ゆる~い映画レビューがメインのブログです。最新映画の感想は↓の「新作映画レビュー」からどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

アニメ「レベルE」は原作の面白さが詰まってる

いえーい発表!何がって破壊屋さんの「2010年 この映画はいったい誰が観に行くんだ!?大賞」がですよ!
開票を楽しみしていました。
<こちら>
ちなみにこのブログでも前回やばい作品をピックアップしていましたので合わせてどうぞ。

ここで答えを言ってしまうのは恐縮なので、是非ご覧になって確認してください。
とりあえず「劇場版3D あたしンち 情熱のちょ~超能力♪母 大暴走!」の松本るきつらさんのコメントと
「ペ・ヨンジュン 3D」のpower_medicineさんのコメントに爆笑しました<こちら>

記事一番下のオチにも笑いました。その皆様が待ってる作品を観ちゃったよ、自分。



<閑話休題>



「テレビドカッチ」で現在、アニメ「レベルE」の1話が無料視聴できます。<こちら>



アニメ1話を観てみると・・いやあめちゃくちゃ面白ですよ、これ。
テンポが良くてゲラゲラ笑えます。
原作を知っていても知らなくても楽しめます。

原作は漫画で、作者は「幽幽白書」や「ハンター×ハンター」で有名な冨樫義博です。

漫画「レベルE」は間違いなく傑作で、全3巻という短さにもかかわらず驚異的な密度の濃さを持っています。
グロテスクな表現もあるので万人向けとは言えません(上のアニメは今のところそんなことはないけど)が、褒めても褒め足りない面白さです。


初めのほうのあらすじは


独り暮らしの高校生のところに、記憶喪失の宇宙人が居候をはじめる


と簡単に説明できます。

宇宙人が地球に潜入して暮らしているが、地球人はそれに気づいていない・・という設定は映画「MIB(メン・イン・ブラック)」を彷彿とさせるものです。


しかしこの物語全体はかなりぶっ飛んでいます。
まるで次のページどころかコマも予測できないような意外な展開、2重3重に「騙し」が入った構成、腹を抱えて笑ってしまう酷い(褒め言葉)ギャグなどはまさに至高。


発売から10年たっていますが、いま読んでも一向に飽きません。
それを再現したアニメがつまらないわけがない。
暇つぶしに・・とは言わず、すぐにでもに↑のリンクからアニメ1話を観ることをおすすめします。
本当に面白いですよ。

漫画版はamazonで満点の嵐。


作品情報はWikipediaでも読めますが、ネタバレがふんだんなので注意。
自分が特に好きなのは「カラーレンジャー編」「野球部員失踪編」です。

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

2011-01-20 : いろいろコラム : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
level eが1995だったかな
men in blackは1997だ
似てるのは後者だね知名度の問題だけどね
2011-01-23 03:50 : URL : 編集
Re: No title
ふたつの類似してる点は、単なる偶然ですね。
冨樫先生はいろいろと先取りしすぎだと思いますw
2011-01-23 11:33 : ヒナタカ URL : 編集
Pagetop




« next  ホーム  prev »

最新の記事

最近のおすすめ映画

sully ポスター
イーストウッド、真骨頂
こえのかたちぽすたー
生きてくれて、ありがとう
怒り映画ポスター
信じていいのか

広告(同じウィンドウで開きます)


Twitter...

反響のあったorおすすめ記事

<初めて来られた方へ(ブログの説明)>
<著者プロフィール>
こちらでも記事を執筆中↓
<ヒナタカ | シネマズ by 松竹>

ご連絡の際は、以下のメールアドレスまでお願いします(☆を@に変えてください)
hinataku64_ibook☆icloud.com

2015年ベスト映画20
2015年ワースト映画10

2014年映画ベスト20
2014年映画ワースト10

2013年映画ベスト20
2013年映画ワースト10

2012年 映画ベスト20
2012年 映画ワースト10

2011年 映画ベスト20
2011年 映画ワースト10

映画パロディAVタイトルベスト10
映画邦題ベスト10&ワースト10
Yahoo!映画のステマ評価ワースト5
レビューサイト「Filmarks」の優れた点&ちょっと微妙なところ
剛力彩芽のゴリ押しっぷり
真のレゴムービーの日本版予告編


<2015年下半期>
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
『ハーモニー』
『ガールズ&パンツァー 劇場版』
『PAN』
『ギャラクシー街道』
『UFO学園の秘密』
『ファンタスティック・フォー』
『進撃の巨人 後編』
『キングスマン』
『リアル鬼ごっこ(2015)』
『バケモノの子』

<2015年上半期>
『極道大戦争』
『マッドマックス4』
『チャッピー』
『ワイルド・スピード7』
『バードマン』
『恋する♡ヴァンパイア』
『イミテーション・ゲーム』
『イントゥ・ザ・ウッズ』

<2014年下半期>
『ゴーン・ガール』
『寄生獣 PART1』
『紙の月』
『近キョリ恋愛』
『るろうに剣心 伝説の最期編』
『複製された男』
『思い出のマーニー』

<2014年上半期>
『渇き。』
『チョコレートドーナツ』
『LEGO® ムービー』
『LIFE!』
『アデル、ブルーは熱い色』

<2013年下半期公開>
『ゼロ・グラビティ』
『かぐや姫の物語』
『ウルヴァリン:SAMURAI』
『貞子3D2』
『ガッチャマン』
『劇場版銀魂 完結篇』
『モンスターズ・ユニバーシティ』
『サイレントヒル:リベレーション3D』

<2013年上半期公開>
『箱入り息子の恋』
『G.I.ジョー バック2リベンジ』
『藁の楯』
『クラウドアトラス』
『横道世之介』
『脳男』
『ライフ・オブ・パイ』

<2012年下半期公開>
『レ・ミゼラブル』
『悪の教典』
『バイオハザードV』
『るろうに剣心』
『プロメテウス』
『桐島、部活やめるってよ』
『アナザー Another』
『ヘルタースケルター』

<2012年上半期公開>
『スノーホワイト』
『ファイナル・ジャッジメント』
『メン・イン・ブラック3』
『貞子3D』
『TIME/タイム』
『ドラゴンタトゥーの女』

<2011年下半期公開>
『ミッション:インポッシブル4』
『アントキノイノチ』
『ミッション:8ミニッツ』
『ツレがうつになりまして』
『トランスフォーマー3』
『コクリコ坂から』

<2011年上半期公開>
『ブラック・スワン』
『八日目の蝉』
『手塚治虫のブッダ』
『わたしを離さないで』
『パラノーマル・アクティビティ2』

<2010年公開作品>
『ソウ ザ・ファイナル3D』
『リミット』

<そのほか>
漫画『花のズボラ飯』全話レビュー

守銭奴すぎるバンナムの課金ゲーム

検索フォーム

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。