ゆる~い映画レビューがメインのブログです。最新映画の感想は↓の「新作映画レビュー」からどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

エメリッヒ監督どころじゃないディサスター映画『ピクセル』がやばそうな件

最近映画を観ていて物足りないなーと感じていたのは、『デイ・アフター・トゥモロー』や『2012』のようなローランド・エメリッヒ印の地球が崩壊するディサスター(災害)ムービーがなかったことです。

ポンペイ』もありましたけどけどそれはローマ部分だけだし、『イントゥ・ザ・ストーム』もひとつの街程度で、それほどスケール感はなかったのです。

そろそろ地球はもう1回くらいぶっ壊れてもいいよねーって思っていると……すさまじいディサスタームービーがやってきました。
その映画の名前は『ピクセル』です。



パックマンが地球を侵略!? 日本発ゲームキャラ満載「ピクセル」日本上陸 : 映画ニュース - 映画.com

↓以下、予告編のネタバレ注意


2015031818_21_08-映画『ピクセル』予告編 2015年9月19日(土)公開 - YouTube

2015031818_21_27-映画『ピクセル』予告編 2015年9月19日(土)公開 - YouTube

2015031818_21_44-映画『ピクセル』予告編 2015年9月19日(土)公開 - YouTube

2015031818_21_56-映画『ピクセル』予告編 2015年9月19日(土)公開 - YouTube

2015031818_22_28-映画『ピクセル』予告編 2015年9月19日(土)公開 - YouTube

2015031818_22_41-映画『ピクセル』予告編 2015年9月19日(土)公開 - YouTube

2015031818_23_06-映画『ピクセル』予告編 2015年9月19日(土)公開 - YouTube

2015031818_24_20-映画『ピクセル』予告編 2015年9月19日(土)公開 - YouTube

2015031818_24_32-映画『ピクセル』予告編 2015年9月19日(土)公開 - YouTube

2015031818_24_43-映画『ピクセル』予告編 2015年9月19日(土)公開 - YouTube

2015031818_25_17-映画『ピクセル』予告編 2015年9月19日(土)公開 - YouTubeA

2015031818_25_03-映画『ピクセル』予告編 2015年9月19日(土)公開 - YouTube

2015031818_25_30-映画『ピクセル』予告編 2015年9月19日(土)公開 - YouTube

2015031818_25_41-映画『ピクセル』予告編 2015年9月19日(土)公開 - YouTube

2015031818_26_14-映画『ピクセル』予告編 2015年9月19日(土)公開 - YouTube

2015031818_26_29-映画『ピクセル』予告編 2015年9月19日(土)公開 - YouTube

2015031818_26_58-映画『ピクセル』予告編 2015年9月19日(土)公開 - YouTube

2015031818_27_11-映画『ピクセル』予告編 2015年9月19日(土)公開 - YouTube

2015031818_27_24-映画『ピクセル』予告編 2015年9月19日(土)公開 - YouTube

いったいぜんたい、どういうことなの……
SE(サウンドエフェクト)までもが、ファミコンみたいなピコピコ音だよ!

観た限り『パックマン』『ドンキーコング』『ギャラガ』『スペースインベーダー』というレトロゲームが実写化されていることが確認できました。
「世界がピコピコ崩れる」なんてキャッチコピーは聞いたことがないよ!

じつはこれ、2010年に公開されたショートフィルム『Pixels』の長編映画化作品なのです。



監督は『ホーム・アローン』、『ハリー・ポッター』シリーズのクリス・コロンバスということで、ファミリー向けの映画になるのでしょうね。

本作のほかにも、「8bit」のレトロゲームにリスペクトを捧げた作品には、『「スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団」』や『シュガー・ラッシュ』がありましたが、ここまで大規模な(それこそ地球を破壊する)作品はさすがに類を見ません。

マイケル・セラ
1010円
powered by yasuikamo

ディズニー
3283円
powered by yasuikamo

エメリッヒはあの手この手で地球を崩壊させてきましたが、さすがにレトロゲームは思いつかないよなあ……


(追記)海外版での予告編では、日本の予告にないシーンを観ることができます。



パックマンの天敵であるゴーストに扮しようとしているのがおもしろいですね。
ラストは、ある意味「グロ注意」なんですけど……
この男性は本物のパックマンの生みの親である岩谷徹さんにそっくりです。

そういえば、主演がラジー賞で常連アダム・サンドラ―ですね。個人的には好きな俳優なので、応援したいところです。


それにしても、本作のプロットには燃えるものがあります。

「敵」は、カクカクとしたブロック状に“ピクセル化”させるスゴ技を持っており、軍隊なんか歯が立たちません。
しかし、最強の元ゲームオタクたちが侵略者たちの弱点を見抜く(ゲームの攻略法をつかむ)のです。
「元」ということもあり、主人公たちは80年代当時にゲームチャンピオンの名をほしいままにしていたのですが、いまではショッパイ“ただの大人”になってしまっているんですって。
でも、そんな彼らが持ち前のゲームの知識と技術を生かし、“ゲームクリア”を目指し、そして世界を救う(たぶん)のです!

これは『ギャラクシー★クエスト』のような一大コメディにして、究極の(ゲーム)オタク万歳な映画になるんじゃないでしょうか。9月の公開が待ち遠しすぎます。

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

2015-03-18 : いろいろコラム : コメント : 6 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
現役世代の私に言わせると、レトロゲーと言うより『マインクラフト』な感じに見えるのですけれどもね…。(^^;;;
(レトロゲーにフォンシェード(※)の3Dのイメージはピンと来ない、色はデジタル8色とか16色、などなど、現役世代は結構ウルさいですw)

ただ、“現役世代”が親しんできたパソコン雑誌が(部分的とは言え)復活したり、どこか時代は1980年代テクノロジをブームにしようとしている感はあります。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1503/18/news121.html


※ フォンシェーディング
光の反射等をシミュレートすること。この処理を施すと、人間の目にはリアルに感じるようになります。
『シュガーラッシュ』のラルフ等、レトロゲー側のキャラ達は極力フォンシェードではなくマッテシェーディング(ベタ塗り的な処理)に振ることで、ヴァネロペ達との差別化を図っていました。


> 地球が崩壊する映画がない

(中尾隆聖の声で)
もう少しすれば私の映画が始まりますよ。
http://www.dragonball2015.com/

2015-03-18 19:18 : シオンソルト URL : 編集
No title
まさに、オトナのシュガーラッシュ!
なんだかオラ、ワクワクしてきたぞ!
2015-03-18 19:25 : 毒親育ち URL : 編集
No title
ホームアローンの監督さんなら期待できますね。
オマケに面白そうな3D。そういえば海外版の予告編ではパックマンの生みの親の岩谷徹さん似の人がパックマンに腕を食われるシーンがありますよ。
すげぇ楽しみですね。
2015-03-18 21:32 : 通りすがりのいがぐり URL : 編集
Re: No title
> ホームアローンの監督さんなら期待できますね。
> オマケに面白そうな3D。そういえば海外版の予告編ではパックマンの生みの親の岩谷徹さん似の人がパックマンに腕を食われるシーンがありますよ。
> すげぇ楽しみですね。

本当だ! 追記させてください。
2015-03-18 22:49 : ヒナタカ URL : 編集
相互リンク希望
もしよければ相互リンクしませんか?
http://movie-playback.com/
宜しくお願い致します。
2015-03-25 00:16 : とも URL : 編集
Re: 相互リンク希望
> もしよければ相互リンクしませんか?
> http://movie-playback.com/
> 宜しくお願い致します。

遅くなってすみません。リンクをはりました!よろしくお願いします。
2015-03-26 17:42 : ヒナタカ URL : 編集
Pagetop




« next  ホーム  prev »

最新の記事

最近のおすすめ映画

sully ポスター
イーストウッド、真骨頂
こえのかたちぽすたー
生きてくれて、ありがとう
怒り映画ポスター
信じていいのか

広告(同じウィンドウで開きます)


Twitter...

反響のあったorおすすめ記事

<初めて来られた方へ(ブログの説明)>
<著者プロフィール>
こちらでも記事を執筆中↓
<ヒナタカ | シネマズ by 松竹>

ご連絡の際は、以下のメールアドレスまでお願いします(☆を@に変えてください)
hinataku64_ibook☆icloud.com

2015年ベスト映画20
2015年ワースト映画10

2014年映画ベスト20
2014年映画ワースト10

2013年映画ベスト20
2013年映画ワースト10

2012年 映画ベスト20
2012年 映画ワースト10

2011年 映画ベスト20
2011年 映画ワースト10

映画パロディAVタイトルベスト10
映画邦題ベスト10&ワースト10
Yahoo!映画のステマ評価ワースト5
レビューサイト「Filmarks」の優れた点&ちょっと微妙なところ
剛力彩芽のゴリ押しっぷり
真のレゴムービーの日本版予告編


<2015年下半期>
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
『ハーモニー』
『ガールズ&パンツァー 劇場版』
『PAN』
『ギャラクシー街道』
『UFO学園の秘密』
『ファンタスティック・フォー』
『進撃の巨人 後編』
『キングスマン』
『リアル鬼ごっこ(2015)』
『バケモノの子』

<2015年上半期>
『極道大戦争』
『マッドマックス4』
『チャッピー』
『ワイルド・スピード7』
『バードマン』
『恋する♡ヴァンパイア』
『イミテーション・ゲーム』
『イントゥ・ザ・ウッズ』

<2014年下半期>
『ゴーン・ガール』
『寄生獣 PART1』
『紙の月』
『近キョリ恋愛』
『るろうに剣心 伝説の最期編』
『複製された男』
『思い出のマーニー』

<2014年上半期>
『渇き。』
『チョコレートドーナツ』
『LEGO® ムービー』
『LIFE!』
『アデル、ブルーは熱い色』

<2013年下半期公開>
『ゼロ・グラビティ』
『かぐや姫の物語』
『ウルヴァリン:SAMURAI』
『貞子3D2』
『ガッチャマン』
『劇場版銀魂 完結篇』
『モンスターズ・ユニバーシティ』
『サイレントヒル:リベレーション3D』

<2013年上半期公開>
『箱入り息子の恋』
『G.I.ジョー バック2リベンジ』
『藁の楯』
『クラウドアトラス』
『横道世之介』
『脳男』
『ライフ・オブ・パイ』

<2012年下半期公開>
『レ・ミゼラブル』
『悪の教典』
『バイオハザードV』
『るろうに剣心』
『プロメテウス』
『桐島、部活やめるってよ』
『アナザー Another』
『ヘルタースケルター』

<2012年上半期公開>
『スノーホワイト』
『ファイナル・ジャッジメント』
『メン・イン・ブラック3』
『貞子3D』
『TIME/タイム』
『ドラゴンタトゥーの女』

<2011年下半期公開>
『ミッション:インポッシブル4』
『アントキノイノチ』
『ミッション:8ミニッツ』
『ツレがうつになりまして』
『トランスフォーマー3』
『コクリコ坂から』

<2011年上半期公開>
『ブラック・スワン』
『八日目の蝉』
『手塚治虫のブッダ』
『わたしを離さないで』
『パラノーマル・アクティビティ2』

<2010年公開作品>
『ソウ ザ・ファイナル3D』
『リミット』

<そのほか>
漫画『花のズボラ飯』全話レビュー

守銭奴すぎるバンナムの課金ゲーム

検索フォーム

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。