。

「バウンド」はマトリックス3部作のようなSFではなく、ゴリゴリの犯罪映画です。
そして登場人物も少なく、舞台もほぼ室内だけと超低予算で作られている作品でもあります。

それでも面白いのは、登場人物の様々な思惑が錯綜し、二重三重に「罠」が仕掛けられている様がとても上手いからです。
映画のテクニックとして「登場人物が知らないことを観客が知っている」ということがあるのですが、本作はそれの最高峰。
「あ~だからそっちなんだって」「うわ~それはだめだって!」といった感じのハラハラが続くので楽しくて仕方がありません。

こうした犯罪映画は小難しさがあり敷居が高い場合も多いのですが、本作はシンプルにまとまとまっているのでそういう心配もありません。ドキドキできるサスペンスを期待する人には大推薦の一本と言えるでしょう。

ちなみにタイトルのboundは日本人なら「跳ねる」という意味を想像しますが、boundには「境界,限界」「bind(縛る)の過去形・過去分詞」という意味もあります。
観たあとは、そのタイトルに込められた意味を考えてみるのもよいと思います。


また、以前は監督の名義はウォシャウスキー「兄弟」でしたが、今はウォシャウスキー「姉弟」になっています。
それは姉のラナがトランスジェンダーであり、「スピードレーサー」後に性転換手術をして「女性」になったからなのです。
参考↓
<兄弟が姉弟に!?マトリックスのウォシャウスキー監督が性転換手術してた! - NAVER まとめ>
トランスジェンダーのためにいじめられたことや、自殺未遂をしたことまであったそうです。
本作でレズビアンを主人公としたのも、監督がそうした「性の葛藤」があったからなのかもしれません。

本作のセックスシーンは過激&痛そうな暴力描写もあるのでそこだけはご注意を。
少なくともR15+指定の作品だと思ってご覧ください。

以下は少しだけネタバレです↓展開にはほとんど触れていないので、未見でも大丈夫だとは思います。




本作にはマトリックスの監督らしい映像表現がいくつかあり、「電話」というアイテムにはとてもそれらしさを感じました。
さらに画として面白いのは、「お札を干して乾かす」というシーンです。

葉っぱみたいなお札<お金が血で濡れたので乾かしている

低予算でも面白い画は撮れるという証明のようなシーンです。


この映画は準主人公のコーキー(ジーナ・ガーション)がとにかく格好いいです。
そのボーイッシュな雰囲気だけでも惚れそうなのですが、コーキーは盗みを働くことに対してセックスを引き合いに出し、こう言うのでした。

セックスはともかく、仕事はよっぽどでないと<仕事はよっぽどのやつとしかやらない

「セックスは行きずりでもできるけど、盗みはよほどの相手としかやらないわ」と。
この前後の台詞も抜群に格好いい。吹き替えの勝生真沙子さんの声で聞くのもオススメです。


美女2人に振り回されるついていない男・シーザー(ジョー・パントリアーノ)も実に魅力的です。

金はここにはないわ(知っているくせに)<金を盗んだ重宝人であるヴァイオレットが、優しく「ここにはない」と言う

彼は本気で同情するほど可哀想でした。


作中、コーキーがヴァイオレットに「何故捕まったの?」と聞かれ、「仲間に裏切られたからよ」と答えるシーンがあります。ヴァイオレットは「私は裏切らない」と宣誓します。
果たして裏切るのか、裏切られるのか?その顛末はぜひ観てほしいです。

参考↓
バウンド | おすすめ マイベスト映画&DVD

テーマ : 映画
ジャンル : 映画

2013-03-12 : 旧作映画紹介 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop




« next  ホーム  prev »

最新の記事

最近のおすすめ映画

sully ポスター
イーストウッド、真骨頂
こえのかたちぽすたー
生きてくれて、ありがとう
怒り映画ポスター
信じていいのか

広告(同じウィンドウで開きます)


Twitter...

反響のあったorおすすめ記事

<初めて来られた方へ(ブログの説明)>
<著者プロフィール>
こちらでも記事を執筆中↓
<ヒナタカ | シネマズ by 松竹>

ご連絡の際は、以下のメールアドレスまでお願いします(☆を@に変えてください)
hinataku64_ibook☆icloud.com

2015年ベスト映画20
2015年ワースト映画10

2014年映画ベスト20
2014年映画ワースト10

2013年映画ベスト20
2013年映画ワースト10

2012年 映画ベスト20
2012年 映画ワースト10

2011年 映画ベスト20
2011年 映画ワースト10

映画パロディAVタイトルベスト10
映画邦題ベスト10&ワースト10
Yahoo!映画のステマ評価ワースト5
レビューサイト「Filmarks」の優れた点&ちょっと微妙なところ
剛力彩芽のゴリ押しっぷり
真のレゴムービーの日本版予告編


<2015年下半期>
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
『ハーモニー』
『ガールズ&パンツァー 劇場版』
『PAN』
『ギャラクシー街道』
『UFO学園の秘密』
『ファンタスティック・フォー』
『進撃の巨人 後編』
『キングスマン』
『リアル鬼ごっこ(2015)』
『バケモノの子』

<2015年上半期>
『極道大戦争』
『マッドマックス4』
『チャッピー』
『ワイルド・スピード7』
『バードマン』
『恋する♡ヴァンパイア』
『イミテーション・ゲーム』
『イントゥ・ザ・ウッズ』

<2014年下半期>
『ゴーン・ガール』
『寄生獣 PART1』
『紙の月』
『近キョリ恋愛』
『るろうに剣心 伝説の最期編』
『複製された男』
『思い出のマーニー』

<2014年上半期>
『渇き。』
『チョコレートドーナツ』
『LEGO® ムービー』
『LIFE!』
『アデル、ブルーは熱い色』

<2013年下半期公開>
『ゼロ・グラビティ』
『かぐや姫の物語』
『ウルヴァリン:SAMURAI』
『貞子3D2』
『ガッチャマン』
『劇場版銀魂 完結篇』
『モンスターズ・ユニバーシティ』
『サイレントヒル:リベレーション3D』

<2013年上半期公開>
『箱入り息子の恋』
『G.I.ジョー バック2リベンジ』
『藁の楯』
『クラウドアトラス』
『横道世之介』
『脳男』
『ライフ・オブ・パイ』

<2012年下半期公開>
『レ・ミゼラブル』
『悪の教典』
『バイオハザードV』
『るろうに剣心』
『プロメテウス』
『桐島、部活やめるってよ』
『アナザー Another』
『ヘルタースケルター』

<2012年上半期公開>
『スノーホワイト』
『ファイナル・ジャッジメント』
『メン・イン・ブラック3』
『貞子3D』
『TIME/タイム』
『ドラゴンタトゥーの女』

<2011年下半期公開>
『ミッション:インポッシブル4』
『アントキノイノチ』
『ミッション:8ミニッツ』
『ツレがうつになりまして』
『トランスフォーマー3』
『コクリコ坂から』

<2011年上半期公開>
『ブラック・スワン』
『八日目の蝉』
『手塚治虫のブッダ』
『わたしを離さないで』
『パラノーマル・アクティビティ2』

<2010年公開作品>
『ソウ ザ・ファイナル3D』
『リミット』

<そのほか>
漫画『花のズボラ飯』全話レビュー

守銭奴すぎるバンナムの課金ゲーム

検索フォーム

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。