ゆる~い映画レビューがメインのブログです。最新映画の感想は↓の「新作映画レビュー」からどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

タイム・トラベルへの道はあるか 映画「ドニー・ダーコ」ネタバレなし感想+お気に入りシーン

現在レンタル中の映画「LOOPER/ルーパー」は観ましたか?
時間軸を入れ替えた、まさに「ループしている」構造が魅力的な映画でした。
本日はその「ルーパー」「バタフライ・エフェクト」のように、時空を超えた物語が紡がれる映画「ドニー・ダーコ」(制作:2001年)をご紹介します。

ジェイク・ギレンホール
3450円
powered by yasuikamo

個人的お気に入り度:7/10

一言感想:どういうことなの・・・(ラストシーンを見て)


あらすじ


高校生のドニー・ダーコ(ジェイク・ギレンホール)は、夢遊病により家の外で眠りから覚める生活を送っていた。
ある日ドニーは聞きなれない声で家の外に呼ばれる。
そこには「銀色のうさぎ」がいて、ドニーは「世界の終わりまであと28日6時間42分12秒だ」と告げられるのだった・・・




「ドニー・ダーコ」とは主人公の名で、作中に「アメコミのヒーローみたいね」と言われるほどの奇妙な名前です。
ドニーはある日正体不明のうさぎから「世界の終わる時間」を聞かされ、ときに悩み、ときに恋をして、ときに危険な行動をする・・・というのが基本のプロットです。

この映画は「メメント」のような「リバース・ムービー」の代表と言われています。
自分はこの作品を、主人公が世界の崩壊を防ぐために過去にさかのぼって回避をしようとするSFなのかな?と思っていましたが、全然違いました

本作は何度も過去に戻ったりするバリバリのタイム・トラベルものではなく、青春映画の要素が強い作品なのです。
主人公ドニーは思春期特有の精神的な病に冒されており、度々見る「銀色のうさぎ」もセラピストには幻覚であると片付けられます。
しかしドニーはそのうさぎが現れるときに「取り返しのつかない」事件を起こしてしまうのです。

うさぎは異形の者のようでも、鏡に映ったドニー自身のようでもあります。

なぜうさぎは彼の前に現れるのか?
なぜ主人公は反社会的な行動をするのか?
なぜ世界が終わりを迎えるのか?
どうしてこの作品が「リバース・ムービー」であるのか?

それらの疑問は最後に明かされたり、明かされなかったりします
決して結末をあーだこーだと説明せず、観る人それぞれに解釈をもたせたラストは、大いに話題を呼んだことが頷けるものでした。

映画の大半を占めるのは、思春期の少年少女がうだうだ悩んだり反抗期っぽく行動したりする描写なので、SFサスペンスの面白さを期待すると肩すかしでしょう。

しかし自分は大いに気に入りました。
そんな主人公の悩みや犯行だけでなく、どうでもよさそうな会話の中にもラストに向けての伏線が隠れていたりするのです。
2度、3度見直すたびに発見がある、通好みの映画と言えます。

もうひとつ素晴らしいのは音楽。
Tears for FearsやJoy Divisionなどの80年代のニューウェーブ・ミュージックがふんだんに使われているのですが、その歌詞が本編の内容にシンクロしていたりもするのです。
ときどき響き渡る重低音はデヴィッド・リンチ監督作を思わせる不気味さで、緊張を高めてくれます。
ていうかサントラが2万円を軽く超える価格で取引されているのに驚きました。
ファンも多い作品なので、DVDの再販、Blu-ray版の発売も期待したいところです。

ちなみに主人公役のジェイク・ギレンホールは傑作SFサスペンス「ミッション:8ミニッツ」でも主演を務めています。
どちらの主人公も時空を超えた戦いをしていました。これには運命めいたものを感じます。

前述の「ルーパー」「バタフライエフェクト」が好きな人に特におすすめです。

以下、序盤のシーンが少しネタバレ↓ ラストについては書いていません。




映画はドニーが道路で目を覚ますところからはじまります。
目覚めたとき、なぜか彼は笑います。

笑うドニー<寝起きで笑うドニー・ダーコ

なぜ笑うのか?それもまた最後にわかるかもしれないし、わからないかもしれません。

そして1998年10月2日―「起きろ」という声に導かれ、ドニーはうさぎと出会います。

こっちへこいよ<こっちへこい

うさぎの着ぐるみがそこに・・・<着ぐるみ?

うさぎはドニーに「あと28日6時間42分12秒」とやけに具体的な「世界の滅亡」までの時間を告げます。

ドニーが目覚めるとそこはゴルフ場。家に帰ってきたドニーは信じられないものを見ます。

飛行機のエンジンが落ちてきた・・・<飛行機のエンジン「だけ」落ちてきた

なんと、ドニーの部屋に飛行機のエンジンが落ちてきていたのです。
ドニーはうさぎに呼び出されたために、九死に一生を得ていたことになります。

ドニーとその家族は、飛行機会社のはからいでホテルに一時滞在しますが、ここで疑問がわきます。
「その飛行機のエンジンが落ちてきたとして、その飛行機自体はどこにいったの?」と・・・

その飛行機はどこから??<飛行機はどこに行ったの?と聞く妹

その理由も最後にわかるかもしれないし、わからないかもしれません(この映画はそんなんばっかりです)。


主人公は授業に対して背徳的な意見を述べたり、反抗したりします。
たとえば国語の授業で、小説「破壊者」の少年たちはなぜ破壊行動を繰り返すかと聞かれれば、「破壊は創造でもあるから」「少年たちは破壊された世界の先を見たかった」と答えます。

破壊は創造だ<破壊は創造です。

たとえば心の病の授業では、「人は恐怖と愛なんかでわけられない、もっと複雑だ」と―

2つに分けるなんて無理だ<二元論でわけるなんて間違っている

さらに物理の先生と、「タイム・トラベルと運命」について語り合ったります。
「運命が目に見えるのなら、未来も見えるはずだ。それならば運命にも抗えるはずだ」と―

未来が見えるはず?<運命は目に見える?

この主人公の価値観も、後の物語に影響を及ぼすことなります。


主人公に一目惚れをした女の子、ずっと手紙を待ち続ける老婆、容姿を気にしている中国人の女の子、ダンスのパフォーマンスをする妹、ハーバード大学合格を期待する姉―そんないろいろな人の想いが交錯した物語は、やがてとんでもない結末に結びつきます。

きっと誰かと語りたくなる、自分で解釈を見つけたくなるラストは、是非自分の目で確かめて欲しいです。


ネタバレなしの感想↓
「世界の終わり、今あるすべて。」 ドニー・ダーコ/ユーザーレビュー - Yahoo!映画
ドニー・ダーコ:映画甘口案内:So-netブログ

ラストのネタバレ感想(絶対に鑑賞後に観て!)↓
【ネタばれ】「ドニー in ワンダーランド」 ドニー・ダーコ/ユーザーレビュー - Yahoo!映画
【ネタばれ】「ドニーが変えたかったものとは?」 ドニー・ダーコ/ユーザーレビュー - Yahoo!映画
【ネタばれ】「違うヒーロー物語」 ドニー・ダーコ/ユーザーレビュー - Yahoo!映画
映画ドニー・ダーコについて解説して下さい。- Yahoo!知恵袋

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

2013-07-25 : 旧作映画紹介 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
こんばんは。
「ドニー・ダーコ」はレンタルで見たのですが奇妙な映画ですよね。私は「SF映画だ わーい」と意気込んで借りたので、意表をつかれました。あんまり可愛くない銀色のうさピョンは一体なんだったのか、よくわからなかったです。

ラストシーンは確かに「どういうことなの…」ですね(笑)。
ドニーが選んだ切ない結末だったと思います。
2013-07-25 22:24 : ナベ URL : 編集
Re: No title

> 「ドニー・ダーコ」はレンタルで見たのですが奇妙な映画ですよね。私は「SF映画だ わーい」と意気込んで借りたので、意表をつかれました。

自分もこんな映画だとは思わなかったです。
ラストは切ないですが、後味は良いですよね。初見は本当に「へ?」となりました。
2013-07-27 16:25 : ヒナタカ URL : 編集
Pagetop




« next  ホーム  prev »

最新の記事

最近のおすすめ映画

sully ポスター
イーストウッド、真骨頂
こえのかたちぽすたー
生きてくれて、ありがとう
怒り映画ポスター
信じていいのか

広告(同じウィンドウで開きます)


Twitter...

反響のあったorおすすめ記事

<初めて来られた方へ(ブログの説明)>
<著者プロフィール>
こちらでも記事を執筆中↓
<ヒナタカ | シネマズ by 松竹>

ご連絡の際は、以下のメールアドレスまでお願いします(☆を@に変えてください)
hinataku64_ibook☆icloud.com

2015年ベスト映画20
2015年ワースト映画10

2014年映画ベスト20
2014年映画ワースト10

2013年映画ベスト20
2013年映画ワースト10

2012年 映画ベスト20
2012年 映画ワースト10

2011年 映画ベスト20
2011年 映画ワースト10

映画パロディAVタイトルベスト10
映画邦題ベスト10&ワースト10
Yahoo!映画のステマ評価ワースト5
レビューサイト「Filmarks」の優れた点&ちょっと微妙なところ
剛力彩芽のゴリ押しっぷり
真のレゴムービーの日本版予告編

<2016年下半期>
『聲(こえ)の形』
『スーサイド・スクワッド』
『キング・オブ・エジプト』(吹き替え版)
『君の名は。』
『ゴーストバスターズ(2016)』
『シン・ゴジラ』
『ファインディング・ドリー』

<2016年上半期>
『葛城事件』
『TOO YOUNG TO DIE!』
『貞子 vs 伽椰子』
『ヒメアノ~ル』
『デッドプール』
『アイアムアヒーロー』
『ズートピア』
『クレしん ユメミーワールド』
『バットマン vs スーパーマン』
『ドラえもん 新・日本誕生』
『X-ミッション』
『オデッセイ』

<2015年下半期>
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
『ハーモニー』
『ガールズ&パンツァー 劇場版』
『PAN』
『ギャラクシー街道』
『UFO学園の秘密』
『ファンタスティック・フォー』
『進撃の巨人 後編』
『キングスマン』
『リアル鬼ごっこ(2015)』
『バケモノの子』

<2015年上半期>
『極道大戦争』
『マッドマックス4』
『チャッピー』
『ワイルド・スピード7』
『バードマン』
『恋する♡ヴァンパイア』
『イミテーション・ゲーム』
『イントゥ・ザ・ウッズ』
『アメリカン・スナイパー』

<2014年下半期>
『ベイマックス』
『ゴーン・ガール』
『寄生獣 PART1』
『紙の月』
『近キョリ恋愛』
『るろうに剣心 伝説の最期編』
『複製された男』
『思い出のマーニー』

<2014年上半期>
『渇き。』
『MONSTERZ』
『チョコレートドーナツ』
『LEGO® ムービー』
『LIFE!』
『アデル、ブルーは熱い色』

<2013年下半期公開>
『ゼロ・グラビティ』
『かぐや姫の物語』
『ウルヴァリン:SAMURAI』
『貞子3D2』
『ガッチャマン』
『劇場版銀魂 完結篇』
『モンスターズ・ユニバーシティ』
『サイレントヒル:リベレーション3D』

<2013年上半期公開>
『箱入り息子の恋』
『G.I.ジョー バック2リベンジ』
『藁の楯』
『クラウドアトラス』
『横道世之介』
『脳男』
『ライフ・オブ・パイ』

<2012年下半期公開>
『レ・ミゼラブル』
『悪の教典』
『バイオハザードV』
『るろうに剣心』
『プロメテウス』
『桐島、部活やめるってよ』
『アナザー Another』
『ヘルタースケルター』

<2012年上半期公開>
『スノーホワイト』
『ファイナル・ジャッジメント』
『メン・イン・ブラック3』
『貞子3D』
『TIME/タイム』
『ドラゴンタトゥーの女』

<2011年下半期公開>
『ミッション:インポッシブル4』
『アントキノイノチ』
『ミッション:8ミニッツ』
『ツレがうつになりまして』
『トランスフォーマー3』
『コクリコ坂から』

<2011年上半期公開>
『ブラック・スワン』
『八日目の蝉』
『手塚治虫のブッダ』
『わたしを離さないで』
『パラノーマル・アクティビティ2』

<2010年公開作品>
『ソウ ザ・ファイナル3D』
『リミット』

<そのほか>
漫画『花のズボラ飯』全話レビュー

守銭奴すぎるバンナムの課金ゲーム

検索フォーム

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2017年02月 | 03月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。