ゆる~い映画レビューがメインのブログです。最新映画の感想は↓の「新作映画レビュー」からどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』Twitterのすごいファンアートやパロディなどをまとめてみた

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』はもうすんばらしい映画ですよね。
ちまたではその中毒性が麻薬並みと噂され、「鑑賞する」「観る」ではなく「キメる」という表現までもが使われており、こんなわかりやすい絵を投稿をした人もいます。






いまでもTwitterでは『マッドマックス 怒りのデス・ロード』について、「ヒャッハー!」「V8!V8!」「俺を見ろ!」となど、ちょっとあたまがおかしくなった人たちの絶賛が相次いでおり、ファンアートが大量に投稿されています。

以下まとめ めっちゃ重い&長いのでご注意ください↓



<ニュークスがかわいい!系>

本作でいちばんの萌えキャラは「ニュークス」(もしくはウォーボーイズ全員)です(断言)。
演じているニコラス・ホルトがそもそもイケメンのうえに、彼の一途さにノックアウトされるのも当然なのです。

































以下のようにニュークス以外も含めてかわいいのもあります。




ファミコンっぽくもなります。




むしろ映画を観るとニュークスになります。




ついでに車もかわいかったりします。




じつのところ、本物がいちばんかわいかったりします。




<フュリオサが格好いい!系>

本作でいちばん格好いいのは女戦士のフュリオサです(断言)。
その魅力のおかげで、主人公のマックスが食われていたよなあ・・・















コスプレイヤーも格好いい!




あ、でもマックスも格好いいよ!




イモータン・ジョー様ももちろん格好いい!




<ポスターをアニメにしてみた!系>

これはすげー手が込んでいると思う。



<反応に戸惑うシュール系>

映画と同じく、見るんじゃない、感じるんだ!














<あの作品&物に似ているんじゃね?系>

デジャヴの正体を知ることができます。













<VHSレンタルのパッケージで表現してみた!系>

あの荒々しい作風はビデオテープのパッケージとも相性抜群なのでした。










<なんかすごいのを作っている系>

もちろん創作意欲にだって火をつけます。










<よくそのことに気づいた!素晴らしい解説系>

二度三度と観るたびに、新しい発見がある映画なのです。













<有名作品のパロディ系>

マッドマックスのその特異性、ヒャッハーな世界観はパロディとの相性も抜群です。





ほかにもマリオカートとコラボした動画もあります。


『アドベンチャータイム』とは、文明が荒廃した世界を舞台とした、微妙なテンションの高さと破天荒な内容でカルト的な人気を博しているアニメ作品です。
第1話で、主人公が『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』のような「真実ゲーム」をしているのでびっくりしたよ。
<動画はこちら>

そして今回いちばんすごいのは以下!


あなたが神か。ちなみにこの方はアベンジャーズ風のジブリ絵もすさまじいクオリティで描いている。


<自分でパロディ画像も作れるよ!>

海外の公式サイトでは、画像を自動で『マッドマックス』っぽく加工してくれるサービスをしていたりしています。
<MAD MAX: FURY ROAD - Fury Filter Site>


公式でもファンの創作意欲を刺激しているようで何よりです。
あと個人的に本作はふなっしーとコラボをすればいいと思います(ヒャッハーって言っているから)

自分の映画の感想↓
伝説すぎる映画『マッドマックス4 怒りのデス・ロード』ネタバレなし感想+ネタバレレビュー カゲヒナタのレビュー

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

2015-07-09 : いろいろコラム : コメント : 7 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
>家族写真や〜ん。
真ん中の子の表情がなんともいえません!呪怨の俊夫くんといい、こんな小さな子が特殊メイクでがんばってくれてると思うと感動もひとしお!!

>武器将軍が弾丸農場で弾薬を製造するスピンオフ
考えてみればあの世界で実包を製造出来るって凄い技術力ですよね。
あと火薬作りはやっぱりみんなで「うんこ!うんこ!!」なんでしょうか・・・。
※木炭、硫黄に加えて火薬の調合に必要な「硝石」の原料です。

>本作はふなっしーとコラボをすればいいと思います
イモータン・ジョーが畏れる程の怪物で、荒野をチャリでやってきて、眼力でリクタスを金縛りにしたり、ウォータンクからの銃撃をヌンチャクで弾き、手榴弾の爆発で空を飛び、そしてマックスとの最終決戦で・・・脱ぐのですね!
2015-07-09 00:36 : 毒親育ち URL : 編集
Re: No title
> >本作はふなっしーとコラボをすればいいと思います
> イモータン・ジョーが畏れる程の怪物で、荒野をチャリでやってきて、眼力でリクタスを金縛りにしたり、ウォータンクからの銃撃をヌンチャクで弾き、手榴弾の爆発で空を飛び、そしてマックスとの最終決戦で・・・脱ぐのですね!

それマッドマックスちゃう、極道大戦争や!
2015-07-09 00:44 : ヒナタカ URL : 編集
もちろん観たいんですよ!なんて言ってる間にアベンジャーズも始まっちゃうしうかうかしてるとターミネーターにジュラシックワールドも始まっちゃう!観たいのは4作!観れるのは1作(´・ω・`)
2015-07-09 02:16 : URL : 編集
No title
こんな素敵な特集を組んでくださるあたりヒナタカさん流石です。
自分もしばらくはV8!V8!言って手を組んでますw

3回目まだ行けてない・・・
でももう4Dやってるところ見当たらない・・・
2015-07-09 13:02 : にとり URL : 編集
No title
いやぁ、ファンの力って凄いですねぇ。
いや愛かな?
4DXもIMAXも上映が終わってしまいました。
まあ恐らく4DXの再上映とかやると思います。
とりあえず自分はパンフレットを買います。
パンフレットは900円と高価ですか、情報量が半端ないらしいので。
2015-07-09 21:30 : 通りすがりのいがぐり URL : 編集
Re: No title
にとりさん、通りすがりのいがぐりさん、ありがとうございます。
調べてみたところ、ガチでMX4Dの上映終わっているんですね・・・復活するべきだと思います。
2015-07-09 21:34 : ヒナタカ URL : 編集
No title

> 本作でいちばんの萌えキャラ
> 呪怨に似てるんじゃね?

ショタっ子エキストラ、ハァハァ


> 車も

この映画。色んなクルマが出てきながら、それぞれ個性があるのが凄い。


> フュリオサ

映画を観ていて思っていたのですが、これって『風の谷のナウシカ』のクシャナ。片腕が義手のところと言い。


> ビデオ「人食い男爵」

爆笑。(^^;;;
すげぇ、ありそうな古典的ホラーになった。

2015-07-12 01:37 : シオンソルト URL : 編集
Pagetop




« next  ホーム  prev »

最新の記事

最近のおすすめ映画

sully ポスター
イーストウッド、真骨頂
こえのかたちぽすたー
生きてくれて、ありがとう
怒り映画ポスター
信じていいのか

広告(同じウィンドウで開きます)


Twitter...

反響のあったorおすすめ記事

<初めて来られた方へ(ブログの説明)>
<著者プロフィール>
こちらでも記事を執筆中↓
<ヒナタカ | シネマズ by 松竹>

ご連絡の際は、以下のメールアドレスまでお願いします(☆を@に変えてください)
hinataku64_ibook☆icloud.com

2015年ベスト映画20
2015年ワースト映画10

2014年映画ベスト20
2014年映画ワースト10

2013年映画ベスト20
2013年映画ワースト10

2012年 映画ベスト20
2012年 映画ワースト10

2011年 映画ベスト20
2011年 映画ワースト10

映画パロディAVタイトルベスト10
映画邦題ベスト10&ワースト10
Yahoo!映画のステマ評価ワースト5
レビューサイト「Filmarks」の優れた点&ちょっと微妙なところ
剛力彩芽のゴリ押しっぷり
真のレゴムービーの日本版予告編

<2016年下半期>
『聲(こえ)の形』
『スーサイド・スクワッド』
『キング・オブ・エジプト』(吹き替え版)
『君の名は。』
『ゴーストバスターズ(2016)』
『シン・ゴジラ』
『ファインディング・ドリー』

<2016年上半期>
『葛城事件』
『TOO YOUNG TO DIE!』
『貞子 vs 伽椰子』
『ヒメアノ~ル』
『デッドプール』
『アイアムアヒーロー』
『ズートピア』
『クレしん ユメミーワールド』
『バットマン vs スーパーマン』
『ドラえもん 新・日本誕生』
『X-ミッション』
『オデッセイ』

<2015年下半期>
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
『ハーモニー』
『ガールズ&パンツァー 劇場版』
『PAN』
『ギャラクシー街道』
『UFO学園の秘密』
『ファンタスティック・フォー』
『進撃の巨人 後編』
『キングスマン』
『リアル鬼ごっこ(2015)』
『バケモノの子』

<2015年上半期>
『極道大戦争』
『マッドマックス4』
『チャッピー』
『ワイルド・スピード7』
『バードマン』
『恋する♡ヴァンパイア』
『イミテーション・ゲーム』
『イントゥ・ザ・ウッズ』
『アメリカン・スナイパー』

<2014年下半期>
『ベイマックス』
『ゴーン・ガール』
『寄生獣 PART1』
『紙の月』
『近キョリ恋愛』
『るろうに剣心 伝説の最期編』
『複製された男』
『思い出のマーニー』

<2014年上半期>
『渇き。』
『MONSTERZ』
『チョコレートドーナツ』
『LEGO® ムービー』
『LIFE!』
『アデル、ブルーは熱い色』

<2013年下半期公開>
『ゼロ・グラビティ』
『かぐや姫の物語』
『ウルヴァリン:SAMURAI』
『貞子3D2』
『ガッチャマン』
『劇場版銀魂 完結篇』
『モンスターズ・ユニバーシティ』
『サイレントヒル:リベレーション3D』

<2013年上半期公開>
『箱入り息子の恋』
『G.I.ジョー バック2リベンジ』
『藁の楯』
『クラウドアトラス』
『横道世之介』
『脳男』
『ライフ・オブ・パイ』

<2012年下半期公開>
『レ・ミゼラブル』
『悪の教典』
『バイオハザードV』
『るろうに剣心』
『プロメテウス』
『桐島、部活やめるってよ』
『アナザー Another』
『ヘルタースケルター』

<2012年上半期公開>
『スノーホワイト』
『ファイナル・ジャッジメント』
『メン・イン・ブラック3』
『貞子3D』
『TIME/タイム』
『ドラゴンタトゥーの女』

<2011年下半期公開>
『ミッション:インポッシブル4』
『アントキノイノチ』
『ミッション:8ミニッツ』
『ツレがうつになりまして』
『トランスフォーマー3』
『コクリコ坂から』

<2011年上半期公開>
『ブラック・スワン』
『八日目の蝉』
『手塚治虫のブッダ』
『わたしを離さないで』
『パラノーマル・アクティビティ2』

<2010年公開作品>
『ソウ ザ・ファイナル3D』
『リミット』

<そのほか>
漫画『花のズボラ飯』全話レビュー

守銭奴すぎるバンナムの課金ゲーム

検索フォーム

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。