ゆる~い映画レビューがメインのブログです。最新映画の感想は↓の「新作映画レビュー」からどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

超非リア充男の冒険 映画「タクシードライバー」ネタバレなし感想+お気に入りシーン

現在公開中の「ウルフ・オブ・ウォールストリート」はもうご覧になりましでしょうか。
金が無尽蔵にあるわ、女をとっかえひっかえだわの超絶リア充の生活だけで抜群に面白い作品でしたね。
本日はウルフ〜で監督を務めたマーティン・スコセッシの代表作「タクシードライバー」(製作:1976年)を紹介します。

Huluでも観れます

個人的お気に入り度:8/10

一言感想:共感してしまうとヤバい


あらすじ


26歳のトラヴィス(ロバート・デ・ニーロ)はタクシードライバーとして就職する。
トラヴィスは選挙事務所で働く女性ベッツィに一目惚れをして、デートに誘うのだが・・・
彼は後に幼い娼婦と出会い、その凶暴性を見せていく。




言わずと知れた名作であり、アメリカン・ニューシネマ(反体制的な作品群)の頂点となる作品です。
とりあえず観て驚いたのが、主人公のトラヴィスが全然かっこうよくないことでした。

ウルフ〜の主人公ジョーダンは毎日のように女性とセックスをしていましたが、方やトラヴィスには恋人はおろか友達すらいません。
ジョーダンは口が上手く多数の人を騙してきましたが、方やトラヴィスはドライバー仲間とも上手く話せません。
ジョーダンの年収は49億円でしたが、方やトラヴィスの年収は175万円(週給3万5000円だから)です。
同じ監督の作品なのに、同じ20代の主人公であるのに、そのリア充度は天と地ほどの違いがありました。

しかもトラヴィスは「俺の人生に必要なのはきっかけだ」「どこでも寂しさが溢れている」などと自分の現状に不満を漏らし、ここではないどこかに自分の居場所があると信じています。
まさにダメな人の思考であり、ダメな人ほど共感してしまう描写でしょう。
自分も残念ながら、トラヴィスに共感をしてしまう側の人間でした。

好き嫌いが別れる映画です。
少なくとも、単純な娯楽を求める方には向いていません。
とことん男性目線で描かれているので女性は共感しにくいでしょうし、ハッピーな人生を送っている人にはピンとこないでしょう。
これは主人公と同じように20代半ばを過ぎ、人生の酸いも甘いも知った大人こそが観るべき映画です。

素晴らしいのは音楽と撮影です。
ジャズを主体とした音楽に乗せて映し出される夜のニューヨークの町並みは、ミュージック・クリップとしても機能するほどの美しさでした。

昔の映画を観るときの楽しみのひとつに、よく知っている役者が意外な役で登場することがあります。
ベテラン俳優の印象が強いロバート・デ・ニーロが若者を演じ、大御所ジョディ・フォスターがとある重要な役として出てくるので、ファンを自称する方は一度は観てほしいです。

ちなみに本作は当時の時代背景とシンクロしていることでも知られています。
トラヴィスはベトナム戦争を経て海兵隊を除隊し、仕事が無いためタクシードライバーとして就職します。
彼が不眠症に陥っているのは、戦争で経験した恐怖や孤独のためでしょう。
当時ベトナムから帰還した兵の多くが、トラヴィスに自分の姿を重ね合わせたに違いありません。

ウルフ〜の主人公の破天荒すぎる人生を「ケッ」と思う方、人生に疲れている方、主人公に共感したい方におすすめします。
世の中には、トラヴィスのような恵まれない人生を送っている方のほうが、きっと多いでしょうから。

以下は作中のシーンがちょっとネタバレ↓ 結末にもごくわずかに触れているので、未見の方は要注意。




映画のはじめに「コロンビア映画」のロゴが表示されるのですが、これがものすごく汚くなっています。

汚いコロンビア<汚い

現在のコロンビアの社長は監督にロゴを直すように頼みましたが、監督は断りました。
タブロイド紙っぽい汚さを監督が気に入り、現在もそのまま残されているようです。

トラヴィスは一目惚れをした女性・ベッツィに「君は不幸だから友達が必要だよ、友達になろう」とド直球かつ不器用な誘い方をします。

プレイボーイっぽいけど<ここではプレイボーイっぽいけど・・・

なんとかデートにこぎ着けるのですが、彼が初デートに選んだ場所はポルノ映画館でした。

ポルノ映画を観るの?<ヒロインドン引き

トラヴィスは一人でよくこの映画館に行っており、そこでカップルがいたからデートでもOKだろうと踏んだんでしょうね。
トラヴィスは社会性だけでなく一般的な常識までもが欠如している・・・かなり切ないシーンです。
ちなみにここで観ていた「sometime sweet susan」は実在の映画であり、邦題は「淫らな唇スーザン」です。

彼はほとんどベッツィにフラれた状態となり、それどころか職場にまで文句を言いに行って警察を呼ばれかけたりします。ダメすぎる。
彼が出会ったのは、以前タクシーに乗ったことがある若干12歳半の娼婦でした。

13歳のジョディ<まだ幼い

トラヴィスは客としてこの場所を訪れたものの、セックスをすることなく、彼女をここから逃がしてあげようとします。
(この少女を演じているのが当時13歳だったジョディ・フォスターでした)

トラヴィスは普段から街のチンピラどもに嫌気が際していることもあり、(給料少ないのに)銃を買って「誰か」を成敗しようとします。

鏡に向かって撃つ!<かっこうよくない

その相手は、誰でも良かったのかもしれません。

本作で最も印象に残るのは、トラヴィスが鏡に向かって語るシーンでしょう。
トラヴィスは自分を客観的に見ることができない人間ですが、ここでは自分自身を見つめています。
ここで観客は、客観的にトラヴィスを観る視点から、トラヴィスからトラヴィスを観る視点へと切り替わるという奇妙な感覚を得ます。

彼は最後に「優位」に立ったように思えますが、これは単なる強がりなのか、それとも・・・
その結末の意味は、観る人それぞれが想像することでしょう。

おすすめ↓
タクシードライバー - みんなのシネマレビュー(ネタバレ)
「タクシードライバー」の中で、トラヴィスは、なぜ映画デートにポルノを選んだのですか?- Yahoo!知恵袋
【ネタばれ】「『理解できない』と感じた方へ ~」 タクシードライバー/ユーザーレビュー - Yahoo!映画
【ネタばれ】「狂ったオレンジ。」 タクシードライバー/ユーザーレビュー - Yahoo!映画
タクシー・ドライバー - 現実とシンクロした映画

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

2014-02-17 : 旧作映画紹介 : コメント : 7 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

悪者なのに 最後はヒーローみたいになった作品でしたっけ?うろおぼえですみません、
2014-02-17 19:43 : タクシードライバー URL : 編集
No title
こんにちは。

自分のブログタイトルをこの映画の台詞から頂戴したほど大好きな作品なので、こうして大々的に取り上げられると嬉しくなってしまいます。

「共感」と言うキーワードはなるほどなって思いました。僕は一八歳で高校出て就職した頃、当然ではありますがトシだけはガキなのにオトナの世界で日々揉まれていくことに甚大なストレスを感じて鬱屈した毎日を過ごしていました。この映画に出会ったのはそんなときです(^_^;)

劇中のトラヴィスと状況は違えど共感できるポイントはそれこそたくさんあったように思いますねー。

※余談ですが26年前に関西テレビの深夜番組で放送された井筒和幸監督作品で(同じ場所、同じカット割りで地元の素人を雇って撮ったはずです)「タクードライバー88」というのがありまして、ラストの15分を再現した物ですが台詞だけ全部関西弁になっていたのがものすごい可笑しかったです。なぜか突然そんなことも思い出してしまいました・・・( ̄。 ̄;)

2014-02-18 08:19 : しろくろshow URL : 編集
おーバカ映画で時間も長そうだし行きたくなかったのですが見に行きます。美形ディカプリオはタイタニックが頂点。彼の映画は全部見ていますがバスケットなんとかという映画もひどい内容。オタクで脚本選びが下手なのか。ドラッグでよくアメリカ人(最近ではTVグリースの若い男主人公)やロック歌手(ローズ映画など)も亡くなり、女で破滅(最近ではニコラスケージ)もよくある男のパターン
日本にはまだまだダウン系薬へロインがきてないので少しだけは安心
パリスヒルトンのような生活より
地味でも安心の優しい爽やかなつつましい日本人の生活が好きです
2014-02-18 08:30 : ウルフオブを見に行きます URL : 編集
Re: No title
>最後はヒーローみたいになった作品でしたっけ?うろおぼえですみません、

そういう映画なのですが、実はある意味そうじゃないのかも・・・


> 自分のブログタイトルをこの映画の台詞から頂戴したほど大好きな作品なので、こうして大々的に取り上げられると嬉しくなってしまいます。
> 「共感」と言うキーワードはなるほどなって思いました。僕は一八歳で高校出て就職した頃、当然ではありますがトシだけはガキなのにオトナの世界で日々揉まれていくことに甚大なストレスを感じて鬱屈した毎日を過ごしていました。この映画に出会ったのはそんなときです(^_^;)
> 劇中のトラヴィスと状況は違えど共感できるポイントはそれこそたくさんあったように思いますねー。

しろくろShowさんが大好きな映画であることは存じておりました。紹介してよかったです。
自分は生意気な高校生のときだと、「なんだこいつ」と見下していたかもしれません・・・しろくろさんは早くから大人だったんですね。

> ※余談ですが26年前に関西テレビの深夜番組で放送された井筒和幸監督作品で(同じ場所、同じカット割りで地元の素人を雇って撮ったはずです)「タクードライバー88」というのがありまして、ラストの15分を再現した物ですが台詞だけ全部関西弁になっていたのがものすごい可笑しかったです。なぜか突然そんなことも思い出してしまいました・・・( ̄。 ̄;)

なにそれすごく観たい・・・


>バスケットなんとかという映画もひどい内容。

バスケットボール・ダイアリーズですね。
名前だけ知っていましたが、そんな内容だとは知らなかったです。
これは紹介してみたいです。
2014-02-18 20:27 : ヒナタカ URL : 編集
バスケットダイアリーズはテレビで昼かな 放送されてた時にみて非常に衝撃的でした ディカプリオさんが薬にはまってジジさんに体をトイレ!で売るのです
まさかあんな内容だったとは 薬でヘロヘロになってバスケット試合をしたり 最後は警察?行きかな?

だれか見た人いませんか?
ショックで笑えます
当時はびっくりすぎて唖然でした 何年前の映画でしたっけ
観て
いつか評を書いてください

m(_ _)m
2014-02-19 21:02 : カゲヒナタさんへ URL : 編集
こんばんは
>主人公のトラヴィスが全然かっこうよくない
ですよね!
最初に見た時は「何だこの映画。全然名作じゃない気がするぞ」とか思いました。
そんな私がもう10回近く観てますから、やっぱりタクシードライバーは名作です(笑)

私にとって共感したくないんだけど共感してしまうシーンばかりでした。
2014-02-19 21:26 : ハマの三文芝居 URL : 編集
ジョーダンの年収は49億円でしたが、方やトラヴィスの年収は175万円(週給3万5000円だから)です。

天と地の差ですね。
リア充と非リア充のちがいで、こんな差ができるとは・・・
社会って怖いですね。
それにしても、ジョディ・フォスターが13歳で娼婦を演じるのは公開当初問題になったのか気になります。
それにしても、皆さん若いですね。
気になる作品がまたできました。
今度、ぜひレンタルしてみようと思います。

ここからは、作品紹介。

ジェイミー・レナとジェマ・アータートンが出演している「ヘンゼル&グレーテル」をご存知でしょうか。
内容を簡単に説明すると、

大人になったヘンゼルとグレーテルが魔女を殺します。
もしお暇がありましたら、是非見て下さい。
最後に、最近この映画のインタビュー映像でネタにされているやつをやります。

魔女の殺し方
1.まず、簡単な罠を仕掛けます。
2.魔女が罠にかかりますが、抵抗して逃げます。
3.追いかけます。
4.追い詰めます。

そして殺す


2014-02-22 19:24 : 通りすがりのいがぐり URL : 編集
Pagetop




« next  ホーム  prev »

最新の記事

最近のおすすめ映画

sully ポスター
イーストウッド、真骨頂
こえのかたちぽすたー
生きてくれて、ありがとう
怒り映画ポスター
信じていいのか

広告(同じウィンドウで開きます)


Twitter...

反響のあったorおすすめ記事

<初めて来られた方へ(ブログの説明)>
<著者プロフィール>
こちらでも記事を執筆中↓
<ヒナタカ | シネマズ by 松竹>

ご連絡の際は、以下のメールアドレスまでお願いします(☆を@に変えてください)
hinataku64_ibook☆icloud.com

2015年ベスト映画20
2015年ワースト映画10

2014年映画ベスト20
2014年映画ワースト10

2013年映画ベスト20
2013年映画ワースト10

2012年 映画ベスト20
2012年 映画ワースト10

2011年 映画ベスト20
2011年 映画ワースト10

映画パロディAVタイトルベスト10
映画邦題ベスト10&ワースト10
Yahoo!映画のステマ評価ワースト5
レビューサイト「Filmarks」の優れた点&ちょっと微妙なところ
剛力彩芽のゴリ押しっぷり
真のレゴムービーの日本版予告編


<2015年下半期>
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
『ハーモニー』
『ガールズ&パンツァー 劇場版』
『PAN』
『ギャラクシー街道』
『UFO学園の秘密』
『ファンタスティック・フォー』
『進撃の巨人 後編』
『キングスマン』
『リアル鬼ごっこ(2015)』
『バケモノの子』

<2015年上半期>
『極道大戦争』
『マッドマックス4』
『チャッピー』
『ワイルド・スピード7』
『バードマン』
『恋する♡ヴァンパイア』
『イミテーション・ゲーム』
『イントゥ・ザ・ウッズ』

<2014年下半期>
『ゴーン・ガール』
『寄生獣 PART1』
『紙の月』
『近キョリ恋愛』
『るろうに剣心 伝説の最期編』
『複製された男』
『思い出のマーニー』

<2014年上半期>
『渇き。』
『チョコレートドーナツ』
『LEGO® ムービー』
『LIFE!』
『アデル、ブルーは熱い色』

<2013年下半期公開>
『ゼロ・グラビティ』
『かぐや姫の物語』
『ウルヴァリン:SAMURAI』
『貞子3D2』
『ガッチャマン』
『劇場版銀魂 完結篇』
『モンスターズ・ユニバーシティ』
『サイレントヒル:リベレーション3D』

<2013年上半期公開>
『箱入り息子の恋』
『G.I.ジョー バック2リベンジ』
『藁の楯』
『クラウドアトラス』
『横道世之介』
『脳男』
『ライフ・オブ・パイ』

<2012年下半期公開>
『レ・ミゼラブル』
『悪の教典』
『バイオハザードV』
『るろうに剣心』
『プロメテウス』
『桐島、部活やめるってよ』
『アナザー Another』
『ヘルタースケルター』

<2012年上半期公開>
『スノーホワイト』
『ファイナル・ジャッジメント』
『メン・イン・ブラック3』
『貞子3D』
『TIME/タイム』
『ドラゴンタトゥーの女』

<2011年下半期公開>
『ミッション:インポッシブル4』
『アントキノイノチ』
『ミッション:8ミニッツ』
『ツレがうつになりまして』
『トランスフォーマー3』
『コクリコ坂から』

<2011年上半期公開>
『ブラック・スワン』
『八日目の蝉』
『手塚治虫のブッダ』
『わたしを離さないで』
『パラノーマル・アクティビティ2』

<2010年公開作品>
『ソウ ザ・ファイナル3D』
『リミット』

<そのほか>
漫画『花のズボラ飯』全話レビュー

守銭奴すぎるバンナムの課金ゲーム

検索フォーム

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。