ゆる~い映画レビューがメインのブログです。最新映画の感想は↓の「新作映画レビュー」からどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

漫画家「鬼頭 莫宏」作品の魅力について

今日はとある漫画家をご紹介。その名も鬼頭 莫宏(きとう もひろ)です。
漫画界では超有名な方です。


鬼頭さんの漫画の特徴として筆頭に挙がるのは「絵柄は可愛いのに残酷極まりない」ということです。

ただし残酷とは言っても、グチャグチャのドロドロのスプラッターとは違う、どこか乾いた感じ、人間の心理をえぐるような残酷さです。

そんな作風なのでものごっつ好き嫌いは分かれます
それこそ映画で言うところの「ダンサーインザダーク」や「リリィ・シュシュのすべて」に近いです。

例えば代表作の「なるたる」はこんな表紙


どこかジブリっぽい作風にも見えますし、タイトルと表紙から想像できませんが、この作品は読んだ人すべてを鬱にしかねなません。
1巻のころはそうでもないのだけど、とにかく少年少女が酷い目にあう、死ぬ、イジメにあうという人によっては不快極まりない内容です。
特に6巻は読む人全てをトラウマに引きずり込み、最終12巻にいたっては何日も立ち直れそうもなくなりそうな展開が待ち受けてます。
おかげで↑のamazonレビューもザ・賛否両論です。


でも自分は好きです。
前述で例に挙げた映画もそうだけど、映画や漫画、小説のメディアは楽しく、夢のある作品ばかりじゃありません。

作品が人の心を動かすためにあるとするならば、人間のいいところをばかりではなく悪い面や悲惨さを表現するのは必要なことなのだと思います。
そういった「毒」があってこそ、物語は面白いものです。
まあ鬼頭さんの作品は猛毒なわけですが。



その残酷性ばかりが取りざたされますが、もっとも秀逸なのはキャラクターの心理描写だと思います。
キャラクターがショックを受けたり、心が揺れ動くとき、画面が登場人物から離れ揺れ動くのです。
そのカメラは相手の口や、自分の手や、なにもない空間を写します。

例えばこのシーン、少年が恨みのある先生をナイフで刺す直前の場面です。
ぼくらの1
*「ぼくらの」6巻より(画像クリックで拡大)

表情の描き分けや、浮世離れしたような台詞も上手い作者ですが、この表現に一番氏の非凡さを感じました。
傷ついたり、感情が揺さぶられた時の吐き気のするような感覚を上手く表現しています。

映画でもカメラが揺れ動くという表現はあるけど、思いっきり被写体から離れる、または一部分しか写さないって表現は見たことがありません。漫画ならではものです。
またコマ割も特徴的なせいか、どこか不安定で落ち着かない雰囲気も持ち合わせています。



最新作の「なにかもちがってますか」もその技法がとりいれられています。


そのシーンがこちら
なにかも1
ネタバレになるので詳しくは言えませんが、このシーンの虚無感ったらない。最高に絶望できます。

ちなみにタイトルは誤植じゃありません。「なにか『も』ちがってますか」で正しい。
意味深ですが、作中のサブタイトルもこのタイトルに沿ったものになっています。


この漫画をおすすめできるのは、やっぱり若い世代だと思います。
中高生がなんとなく斜めに構えて、世の中の不公平さや不条理さを知る時期に読んでほしいかな、と本当に思う。
教育上よろしくないって意見も当然あるでしょうが、言葉よりももっと伝わるものがあるはずです(鬼頭さんの漫画の主人公は大体が中学生くらいですし)。

(追記)誤解のないように言っておきますが、鬼頭さんの作品は「単に性と暴力を描いただけ」のような作品ではありません。
暴力の代償にもしっかりと触れており、きちんとそういった衝動や、若者が抱える不安などに作者なりの、答えを出しています。
「ぼくらの」9巻で中学生の教師が言う「考えなさい」というメッセージはその最たるものです。
だからでこそ、若い人に読んでほしいと思うのです。



はじめて読むのだったら前述の「なにかもちがってますか」か「ぼくらの」がおすすめです。


少年少女が次々に死ぬという悲惨なストーリーですが、一人ひとりのエピソードが全て秀逸。




でもたまーにほのぼのとした作品も描く作者。こちらの短編集は普通にいい話が多くて驚きます。


ほかにも「終わりと始まりのマイルス」や自転車を題材にした「のりりん」は凄惨な部分がありません。
映画で言うところのディヴィッド・リンチ監督の「ストレイトストーリー」みたいなもので、ここまでほのぼのとしていると疑心暗鬼になってしまうのが、ちょっと気の毒。



自分の文章力のなさでは、とてもこの作者の魅力は語りつくせないわけですが、「勧善懲悪の物語は飽きた」なんて言うひねくれた人は一度読んでみるのがいいと思います。どっぷりとハマってしまう可能性のある素敵な漫画家さんですよ。



他作品


作者特有のグロテクスさが最も出ている作品


18禁でもおかしくない作品なので、大人のみどうぞ。

テーマ : マンガ
ジャンル : アニメ・コミック

2011-01-17 : いろいろコラム : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop




« next  ホーム  prev »

最新の記事

最近のおすすめ映画

sully ポスター
イーストウッド、真骨頂
こえのかたちぽすたー
生きてくれて、ありがとう
怒り映画ポスター
信じていいのか

広告(同じウィンドウで開きます)


Twitter...

反響のあったorおすすめ記事

<初めて来られた方へ(ブログの説明)>
<著者プロフィール>
こちらでも記事を執筆中↓
<ヒナタカ | シネマズ by 松竹>

ご連絡の際は、以下のメールアドレスまでお願いします(☆を@に変えてください)
hinataku64_ibook☆icloud.com

2015年ベスト映画20
2015年ワースト映画10

2014年映画ベスト20
2014年映画ワースト10

2013年映画ベスト20
2013年映画ワースト10

2012年 映画ベスト20
2012年 映画ワースト10

2011年 映画ベスト20
2011年 映画ワースト10

映画パロディAVタイトルベスト10
映画邦題ベスト10&ワースト10
Yahoo!映画のステマ評価ワースト5
レビューサイト「Filmarks」の優れた点&ちょっと微妙なところ
剛力彩芽のゴリ押しっぷり
真のレゴムービーの日本版予告編


<2015年下半期>
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
『ハーモニー』
『ガールズ&パンツァー 劇場版』
『PAN』
『ギャラクシー街道』
『UFO学園の秘密』
『ファンタスティック・フォー』
『進撃の巨人 後編』
『キングスマン』
『リアル鬼ごっこ(2015)』
『バケモノの子』

<2015年上半期>
『極道大戦争』
『マッドマックス4』
『チャッピー』
『ワイルド・スピード7』
『バードマン』
『恋する♡ヴァンパイア』
『イミテーション・ゲーム』
『イントゥ・ザ・ウッズ』

<2014年下半期>
『ゴーン・ガール』
『寄生獣 PART1』
『紙の月』
『近キョリ恋愛』
『るろうに剣心 伝説の最期編』
『複製された男』
『思い出のマーニー』

<2014年上半期>
『渇き。』
『チョコレートドーナツ』
『LEGO® ムービー』
『LIFE!』
『アデル、ブルーは熱い色』

<2013年下半期公開>
『ゼロ・グラビティ』
『かぐや姫の物語』
『ウルヴァリン:SAMURAI』
『貞子3D2』
『ガッチャマン』
『劇場版銀魂 完結篇』
『モンスターズ・ユニバーシティ』
『サイレントヒル:リベレーション3D』

<2013年上半期公開>
『箱入り息子の恋』
『G.I.ジョー バック2リベンジ』
『藁の楯』
『クラウドアトラス』
『横道世之介』
『脳男』
『ライフ・オブ・パイ』

<2012年下半期公開>
『レ・ミゼラブル』
『悪の教典』
『バイオハザードV』
『るろうに剣心』
『プロメテウス』
『桐島、部活やめるってよ』
『アナザー Another』
『ヘルタースケルター』

<2012年上半期公開>
『スノーホワイト』
『ファイナル・ジャッジメント』
『メン・イン・ブラック3』
『貞子3D』
『TIME/タイム』
『ドラゴンタトゥーの女』

<2011年下半期公開>
『ミッション:インポッシブル4』
『アントキノイノチ』
『ミッション:8ミニッツ』
『ツレがうつになりまして』
『トランスフォーマー3』
『コクリコ坂から』

<2011年上半期公開>
『ブラック・スワン』
『八日目の蝉』
『手塚治虫のブッダ』
『わたしを離さないで』
『パラノーマル・アクティビティ2』

<2010年公開作品>
『ソウ ザ・ファイナル3D』
『リミット』

<そのほか>
漫画『花のズボラ飯』全話レビュー

守銭奴すぎるバンナムの課金ゲーム

検索フォーム

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。