ゆる~い映画レビューがメインのブログです。最新映画の感想は↓の「新作映画レビュー」からどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

個人的「秀逸な映画パロディAVのタイトル」ベスト10~邦画編~

以前書きました個人的「秀逸な映画パロディAVのタイトル」ベスト10が大好評でしたので、第2弾をご紹介。
今回は邦画(と日本のドラマや漫画)のパロディに絞ってみました。

◆注意事項
※マジで学校や会社で読まないでください。
※なんとか18禁コンテンツにならないように、画像の一部を自主規制しています。
※それでも十分アレな画像&下ネタ満載なので、お子様、苦手な方はお控えください
※各パロディの元ネタのファンのみなさん、ごめんなさい。
※ドン引きせず、明るく笑ってくれたら幸いです。
※このブログ、女性読者もけっこういるんだけど。

↓ではスタート



10位

2015012001_03_38-ヤリック - Google 検索

『YRICK ‐ヤリック‐』

キャッチコピーは「お前らのやっていることはぬるぬるっとお見通しだ!」
サブタイトルは『セクハラUFOの来襲』。宇宙人は触手とか使ってくるんでしょうね。

元ネタ→



9位

エスを狙え

『エスを狙え!』

タイトルを短くするだけでエースじゃなく(サド的な意味で)Sを目指す物語に早変わり。

元ネタ→



8位

濡れる 大捜査線 虹色大橋で挿入せよ! [DVD]_ 芹沢遥_村山紀子_水原奈緒_ DVD

『濡れる大捜査線 虹色大橋で挿入せよ! 』

決め台詞は「痴件は会議室で起きてるんじゃない外でもヤッているんだ!」
けいさつっていそがしいですね(棒読み)。

元ネタ→



7位

たそがれ助兵衛 平成セクハラ武士道

『たそがれ助兵衛』

お前全然たそがれてねえだろ。

元ネタ→



6位

BIN×BIN 忍者ハメ撮りくん [DVD]_ 北川明花, あんずゆき, 中野貴雄_ DVD

『BIN×BIN 忍者ハメ撮りくん』

忍者はそんなことしねーよ。

元ネタ→



5位

スケパン刑事 バージンネーム=諸見栄サキ

『スケパン刑事』

タイトル2度見しないとわからないようなタイトルですね。
何気に元ネタのジャケットの再現率が高すぎる。

元ネタ→



4位

こきせん

『こきせん』

やっぱりシンプルであればあるほど破壊力が増しますね。
サブタイトルは『涙の童貞卒業式』。それは確かに泣けそうだ。

元ネタ→


3位

-前戯なき戦い4時間

『前戯なき戦い』

すみませんマジで画像の大部分が使えませんでした。
いきなり挿入かあ……女性への愛情が足らない気がするけど、これも男気なのかなあ……

元ネタ→


2位

童貞Haaaan!!!

『童貞Haaaan!!!』

うるせえよ。

元ネタ→







そして栄えある1位は……





ジャン!




1位

2015012001_35_50-家政婦の股 KAORI -

『家政婦の股』

すげえよ……「ミ」を「マ」に変えただけだよ……それでもすごい破壊力だよ……
文句なし、あんたが優勝です。

元ネタ→


うーん、ほかにも
『20センチ少年』←でけーよ
『寄生性獣 2046』
『おっ○いサッカー なめしこイレブン』
『渡る世間はエロばかり』
『エロチキ三平』
『G.B.O(グレート・爆乳・オーマイガ)』
『世界の果てまでイッて!ドP(ピュー)!』
『3年B組○玉先生』
『ちちまる子ちゃん なめるペンペロリン』
などがあり、そこそこジャブでは攻めてきていますが、やはり洋画パロディの『セックス・アンタ・ト・シテェ』や『ロビン・フットい』などのパンチ力には一歩及ばない印象ですね。




おまけに、お手本となる洋画のパロディAVをどうぞ↓



2001年恥丘の旅

『2001年恥丘の旅』

「地球」と漢字が違うだけであとは音が同じというのが高ポイントですね(元ネタは宇宙だけど)。

元ネタ→



でそう

『デソウ』

そうですか、早そうですね。

元ネタ→



ハメンジャーズ [DVD]

『ハメンジャーズ』

すげえ!スパイ○ーマンがいるなんて本家より豪華じゃないか!
※左のほうにいる3人のア○ズレ女性ヒーローについて以下の補足をいただきました。
スカ○レット・ウィ○チ:現実改変能力を持つミュータントにして魔女。母は魔女狩りで殺され、最強テロリストの父と最凶シスコン馬鹿の弟と腹違いのヤンデレ妹を持ち、夫はとても訳有りで授かった我が子は産んだ直後に消滅と、とことん家族に恵まれない人で元ネタのニ作目に登場予定です。
ス○イダーウ○マン:難病に患い、その治療の為に父から受けた改造手術で蜘蛛の能力を得ました。ス○イダーマンとは似てますし友人同士ですけど出自はほぼ無関係。
ミ○・マ○ベル:クリー人のヒーロー「キャプテン・マ○ベル」の元カノ(彼とは死別)で、彼から飛行、怪力、エネルギー吸収等の超能力を授かりました。


元ネタ→


結論:こういうタイトルを考える人が世界中に溢れれば、戦争はなくなると思います。

あと、『雪の女王の穴』という大人のおもちゃを見つけてしまったんだけど、それは夢の国チキンレースをしすぎだと思います。<元ネタ>

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

2015-01-20 : いろいろコラム : コメント : 8 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015-01-20 11:08 : : 編集
Re: No title
間違えたー。すみません。修正します。


2015-01-20 13:18 : ヒナタカ URL : 編集
No title
> ヤリック

昔、ドラクエのアニメに「アベル伝説」というのがありましてね、これにエロオヤジな魔法使いにヤナックというのがパーティにいましてね。
いえ、それだけなんですけれどもね。

> たそがれ助兵衛

書体は合わせて欲しいなぁ…。

> 忍者ハメ撮りくん

たぶん同名の薄い本とか、あるんだろーなー。

> スケパン刑事

ベタネタ過ぎる…。

> こきせん

こういう事は余り言いたくないですが、元ネタのほうがルックスは上かも…。

> 童貞Haaaan!!!

Haaaan!!!しか合ってないし。

> 家政婦の股

これも元ネタのほうが…。

> エロチキ三平

やっぱり獲物はマグロなのだろうか、それともタコか。
まさかと思うが、「釣り」じゃないよな。

> 本家より豪華なハメンジャーズ

これがエエ画だ!

> 雪の女王の穴

似たようなサブジェクト名のスパムがよく届きます。
それはさておき、やはりありのままの姿で使うのだろうか。
使うと、少しも寒くなくなるのだろうか。

2015-01-21 14:54 : シオンソルト URL : 編集
No title
相変わらず、すげぇセンスを感じます。
たった一文字変えただけでこんな破壊力を持つなんてすげぇですよ。
あとは、内容が気になってしょうがないです。
半沢直樹や相棒やるろうに剣心のパロディーAVが出るのも時間の問題かもしれませんね。
2015-01-21 22:33 : 通りすがりのいがぐり URL : 編集
No title
定期的にやって欲しいくらい爆笑させてもらいました!
でも、製作者の方々に悪意は無いのでしょうけど実物を確認するのはちょっと勇気が要ります。
※観た友人よると「世の中には公式でありながらもっと酷い映像化作品が溢れてる、それらに比べりゃ全然許せるし、エロより笑いに特化しててパロディとして面白いぞ」と言ってましたけど・・・。

>ハメンジャーズ
これは確実に製作者が原作ファンですね!「なんで映画にはオレの好きな○○○がいねーんだよ!?」な思いが感じ取れます。
でも、キャ○プが居ないのは「○○のまま半世紀以上氷漬けだった程ピュアなキャ○プが女性とホイホイベッドインするなんて許せない!そういうのは社長に任せて置けば良いんだよ!」という思いからでしょうか・・・。
でも原作ではキャ○プけっこうモテてますし、とっくに○○喪失してます(でも大戦中は○○だったらしいです・・・)
ちなみに、ジャケットで目立ってるホ○クアイですが、原作ではけっこう軽くて、しょっちゅう悪女に引っかかってます・・・。しかも実は既婚者だったり、最近まで十代の少女と同棲してたり(師弟関係ですので何もしてませんよ!たぶん・・・)

細かい突っ込み失礼します!
>ワンダー○ーマン
おそらくハ○クの下の三人だと思われますが、左から

スカ○レット・ウィ○チ:現実改変能力を持つミュータントにして魔女。母は魔女狩りで殺され、最強テロリストの父と最凶シスコン馬鹿の弟と腹違いのヤンデレ妹を持ち、夫はとても訳有りで授かった我が子は産んだ直後に消滅と、とことん家族に恵まれない人で元ネタのニ作目に登場予定です。

ス○イダーウ○マン:難病に患い、その治療の為に父から受けた改造手術で蜘蛛の能力を得ました。ス○イダーマンとは似てますし友人同士ですけど出自はほぼ無関係。

ミ○・マ○ベル:クリー人のヒーロー「キャプテン・マ○ベル」の元カノ(彼とは死別)で、彼から飛行、怪力、エネルギー吸収等の超能力を授かりました。

です。
2015-01-21 23:42 : 毒親育ち URL : 編集
Re: No title
みなさんコメントありがとうございます。
もはや童○のやつは勢いだけで選びました。



> 細かい突っ込み失礼します!
> >ワンダー○ーマン
> おそらくハ○クの下の三人だと思われますが、左から
> スカ○レット・ウィ○チ:現実改変能力を持つミュータントにして魔女。母は魔女狩りで殺され、最強テロリストの父と最凶シスコン馬鹿の弟と腹違いのヤンデレ妹を持ち、夫はとても訳有りで授かった我が子は産んだ直後に消滅と、とことん家族に恵まれない人で元ネタのニ作目に登場予定です。
> ス○イダーウ○マン:難病に患い、その治療の為に父から受けた改造手術で蜘蛛の能力を得ました。ス○イダーマンとは似てますし友人同士ですけど出自はほぼ無関係。
> ミ○・マ○ベル:クリー人のヒーロー「キャプテン・マ○ベル」の元カノ(彼とは死別)で、彼から飛行、怪力、エネルギー吸収等の超能力を授かりました。
> です。

アメコミをぜんぜん知らない自分に毎度恐れ入ります!修正&追記させてください。
2015-01-22 07:18 : ヒナタカ URL : 編集
No title
当方、一応女子ですがこの特集楽しみにしてます(笑)
個人的に「たそがれ~」が地味にツボにはまり、かげひなたさんの静かなつっこみに吹きました(笑)
2015-01-23 12:26 : あまぐり URL : 編集
アナ雪に関しては「アナとヌキの女王」と「アナとコキの女王」というパロタイトルの作品を某ビデオ屋で見かけました(^_^;)
しかしこういうタイトル考える企画会議、中学生ノリでやってそうで楽しそう 一度参加してみたいものです(笑)
2015-02-05 23:44 : URL : 編集
Pagetop




« next  ホーム  prev »

最新の記事

最近のおすすめ映画

sully ポスター
イーストウッド、真骨頂
こえのかたちぽすたー
生きてくれて、ありがとう
怒り映画ポスター
信じていいのか

広告(同じウィンドウで開きます)


Twitter...

反響のあったorおすすめ記事

<初めて来られた方へ(ブログの説明)>
<著者プロフィール>
こちらでも記事を執筆中↓
<ヒナタカ | シネマズ by 松竹>

ご連絡の際は、以下のメールアドレスまでお願いします(☆を@に変えてください)
hinataku64_ibook☆icloud.com

2015年ベスト映画20
2015年ワースト映画10

2014年映画ベスト20
2014年映画ワースト10

2013年映画ベスト20
2013年映画ワースト10

2012年 映画ベスト20
2012年 映画ワースト10

2011年 映画ベスト20
2011年 映画ワースト10

映画パロディAVタイトルベスト10
映画邦題ベスト10&ワースト10
Yahoo!映画のステマ評価ワースト5
レビューサイト「Filmarks」の優れた点&ちょっと微妙なところ
剛力彩芽のゴリ押しっぷり
真のレゴムービーの日本版予告編


<2015年下半期>
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
『ハーモニー』
『ガールズ&パンツァー 劇場版』
『PAN』
『ギャラクシー街道』
『UFO学園の秘密』
『ファンタスティック・フォー』
『進撃の巨人 後編』
『キングスマン』
『リアル鬼ごっこ(2015)』
『バケモノの子』

<2015年上半期>
『極道大戦争』
『マッドマックス4』
『チャッピー』
『ワイルド・スピード7』
『バードマン』
『恋する♡ヴァンパイア』
『イミテーション・ゲーム』
『イントゥ・ザ・ウッズ』

<2014年下半期>
『ゴーン・ガール』
『寄生獣 PART1』
『紙の月』
『近キョリ恋愛』
『るろうに剣心 伝説の最期編』
『複製された男』
『思い出のマーニー』

<2014年上半期>
『渇き。』
『チョコレートドーナツ』
『LEGO® ムービー』
『LIFE!』
『アデル、ブルーは熱い色』

<2013年下半期公開>
『ゼロ・グラビティ』
『かぐや姫の物語』
『ウルヴァリン:SAMURAI』
『貞子3D2』
『ガッチャマン』
『劇場版銀魂 完結篇』
『モンスターズ・ユニバーシティ』
『サイレントヒル:リベレーション3D』

<2013年上半期公開>
『箱入り息子の恋』
『G.I.ジョー バック2リベンジ』
『藁の楯』
『クラウドアトラス』
『横道世之介』
『脳男』
『ライフ・オブ・パイ』

<2012年下半期公開>
『レ・ミゼラブル』
『悪の教典』
『バイオハザードV』
『るろうに剣心』
『プロメテウス』
『桐島、部活やめるってよ』
『アナザー Another』
『ヘルタースケルター』

<2012年上半期公開>
『スノーホワイト』
『ファイナル・ジャッジメント』
『メン・イン・ブラック3』
『貞子3D』
『TIME/タイム』
『ドラゴンタトゥーの女』

<2011年下半期公開>
『ミッション:インポッシブル4』
『アントキノイノチ』
『ミッション:8ミニッツ』
『ツレがうつになりまして』
『トランスフォーマー3』
『コクリコ坂から』

<2011年上半期公開>
『ブラック・スワン』
『八日目の蝉』
『手塚治虫のブッダ』
『わたしを離さないで』
『パラノーマル・アクティビティ2』

<2010年公開作品>
『ソウ ザ・ファイナル3D』
『リミット』

<そのほか>
漫画『花のズボラ飯』全話レビュー

守銭奴すぎるバンナムの課金ゲーム

検索フォーム

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。