ゆる~い映画レビューがメインのブログです。最新映画の感想は↓の「新作映画レビュー」からどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

まさかの宇宙で大暴れ「ジェイソンX」ネタバレなし感想+お気に入りシーン

ホラー映画の殺人鬼と言えば何を思い浮かべるでしょうか。
多くの人はそう聞かれると真っ先に「13日の金曜日」シリーズのジェイソン・ボーヒーズを思い浮かべるのではないでしょうか。

本日はそんなジェイソンが大活躍をする超おバカホラー映画「ジェイソンX」(制作:2001年)をご紹介します。

ケイン・ホッダー
1980円
powered by yasuikamo

個人的お気に入り度:6/10

一言感想:宇宙船に運んじゃだめだろ・・・


あらすじ


宇宙船でいろんな人がぶっ殺されます。




「X」とギリシャ数字が割り当てられているように、本作はシリーズの記念すべき10作目にあたります。

ジェイソンといえば湖畔のそばにいて若い男女を血祭りにあげるイメージだと思うんですが、本作は違います。
なにせ本作では、ジェイソンが宇宙に行くのですから。

これは13日の金曜日シリーズです*これは「13日の金曜日」シリーズです

作品の舞台は西暦2455年。ジャンルはSFホラーです。
そしてほぼ宇宙船の中だけで話が進むのです。

あらすじを言えば
ジェイソンが冷凍保存される

400年後に解凍される

貴重なサンプルなので宇宙船に運ぼう

案の定ジェイソン大暴れであら大変
という大変シンプルで頭が悪い発想です。よくこんな企画が通りましたね。
展開に飽きそうになったらエロやグロ描写もほどよく入れとけって感じなので、B級ホラーファンは観ておいて損はないでしょう。

そしてこの映画の最大の特徴は、その設定のバカバカしさに比例するようにかなり笑えることです。
なんていうかもはや製作者も狙ってコメディにしているという印象です。
人がポンポン殺されるせいもあり緊張感がありません。
そんなわけで本作は全然怖くないです。まあ、こんな設定で怖がれってほうが無理だけど。

不死身のジェイソンがキャッハウフフと楽しそうに人を殺すのを観たい悪趣味な方は是非レンタル店へ。
恐怖感がほとんどない作品ですが、冷凍保存のシーンで涼しくなれるので暑い夏にもぴったりですよ?(疑問形)

余談ですが、「ジェイソンの武器はチェンソー」というのは誤解です。ジェイソンはチェンソーを使いません。彼の武器はナタです。
これは「悪魔のいけにえ」のレザーフェイスのイメージとごっちゃになったせいなのです。
この「ジェイソンX」だけ観ると、ジェイソンのさらなる誤解を与えてしまうことでしょう。

以下は序盤~中盤の個人的に好きな場面がネタバレ↓ ちょっとだけPG12レベルのエロ画像があるので学校や職場では見ないように!




この映画、仮にもジャンルがホラーのくせにやたらコントチックなシーンがあります。
ジェイソンと一緒に冷凍された女性が運ばれるシーンからこうです。

運ばれ方は雑<担架で雑に運ばれる女性

まあ蘇生できるさ<彼女は蘇生できるさ

え?こいつも蘇生させるの?<次にジェイソンも運ばれる

蘇生させないよね?<あいつは蘇生しないよね?

まあ、蘇生しちゃうんですけどね。

お約束の「殺されてもちっとも同情しない枠」として重要なイチャつくカップルも出てきます。

ぶらさげているものもでかいよね<あの男ぶらさげているものもでかいよね~

特にいらないSMシーン需要不明のSMシーンもあるよ!

あ、こいつらはもちろん盛大にぶっ殺されますのでご安心を。

ジェイソンが復活するシーンもまた笑えます。

手が動く・・・・<手が動く

おかしいなあ・・・<何か動いた気が・・・

そのあとチョメチョメカップルの喘ぎ声が聞こえる

喘ぎ声に誘われて<ジェイソン、喘ぎ声に反応(?)して復活

いないじゃん!<いない!

この振り返った女性の殺され方がまたひどく、子どもにゃとても見せられません。
しかしジェイソンがカップルの喘ぎ声に反応するとは・・・リア充が嫌いなんですかね。ちなみに終盤にはジェイソンがセクシー美女に誘惑されるシーンもあります。

次にジェイソンはクルーたちが楽しんでいる体感ゲームにもおじゃまします。

これは「13日の金曜日」です。*これは「13日の金曜日」シリーズです

ジェイソンゲームに登場<ジェイソンはモンスターをぶった切って登場

エイリアンのキャラかな??<あんなのエイリアンにいたっけ?

エイリアンにこんなんいないだろ!

一時停止!<ゲーム一時停止してよ

かまわず近づくよ<近づくジェイソン

一時停止だって!<コンピューター、一時停止だって!

思い切りガン見<ガン見

再起動しようか?ゲーム再起動しようか

いい加減気づけ。

ていうか人が殺されているのに全編軽いノリです。
ジェイソンに腕を切り落とされちゃったクルーは・・・

腕を忘れちゃった!<腕を忘れちゃった!と言う

これでしょ、バカ<ここにあるわよ、バカ!

次にどう行動するか途方にくれるクルーは・・・

このさきどうしよう・・・<このあとどうなるんだろう?

また登場!!<もちろん登場

基本的には死ぬみたい基本的には死ぬみたい

そんなわけで殺さかけているのに全然緊張感がないクルーたちなのでした。

そして爆笑したのが終盤の展開!
なんと女性アンドロイドロボットが「バージョンアップ」してアクロバティックな戦闘を繰り広げるのです。

ごめんあそばせ!<ごめんあそばせ!

じゃきーん!<ジャキーン!

えっと・・・この後の展開は色んな意味で酷すぎるのでぜひご覧ください(レビュー拒否)。

その後も不死身すぎ&しつこすぎるジェイソンに失笑、爆笑必死のはず。
制作者もわかっていらっしゃるようで、ラストのオチはもう完全にギャグと化しています。

最後にジェイソンに心底うんざりした主人公が言う納得のセリフでお別れしましょう。

もういいよ・・・もういいって

参考↓(超ネタバレ注意)(最後のオチのさらなるオチだけネタバレしていません)
ジェイソンX

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

2013-07-19 : 旧作映画紹介 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop




« next  ホーム  prev »

最新の記事

最近のおすすめ映画

sully ポスター
イーストウッド、真骨頂
こえのかたちぽすたー
生きてくれて、ありがとう
怒り映画ポスター
信じていいのか

広告(同じウィンドウで開きます)


Twitter...

反響のあったorおすすめ記事

<初めて来られた方へ(ブログの説明)>
<著者プロフィール>
こちらでも記事を執筆中↓
<ヒナタカ | シネマズ by 松竹>

ご連絡の際は、以下のメールアドレスまでお願いします(☆を@に変えてください)
hinataku64_ibook☆icloud.com

2015年ベスト映画20
2015年ワースト映画10

2014年映画ベスト20
2014年映画ワースト10

2013年映画ベスト20
2013年映画ワースト10

2012年 映画ベスト20
2012年 映画ワースト10

2011年 映画ベスト20
2011年 映画ワースト10

映画パロディAVタイトルベスト10
映画邦題ベスト10&ワースト10
Yahoo!映画のステマ評価ワースト5
レビューサイト「Filmarks」の優れた点&ちょっと微妙なところ
剛力彩芽のゴリ押しっぷり
真のレゴムービーの日本版予告編

<2016年下半期>
『聲(こえ)の形』
『スーサイド・スクワッド』
『キング・オブ・エジプト』(吹き替え版)
『君の名は。』
『ゴーストバスターズ(2016)』
『シン・ゴジラ』
『ファインディング・ドリー』

<2016年上半期>
『葛城事件』
『TOO YOUNG TO DIE!』
『貞子 vs 伽椰子』
『ヒメアノ~ル』
『デッドプール』
『アイアムアヒーロー』
『ズートピア』
『クレしん ユメミーワールド』
『バットマン vs スーパーマン』
『ドラえもん 新・日本誕生』
『X-ミッション』
『オデッセイ』

<2015年下半期>
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
『ハーモニー』
『ガールズ&パンツァー 劇場版』
『PAN』
『ギャラクシー街道』
『UFO学園の秘密』
『ファンタスティック・フォー』
『進撃の巨人 後編』
『キングスマン』
『リアル鬼ごっこ(2015)』
『バケモノの子』

<2015年上半期>
『極道大戦争』
『マッドマックス4』
『チャッピー』
『ワイルド・スピード7』
『バードマン』
『恋する♡ヴァンパイア』
『イミテーション・ゲーム』
『イントゥ・ザ・ウッズ』
『アメリカン・スナイパー』

<2014年下半期>
『ベイマックス』
『ゴーン・ガール』
『寄生獣 PART1』
『紙の月』
『近キョリ恋愛』
『るろうに剣心 伝説の最期編』
『複製された男』
『思い出のマーニー』

<2014年上半期>
『渇き。』
『MONSTERZ』
『チョコレートドーナツ』
『LEGO® ムービー』
『LIFE!』
『アデル、ブルーは熱い色』

<2013年下半期公開>
『ゼロ・グラビティ』
『かぐや姫の物語』
『ウルヴァリン:SAMURAI』
『貞子3D2』
『ガッチャマン』
『劇場版銀魂 完結篇』
『モンスターズ・ユニバーシティ』
『サイレントヒル:リベレーション3D』

<2013年上半期公開>
『箱入り息子の恋』
『G.I.ジョー バック2リベンジ』
『藁の楯』
『クラウドアトラス』
『横道世之介』
『脳男』
『ライフ・オブ・パイ』

<2012年下半期公開>
『レ・ミゼラブル』
『悪の教典』
『バイオハザードV』
『るろうに剣心』
『プロメテウス』
『桐島、部活やめるってよ』
『アナザー Another』
『ヘルタースケルター』

<2012年上半期公開>
『スノーホワイト』
『ファイナル・ジャッジメント』
『メン・イン・ブラック3』
『貞子3D』
『TIME/タイム』
『ドラゴンタトゥーの女』

<2011年下半期公開>
『ミッション:インポッシブル4』
『アントキノイノチ』
『ミッション:8ミニッツ』
『ツレがうつになりまして』
『トランスフォーマー3』
『コクリコ坂から』

<2011年上半期公開>
『ブラック・スワン』
『八日目の蝉』
『手塚治虫のブッダ』
『わたしを離さないで』
『パラノーマル・アクティビティ2』

<2010年公開作品>
『ソウ ザ・ファイナル3D』
『リミット』

<そのほか>
漫画『花のズボラ飯』全話レビュー

守銭奴すぎるバンナムの課金ゲーム

検索フォーム

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2017年02月 | 03月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。