ゆる~い映画レビューがメインのブログです。最新映画の感想は↓の「新作映画レビュー」からどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

今一番応援したい映画館「シネマルナティック」紹介+イベント「愛媛ヌーヴェルバーグ2013」について

ミニシアターで映画を観ることが大好きです。
ミニシアターには映画が好きな人が集まる親しみやすい雰囲気、その多様性など、シネマコンプレックスにはない魅力があります。

本日紹介するのはそんなミニシアターのひとつ、愛媛県松山市にあるシネマルナティック(正式名称は「シネマルナティック湊町」)です。


ビルの2階にあります    入口はこんな感じ


「シネマルナティック」は1992年に生まれた映画館で、当時から地元の人たちに愛されてました。

そして、東京でミニシアターが相次いで閉館になったように、シネマルナティックの経営もとても厳しくなっています。
少し前までは、「シネリエンテ」という劇場とともにいくつかのスクリーンで映画を公開していましたが、現在のスクリーンはたったひとつになってしまいました。

そのため、熱心な映画ファンの方々が「シネマルナティックを守る会」を発足させました
<シネマルナティック-Twitter>
「守る会」がつくられる劇場とはいうのは、いままで聞いたことがありません。
*「フォーラム福島」にも福島フォーラムの存続・発展を支援する会というものがあるそうです。
*京都には元・立誠小学校 特設シアターという劇場もあります。


サービスも面白く、なんとすべての座席に座布団が用意されていたりします

座布団完備<座布団完備

ほかにも、通常は公開時には姿を消してしまう「映画のチラシ」が、公開後もふつうに置かれていたりもします。
劇場には自動販売機が設置しており、座席にはホルダーも設置しているので、飲み物を持って入ることも可能です。

基本料金が1700円と少しだけリーズナブルだったり、月曜日がメンズデーのため1000円で鑑賞できたり、使用期限のないお得な回数券も買うことできるなど料金面のサービスも充実しています。


場所が少々わかりにくかったり、火曜日が休館であったり、上映時間のぎりぎりまでドア(フロア)の外で待たなければならないことが多いなど、多少の不便さを感じることもありますが、それを含めて好きになれる魅力があるのです。

ちなみに火曜日が休館で、上映時間のぎりぎりまで待たなければならないのは、代表の方が全て一人で取り仕切っているからです。
日に日に観に来る人が減る中での経営は、とても厳しいものであったことでしょう。

私は人生の半分以上を愛媛県松山市で過ごしてきました。
子どもの頃から慣れ親しんできた映画館が、シネマルナティックでした。

苦しい中でも経営を続けられ、そして好きでいてくれる方が多い「シネマルナティック」を、これからも応援しています。
ぜひ映画好きの方に、愛媛県松山市にお越しの際はお立ち寄りいただきたいところです。


そして直前の宣伝になって申し訳ありませんが・・・今週末には「愛媛ヌーヴェルバーグ2013」というイベントが企画されています

イベントの内容は、愛媛にまつわる映画の上映、映画業界で活躍する愛媛県出身の方々の公演、交流会などです。
その上映作品、ゲストの方々が実に魅力的ですので、簡単ではありますが紹介してみます。




<公開作品>

かしこい狗は、吠えずに笑う

かしこいいぬは

愛媛県出身の映画監督であり脚本家・渡部亮平さんによる自主制作映画です。
第34回ぴあフィルムフェスティバルでエンタテインメント賞と映画ファン賞を受賞、映画批評ブログ「三角締めでつかまえて」では100点満点中80点という高得点(←記事はネタバレなので注意)を記録、coco映画レビューでは100%の評価、Yahoo!映画でも5人中5人が満点をつけるなど、高い評価を得ている作品です。
こちらもご参考ください↓
<かしこい狗は、吠えずに笑う 感想|映画中毒日記『新★映画時光』ブログ版>


パンドラの匣


人気俳優の道を着実に歩んでいる染谷将太さんを主演に迎えた作品です。
太宰治による同名の小説を原作としています。


がんばっていきまっしょい


人気女優・田中麗奈さん主演の傑作青春映画です。
舞台は愛媛県松山市、女子ボード部の活躍が描かれています。
みんなのシネマレビューでも10点満点中7.48点という高い得点を記録しています。
映画批評サイト「映画瓦版」の服部弘一郎さんは「お願いだから、この映画が5時間でも10時間でも続いてほしい」とさえ思ったそうです。


Playback

playback映画

札幌市出身の映画監督・三宅唱さんによるモノクローム作品です。
これもYahoo!映画では8人が評価し、5点満点で4.38点という高得点を記録しています。
監督処女作の「やくたたず」も上映されます。


怪奇!!幽霊スナック殴り込み!


なんていうか、タイトルからインパクトがものすごいですね。
「渡世人と幽霊が、服役中の夫のため司法当局に協力している女を救う」という破天荒な内容だそうです。


他にも渡辺裕子監督による短編映画「LIFE LINE」「惑星ブーケ」「助平珈琲」も上映されます。
インディーズの公募作品の上映もあります。




<来場者>

杉作J太郎さん

杉作J太郎さん

映画ライターだけでなく、漫画家、俳優、タレントとしても活躍されており、その著書も多数あります。
上記の映画「怪奇!!幽霊スナック殴り込み!」の監督でもあります。


富永昌敬さん

富永さん

上記の映画「パンドラの匣」の監督の方です。
アトムの足音が聞こえる」というドキュメンタリー作品も手がけています。


渡辺裕子さん

渡辺優子監督

映画監督の方です。
愚か者は誰だ」など、短編映画を多く撮られています。
今回上映する「LIFE LINE」では石橋蓮司さん、安藤サクラさんが出演されています。


西森路代さん

西森路代さん

映画ライターの方です。
ORICON STYLEなどで記事の執筆をされており、TBS RADIO 文化系トークラジオ Lifeにも出演しています。


玉井英棋さん

玉井英棋

上記の映画「playback」「やくたたず」に出演している俳優の方です。
ももいろクローバーが登場することでも話題になった映画「NINIFUNI」も出演作の一つです。


来場者の方々が行う講演は、映画が好きな方だけでなく、映画を将来の仕事にしたいという方にとっても、きっと身になると思います。

そんなイベント「愛媛ヌーヴェルバーグ2013」は10月12日(土)、10月13日(日)の開催です。
券は予約すると少し安く買えるので、お早めにどうぞ。

私、ヒナタカは12日、13日ともに参加をいたします。
イベントに来られる方とお会いできることを、楽しみにしております。


詳細はシネマルナティックホームページにて↓
<シネマルナティック>

シネマルナティックの画像はこちらのブログからお借りました↓
<You talkin' to me ? 2nd_新たなる驚異を求めて くわえてはなすな、ふきとばせ>
<感激の松山、涙の今治: 映画づくりのジャングルで、いまだ迷子だし…>
<松山「シネマルナティック」へ  :春の海 ひねもすのたり のたりかな:So-netブログ>

「守る会」と、「愛媛ヌーヴェルバーグ2013」について↓
<愛媛ヌーヴェルバーグ2013にゲストを呼びたい! - MotionGallery>

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

2013-10-08 : いろいろコラム : コメント : 5 : トラックバック : 1
Pagetop
飛べない鳥はボンクラ男子 映画「ブルー 初めての空へ」ネタバレなし感想+お気に入りシーン «  ホーム  » 究極の自己満足映画?「R100」ネタバレなし感想+ネタバレレビュー
trackback

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
くわえてはなすな、ふきとばせ
なんと飽きもせず三回連続となる松山の話。 このたびの旅行の日程は一泊二日となっていて、前日は特撮博+酒がメイン。翌日にふだん我々が住んでいるところでは見られない(地元で上映していない)映画を一本見て帰ろうという段取りになっていた。 いろいろ調べてみたところ今回候補に挙がったのは以下の三カ所三本。 1.シネマサンシャイン衣山「アイアンマン3D-IMAX版」・・・今回参加した四...
2013-10-09 08:24 : You talkin' to me ? 2nd_新たなる驚異を求めて
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
「守る会」じゃないけど、福島市の「福島フォーラム」という映画館には
「福島フォーラムの存続・発展を支援する会」というのがありますよ。
(「存続」とあるのは、近所にワーナーマイカルシネマズが出来ると知って発足したため)

現在6スクリーンあるので一見シネコンのようですが、実際はメジャー系の映画の利益で誰も知らないようなミニシアター系を上映してます。

ここも面白いですよ。
2013-10-09 00:35 : URL : 編集
行ってみて私もそう思いました
こんにちは。

ここは私も春先に初めて訪れたのですがその味わいというか趣がすごく良くて、とっても懐かしい気分に浸りながら映画を見ることが出来ました。

こういう雰囲気はシネコンじゃぜったい感じられないと思いますね。文化的にも貴重な存在なんだから自治体が公的資金かけてでも残さないといけないんじゃないかと本気で考えてしまいました(ーー;)

残念ながら12、13はスケジュールが合わず行けませんが、ルナティックの同行と行く末は(^◇^;)今後もフォローし続けたいと思っています。

※行ったときの記事をトラックバックさせて頂きました。
2013-10-09 08:23 : しろくろshow URL : 編集
Re: 行ってみて私もそう思いました
>福島市の「福島フォーラム」という映画館には
>「福島フォーラムの存続・発展を支援する会」というのがありますよ。

情報ありがとうございます。追記しました。




しろくろshowさん、(以前にいただいたものを含めて)コメントありがとうございます。

本当に残して欲しい、という魅力がありますよね。
今後とも自分もフォローし続けたい劇場です。
2013-10-09 12:56 : ヒナタカ URL : 編集
No title
ちょうど「恋の渦」の上映館を京都で探していて
元・立誠小学校特設シアターというミニもミニなシアターを発見した所だったので
このミニシアターに関する記事、なんだか嬉しいです
ミニシアターって不便だけどそこも含めてわくわくしますよね!

元・立誠~はその名のとおり小学校を再利用した劇場で
建造物としても歴史があるそうです
でも映画館としては今年開館したばかりだとか(大丈夫か)
こういう映画の歴史と文化を愛し地域に根ざした運営を目指す
全国のミニシアターには頑張って欲しいです
2013-10-09 14:26 : kokonuts URL : 編集
Re: No title
> ちょうど「恋の渦」の上映館を京都で探していて
> 元・立誠小学校特設シアターというミニもミニなシアターを発見した所だったので
> このミニシアターに関する記事、なんだか嬉しいです
> ミニシアターって不便だけどそこも含めてわくわくしますよね!
>
> 元・立誠~はその名のとおり小学校を再利用した劇場で
> 建造物としても歴史があるそうです
> でも映画館としては今年開館したばかりだとか(大丈夫か)
> こういう映画の歴史と文化を愛し地域に根ざした運営を目指す
> 全国のミニシアターには頑張って欲しいです


調べてみましたが、これは行ってみたいと思わせる映画館でした!
外観だけでキュンキュンしてしまいます。
「恋の渦」も評価の高い作品ですので、観てみたいですね~追記させてください。
http://risseicinema.com/
2013-10-10 18:45 : ヒナタカ URL : 編集
Pagetop




« next  ホーム  prev »

最新の記事

最近のおすすめ映画

sully ポスター
イーストウッド、真骨頂
こえのかたちぽすたー
生きてくれて、ありがとう
怒り映画ポスター
信じていいのか

広告(同じウィンドウで開きます)


Twitter...

反響のあったorおすすめ記事

<初めて来られた方へ(ブログの説明)>
<著者プロフィール>
こちらでも記事を執筆中↓
<ヒナタカ | シネマズ by 松竹>

ご連絡の際は、以下のメールアドレスまでお願いします(☆を@に変えてください)
hinataku64_ibook☆icloud.com

2015年ベスト映画20
2015年ワースト映画10

2014年映画ベスト20
2014年映画ワースト10

2013年映画ベスト20
2013年映画ワースト10

2012年 映画ベスト20
2012年 映画ワースト10

2011年 映画ベスト20
2011年 映画ワースト10

映画パロディAVタイトルベスト10
映画邦題ベスト10&ワースト10
Yahoo!映画のステマ評価ワースト5
レビューサイト「Filmarks」の優れた点&ちょっと微妙なところ
剛力彩芽のゴリ押しっぷり
真のレゴムービーの日本版予告編


<2015年下半期>
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
『ハーモニー』
『ガールズ&パンツァー 劇場版』
『PAN』
『ギャラクシー街道』
『UFO学園の秘密』
『ファンタスティック・フォー』
『進撃の巨人 後編』
『キングスマン』
『リアル鬼ごっこ(2015)』
『バケモノの子』

<2015年上半期>
『極道大戦争』
『マッドマックス4』
『チャッピー』
『ワイルド・スピード7』
『バードマン』
『恋する♡ヴァンパイア』
『イミテーション・ゲーム』
『イントゥ・ザ・ウッズ』

<2014年下半期>
『ゴーン・ガール』
『寄生獣 PART1』
『紙の月』
『近キョリ恋愛』
『るろうに剣心 伝説の最期編』
『複製された男』
『思い出のマーニー』

<2014年上半期>
『渇き。』
『チョコレートドーナツ』
『LEGO® ムービー』
『LIFE!』
『アデル、ブルーは熱い色』

<2013年下半期公開>
『ゼロ・グラビティ』
『かぐや姫の物語』
『ウルヴァリン:SAMURAI』
『貞子3D2』
『ガッチャマン』
『劇場版銀魂 完結篇』
『モンスターズ・ユニバーシティ』
『サイレントヒル:リベレーション3D』

<2013年上半期公開>
『箱入り息子の恋』
『G.I.ジョー バック2リベンジ』
『藁の楯』
『クラウドアトラス』
『横道世之介』
『脳男』
『ライフ・オブ・パイ』

<2012年下半期公開>
『レ・ミゼラブル』
『悪の教典』
『バイオハザードV』
『るろうに剣心』
『プロメテウス』
『桐島、部活やめるってよ』
『アナザー Another』
『ヘルタースケルター』

<2012年上半期公開>
『スノーホワイト』
『ファイナル・ジャッジメント』
『メン・イン・ブラック3』
『貞子3D』
『TIME/タイム』
『ドラゴンタトゥーの女』

<2011年下半期公開>
『ミッション:インポッシブル4』
『アントキノイノチ』
『ミッション:8ミニッツ』
『ツレがうつになりまして』
『トランスフォーマー3』
『コクリコ坂から』

<2011年上半期公開>
『ブラック・スワン』
『八日目の蝉』
『手塚治虫のブッダ』
『わたしを離さないで』
『パラノーマル・アクティビティ2』

<2010年公開作品>
『ソウ ザ・ファイナル3D』
『リミット』

<そのほか>
漫画『花のズボラ飯』全話レビュー

守銭奴すぎるバンナムの課金ゲーム

検索フォーム

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。