ゆる~い映画レビューがメインのブログです。最新映画の感想は↓の「新作映画レビュー」からどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

2014年映画ワースト10

ベスト映画に続いて、映画を観ているほうだけが楽しい2014年ワースト10です。

正直、2014年はこれといってひどい作品がなくてがっかりしています(←どうかしている発言)(1位と2位以外はたいしたことがないと思います)。

好きな作品があったらごめんなさい。
映画関係者のみなさんには本当にごめんなさい。あ、あの、でも今後の役に立つかもしれませんから、許して(土下座しながら)。





10位 映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!


超大ヒットがまったくもって気に入らないのでそれだけでジャンプアップしてランクインさせます(←心の狭い発言)。
だって同時期に『ベイマックス』という大傑作が上映されているんですよ?ゲラゲラポーとか言っている場合じゃないよ?
……まあそれは冗談としても、子どもに見せたくないギャグ(下品という意味じゃなくて)があるし、長編映画としては盛り上がりに欠けます。大人向けのパロディももっとおもしろくできたと思うんだけどな。
妖怪ウォッチのテレビアニメとキャラクターは大好きですよ。


9位 美女と野獣


2014年の「悪い内容じゃないはずなのに退屈でしかたがなかった」映画はこれと『バンクーバーの朝日』『真夜中の五分前』がトップ3でした。
映像が見事でもおもしろい映画にはならないです。


8位 テルマエ・ロマエII


奴隷をいじめるネタをギャグとして描くのは耐えられなかった……。
海月姫』でも思いましたが、コメディ作品に無理矢理クライマックスの盛り上がりを入れるとろくなことにならないですね。


7位 パラノーマル・アクティビティ 呪いの印


マンネリを打破する気概は感じられるものの、それでシリーズの伝統的なおもしろさまでなくなっちゃダメだよね。
そろそろこんなに燃費の悪い(関係者にとっては超低コスト)作品を追っていくのも疲れてきたので、次回作での完結をよろしくお願いします。


6位 土竜の唄 潜入捜査官 REIJI


三池崇史監督が大好き&原作の破天荒っぷりを受けれている自分でもこれはキツかった……。三池監督×宮藤官九郎は化学反応を起こすどころか混ぜるな危険だったんですね。
原作漫画の名台詞は拾ってほしかった。キャストは最高でしたよ。


5位 THE LAST -NARUTO THE MOVIE-


NARUTOという作品のことを置いておけばそんなに悪い作品ではないとは思うけど、想い人を連れ去られててうじうじしているナルトは観ていられなかった。いいから助けに行け。
とりあえずマフラー先輩はマジで強かったです。


4位 ルパン三世



キャストはものすごく努力しているのにおもしろくないの。どういうことなの(監督と脚本のせいです)。
各国のアイドルを無理矢理出演させるのは金輪際なしにしてほしいですね。
いや、ルパン三世の長編作品でゲストキャラの登場は必然なんだけど、3人+αのゲストはいくらなんでも多いだろ。しまいにゃルパンも増えすぎたメンバーに「あんた誰?」ってツッコんでいたよ。


3位 キカイダー REBOOT


『踊る大走査線』の君塚良一先生なみのインターネットヘイトっぷりに嫌気がさしました。『白ゆき姫殺人事件』の比じゃないです。
しかもスマートフォンやスマホアプリやメール(!)までも全部ひっくるめて批判しているからタチが悪い。
あ、『キカイダー』としてもぜんぜんダメだったよ。


2位 MIRACLE デビクロくんの恋と魔法


2014年は『L♡DK』『近キョリ恋愛』『アオハライド』という恋愛ものの邦画を観ていて「これは予想外におもしろい!観る前から批判するのはよくない!」と思っていました(『抱きしめたい -真実の物語-』も良作だそうです)。
でもこれはダメな予想どおりダメだったよ。
嵐のメンバーは二宮君といい櫻井君といい、アイドルなのにみんな演技がうまくてすごいな~と思っていましたが、相葉君はこんなニコニコしているだけの役なのかよ……相葉君が悪いんじゃなく、脚本がひどすぎるのが悪いんだと思う。


1位 クローズ EXPLODE


こんなにムカつく主人公は観たことないよ。
これと『すべては君に逢えたから』のおかげで東出昌大さんの印象が最悪だったんだけど、『桐島、部活やめるってよ』や『寄生獣』はよかったですね。
東出さんは『桐島~』の撮影時には号泣していたこともありましたし、役者して情熱に溢れた人なのだと思う。



役者は適材適所がしっかりしていれば輝くということがよくわかった(藤原竜也のクズ男の役とか)ので、ゴリ押しはもうやめましょうね。


あ、そうそう、もうひとつ2014年の殿堂入りク○映画がありましたね。

殿堂入り モンスターズ MONSTERZ


タンクトップターミーネーターが襲いかかってきたときには笑い死にするかと思った。ちょうたのしかった。ここまでアレだと1周回って大好きな映画になります。
渡辺雄介さんの脚本は読みたくないけど、映画界で誰かの弱みを握るためのハウツー本を出版するなら読みたいですね。

なんていうか、こういう脚本だけがヒドすぎてゲラゲラ笑える映画が「いいク○映画」で、ただただつまらなくて不愉快な映画は「悪いク○映画」なんだな、と思いました。
なんかいい呼びかたないですかね?たとえば前者が「上ク○映画」とか、後者は「う○こ映画」とか……そろそろ言っていることが幼稚園児並みになってきたのでやめますが。


入れようかどうか迷ったのは、『黒執事』『ロボコップ』です。

ワーストにするほどではないけど、好きなシリーズの最新作だったのにガッカリ度が大きかったのは『インシディアス 第2章』『マチェーテ・キルズ』『アメイジング・スパイダーマン2』『るろうに剣心 伝説の最期編』『エクスペンダブルズ3 ワールドミッション』『ホビット 決戦のゆくえ』です。
トランスフォーマー/ロストエイジ』はもはや様式美な底抜け映画っぷりでした。

世間的に評判が悪い『エンダーのゲーム』『僕は友達が少ない』『魔女の宅急便』『サンブンノイチ』『ノア 約束の舟』『トランセンデンス』『ダイバージェント』『エスケイプ・フロム・トゥモロー』『喰女 -クイメ-』『LUCY/ルーシー』『劇場版 零~ゼロ~』『神さまの言うとおり』はわりと好きな映画です。

あと『渇き。』がR15+指定なのは甘過ぎるだろ!と怒っていましたが、『恋空』という暴行されて金髪男と図書館でセックスしてしかも避妊していなくて考えなしに子どもを産むことまで万事正しいこととするサイコホラー映画が全年齢指定だったことに比べればはるかにまともであることに気づきました。

ちなみに『ポンペイ』は記事内でバカにしているように見えますが、自分はポール・(ダメなほう)・アンダーソン監督が大好きなので、これも嫌いじゃないですよ(出来はともかく)。


2015年も『テラスハウス クロージング・ドア』『ストロボ・エッジ』『暗殺教室』『進撃の巨人』『イニシエーション・ラブ』『図書館戦争-THE LAST MISSION-』『バクマン。』などの(別の意味で)期待作が目白押しです(おもしろかったらエクストリーム土下座します)(本当にやってみたいかも)。

映画ブログのワースト記事↓
2014年に観た新作映画ワースト10|三角絞めでつかまえて

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

2015-01-02 : いろいろコラム : コメント : 6 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
> 土下座

映画ファンたるもの、謝るならばワキゲボーボーに決まってるでしょ!
by 右手だけではできません(何のこっちゃ
2015-01-02 01:07 : シオンソルト URL : 編集
No title
ヒナタカワースト平成26年ですが、レビューを読み返すとそれでもしっかり楽しんでおられますね!
地雷を踏んでもタダじゃ起きないヒナタカさん、流石です!
2015-01-02 04:15 : 毒親育ち URL : 編集
あけましておめでとうございます。
去年も名作、迷作、珍作盛りだくさんの一年でしたね。
今年もまたいろんな映画に出会えることを祈ります。
2015-01-02 14:58 : ライダー URL : 編集
アメイジング スパイダーマン2とエクスペンダブルズ3は個人的にはガッカリと言うよりも、惜しかった映画でしたね。前者はアクションは良かったのですが、もう少しストーリーをまとめて欲しかったですね。後者はスタローンとDVやろ…ではなくメル ギブソンとのタイマンが少しあっさりなところが残念でした。まぁ、どちらも見てる間は凄く楽しかったです。(笑)
2015-01-03 18:03 : akira URL : 編集
>MONSTERZ
サービスデーで1100円で鑑賞したのですが、いまだにその1100円を返してほしい気持ちでいっぱいです。
今までク○映画はたいていDVDで鑑賞してたので、映画館で観るク○映画の破壊力に本編中絶えず舌打ちしまくってました。
脚本の渡辺さん、今後は劇場版STとかジョーカー・ゲームとか進撃の巨人とか担当するとのことで。
進撃のほうは共同脚本の町山さんの裁量に任せるとして、劇場版STとジョーカー・ゲームのほうは単独脚本とのことで早くも不安でいっぱいです。
ちなみに、劇場版STの監督はあの佐藤東弥監督とのことで、ガッチャマンのデスコンビ再来ということで、また別の意味で楽しみです。
2015-01-04 19:33 : まっかりー URL : 編集
Re: タイトルなし
> 脚本の渡辺さん、今後は劇場版STとかジョーカー・ゲームとか進撃の巨人とか担当するとのことで。
> 進撃のほうは共同脚本の町山さんの裁量に任せるとして、劇場版STとジョーカー・ゲームのほうは単独脚本とのことで早くも不安でいっぱいです。
> ちなみに、劇場版STの監督はあの佐藤東弥監督とのことで、ガッチャマンのデスコンビ再来ということで、また別の意味で楽しみです。

STに興味がまったくなかったのに、ク○映画フリークとして観なきゃいけなくなったじゃないですか・・・!
2015-01-04 20:50 : ヒナタカ URL : 編集
Pagetop




« next  ホーム  prev »

最新の記事

最近のおすすめ映画

sully ポスター
イーストウッド、真骨頂
こえのかたちぽすたー
生きてくれて、ありがとう
怒り映画ポスター
信じていいのか

広告(同じウィンドウで開きます)


Twitter...

反響のあったorおすすめ記事

<初めて来られた方へ(ブログの説明)>
<著者プロフィール>
こちらでも記事を執筆中↓
<ヒナタカ | シネマズ by 松竹>

ご連絡の際は、以下のメールアドレスまでお願いします(☆を@に変えてください)
hinataku64_ibook☆icloud.com

2015年ベスト映画20
2015年ワースト映画10

2014年映画ベスト20
2014年映画ワースト10

2013年映画ベスト20
2013年映画ワースト10

2012年 映画ベスト20
2012年 映画ワースト10

2011年 映画ベスト20
2011年 映画ワースト10

映画パロディAVタイトルベスト10
映画邦題ベスト10&ワースト10
Yahoo!映画のステマ評価ワースト5
レビューサイト「Filmarks」の優れた点&ちょっと微妙なところ
剛力彩芽のゴリ押しっぷり
真のレゴムービーの日本版予告編


<2015年下半期>
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
『ハーモニー』
『ガールズ&パンツァー 劇場版』
『PAN』
『ギャラクシー街道』
『UFO学園の秘密』
『ファンタスティック・フォー』
『進撃の巨人 後編』
『キングスマン』
『リアル鬼ごっこ(2015)』
『バケモノの子』

<2015年上半期>
『極道大戦争』
『マッドマックス4』
『チャッピー』
『ワイルド・スピード7』
『バードマン』
『恋する♡ヴァンパイア』
『イミテーション・ゲーム』
『イントゥ・ザ・ウッズ』

<2014年下半期>
『ゴーン・ガール』
『寄生獣 PART1』
『紙の月』
『近キョリ恋愛』
『るろうに剣心 伝説の最期編』
『複製された男』
『思い出のマーニー』

<2014年上半期>
『渇き。』
『チョコレートドーナツ』
『LEGO® ムービー』
『LIFE!』
『アデル、ブルーは熱い色』

<2013年下半期公開>
『ゼロ・グラビティ』
『かぐや姫の物語』
『ウルヴァリン:SAMURAI』
『貞子3D2』
『ガッチャマン』
『劇場版銀魂 完結篇』
『モンスターズ・ユニバーシティ』
『サイレントヒル:リベレーション3D』

<2013年上半期公開>
『箱入り息子の恋』
『G.I.ジョー バック2リベンジ』
『藁の楯』
『クラウドアトラス』
『横道世之介』
『脳男』
『ライフ・オブ・パイ』

<2012年下半期公開>
『レ・ミゼラブル』
『悪の教典』
『バイオハザードV』
『るろうに剣心』
『プロメテウス』
『桐島、部活やめるってよ』
『アナザー Another』
『ヘルタースケルター』

<2012年上半期公開>
『スノーホワイト』
『ファイナル・ジャッジメント』
『メン・イン・ブラック3』
『貞子3D』
『TIME/タイム』
『ドラゴンタトゥーの女』

<2011年下半期公開>
『ミッション:インポッシブル4』
『アントキノイノチ』
『ミッション:8ミニッツ』
『ツレがうつになりまして』
『トランスフォーマー3』
『コクリコ坂から』

<2011年上半期公開>
『ブラック・スワン』
『八日目の蝉』
『手塚治虫のブッダ』
『わたしを離さないで』
『パラノーマル・アクティビティ2』

<2010年公開作品>
『ソウ ザ・ファイナル3D』
『リミット』

<そのほか>
漫画『花のズボラ飯』全話レビュー

守銭奴すぎるバンナムの課金ゲーム

検索フォーム

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。