ゆる~い映画レビューがメインのブログです。最新映画の感想は↓の「新作映画レビュー」からどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

映画紹介動画「ヒナタカ&成宮の昔の名作映画大発掘!」第1回『狩人の夜』を作ってみました

突然ですが、映画にものすごーく詳しい方といっしょに、動画を作ってみました。

紹介する映画は狩人の夜(1955)です。


個人的お気に入り度:8/10

一言感想:古き良き超・変な映画


あらすじ


1930年代、大恐慌時代のウェストバージニア州。
突然田舎町に現れたニセ伝道師のハリー・パウエル(ロバート・ミッチャム)は、巧みな説教を使って未亡人のウィラ(シェリー・ウィンターズ)と結婚する。
ウィラの息子であるジョンは、亡き父から伝えられた大金を守るため、ハリーを警戒するのだが・・・






狩人の夜 人物相関図

動画だけだとわかりにくいと思うので、登場人物の相関図も作ってみました。
この関係が映画の中ではあまり説明されないのでとっつき辛いことこのうえないよ!
正直、開始数分は何の映画を観ているのかわからなかったよ!
ていうか、観終わってみても何の映画なのかよくわからないよ!(なんて映画だ)

動画内の絵は妹が描いてくれました。
あと、音がものごっつ小さい&動画のノイズがひどくてごめんなさい。マイクを買って改善しよう。


これだけ映画に詳しい成宮秋仁さんって何者?と思われた方へ。
キネマ旬報の「読者の映画評」への投稿のほか、日本で唯一のドキュメンタリー専門誌『neoneo』で映画批評家として活動している方です。
<評論の例としてこちらのページ>をご覧ください。
<Twitterはこちら>

どれだけ成宮さんが昔の映画に造詣が深いかは、以下の日本映画ベストでもだいたい察しがつくのではないでしょうか。


一方、自分の日本映画ベストはこちらです。


ちなみに成宮さんはアニメ、マンガ、特撮にも幅広く深すぎる知識を持っています。本当、何者なんですか。

※以下は関連動画や補足事項です。
一応、動画内容のネタバレもあるので、なるべく観てからどうぞ。



<予告編>



<ファンタジックなシーンの例(ネタバレ注意)>



<TSUTAYAバイヤーによるわかりやすい解説>



<チャールズ・ロートンが獣っぽい例>

俳優の「獣人」っぽい役ってなんだよ!と思ったら、チャールズ・ロートンは『獣人島』(原作はH.Gウェルズの『モロー博士の島』)という映画で主演をしているんですね。



<ジョジョの奇妙な冒険>

まあ知らない人はいないと思うのですが、念のため・・・
『ジョジョの奇妙な冒険』は100巻を超える巻数で、壮大なドラマと奥深いサスペンスが楽しめる大傑作マンガです。

powered by yasuikamo

ちなみに作者の荒木飛呂彦さんは映画への勉強も熱心で、観た映画について分析したノートを書き溜めていたり、映画評本も出版されています。
この評がまた素晴らしいもので・・・こちらもいずれ紹介します。

あと、ジョジョの6部では『マグノリア』だけでなく、『メメント』っぽいネタもあったよね。ついでに『シックス・センス』の盛大なネタバレも。

<さらなるネタの解説も>

町山智浩さんも絶賛しています。
<映画ムダ話『狩人の夜』はいかに偉大な映画か - 映画評論家町山智浩アメリカ日記>

次回もお楽しみに。

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

2015-07-27 : 旧作映画紹介 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
二年ぶりにコメントさせて頂きます!
「ヒナタカ&成宮の昔の名作映画大発掘!」の記念すべき第1回が「狩人の夜」!
私も以前見てとても印象に残った映画だったので嬉しいです♪

この映画の一番の特徴はやはりただのサスペンスではない、「ファンタジック」な雰囲気の映像ですよね。
動画でも貼られている、星空の下、川を下っていくシーンは絵本の中のような不思議な雰囲気で忘れられません。
確かに唐突に強盗殺人の場面から始まるし、説明なども見事に省かれているので何の知識も持たずに見始めるとちょっと混乱しますよね(^^;
なので人物相関図とってもわかりやすいです。

そしてもう一つの見どころはR・ミッチャムの怪演・・。
LoveとHateの件、いつも口ずさんでいる歌などなんとも言えない不気味さと胡散臭さがありますね。
妹パールはまだ小さいので仕方ないのですが、状況がわかっていなかったりすばやく動けないとこにとてももどかしさを感じたのが記憶に残っています。
まだまだ語りたいことはありますが・・(笑)

対談動画の中の「ターミネーター」に似ているとのこと、すごい視点ですね!!
さすがです!
確かに「あいつ寝ないのか」は私のとっても印象に残ったセリフです。
ハリーの人間離れした感じをよく表していて怖いですよね。
ターミネーター、本当意外とカブってる。。
なのに駐車違反で捕まる(笑)・・そういう感じも古き良き時代ののんびりした感じが出てますね。
しかしラストシーンなどやっぱりさすがと思いました。
こういう映画は後世に残していきたいですね!

「獣人島」も是非見てみたくなりました。
第二回も楽しみにしてますね!!




2015-08-05 10:19 : みり URL : 編集
Re: No title
いやーありがとうございます!
この昔の映画を紹介するということは、けっこう一般の人からすればヒキが弱いかもなあ・・・と思っていたのでコメントをいただけるのがうれしいです。

> この映画の一番の特徴はやはりただのサスペンスではない、「ファンタジック」な雰囲気の映像ですよね。
> 動画でも貼られている、星空の下、川を下っていくシーンは絵本の中のような不思議な雰囲気で忘れられません。
> 確かに唐突に強盗殺人の場面から始まるし、説明なども見事に省かれているので何の知識も持たずに見始めるとちょっと混乱しますよね(^^;
> なので人物相関図とってもわかりやすいです。

ありがとうございます。
逆に言えば、いまの映画は懇切丁寧に説明しすぎなきらいもありますね。

> そしてもう一つの見どころはR・ミッチャムの怪演・・。
> 対談動画の中の「ターミネーター」に似ているとのこと、すごい視点ですね!!
> さすがです!
> 確かに「あいつ寝ないのか」は私のとっても印象に残ったセリフです。
> ハリーの人間離れした感じをよく表していて怖いですよね。
> ターミネーター、本当意外とカブってる。。
> なのに駐車違反で捕まる(笑)・・そういう感じも古き良き時代ののんびりした感じが出てますね。
> しかしラストシーンなどやっぱりさすがと思いました。

あのギャップが好きなんです。いろいろなところで「狩人の夜」は絶賛されていますし、この時代の映画はもっと紹介したいですね。
> こういう映画は後世に残していきたいですね!
>
> 「獣人島」も是非見てみたくなりました。
> 第二回も楽しみにしてますね!!
2015-08-05 21:14 : ヒナタカ URL : 編集
Pagetop




« next  ホーム  prev »

最新の記事

最近のおすすめ映画

sully ポスター
イーストウッド、真骨頂
こえのかたちぽすたー
生きてくれて、ありがとう
怒り映画ポスター
信じていいのか

広告(同じウィンドウで開きます)


Twitter...

反響のあったorおすすめ記事

<初めて来られた方へ(ブログの説明)>
<著者プロフィール>
こちらでも記事を執筆中↓
<ヒナタカ | シネマズ by 松竹>

ご連絡の際は、以下のメールアドレスまでお願いします(☆を@に変えてください)
hinataku64_ibook☆icloud.com

2015年ベスト映画20
2015年ワースト映画10

2014年映画ベスト20
2014年映画ワースト10

2013年映画ベスト20
2013年映画ワースト10

2012年 映画ベスト20
2012年 映画ワースト10

2011年 映画ベスト20
2011年 映画ワースト10

映画パロディAVタイトルベスト10
映画邦題ベスト10&ワースト10
Yahoo!映画のステマ評価ワースト5
レビューサイト「Filmarks」の優れた点&ちょっと微妙なところ
剛力彩芽のゴリ押しっぷり
真のレゴムービーの日本版予告編


<2015年下半期>
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
『ハーモニー』
『ガールズ&パンツァー 劇場版』
『PAN』
『ギャラクシー街道』
『UFO学園の秘密』
『ファンタスティック・フォー』
『進撃の巨人 後編』
『キングスマン』
『リアル鬼ごっこ(2015)』
『バケモノの子』

<2015年上半期>
『極道大戦争』
『マッドマックス4』
『チャッピー』
『ワイルド・スピード7』
『バードマン』
『恋する♡ヴァンパイア』
『イミテーション・ゲーム』
『イントゥ・ザ・ウッズ』

<2014年下半期>
『ゴーン・ガール』
『寄生獣 PART1』
『紙の月』
『近キョリ恋愛』
『るろうに剣心 伝説の最期編』
『複製された男』
『思い出のマーニー』

<2014年上半期>
『渇き。』
『チョコレートドーナツ』
『LEGO® ムービー』
『LIFE!』
『アデル、ブルーは熱い色』

<2013年下半期公開>
『ゼロ・グラビティ』
『かぐや姫の物語』
『ウルヴァリン:SAMURAI』
『貞子3D2』
『ガッチャマン』
『劇場版銀魂 完結篇』
『モンスターズ・ユニバーシティ』
『サイレントヒル:リベレーション3D』

<2013年上半期公開>
『箱入り息子の恋』
『G.I.ジョー バック2リベンジ』
『藁の楯』
『クラウドアトラス』
『横道世之介』
『脳男』
『ライフ・オブ・パイ』

<2012年下半期公開>
『レ・ミゼラブル』
『悪の教典』
『バイオハザードV』
『るろうに剣心』
『プロメテウス』
『桐島、部活やめるってよ』
『アナザー Another』
『ヘルタースケルター』

<2012年上半期公開>
『スノーホワイト』
『ファイナル・ジャッジメント』
『メン・イン・ブラック3』
『貞子3D』
『TIME/タイム』
『ドラゴンタトゥーの女』

<2011年下半期公開>
『ミッション:インポッシブル4』
『アントキノイノチ』
『ミッション:8ミニッツ』
『ツレがうつになりまして』
『トランスフォーマー3』
『コクリコ坂から』

<2011年上半期公開>
『ブラック・スワン』
『八日目の蝉』
『手塚治虫のブッダ』
『わたしを離さないで』
『パラノーマル・アクティビティ2』

<2010年公開作品>
『ソウ ザ・ファイナル3D』
『リミット』

<そのほか>
漫画『花のズボラ飯』全話レビュー

守銭奴すぎるバンナムの課金ゲーム

検索フォーム

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。