ゆる~い映画レビューがメインのブログです。最新映画の感想は↓の「新作映画レビュー」からどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

2015年5月のQrank投稿一覧(マンガ『がっこうぐらし!』がいろいろな意味ですごい件)

ランキングサイト/アプリのQrank(クランク)において毎月5本のネタを投稿していますので、今回から月終わりごとに紹介します。
また、映画ネタだけでなくマンガネタの投稿も始めました。ゆるい雰囲気でお読みください。

投稿したネタの一覧はこちら↓
<ヒナタカさんのアクティビティ | ランキングのQrank [クランク]>


[映画ネタ]
5月病のときに観るとさらに鬱になりそうな映画ベスト
ほかにも『レクイエム・フォー・ドリーム』はとってもいいよね(ドラッグやりたくなくなるから)。

いまだに続編を望んでいる映画ベスト
『アバター』はすでに続編の制作が決まっていますが、延期ばかりでいつ完成するかわからないので……

クズ役が似合う俳優ベスト
現在1位のあの人が強すぎます。日本人ばかりになってしまいましたが、海外ではスティーブ・ブシェミも有力候補。


[マンガネタ]
この人がこんな作品を描くなんて……ギャップを感じたマンガベスト
『鋼の錬金術師』と『銀の匙』(荒川弘)などは納得できます(作者の性格的な意味で)。

ほのぼの……と思いきやハードコア展開に圧倒されるマンガ
別名表紙とタイトル詐欺。『なるたる』がふたつのネタでかぶっちゃったけど、入れるしかなかった。
『なるたる』がどんなマンガかと言うと、かわいい絵柄でマンガ版『デビルマン』のようなハードコアすぎる展開が待ち受けている内容です。


なお、各項目には気軽に投票ができ、項目を加えることもできるのでぜひどうぞ。
一例として、過去に民朗さんが自分よりはるかにおもしろい投稿をしてくれたネタも合わせてお読みください↓
完成までにいろいろと問題があった映画ベスト
サントラ=新作アルバム? 有名アーティストが音楽を手がけた映画ベスト
野々村竜太郎議員みたいに主人公が叫びまくってうるさい映画ベスト
黒い笑いをあなたに……賛否両論?ブラックコメディ映画ベスト
考えるな!感じろ!意味不明だけど面白い不条理ムービーベスト


せっかくなので、この場でいろんな意味で驚けるマンガ『がっこうぐらし!』を紹介しておきます。

powered by yasuikamo

※アマゾンレビューではネタバレ注意。

はい、絵があざといくらいに萌え萌えですね。
7月からアニメが始まるということでじわじわと知名度があがっている(ような気がする)本作ですが、これが読んでみるととんでもない内容でした。
本の裏表紙の説明などでも、そのことを隠しているんだもんなあ……。

↓以下はほんの少しネタバレで内容を紹介。
これを読むと興味が出てくるかもしれませんが、知らずに読むとより驚けておもしろいかもしれませんので、自己責任でどうぞ。





えーと、この『がっこうぐらし!』はこう見えてゾンビマンガです。
表紙の女の子の服がちょっとボロボロになっているのはそういうわけ。「がっこうぐらし」をしなければならないのは校舎の外にゾンビが徘徊しているからなのです(食料は給食や非常食)。

しかし、主人公の女の子は、一見ふつうに学校生活を送っています。
なぜかと言えば、仲間を失ったことのショックで記憶の一部が消えたり、見えているものが頭の中で改ざんされているから
仲間たちは、そんな主人公のために、「いまの本当の状態」を知らさせないように、彼女にふつうの生活を送らせようとするのです。

そもそも美少女だけが都合よく生き残っている時点で少々無理はある設定ですが、これが仲間の気持ちを考えると、けっこう泣かせるものがあるのです。これはうれしい不意打ちでした。
ちなみに作中には美少女キャラが血まみれになるという大変素敵なシーンがあります。いい趣味しているな。

しかも、以降はゾンビの立てこもり場所としては定番のショッピングモールが出てくるらしいし、作者のあとがきではジョージ・A・ロメロに敬愛を捧げていることが書かれていたりもします。
萌え×ゾンビはこれからスタンダードになるかもしれませんね(ならないか)。


こちらで試し読みができます(ただしゾンビが出てくる前に試し読みは終わり)↓
まんがタイムきらら - 作品紹介ページ - まんがタイムきららWeb

個人ブログのレビュー↓
「がっこうぐらし!」第1巻 たった三人の学園生活部。でも学校は、彼女達がひとりじめ!! : 3階の者だ!!

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

2015-05-30 : いろいろコラム : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015-05-30 21:45 : : 編集
No title
>・5月病のときに観るとさらに鬱になりそうな映画ベスト
名作!だけど、エログロとか控え目でも人に勧め辛い作品ばかりですね・・・
「蛍の墓」は終戦記念日は盛大に祝う日!なアメリカ人に見せてはイケナイとか言われてますし・・・

>・いまだに続編を望んでいる映画ベスト
個人的に「アバター」はヤメテ欲しいです。被害者意識丸出しな地球側のリベンジ・ウォー!になりそうな悪寒がしまして・・・。もうパンドラをそっとしておいてあげて!

>・クズ役が似合う俳優ベスト
あまり役柄が固定するのは役者さん達に好ましく無い事なのでしょうけど、一位の人の悪人怪人演技は文化遺産レベル!バットマンのジョーカーを東洋人に演らせる企画が上がったら絶対に推したいです!

>・この人がこんな作品を描くなんて……ギャップを感じたマンガベスト
余談ですが、最近はインターネット上での作家の発言でガッカリする事が多くあったりします・・・。

>・ほのぼの……と思いきやハードコア展開に圧倒されるマンガ
>がっこうぐらし! 1巻
なんと!脚本担当の方はアニメ界の園子温監督こと虚淵玄先生擁するニトロプラスの海法紀光先生じゃないですか!うわぁ・・・これは・・・
似たようなもので「ゾンビが出たので学校休み。」という作品を思い出しました。こちらはゾンビの発生により夢と萌の街「秋葉原」に取り残された女子高生達がサバイバルそっちのけで好き放題するお話です。
ロメロ御大の「ゾンビ」を観てショッピングモールで好き放題に!憧れた人は是非。
またこれを体験出来るTVゲーム「デッドライジング」シリーズもお奨めです!
2015-05-31 21:47 : 毒親育ち URL : 編集
Pagetop




« next  ホーム  prev »

最新の記事

最近のおすすめ映画

sully ポスター
イーストウッド、真骨頂
こえのかたちぽすたー
生きてくれて、ありがとう
怒り映画ポスター
信じていいのか

広告(同じウィンドウで開きます)


Twitter...

反響のあったorおすすめ記事

<初めて来られた方へ(ブログの説明)>
<著者プロフィール>
こちらでも記事を執筆中↓
<ヒナタカ | シネマズ by 松竹>

ご連絡の際は、以下のメールアドレスまでお願いします(☆を@に変えてください)
hinataku64_ibook☆icloud.com

2015年ベスト映画20
2015年ワースト映画10

2014年映画ベスト20
2014年映画ワースト10

2013年映画ベスト20
2013年映画ワースト10

2012年 映画ベスト20
2012年 映画ワースト10

2011年 映画ベスト20
2011年 映画ワースト10

映画パロディAVタイトルベスト10
映画邦題ベスト10&ワースト10
Yahoo!映画のステマ評価ワースト5
レビューサイト「Filmarks」の優れた点&ちょっと微妙なところ
剛力彩芽のゴリ押しっぷり
真のレゴムービーの日本版予告編

<2016年下半期>
『聲(こえ)の形』
『スーサイド・スクワッド』
『キング・オブ・エジプト』(吹き替え版)
『君の名は。』
『ゴーストバスターズ(2016)』
『シン・ゴジラ』
『ファインディング・ドリー』

<2016年上半期>
『葛城事件』
『TOO YOUNG TO DIE!』
『貞子 vs 伽椰子』
『ヒメアノ~ル』
『デッドプール』
『アイアムアヒーロー』
『ズートピア』
『クレしん ユメミーワールド』
『バットマン vs スーパーマン』
『ドラえもん 新・日本誕生』
『X-ミッション』
『オデッセイ』

<2015年下半期>
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
『ハーモニー』
『ガールズ&パンツァー 劇場版』
『PAN』
『ギャラクシー街道』
『UFO学園の秘密』
『ファンタスティック・フォー』
『進撃の巨人 後編』
『キングスマン』
『リアル鬼ごっこ(2015)』
『バケモノの子』

<2015年上半期>
『極道大戦争』
『マッドマックス4』
『チャッピー』
『ワイルド・スピード7』
『バードマン』
『恋する♡ヴァンパイア』
『イミテーション・ゲーム』
『イントゥ・ザ・ウッズ』
『アメリカン・スナイパー』

<2014年下半期>
『ベイマックス』
『ゴーン・ガール』
『寄生獣 PART1』
『紙の月』
『近キョリ恋愛』
『るろうに剣心 伝説の最期編』
『複製された男』
『思い出のマーニー』

<2014年上半期>
『渇き。』
『MONSTERZ』
『チョコレートドーナツ』
『LEGO® ムービー』
『LIFE!』
『アデル、ブルーは熱い色』

<2013年下半期公開>
『ゼロ・グラビティ』
『かぐや姫の物語』
『ウルヴァリン:SAMURAI』
『貞子3D2』
『ガッチャマン』
『劇場版銀魂 完結篇』
『モンスターズ・ユニバーシティ』
『サイレントヒル:リベレーション3D』

<2013年上半期公開>
『箱入り息子の恋』
『G.I.ジョー バック2リベンジ』
『藁の楯』
『クラウドアトラス』
『横道世之介』
『脳男』
『ライフ・オブ・パイ』

<2012年下半期公開>
『レ・ミゼラブル』
『悪の教典』
『バイオハザードV』
『るろうに剣心』
『プロメテウス』
『桐島、部活やめるってよ』
『アナザー Another』
『ヘルタースケルター』

<2012年上半期公開>
『スノーホワイト』
『ファイナル・ジャッジメント』
『メン・イン・ブラック3』
『貞子3D』
『TIME/タイム』
『ドラゴンタトゥーの女』

<2011年下半期公開>
『ミッション:インポッシブル4』
『アントキノイノチ』
『ミッション:8ミニッツ』
『ツレがうつになりまして』
『トランスフォーマー3』
『コクリコ坂から』

<2011年上半期公開>
『ブラック・スワン』
『八日目の蝉』
『手塚治虫のブッダ』
『わたしを離さないで』
『パラノーマル・アクティビティ2』

<2010年公開作品>
『ソウ ザ・ファイナル3D』
『リミット』

<そのほか>
漫画『花のズボラ飯』全話レビュー

守銭奴すぎるバンナムの課金ゲーム

検索フォーム

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。