ゆる~い映画レビューがメインのブログです。最新映画の感想は↓の「新作映画レビュー」からどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

2013年漫画ベスト20

2013年の漫画ベスト20です。
*このブログのメインは映画レビューです
*このブログは読者の需要に沿った内容を書くと言ったな、あれは嘘だ


↓ではスタート




20位 山賊ダイアリー


狩猟をしている人の日常を描いたルポ漫画。
一般人が全く知る機会がなさすぎるうんちくを眺めるだけでも楽しい作品です。
作者(男)が可愛いのでなんか萌えます。
銀の匙」と同じく、「命を食する」ことを真摯に描いている作品です。


19位 今日は会社休みます


主人公に言いよってくる男たちのイケメンっぷりに爆笑しながら読んでいました(間違った楽しみ方)。
33歳で彼氏がいたことがない女性が、「たくさんのはじめての幸せ」を知るという優しさに溢れた作品です。


18位 trash.


「可愛い女の子が臓物をばらまきながら人を殺しまくる」という大変趣味のよろしい漫画。
性描写もふんだんなので、18禁でも問題ない。女性や子どもには見せられないよ!
でも面白い。これだけ作者の趣味が出まくっているのは読んでいて感心します。
4巻では映画「キックアス」のヒットガールのような女の子(↑の表紙の子)が出てきます。


17位 のぼさんとカノジョ


すげー優しい男性と、幽霊の「カノジョ」との掛け合いを楽しむ内容です。
主人公ののぼさんが可愛い。カノジョも可愛い(姿が見えないのに)。
こういう毒にも薬にもならないけど、ただただ癒される漫画って大好きです。


16位 ツマヌダ格闘街


この漫画は「ドラえもん」のオマージュがたくさんあります。
主人公周りのキャラクターの多くが「あれ?ドラえもんで見たことあるような・・・」と思わせますが、13巻ではよりドラえもんの精神を受け継いでいる作品だとわかりました。
これはドラえもんの名エピソード「のび太の結婚前夜」のオマージュです。これにはウルッときてしまいました。
戦いも盛り上がりを見せ、次巻が待ち遠しい。本当に面白い漫画です。


15位 VANILLA FICTION


少年誌掲載なのにグロい。
あざといショタキャラが出てくるのはこの作者の趣味なんでしょうね。だが良し。
次々に予想を裏切る展開が出てきてハラハラし、何度も読み返してしまう魅力があります。
最新話の主人公のとある絶叫には爆笑しました。


14位 W×Y


タイトルの読みは「ダブリューエックスワイ」。熱すぎるエロ漫画家漫画です。
ダメ男の描き方が上手すぎる&男が好きそうな「萌え」をわかっているのに、作者が女性ということがすごい。
エロ描写はそれなりですが、以外と万人が楽しめる漫画です
この漫画のことが端的にわかるコマがこちら↓

君のは何色だ*重要な話です

「君の乳首は何色だ」
こんな漫画が今まであったでしょうか(ないよね)。


13位 食戟(しょくげき)のソーマ


はじめは料理を食べたときのエロス溢れるリアクションが話題になりましたが、料理漫画としてとても面白い作品。
少年漫画らしい熱さがあり、キャラの可愛さもあいまって人気が充分でてきたのが嬉しいですね。


12位 ジョジョリオン


第8部のジョジョは、ほかの部に比べて不気味さが強調されていますね。
ぐっと大人向けに感じられるようになり、第7部とのつながりにもゾクゾクしました。
短編集「岸辺露伴は動かない」も面白かったなあ。最近ジョジョが盛り上がっていて嬉しいですね。
クソゲー縁のインクが染みまくっている完全版(笑)の最低っぷりは忘れます。


11位 こどものじかん(完結)


選びにくい。誤解されそうだから選びにくい(実際そういう漫画だし)。
読んだだけで「このロリコンどもめ!」と怒られそうですが、教師ものとしてしっかり面白かったのでしょうがないね。
終盤は恋愛ものとしても抜群に面白く、ドキドキしながら読むことができました。ラストはいろんな意味でアウトだけど。
個人的には三十路の白井先生が好きです。


10位 SKET DANCE(完結)


うあー。終わったー。大好きなキャラクターばかりだったので寂しくて仕方ない。
終盤の流れは大納得でした。最後の最後がサラッとしているのもこの漫画らしいかも。
スピンオフでもよいので、また「スケット団」に会いたいです。


9位 ちろり


可愛い。とにかく可愛い。
これも作者は女性なのですが、男心をくすぐる「萌え」をわかっていそうな作品です。
個人的にはマダム(年齢不詳)に惚れそうでした。
大人から子どもまで楽しめる、ずっと本棚に置いておきたい漫画です。


8位 君は淫らな僕の女王


エロ&コメディ漫画。1巻完結(でもスピンオフで現在も連載あり)。
本当はブログで紹介したかったのだけど、あまりにエロいのでできませんでした。
ギャグ漫画として秀逸で「私の射程圏内に○○○があるのに!」「沈まれ私のバルトリン腺!」あたりは笑いすぎて腹筋が痛くなりました。
こういう作品がamazonで在庫切れを頻発していたところを見ると、日本はまだまだ大丈夫だと思えました。
タイトルの元ネタはハインラインの小説「月は無慈悲な夜の女王」ですね。マニアックだな。


7位 予告犯(完結)


全3巻で潔く完結しました。
犯人のほうを応援したくなる危険な漫画ですが、全てが終わった後にも「こういう人たちに幸せになってほしい」と強く思えました。
現代社会に生きる人に読んでほしい、娯楽性とメッセージ性を兼ね備えた秀作です。


6位 焰(ほむら)の目


アニメ化も決まった「ハイスコアガール」の方の作品。
人間と化け物という主人公のコンビは「うしおととら」を思わせますが、本作はとにかくエグい仕上がりです。
描かれているのは武力により制圧された架空の日本。残酷描写どころか女性が性的に虐げられる場面も出てくるので決して万人向けではありません。
その残酷な世界観も主人公の「強さ」を描くのに必要なものでしょう。
次巻(6巻)で完結だそうですが、どういう結末を遂げるのか楽しみで、また若干不安でもあります。


5位 アル中病棟


失踪日記」の待望の続編。
リアルなアル中病棟の日常を見るだけで面白いのですが、作者が「死」を描くこと全く躊躇がないのが恐ろしく思えました。
作者は妻に「もう俺を殺してくれ」と頼むのですが、妻は「いやよ、私が殺人者になっちゃうんだから」と答えるーそういう状況なのです。
どうしようもない患者さんも出てきますが、それでも作品はなんとなく明るい雰囲気があります。
これも女の子が可愛く描かれているので、ちょっと癒されます。


4位 実は私は


とにかく可愛いラブコメ漫画。
いわゆる「萌え絵」じゃないのに、素直じゃない登場人物にニヤニヤできる可愛さがあります。
もっとこれからもニヤニヤさせてくれればいいと思います。


3位 放浪息子(完結)


ああ!終わっちゃった!
いや、素敵な終わり方なんですが、「SKET DANCE」と同じくずっとキャラクターの成長を見届けたいと思える魅力がある作品なので、本当に寂しく感じてしまいました。
「男の子になりたい女の子と、女の子になりたい男の子(性同一性障害に近い)」の物語として、完結後も支持を得る漫画だと思います。
映画「ぼくのバラ色の人生」が話のタイトルに使われているのもよかったです。


2位 クロスマネジ(完結)


打ち切られちゃったけど、最後まで最高に楽しめるスポコン作品でした。全てのスポーツ漫画でもトップクラスに大好きです。
がんばっていきまっしょい」など、女性が主人公のスポーツ作品っていいなあ・・・
2巻の最後に収録されている「やっと見つけた、あいつの長所」には感動しました。


1位 ヴィンランドサガ


今年は「かぐや姫の物語」「ゼロ・グラビティ」などの「生きる」ことをテーマとして描いた作品がありましたが、この作品も素晴らしかった。
13巻の最後の話のタイトルが感慨深い。
何度も読み返しました。最後の2人の「呼び名」を読んで涙が出ました。
本当に読み続けてよかったと思えた漫画でした。



ちなみにワーストはぶん投げ最終回を迎えた(←下ネタ注意)「エデンの檻」、
次点が居眠りキムチをやらかした「ニセコイ」、
3位は同じく伏線回収なんてせずに終わってしまった「おすもじっ!」です。
どれも好きな漫画だっただけに精神的ダメージがキツいぜ!(これからも好きな漫画が打ち切れませんように)

テーマ : アニメ・コミック
ジャンル : アニメ・コミック

2013-12-26 : いろいろコラム : コメント : 5 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
こんにちは!
このブログを発見してから映画の好みが似てるなと思ってかなり参考にさせてもらってます!
恋はデジャブやアーサークリスマスの大冒険などはここを見て借りました!よかったです!
そういえばなんでコメントしようかと思ったかというと「君は無邪気な僕の女王」じゃなくて「君は淫らな僕の女王」ですよと訂正するためでした!
同作者のアニメ化する「極黒のブリュンヒルデ」も面白いですよ!
漫画でいうと「僕だけがいない街」なんかも好きそうです!
今後も参考にさせていただきたく思います!それでは!
2013-12-27 02:28 : ななし URL : 編集
Re: No title
> こんにちは!
> このブログを発見してから映画の好みが似てるなと思ってかなり参考にさせてもらってます!
> 恋はデジャブやアーサークリスマスの大冒険などはここを見て借りました!よかったです!
> そういえばなんでコメントしようかと思ったかというと「君は無邪気な僕の女王」じゃなくて「君は淫らな僕の女王」ですよと訂正するためでした!
> 同作者のアニメ化する「極黒のブリュンヒルデ」も面白いですよ!
> 漫画でいうと「僕だけがいない街」なんかも好きそうです!
> 今後も参考にさせていただきたく思います!それでは!

ありがとうございます、思い切り間違えていました!
極黒のブリュンヒルデも大好きですよ。
2013-12-27 09:53 : ヒナタカ URL : 編集
No title
>山賊ダイアリー
岡本先生の猟師仲間の皆さんも楽しいですね。
当人達のちょっと困った所も遠慮無く描かれているのですが、皆さん許してくれていると思うとますます好感が持てます。

>食戟(しょくげき)のソーマ
自分の中で今年180度評価の変わった作品です!連載当初はトリコと競わなければならないからといってコレは・・・(To Loveるですら女の子よりも宇宙とカブト虫に魅了される健全なDS達には受けず、島流しになったというのに・・・)と呆れていたのですが、「いくら美味しくてもこの人の店では食べたくないな・・・」な職人として一流、人として最低な悪役達を気風の良い下町兄ちゃんな創真君が「食戟」という非暴力の勝負でギャフン!と言わせ、改心までさせる、トリコにも負けない王道少年漫画になったと思います。

>ジョジョリオン
ジョジョに関わる人達は読者がどれだけ作品と荒木比呂彦先生を愛しているかを覚悟してから関わって欲しいですね・・・。

>SKET DANCE
警察族とマスコミが体感治安を煽って「人を見たら殺人鬼だと思いなさい」な教育をした結果「触らぬ迷子に祟り無し」が常識になったり、慈善事業が本当に「事業」と化して「やらない善よりする偽善」だの「利益が出ているからより高度な活動が出来る」なんて開き直りに募金箱へ入れたお金の行く先を心配し、必要とする人達への施しを掠め盗っていた悪党のおかげで必要とする人への配布が減らされ、悪と戦うよりも人助けのシーンを推した元祖スーパーヒーロー映画がコケるという時代、人情の大切さとカッコ良さを再認識させてくれた作品だと思います。
そういえば篠原健太先生は「銀魂」の空知英秋先生のお弟子さんだそうで、悪党退治よりも人助けな人情は師匠から受け継がれたのでしょうか。

>焰(ほむら)の目
>人間と化け物という主人公のコンビ
本作と関係無いですが、人幼バディものというだけで「うしおととら」のパクリ呼ばわりされて打ち切りとなった「ケルベロス(秋田書店)」という作品を御存じでしょうか。お勧めです。機会がありましたら是非読んでみてください。


>エデンの檻
「一度教師という人種を殴りたかった」(本作には良い先生も出てきますけど)というセリフと共に学校否定が始まった時に、やっぱり盗んだバイクで走り出す少年マガジンか・・・と読むのを止めてしまいました。
2013-12-27 20:13 : 毒親育ち URL : 編集
Re: No title
ケルベロス大好きですよ!
確かにうしおととらっぽい作品でしたが、独自の良さがありました。
同作者の「ハーベストマーチ」も好きなんですが、長期連載は難しいかなあ・・

スケットダンスは「人を助ける」優しさがあった、素敵な作品です。
2013-12-27 20:34 : ヒナタカ URL : 編集
No title
「ケルベロス」御存じでしたか!自分は何処が「うしおととら」のパクりだったのか理由を聞いても納得行かなかったです。とらと雪房じゃ全然性格違いますし・・・。
>ハーベストマーチ
これもケルベロス同様、活躍を観たかった魅力的なキャラクターが最終回間際にいっぱい出てきて泣きました・・・。

人妖バディものは大好物ですので、これからも魅力的な作品を紹介してください!
2013-12-27 20:59 : 毒親育ち URL : 編集
Pagetop




« next  ホーム  prev »

最新の記事

最近のおすすめ映画

sully ポスター
イーストウッド、真骨頂
こえのかたちぽすたー
生きてくれて、ありがとう
怒り映画ポスター
信じていいのか

広告(同じウィンドウで開きます)


Twitter...

反響のあったorおすすめ記事

<初めて来られた方へ(ブログの説明)>
<著者プロフィール>
こちらでも記事を執筆中↓
<ヒナタカ | シネマズ by 松竹>

ご連絡の際は、以下のメールアドレスまでお願いします(☆を@に変えてください)
hinataku64_ibook☆icloud.com

2015年ベスト映画20
2015年ワースト映画10

2014年映画ベスト20
2014年映画ワースト10

2013年映画ベスト20
2013年映画ワースト10

2012年 映画ベスト20
2012年 映画ワースト10

2011年 映画ベスト20
2011年 映画ワースト10

映画パロディAVタイトルベスト10
映画邦題ベスト10&ワースト10
Yahoo!映画のステマ評価ワースト5
レビューサイト「Filmarks」の優れた点&ちょっと微妙なところ
剛力彩芽のゴリ押しっぷり
真のレゴムービーの日本版予告編


<2015年下半期>
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
『ハーモニー』
『ガールズ&パンツァー 劇場版』
『PAN』
『ギャラクシー街道』
『UFO学園の秘密』
『ファンタスティック・フォー』
『進撃の巨人 後編』
『キングスマン』
『リアル鬼ごっこ(2015)』
『バケモノの子』

<2015年上半期>
『極道大戦争』
『マッドマックス4』
『チャッピー』
『ワイルド・スピード7』
『バードマン』
『恋する♡ヴァンパイア』
『イミテーション・ゲーム』
『イントゥ・ザ・ウッズ』

<2014年下半期>
『ゴーン・ガール』
『寄生獣 PART1』
『紙の月』
『近キョリ恋愛』
『るろうに剣心 伝説の最期編』
『複製された男』
『思い出のマーニー』

<2014年上半期>
『渇き。』
『チョコレートドーナツ』
『LEGO® ムービー』
『LIFE!』
『アデル、ブルーは熱い色』

<2013年下半期公開>
『ゼロ・グラビティ』
『かぐや姫の物語』
『ウルヴァリン:SAMURAI』
『貞子3D2』
『ガッチャマン』
『劇場版銀魂 完結篇』
『モンスターズ・ユニバーシティ』
『サイレントヒル:リベレーション3D』

<2013年上半期公開>
『箱入り息子の恋』
『G.I.ジョー バック2リベンジ』
『藁の楯』
『クラウドアトラス』
『横道世之介』
『脳男』
『ライフ・オブ・パイ』

<2012年下半期公開>
『レ・ミゼラブル』
『悪の教典』
『バイオハザードV』
『るろうに剣心』
『プロメテウス』
『桐島、部活やめるってよ』
『アナザー Another』
『ヘルタースケルター』

<2012年上半期公開>
『スノーホワイト』
『ファイナル・ジャッジメント』
『メン・イン・ブラック3』
『貞子3D』
『TIME/タイム』
『ドラゴンタトゥーの女』

<2011年下半期公開>
『ミッション:インポッシブル4』
『アントキノイノチ』
『ミッション:8ミニッツ』
『ツレがうつになりまして』
『トランスフォーマー3』
『コクリコ坂から』

<2011年上半期公開>
『ブラック・スワン』
『八日目の蝉』
『手塚治虫のブッダ』
『わたしを離さないで』
『パラノーマル・アクティビティ2』

<2010年公開作品>
『ソウ ザ・ファイナル3D』
『リミット』

<そのほか>
漫画『花のズボラ飯』全話レビュー

守銭奴すぎるバンナムの課金ゲーム

検索フォーム

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。