ゆる~い映画レビューがメインのブログです。最新映画の感想は↓の「新作映画レビュー」からどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

映画よりも目立っちゃう?映画のキャッチコピーベスト10&ワースト10

映画のキャッチコピーを見るのが大好きです。

キャッチコピーはときには映画の内容を端的に表し、ときには映画の深いテーマまでも表し、映画を観たいと思わせてくれる力があります。
一方「全米が泣いた」「初登場NO1」など量産された上につまらないキャッチコピーもたくさんあります。

本日は個人的に秀逸と思った映画のキャッチコピーベスト10&ひどいと思ったキャッチコピーワースト10をご紹介します。


*注意事項
・個人的に勝手に選んだランキングです。好きな映画のキャッチコピーがワーストにあったらごめんなさい
・ワーストでは「~を超えた」「最高傑作!」みたいなキャッチコピー(というか宣伝文句)は選定してません。たとえば「ジャッキーコーガン」の「セブン、ファイトクラブを超えた」など。
・なるべくキャッチコピーが記載されたポスター(大きめ)を載せていますが、見つからない場合はamazonの画像(小さめ)を使っています


~ベスト~


10位

作品名:インビジブル


「姿は見えないが、殺意は見える」

透明人間が殺人を犯す内容を的確に捉えています。
ちなみにDVDの発売時には「全米が吐いた」というキャッチコピーが使われていました。



9位

作品名:うずまき

ああ、きもちわるくて、きもちいい

「ああ、きもちわるくて、きもちいい」

どっちだよとツッコミたいけど、なんとくなく理解できます。



8位

作品名:ダブル・ジョパディー


「殺人は、いつも犯罪とは限らない」

これは「え?どういうこと?」と気になります。
映画の内容は、夫殺しの犯人として妻が捕まる→死んだと思われていた夫は生きていた→だまされたと知った妻は「一度罪に問われたら、同じ事件では罪に問われない」という法の穴を利用して復讐を果たそうとするというものです。



7位

作品名:冷たい熱帯魚

冷たい熱帯魚ーポスター

「この素晴らしき世界。」

あれだけ凄惨な作品なのに、真逆ともいえるこのコピー。
でもハマっている不思議。


6位

作品名:サラリーマン金太郎(実写映画版)


「一身上の都合により - 戦争します。」

前半と後半の落差が素晴らしいですね。
ちなみに三池崇史監督作品です。



5位

作品名:富江 replay


「愛してくれたら、殺してあげる」

ヤンデレにもほどがありますね。



4位

作品名:エイリアン


「宇宙では、あなたの悲鳴は誰にも聞こえない」

こうして見ると、ホラー系の作品は秀逸なものが多いですね。



3位

作品名:火垂るの墓


「4歳と14歳で、生きようと思った」

ジブリ映画のキャッチコピーのほとんどは糸井重里によるものです。
このキャッチコピーは主役のふたりの年齢で、その過酷な状況を伝えてくれます。



2位

作品名:ランゴ


「きっと見つかる 自分だけの色」

自分の色を変えることができる主人公のことと、作品の主題(自分に合った生き方)の両方を内包したコピーです。



1位

作品名:魔女の宅急便

おちこんだりもしたけど

「おちこんだりもしたけれど、私はげんきです」

主人公・キキの心情を表したキャッチコピー。
ひらがなの使い方も大好きです。



ほかにも

「ブレアウィッチ・プロジェクト」の「怖くて、目をつぶれない」
「ルール」の「知っていれば死なずにすんだのに」
「紅の豚」の「カッコイイとは、こういうことさ」
「A.I」の「その愛は真実なのに その存在は、偽り」
「メン・イン・ブラック」の「守備範囲、地球。ヤツらはノリで地球を守る」
「スターシップ・トゥルーパーズ」の「奴らは、群れでやってくる」
「シザーハンズ」の「抱きしめたいのに抱きしめられない・・・」
「ライフ・イズ・ビューティフル」の「恋して、笑って、生きて - 人生は、たからもの」
「ビッグフィッシュ」の「いい人生だったね」
「グッド・ウィル・ハンティング」の「あなたに会えて、ほんとうによかった」
「クロスファイア」の「その怒りは、全てを灼きつくす」
「バトル・ロワイヤル」の「本日の授業、殺し合い」
「となりのトトロ」の「このへんないきものは まだ日本にいるのです。たぶん。」
「グリーンマイル」の「僕たちは、世界で一番美しい魂を、握りつぶそうとしていた」
「スラムドッグ$ミリオネア」の「運じゃなく、運命だった。」


あたりも素晴らしいですね。



~ワースト~



10位

作品名:キャッツ&ドッグス


「世界はどっちの肉球に!?」

なぜ肉球に目をつけるんだ。
何が衝撃的って、続編のサブタイトルが「地球最大の肉球大戦争」なことですね。どんだけ肉球押しなんだよ。



9位

作品名:102


「犬絶賛」

犬シリーズその2。二度見したくなるキャッチコピーですね。
別に犬は映画観ていないだろ。



8位

作品名:ゲド戦記


「見えぬものこそ。」

見えぬものこそ・・・・なんなんだよと多くの方を困惑させたキャッチコピー。
「大切なものは、目に見えない」ことを示すキャッチコピーだけど、伝わりにくい。
ゲド戦記のほかのキャッチコピーには「父さえいなければ、生きられると思った」 「かつて人と竜はひとつだった」があります。



7位

作品名:ミッション:8ミニッツ

このラスト、映画通ほど騙される

「警告:このラスト、映画通ほどダマされる」

実際に映画のラストは秀逸なんだけど、決して観客をダマそうしているものではないのでこのキャッチコピーは的外れです。
映画ファンであればより楽しめるラストではあるんですけどね。


6位

作品名:マトリックス


「なぜ 気づかない」

そう言われましても
ちなみに90年代映画のリバイバル上映イベント「The 90's Reunionキャンペーン」では、twitterで選ばれた「電話ボックスまで逃げろ!」というキャッチコピーが使われている。これもどうかな。



5位

作品名:アベンジャーズ

日本よ、これが映画だ

「日本よ、これが映画だ。」

上から目線のこのキャッチコピーは大不評を買いました。
「桐島、部活やめるってよ」は「ハリウッドよ、これが日本映画だ。」と対抗しました。
「踊る大捜査線 THE FINAL」は「ハリウッドよ、これも映画だ。」と自虐ギャグをかましました。



4位

作品名:最終絶叫計画


「ウッシッシ・・・、あの映画じゃないよ~ん!」

すげえうぜえ
まあ映画の内容はそんくらいのおふざけ具合ですけど。
ほかのキャッチコピーとして、「早くもアカデミー賞絶望!というのもあります。



3位

作品名:オースティン・パワーズ


「バカも休み休みyeah!」

なんていうか、「思いつかなかったんだよコンチクショウ!」な感じが出ていて素晴らしいですね。



2位

作品名:英国王のスピーチ


「英国史上、もっとも内気な王」

吃音のことを全く理解していないことが最悪。
内気と吃音は全く違うものですし、映画の主人公は内気どころか感情を抑えられない激情の人間です。
映画をちゃんと観るか、吃音のことを少しでも知っていればこうはならなかったはずです。


そして1位はやっぱりこれ。


1位

作品名:劇場版 名探偵コナン 絶海の探偵

それ、まずくね?

「それ、マズくね?」

それはアカンんで工藤
いくらなんでも適当すぎ。文句なしで1位です。


ほかにも

「アース」の「主演、地球 46億歳―。」
「マーズアタック」の「地・球・ヲ・イ・タ・ダ・キ」
「メリーに首ったけ」の「アノことだけを考えたラブ・ストーリー」
「アタックナンバーハーフ」の「アタシ達にオカマせ! 」

「映画ホタルノヒカリ」の「干物花嫁ゴロゴロ~マ。」「イタリアのローマにいきますにゃ~ん♥

あたりもキツいものがありますね。
でもインパクトを与えるという意味では大成功かもしれない。


他にも名キャッチコピー&キャッチコピーがあれば、教えてくださいね。


参考↓
きっと観たくなる!?公開中映画のキャッチコピーまとめ【2012.夏】 - NAVER まとめ
あのヒューマン映画のキャッチコピー まとめ - NAVER まとめ
あのSF映画のキャッチコピー まとめ - NAVER まとめ
あの恋愛映画のキャッチコピー まとめ - NAVER まとめ
❀ジブリアニメのキャッチコピー❀ - NAVER まとめ
映画のキャッチコピーbot
映画のキャッチコピーの名言と迷言 - 80年代後半~90年代前半を回顧するブログ
コナン最新映画のキャッチコピー適当すぎワロタwwww : 稲妻速報
劇場版 名探偵コナン 歴代主題歌とキャッチコピー一覧 | 茶風荘

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

2013-04-29 : いろいろコラム : コメント : 7 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
> 「日本よ、これが映画だ。」@『アベンジャーズ』

昨日、『スーパーヒーロー大戦Z』を観てきて、ようやくこのコピーの意味が判った気がしました。
「ヒーロー映画ってのぁ、こういうのを言うんだよッ!!」という意味ではないのかなぁ、と。
実際、日本の特撮ヒーローものも、歴史を辿るとマーベルと繋がっていたりしますしねぇ。

余談ながら『スーパーヒーロー大戦Z』も、どこかの映画と似ていて冒頭から銭湯でおっさんのケツ大放出という誰得な幕開けでした。


> 「それ、マズくね?」@『名探偵コナン 絶海の探偵』

このコピーの意味はまるでわからなかった…。
劇中で海軍カレーはウマいと言っていましたが。(何

2013-04-29 13:54 : シオン=ソルト URL : 編集
No title
10年近く映画のチラシを収集しているので、久々に引っ張り出してきて眺めてみました。
映画のテーマを端的に表しているキャッチコピーは印象的でしたね。
ベストは映画公開順に、
1.ぐるりのこと。
「めんどうくさいけど、いとおしい。いろいろあるけど、一緒にいたい。」

2.スラムドッグ$ミリオネア
「運じゃなく、運命だった。」

3.悪人
「なぜ、殺したのか。なぜ、愛したのか。」

4.告白
「娘を殺された女教師の、命の授業がはじまる」

5.冷たい熱帯魚
「この素晴らしき世界。」

6.キック・アス
「正義の心で悪をKILL」

7.ヒミズ
「「生きろ」と、君が言った。」

8.ランゴ
「きっと見つかる 自分だけの色」

9.コンテイジョン
「【恐怖】はウイルスよりも早く感染する」

10.ザ・レイド
「強すぎ!殺りすぎ!敵多すぎ!!」

逆にワーストはそれほど気にならなかったです。映画が駄作でもキャッチコピーは無難なモノが多かった気がします。
そんな中でも「これはいかんだろ……」と思ったのは同じく公開順に、(→は私のコメントです)
1.ALWAYS続・三丁目の夕日
「昭和34年、日本の空は広かった。」
→平成世代が育った空は狭くて悪うございました。

2.英国王のスピーチ
「英国史上、もっとも内気な王」
→別に内気じゃないだろう。

3.映画ホタルノヒカリ
「干物花嫁ゴロゴロ~マ。」
「イタリアのローマにいきますにゃ~ん♥」
→これ以外にもダジャレのキャッチコピーは多々ありましたが、
 本編でもこのダジャレ同様のおフザケ振りだったので。

4.009 RE:CYBORG
「終わらせなければ、始まらない」
→じゃあキッチリ終わらせてくださいよ、神山監督。

以上です。長文失礼致しました。
2013-04-29 23:17 : 民朗 URL : 編集
No title
公式のものではないですが木曜洋画劇場のキャッチコピーはものすごく印象に残っています。

良い方
ジャッキーチェンの「ファイナルプロジェクト」の「ジャッキーがいる時代に生まれて、良かったー!」。
これを聞くたびに心の中で「本当だよ!」と呟いてしまいます。

面白い方
「レッドウォーターサメ地獄」の「鮫工船」「プロレタリア・シャーキング・パニック」。
映画本編に共産主義要素はないのですが、「鮫工船」ってノリで言っちゃったのでそのまま押し通そうって気持ちが伝わってきて逆に好感が持てます。
https://www.youtube.com/watch?v=NAQ5XjRVjNA
2013-04-30 00:35 : えの URL : 編集
Re: No title
>シオンソルトさん

映画を観てもコピーの意味わからないんですかwそりゃひでえ。



>民朗さん

長々とコメントありがとうございます。

いやあ「あー!このキャッチコピー忘れてた」ってものばかりでした。

特にベストの
スラムドッグ$ミリオネア 「運じゃなく、運命だった。」
冷たい熱帯魚 「この素晴らしき世界。」
は自分も大好きです。

そして英国王のスピーチも忘れていました。
キャッチコピーをつけた人が吃音のことを何も知らないという失礼極まりないものでした。

ヒドすぎる「ホタルノヒカリ」と合わせて、以上に上げたものはぜひ記事に追記させてください。



>えのさん

木曜洋画劇場はいいですよねえ・・・
自分は「今日もどこかでプレデター」が好きです。
2013-04-30 21:23 : ヒナタカ URL : 編集
No title
ベストもワーストも面白いですね。

私も、覚えてるワーストをちょっと…。
『崖の上のポニョ』の「生まれてきてよかった。」 アバウトすぎ。
『ガンダム 逆襲のシャア』の「宇宙が裂ける!」 んなアホな。
『メリダとおそろしの森』の「森よ-私を試すがいい。」 試してませんが。
『宇宙戦艦ヤマト』の「2010年「ヤマト」YEAR始動!」 12月1日公開なのに「ヤマトYEAR」って…。
『ライラの冒険』の「人間は、その先を、まだ知らない」 その先を作る予定だったのにね…。
2013-05-02 12:03 : ばるす URL : 編集
Re: No title
> 『崖の上のポニョ』の「生まれてきてよかった。」 アバウトすぎ。

そういえばアバウトですね。映画の内容ともちょっとあってないような。


> 『メリダとおそろしの森』の「森よ-私を試すがいい。」 試してませんが。

予告編も詐欺ですもんね。


> 『ライラの冒険』の「人間は、その先を、まだ知らない」 その先を作る予定だったのにね…。

たまには「エラゴン」のような続編がポシャッた映画も思い出してください・・・
2013-05-04 21:48 : ヒナタカ URL : 編集
No title
選ぶ方にセンスが無いとこんなラインナップになってしまうのか・・・
2014-05-09 15:57 : p URL : 編集
Pagetop




« next  ホーム  prev »

最新の記事

最近のおすすめ映画

sully ポスター
イーストウッド、真骨頂
こえのかたちぽすたー
生きてくれて、ありがとう
怒り映画ポスター
信じていいのか

広告(同じウィンドウで開きます)


Twitter...

反響のあったorおすすめ記事

<初めて来られた方へ(ブログの説明)>
<著者プロフィール>
こちらでも記事を執筆中↓
<ヒナタカ | シネマズ by 松竹>

ご連絡の際は、以下のメールアドレスまでお願いします(☆を@に変えてください)
hinataku64_ibook☆icloud.com

2015年ベスト映画20
2015年ワースト映画10

2014年映画ベスト20
2014年映画ワースト10

2013年映画ベスト20
2013年映画ワースト10

2012年 映画ベスト20
2012年 映画ワースト10

2011年 映画ベスト20
2011年 映画ワースト10

映画パロディAVタイトルベスト10
映画邦題ベスト10&ワースト10
Yahoo!映画のステマ評価ワースト5
レビューサイト「Filmarks」の優れた点&ちょっと微妙なところ
剛力彩芽のゴリ押しっぷり
真のレゴムービーの日本版予告編


<2015年下半期>
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
『ハーモニー』
『ガールズ&パンツァー 劇場版』
『PAN』
『ギャラクシー街道』
『UFO学園の秘密』
『ファンタスティック・フォー』
『進撃の巨人 後編』
『キングスマン』
『リアル鬼ごっこ(2015)』
『バケモノの子』

<2015年上半期>
『極道大戦争』
『マッドマックス4』
『チャッピー』
『ワイルド・スピード7』
『バードマン』
『恋する♡ヴァンパイア』
『イミテーション・ゲーム』
『イントゥ・ザ・ウッズ』

<2014年下半期>
『ゴーン・ガール』
『寄生獣 PART1』
『紙の月』
『近キョリ恋愛』
『るろうに剣心 伝説の最期編』
『複製された男』
『思い出のマーニー』

<2014年上半期>
『渇き。』
『チョコレートドーナツ』
『LEGO® ムービー』
『LIFE!』
『アデル、ブルーは熱い色』

<2013年下半期公開>
『ゼロ・グラビティ』
『かぐや姫の物語』
『ウルヴァリン:SAMURAI』
『貞子3D2』
『ガッチャマン』
『劇場版銀魂 完結篇』
『モンスターズ・ユニバーシティ』
『サイレントヒル:リベレーション3D』

<2013年上半期公開>
『箱入り息子の恋』
『G.I.ジョー バック2リベンジ』
『藁の楯』
『クラウドアトラス』
『横道世之介』
『脳男』
『ライフ・オブ・パイ』

<2012年下半期公開>
『レ・ミゼラブル』
『悪の教典』
『バイオハザードV』
『るろうに剣心』
『プロメテウス』
『桐島、部活やめるってよ』
『アナザー Another』
『ヘルタースケルター』

<2012年上半期公開>
『スノーホワイト』
『ファイナル・ジャッジメント』
『メン・イン・ブラック3』
『貞子3D』
『TIME/タイム』
『ドラゴンタトゥーの女』

<2011年下半期公開>
『ミッション:インポッシブル4』
『アントキノイノチ』
『ミッション:8ミニッツ』
『ツレがうつになりまして』
『トランスフォーマー3』
『コクリコ坂から』

<2011年上半期公開>
『ブラック・スワン』
『八日目の蝉』
『手塚治虫のブッダ』
『わたしを離さないで』
『パラノーマル・アクティビティ2』

<2010年公開作品>
『ソウ ザ・ファイナル3D』
『リミット』

<そのほか>
漫画『花のズボラ飯』全話レビュー

守銭奴すぎるバンナムの課金ゲーム

検索フォーム

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。