ゆる~い映画レビューがメインのブログです。最新映画の感想は↓の「新作映画レビュー」からどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

12月の気になる映画一覧

恒例の12月公開の映画で、気になるマイナーっぽい作品を紹介します。
ていうかもう2014年が終わりだということが信じられませんよ……

↓こちらも参考にしましょう
2014年12月公開で観たいと思っている映画の覚え書き|三角絞めでつかまえて

↓タイトルをクリックすると各映画の公式サイトに飛びます(音がだいたい出るので注意)




12月5日(金)公開
チェイス!
傑作「きっと、うまくいく」のアーミル・カーン主演作(アミール・カーンとは別人です)。なかなか頭悪そう(ほめことば)内容で大期待。


12月6日(土)公開

サベージ・キラー
女性が格闘しまくるバイオレンス映画。アマゾネス的な女性ってステキですよね。

パーソナルソング
認知症の音楽療法として、iPodの歌(パーソナルソング)を聞いている患者たちを追ったドキュメンタリー。それで改善がみられるのだったらすごいな。

超能力研究部の3人
超能力の3人
ニセのオーディションで映画の主演に抜てきされた乃木坂46の3人が主演。映画のストーリーとメイキング風ドキュメンタリーが混在するという斬新な内容。意味わかんねえ(ほめことば)。
監督は「天然コケッコー」「苦役列車」の山下敦弘です。

メビウス
嘆きのピエタ」のキム・ギドク監督作。なんと全編セリフなし。R18+指定で韓国では上映規制もされたのだとか……ヤバそうだ。


12月13日(土)公開
神は死んだのか
神を信じる学生が無神論者の教授と対決する物語。実際の訴訟事件がベースとなっているそうです。


12月20日(土)公開
マップ・トゥ・ザ・スターズ
上級者向けの映画ばかり撮るデヴィッド・クローネンバーグ監督の最新作。ハリウッドセレブ一家の抱える秘密を暴くという内容だそうです。

ガガーリン 世界を変えた108分
世界初の有人宇宙飛行をしたユーリー・ガガーリンのドラマ。
インターステラー」が公開されているいま、公開されるのがうれしいですね。

バッド・マイロ!
バッドマイロ
腸腫瘍がモンスターになって人を食い殺すんですって。その発想だけで100点満点ですね(そうか?)
なんか「テッド」に便乗する気まんまんだけど、そのかわいさは別ベクトルというか「グレムリン」寄りだと思う。

天空からの招待状
3年の月日をかけ、全編空撮で作られたドキュメンタリー。これはいままでにない映画体験ができそう。

百円の恋
「松田優作賞」でグランプリを受賞した脚本による作品。32才のダメな女性を主人公にしているだけで観たい。

12月26日(金)公開

サンバ
サンバ

大ヒット作「最強のふたり」の監督×主演が再びタッグを組んだ作品。国外追放を命じられた男性が周囲を笑わせ、元気にする内容ということで大期待。

12月27日(土)公開
真夜中の五分前
世界の中心で、愛をさけぶ 」の行定勲監督最新作。“双子”の女性が登場するラブストーリーです。



メジャーどころでは
ゴーン・ガール」12月12日(金)
ホビット 決戦のゆくえ」12月13日(土)
ベイマックス」12月20日(土)
バンクーバーの朝日」12月20日(土)
海月姫」12月27日(土)
は観ないといけませんね。

ゴーン・ガールはもう予告編が100点満点の出来ですよね。すでに映画館で10回近く観ている気がしますが、一向に飽きません。



歌われているのはElvis Costelloの「she」(←音量注意、原曲)です

「ベイマックス」が「またハートフル系のおこちゃま大泣きムービーかー」と思っている方は、原題が「ビッグヒーロー6」というSFスーパーヒーローアクション映画であることをしっかり認識して、いいから観に行け(命令)。

「海月姫」は原作マンガもアニメも網羅するほど大好きなんです。だって三十路すぎのニート女性たちがキョドりまくるというステキな作品なんだぜ?(注:それだけではありません)。
こちらで試し読みしたらいいじゃない↓
<海月姫 1巻【電子書籍のソク読み】豊富な無料試し読み>

今年は「MONSTERZ」以外ではいいク○映画に出会えなかったなあ
どうせ大ヒットする「映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!」なんか後回しでいいから、いろんな映画を観ましょう(妖怪ウォッチも好きです)

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

2014-11-30 : 月ごとの気になる映画 : コメント : 5 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
> 『超能力研究部の3人』
> ニセのオーディション、メイキング風。

昔、AVやロ○ビデオに結構あったなぁ、そういうのが。


> 『バッド・マイロ!』

『テッド』や『グレムリン』というより、どっかの寿司映画っぽい…?


> 『サンバ』

これ、興味はあるのですが、観に行く余裕があるかどうか…。
「いつ観るか」「今でしょう」(いや、そのネタはもういいから)


> 『ゴーン・ガール』

カタカナで書くものだからカルロス・ゴーンの女かよ、とか、予告を観るたびに思えてくる…。


> 『妖怪ウォッチ』なんか後回しでマキモドセ!

故・淀川長治が予告をしているんですけどねー。
子どもどころか大人でもヒナタカさん世代はご存じなんでしょかね、どうなんでしょねっ、どうなんでしょねっ、わからないですね。
(淀川長治っぽく言ってみた)

2014-11-30 19:17 : シオンソルト URL : 編集
No title
ああ、やっぱり殆ど地元に来ない・・・
>「チェイス!」
これは観たい!!でも、シネコンは韓国映画は上映してもインド映画は殆どやってくれないですね(香港映画も最近冷遇気味・・・まあ確かに返還前よりパワーが衰えてる感じはしますけど)やっぱり、ノーカットにすると4時間超が当たり前で所々に挿入されるミュージカルが日本人には苦手なのかなあ・・・

>「超能力研究部の3人」
予告が本当に意味わかりませんでした・・・故に気になってしまう。

>「神は死んだのか」
個人的に神様の悪質ファンクラブな宗教が大嫌いですが、これは無神論を強要される信者の方の受難ですか!私みたいな人間が観て置いた方が良いのかな・・・

>「バッド・マイロ!」
上真ん中の宿主と凄く仲良さそうな写真が気になりますけど、テッドは人食べないよ!(ご飯食べてお酒飲んで、大麻は吸うし、人間と○○○はするけどさ!)

>「サンバ」
「最強のふたり」大好きです!サンバ役のオマール・シーさんが演じたドリスが、人情に厚い貧乏子だくさん家庭の面倒見の良い長男で、アフリカ系フランス人なのにお風呂大好き!(偏見?)で、少年時代から飲酒喫煙に大麻まで嗜む不良ぶりだけど、ちゃんと超えて行けない一線を持っている(たまにシャレにならないイタズラもするけど)という憎めないダメ兄貴で、そんな彼と付き合う内にセレブな紳士だったフィリップがどんどん不良中年と化して行く所が最高に愉快でした!
なんだか「こち亀」で時々有る、両さんとお金持ちのお爺さんの話しみたいで・・・。
本作もこんな感じの話を期待してます。
2014-11-30 23:06 : 毒親育ち URL : 編集
No title
百円の恋
32才のダメ女、ってだけでなくボクシングなのも観たくなります(笑)
ゴーンガール
予告編をみて観たくなったのですが、予告が良ければ良いほど実際が残念な結果になって欲しくないなぁ三 (lll´Д`)
2014-12-01 10:43 : 名無しだと。 URL : 編集
No title
今月は、豊洲の4DXが開業するので、16日から18日までパシフィック・リムとアナ雪の4DX版が限定公開されます。
自分はパシフィック・リムを絶対に見ます。

メビウス
正直いって、ムカデ人間2より狂っていてヤバそうです。

バッド・マイロ
また新たな可愛いキャラの予感。

あと、ベイマックスと寄生獣とホビットも気になります。
2014-12-01 18:00 : 通りすがりのいがぐり URL : 編集
私はもう、見に行くなら「NARUTO」と「アイカツ!」の2本だけだね☆
度々、拝見させてもらってます。

さて、12月になった訳ですが
色んな作品がある中、
私が見に行きたい作品は結局アニメ作品だけになりました。

まずは、「THE LAST -NARUTO THE MOVIE-」
既に原作は連載終了し、この劇場版アニメもこのお話で最後
TVシリーズも終わりそうな雰囲気ぽいけど
予告を見て気付いたのは、月が落下のシーンは衝撃的でした。それとナルトとヒナタの過去も明かされるし、他にも色々気になる事がたくさんあります。

劇場版ナルトシリーズはこのTHE LASTで最後らしいので
どういう結末になるのか、早く見たいです。

もう一つは「劇場版アイカツ! -アイドルカツドウ!-」
TVシリーズは今年で3年目を迎えたし、そして初の劇場版。
お話は主人公である星宮いちごさんが大スター宮いちごまつり!
という壮大なステージを開催し、成功させるオリジナルエピソード
そんな劇場版でもダンスはもちろんあるので嬉しいです。
後は、劇場版に使用される曲(劇中歌)がどうなるか気になります。

ただ、この劇場版アイカツ! -アイドルカツドウ!-は
一応女の子向けの映画だということはもう分かってますが、
私は一応男ですが、見に行きます。
前売り(ムビチケ)も2枚持ってるし、2回見に行きます。

これは私なりのコメントですが、元々私はTVシリーズ
アイカツ! -アイドルカツドウ!-を1stシーズン(1期)
から見ています。

さすがに、アニメに詳しい ヒナタカさんとシオンソルトさんでもこのアイカツ! -アイドルカツドウ!-は知らないはず(もし、知ってたらすみません。)
TVシリーズはテレビ東京系にて放送されてます。
但し、各県や各局によって放送時間はバラバラだが
私はBS JAPAN(BS)での視聴なので、テレ東系ではないけど


そんな訳で、私が12月に見たい映画は
THE LAST -NARUTO THE MOVIE-
劇場版アイカツ! -アイドルカツドウ!-の2本です。

気になる作品に関しては、アオハライドと
仮面ライダー×仮面ライダー ドライブ&鎧武 
MOVIE大戦フルスロットルの2作品

アオハライド
夏に放送されたアニメ版を見たけど
思ったほど、悪くは無かった。
しかし、実写の方に関しては予告はいいけど
原作を見ないと分からないし、夏のアニメ版から
知った人は置いてけぼりかな

アオハライドに限らずコミックの実写化は
結局、原作を見ないと分からないのが多いし

仮面ライダー×仮面ライダー ドライブ&鎧武
MOVIE大戦フルスロットル 
毎年冬に公開されているMOVIE大戦シリーズ最新作。
仮面ライダーは夏の劇場版はよく見に行ってるが、
MOVIE大戦シリーズは一度も見に行った事がありません。
昨年の鎧武&ウィザードの割引券は未使用のまま。
そんなMOVIE大戦シリーズは
なんと劇場版アイカツ! -アイドルカツドウ!-とまさかの同日公開! 
客層などは違うけど、配給が同じ東映なので心配です。

それでは、長文失礼しました。
2014-12-01 20:26 : rightdiamondstar URL : 編集
Pagetop




« next  ホーム  prev »

最新の記事

最近のおすすめ映画

sully ポスター
イーストウッド、真骨頂
こえのかたちぽすたー
生きてくれて、ありがとう
怒り映画ポスター
信じていいのか

広告(同じウィンドウで開きます)


Twitter...

反響のあったorおすすめ記事

<初めて来られた方へ(ブログの説明)>
<著者プロフィール>
こちらでも記事を執筆中↓
<ヒナタカ | シネマズ by 松竹>

ご連絡の際は、以下のメールアドレスまでお願いします(☆を@に変えてください)
hinataku64_ibook☆icloud.com

2015年ベスト映画20
2015年ワースト映画10

2014年映画ベスト20
2014年映画ワースト10

2013年映画ベスト20
2013年映画ワースト10

2012年 映画ベスト20
2012年 映画ワースト10

2011年 映画ベスト20
2011年 映画ワースト10

映画パロディAVタイトルベスト10
映画邦題ベスト10&ワースト10
Yahoo!映画のステマ評価ワースト5
レビューサイト「Filmarks」の優れた点&ちょっと微妙なところ
剛力彩芽のゴリ押しっぷり
真のレゴムービーの日本版予告編


<2015年下半期>
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
『ハーモニー』
『ガールズ&パンツァー 劇場版』
『PAN』
『ギャラクシー街道』
『UFO学園の秘密』
『ファンタスティック・フォー』
『進撃の巨人 後編』
『キングスマン』
『リアル鬼ごっこ(2015)』
『バケモノの子』

<2015年上半期>
『極道大戦争』
『マッドマックス4』
『チャッピー』
『ワイルド・スピード7』
『バードマン』
『恋する♡ヴァンパイア』
『イミテーション・ゲーム』
『イントゥ・ザ・ウッズ』

<2014年下半期>
『ゴーン・ガール』
『寄生獣 PART1』
『紙の月』
『近キョリ恋愛』
『るろうに剣心 伝説の最期編』
『複製された男』
『思い出のマーニー』

<2014年上半期>
『渇き。』
『チョコレートドーナツ』
『LEGO® ムービー』
『LIFE!』
『アデル、ブルーは熱い色』

<2013年下半期公開>
『ゼロ・グラビティ』
『かぐや姫の物語』
『ウルヴァリン:SAMURAI』
『貞子3D2』
『ガッチャマン』
『劇場版銀魂 完結篇』
『モンスターズ・ユニバーシティ』
『サイレントヒル:リベレーション3D』

<2013年上半期公開>
『箱入り息子の恋』
『G.I.ジョー バック2リベンジ』
『藁の楯』
『クラウドアトラス』
『横道世之介』
『脳男』
『ライフ・オブ・パイ』

<2012年下半期公開>
『レ・ミゼラブル』
『悪の教典』
『バイオハザードV』
『るろうに剣心』
『プロメテウス』
『桐島、部活やめるってよ』
『アナザー Another』
『ヘルタースケルター』

<2012年上半期公開>
『スノーホワイト』
『ファイナル・ジャッジメント』
『メン・イン・ブラック3』
『貞子3D』
『TIME/タイム』
『ドラゴンタトゥーの女』

<2011年下半期公開>
『ミッション:インポッシブル4』
『アントキノイノチ』
『ミッション:8ミニッツ』
『ツレがうつになりまして』
『トランスフォーマー3』
『コクリコ坂から』

<2011年上半期公開>
『ブラック・スワン』
『八日目の蝉』
『手塚治虫のブッダ』
『わたしを離さないで』
『パラノーマル・アクティビティ2』

<2010年公開作品>
『ソウ ザ・ファイナル3D』
『リミット』

<そのほか>
漫画『花のズボラ飯』全話レビュー

守銭奴すぎるバンナムの課金ゲーム

検索フォーム

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。