ゆる~い映画レビューがメインのブログです。最新映画の感想は↓の「新作映画レビュー」からどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

変態な女の子に脅迫されて殴られる漫画「悪の華」レビュー+アニメ版感想

人というのは多かれ少なかれ変態性を持っていて、それをひた隠すことによって日常生活を送ることができます。
その変態性がおおっぴらになればどうなるか・・・それはもう恐怖でしかありません。

本日は、そんな変態性が同じく変態な女の子にばれちゃった少年の苦悩を描いた漫画「悪(旧字体)の華」を紹介します。

powered by yasuikamo

まあ、表紙がすごいよね
女の子にいきなり「クソムシが」と言われる表紙。確実に読者をふるいにわけています。

しかも2巻の表紙はこうです。

<変態なんかじゃ・・ない

レジに持って行きにくいだろ(買ったけど)。

そして中身も、その表紙のイメージと違わぬ変態っぷりでした。

↓以下ちょっとキツい絵があるので注意。映画で言えばPG12指定くらいの気持ちでご覧ください




主人公・春日は根暗ではありますが、読書を愛する健全な中学生です。
日々、憧れの女の子・佐伯さんを見ながら悶々とした生活を送っています。


しかし彼の日常は、学校に忘れ物を取りに行ったとき、佐伯さんの体操着を盗んでしまったことで一変します。

体操着を持って

そして問題は、それをエキセントリックなクラスメイト・仲村さんに見られてしまったことです。
彼女は笑顔で「見ちゃった」と言うのでした。

見てたよー中村


その後、春日は仲村さんに脅迫され続けることになります。
放課後は図書室に呼び出され・・・

今日も図書室ね


体操着で変態的なことをしてないかと問いただされ・・・

体操着着てみた?


口答えをしたらしばかれます

スパーン!<スパーン!ズシャ!


まあ大体そんな感じの危険すぎる漫画なのですが、恐ろしいことにこれは少年誌掲載です。
別冊少年マガジンは軽くR15+指定されそうな「進撃の巨人」や「新世界より」も連載しており、そろそろ怒られやしないかと心配になります。


しかも本作はアニメ化されました
現在、ニコニコ動画で最新話を無料で観ることができます。





で、一話を観ていろんな意味で度肝を抜かれました。




主人公ーあくのはなアニメ

!?



えっと・・・・これ主人公だよね?
漫画ではこんな感じだったんだけど・・・

主人公ーあくのはな

全然絵柄が違うじゃん!

ほかのキャラクターも見てみましょう。



<ヒロインの佐伯さん>

(漫画版)
メインヒロイン佐伯さん

(アニメ版)
佐伯さんーあくのはな



<主人公を脅迫する仲村さん>

(漫画版)
中村1

(アニメ版)
中村さんーあくのはな<クソムシが!



どうしてこうなった


実はこれ、ロトスコープという、実写の映像にアニメ絵をトレースする技法が使われています。
登場人物は若い役者が演じており、主人公のキャラデザインが全く違うのも植田慎一郎というイケメンが「土台」だからなのです。

映画では「ウェイキング・ライフ」「スキャナー・ダークリー」でも用いられた手法であり、通常のアニメとは違うなめらかな動きと、見た目の面白さが際立つ魅力があります。

この「悪の華」がロトスコープによるアニメになったのは、本作の主人公たちが中学生で、しかも「性」について描かれている作品であり、実写ドラマで制作するのは映像的にも倫理的にも問題があるとの判断からなのだと思います。

単純なアニメにするよりも、リアルさと「気持ち悪さ」が伝わってきます。
挑戦的かつ独創的名な作品と言えるでしょう。

しかし原作の絵が好きだった人にはがっかりでしょうし、独特の雰囲気や恐ろしいほどテンポが遅いのは賛否分かれるポイントです。
個人的には観ていてちょっと気分悪くなったのですが、それも裏を返せば作品の魅力と言えそうです。


ていうか作中に「キャプテン・スーパーマーケット」の話題が出てきたのが一番驚いたよ!

ブルース・キャンベル
1000円
powered by yasuikamo

なにがすごいって、原作漫画にそんな話題がないことですね。
ひょっとすると今度公開されるリメイク版死霊のはらわたを意識してのことかもしれません。


ちなみにタイトルの元ネタは、作中にも登場する詩集シャルル・ボードレールの「悪の華」です。

単行本3巻では、作者が映画「小さな悪の華」について語っています。
漫画を描き始めたときには未見だったそうですが、単行本の帯を書いてくれた町山智浩さんのポッドキャストを聞いて影響を受けたのだとか。映画好きとしてはなんとも興味深いです。


そんなわけで「悪の華」は人を選ぶ作品ながらも、思春期特有の悶々とした雰囲気と絶望を感じたい方にはかなりおすすめの作品です。

アニメ版も面白いのですが、個人的には漫画のほうがわかりやすく、かつ作品の魅力をダイレクトに感じられると思います。
でも人前で読んじゃうと人格疑われるから注意してくださいね。

押見 修造
450円
powered by yasuikamo
*最新7巻(表紙のデザインは3巻ごとに変わるようです)


個人的に一番のお気に入りシーンは、漫画2巻のラスト。
自分があんな状況になったら3回くらい自殺するレベルです。
よくもまあこんな絶望的なシーンを描ききったなあと・・・本当にすげえや(変態性が)

<学園アニメのお約束 - 男の魂に火をつけろ!>
<遠くて近い、2つの『惡の華』 - マンガLOG収蔵庫>

テーマ : アニメ・コミック
ジャンル : アニメ・コミック

2013-04-12 : いろいろコラム : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
> レジに持って行きにくいだろ

バイトをしていた本屋でBL本だのショタ本だの買っていた私に隙は無かった。
変態なんかじゃ…ない。


> 別冊少年マガジンは軽くR15+指定されそうな…

別冊でなくとも『哲也』(昭和の賭博ピカレスク)とか『エアギア』(無意味に乳.首描写の近未来アクション)とか『絶望先生』(時事も馬場も何でもアリ)とか連載していたから何の問題もないに1ガバスチケット。


> 本作の主人公たちが中学生で、しかも「性」について描かれている作品

『3年B組金八先生』みたいなドラマはもう無理なのだろうか…。
(生徒が妊娠なんて話もふつーにあった)

というかNHKでさえゴールデンタイムに『この指とまれ!!』とか、やっていたものですが。
(担任するクラスの女子児童の家はラブホテル。クラスメイトからの冷やかしに遭い、校内外の性教育騒動にまで発展)
2013-04-12 20:08 : シオン=ソルト URL : 編集
Pagetop




« next  ホーム  prev »

最新の記事

最近のおすすめ映画

sully ポスター
イーストウッド、真骨頂
こえのかたちぽすたー
生きてくれて、ありがとう
怒り映画ポスター
信じていいのか

広告(同じウィンドウで開きます)


Twitter...

反響のあったorおすすめ記事

<初めて来られた方へ(ブログの説明)>
<著者プロフィール>
こちらでも記事を執筆中↓
<ヒナタカ | シネマズ by 松竹>

ご連絡の際は、以下のメールアドレスまでお願いします(☆を@に変えてください)
hinataku64_ibook☆icloud.com

2015年ベスト映画20
2015年ワースト映画10

2014年映画ベスト20
2014年映画ワースト10

2013年映画ベスト20
2013年映画ワースト10

2012年 映画ベスト20
2012年 映画ワースト10

2011年 映画ベスト20
2011年 映画ワースト10

映画パロディAVタイトルベスト10
映画邦題ベスト10&ワースト10
Yahoo!映画のステマ評価ワースト5
レビューサイト「Filmarks」の優れた点&ちょっと微妙なところ
剛力彩芽のゴリ押しっぷり
真のレゴムービーの日本版予告編


<2015年下半期>
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
『ハーモニー』
『ガールズ&パンツァー 劇場版』
『PAN』
『ギャラクシー街道』
『UFO学園の秘密』
『ファンタスティック・フォー』
『進撃の巨人 後編』
『キングスマン』
『リアル鬼ごっこ(2015)』
『バケモノの子』

<2015年上半期>
『極道大戦争』
『マッドマックス4』
『チャッピー』
『ワイルド・スピード7』
『バードマン』
『恋する♡ヴァンパイア』
『イミテーション・ゲーム』
『イントゥ・ザ・ウッズ』

<2014年下半期>
『ゴーン・ガール』
『寄生獣 PART1』
『紙の月』
『近キョリ恋愛』
『るろうに剣心 伝説の最期編』
『複製された男』
『思い出のマーニー』

<2014年上半期>
『渇き。』
『チョコレートドーナツ』
『LEGO® ムービー』
『LIFE!』
『アデル、ブルーは熱い色』

<2013年下半期公開>
『ゼロ・グラビティ』
『かぐや姫の物語』
『ウルヴァリン:SAMURAI』
『貞子3D2』
『ガッチャマン』
『劇場版銀魂 完結篇』
『モンスターズ・ユニバーシティ』
『サイレントヒル:リベレーション3D』

<2013年上半期公開>
『箱入り息子の恋』
『G.I.ジョー バック2リベンジ』
『藁の楯』
『クラウドアトラス』
『横道世之介』
『脳男』
『ライフ・オブ・パイ』

<2012年下半期公開>
『レ・ミゼラブル』
『悪の教典』
『バイオハザードV』
『るろうに剣心』
『プロメテウス』
『桐島、部活やめるってよ』
『アナザー Another』
『ヘルタースケルター』

<2012年上半期公開>
『スノーホワイト』
『ファイナル・ジャッジメント』
『メン・イン・ブラック3』
『貞子3D』
『TIME/タイム』
『ドラゴンタトゥーの女』

<2011年下半期公開>
『ミッション:インポッシブル4』
『アントキノイノチ』
『ミッション:8ミニッツ』
『ツレがうつになりまして』
『トランスフォーマー3』
『コクリコ坂から』

<2011年上半期公開>
『ブラック・スワン』
『八日目の蝉』
『手塚治虫のブッダ』
『わたしを離さないで』
『パラノーマル・アクティビティ2』

<2010年公開作品>
『ソウ ザ・ファイナル3D』
『リミット』

<そのほか>
漫画『花のズボラ飯』全話レビュー

守銭奴すぎるバンナムの課金ゲーム

検索フォーム

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。