fc2ブログ
ゆる~い映画レビューがメインのブログです。最新映画の感想は↓の「新作映画レビュー」からどうぞ。

ザッツ下ネタ「デュー・デート 出産まであと(略)」ネタバレなし感想+ネタバレレビュー

今日の映画感想はデュー・デート 出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断です。
サブタイトル長っ。

個人的お気に入り度:6/10

一言感想:お馬鹿で下品でちょっぴりピュアなロードムービー


あらすじ


妻がもうすぐ出産するんだけど、荷物間違われて麻薬検査に引っ掛かった上にテロリストと間違われた上にその元凶の男が腹立って仕方ないんだけど一緒に3200キロも車で行くしかなくて本当どうしてくれんの?(アイアンマン:談)





制作したのはお下品コメディで好評を博した「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」のチームです。

ハングオーバーが始終どたばたコメディだったのに対し、こちらでは主人公2人の人間臭さを前面に押し出して、単純な馬鹿映画と言うよりもぐっとロードムービーっぽくなっています。

お互いが旅の間でぶつかり合いながらも、次第に心を許して行ったり、ときには離れたりと王道の展開。意外とソツのない作りになっています。


アイアンマンことロバート・ダウニーJr.も堅物な男を好演・・・ていうかアイアンマンそのものにしか見えないんですが。
キムタクがキムタクに見えないのといっしょなのかも。だがそれがいい。

ひげもじゃことザック・ガリフィナーキスもハングオーバーと全く同じキャラ。
トラブルのもとだけど、ピュア。はまり役です。終盤の告白には笑っちゃった。


今作の好き嫌いの分かれる点は言うまでもなく下品なシーンです。なんつーか笑う前にヒキます。
それだけでなく、暴力的なシーンをギャグにしているのが個人的には苦手。最低な奴にぼこぼこにされるシーンを見て、笑う器量は気分にはありません。これもまたハングオーバーと同じ。女性にはとてもすすめられません。
「遺灰」のアイテムは大好きなんだけどね。下ネタに走るよりも、ウィットのあるギャグを期待したいのです。


ハングオーバーを観ていない方は、汚いギャグを許せるか否かで評価が変わると思います。
個人的な第一印象が「下品なミッドナイト・ラン」(ミッドライトラン大好きなんですよ)だったので、それを期待すれば楽しめるかもしれません。

ネットでは「ハングオーバーに比べるとイマイチ」みたいな評価も多かったですが、でこぼこコンビのキャラクターが好きになれたので、自分はけっこうお気に入りの作品です。もうひとひねり欲しかったけどね。



以下ちょっとだけネタバレ↓













・ピ-ターがイーサンを見捨てた後に戻ってきた理由が「遺灰」だったのに対し、イーサンはしっかり相方を助けるために戻ってきたのが良かったですね。2人の性格を象徴していました。

・送金したお金の受取場(よくはわからないけど)の車いすに乗った男のムカツキ具合はなんなの?盛大にぶっとばしてほしかった。かっぺむかつく。

・グランドキャニオンに行きたくなった。「寄り道」も人生には必要です。

警察からパクッたパトカーはどうした。

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

2011-01-26 : 映画感想 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
日本人にとっては、あの二人の珍道中(!)が始まる原因が上手く理解できないと思うので、チョット、きついなあと云う感じでした。
アメリカでは、ああ云う風に人間関係を作るんだとしたら、ワタシャ、アメリカでは生きて行けません。

アノ、初めの方に出てきた、大麻の売人の女性。
ドッカで、最近見たような方なんですが????

色んなところで、あくが強い作品ですが、私は好きな作品にはいります。

最後のほうでテレビ番組のシーンに出ていたのは、M.シーンでしたかしらん?
2011-02-06 18:52 : QQQQ URL : 編集
Re: No title
QQQQさんこんにちは。

確かに日本人には・・というか普通の人だったら、あんなんで飛行機乗れなくなるの?でしょうね。

あそこまでフレンドリーだと・・自分も苦手です。

う~んごめんなさい、キャストについては自分もわかりません。
往年のTV番組ですが、マイケルシーンのWikipediaをみたところ何も記述がなかったので、別の方かもしれません。
2011-02-07 18:34 : ヒナタカ URL : 編集
Pagetop




« next  ホーム  prev »

最新の記事

広告(同じウィンドウで開きます)


Twitter...

反響のあったorおすすめ記事

<初めて来られた方へ(ブログの説明)>
<著者プロフィール>
こちらでも記事を執筆中↓
<ヒナタカ | シネマズ by 松竹>

ご連絡の際は、以下のメールアドレスまでお願いします(☆を@に変えてください)
hinataku64_ibook☆icloud.com

2015年ベスト映画20
2015年ワースト映画10

2014年映画ベスト20
2014年映画ワースト10

2013年映画ベスト20
2013年映画ワースト10

2012年 映画ベスト20
2012年 映画ワースト10

2011年 映画ベスト20
2011年 映画ワースト10

映画パロディAVタイトルベスト10
映画邦題ベスト10&ワースト10
Yahoo!映画のステマ評価ワースト5
レビューサイト「Filmarks」の優れた点&ちょっと微妙なところ
剛力彩芽のゴリ押しっぷり
真のレゴムービーの日本版予告編


<2015年下半期>
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
『ハーモニー』
『ガールズ&パンツァー 劇場版』
『PAN』
『ギャラクシー街道』
『UFO学園の秘密』
『ファンタスティック・フォー』
『進撃の巨人 後編』
『キングスマン』
『リアル鬼ごっこ(2015)』
『バケモノの子』

<2015年上半期>
『極道大戦争』
『マッドマックス4』
『チャッピー』
『ワイルド・スピード7』
『バードマン』
『恋する♡ヴァンパイア』
『イミテーション・ゲーム』
『イントゥ・ザ・ウッズ』

<2014年下半期>
『ゴーン・ガール』
『寄生獣 PART1』
『紙の月』
『近キョリ恋愛』
『るろうに剣心 伝説の最期編』
『複製された男』
『思い出のマーニー』

<2014年上半期>
『渇き。』
『チョコレートドーナツ』
『LEGO® ムービー』
『LIFE!』
『アデル、ブルーは熱い色』

<2013年下半期公開>
『ゼロ・グラビティ』
『かぐや姫の物語』
『ウルヴァリン:SAMURAI』
『貞子3D2』
『ガッチャマン』
『劇場版銀魂 完結篇』
『モンスターズ・ユニバーシティ』
『サイレントヒル:リベレーション3D』

<2013年上半期公開>
『箱入り息子の恋』
『G.I.ジョー バック2リベンジ』
『藁の楯』
『クラウドアトラス』
『横道世之介』
『脳男』
『ライフ・オブ・パイ』

<2012年下半期公開>
『レ・ミゼラブル』
『悪の教典』
『バイオハザードV』
『るろうに剣心』
『プロメテウス』
『桐島、部活やめるってよ』
『アナザー Another』
『ヘルタースケルター』

<2012年上半期公開>
『スノーホワイト』
『ファイナル・ジャッジメント』
『メン・イン・ブラック3』
『貞子3D』
『TIME/タイム』
『ドラゴンタトゥーの女』

<2011年下半期公開>
『ミッション:インポッシブル4』
『アントキノイノチ』
『ミッション:8ミニッツ』
『ツレがうつになりまして』
『トランスフォーマー3』
『コクリコ坂から』


<そのほか>
漫画『花のズボラ飯』全話レビュー

検索フォーム

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2024年04月 | 05月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR